気分次第で残す日々の想い

 

 時間に余裕のある時に、主にランニングの事に対して入れていこうと考えてます。
 何も得る事が無いページかもしれませんが、それでもよろしければご自由にご覧下さい^^

 

12/31(土)

 今年も残す所、あと数時間。今日は玄関掃除の後、走り切れなかった河川敷コースを全制覇しようと走りました。
 私が走ったこのコース、紹介と言う大それた物ではないですが、写真に収めて来たので、それを見ながら振り返る事にします。

 

20161231_riverbed_course

 

 住んでいる所からしばらくすると桑名駅に到着。ロータリーから一枚。
 三重県桑名市、そう、あの「世界の瀬古」出身地。
 瀬古さんの逸話は色々聞きました。
 中学は家から近い所だったので、わざと遠い中学に入学して、走って通学してたらしいです。
 高校も走って通学。桑名から瀬古さんが行ってた高校って、確かハーフ位距離なかったかな?はっきり解らず。
 高校のグラウンドに朝6時には瀬古さんが練習してる姿が。
 そして放課後の練習、最後までグラウンドにいたのは野球部?ラグビー部?いやいや瀬古さんが一人、最後まで走っていたそうで。
 次の日の朝には瀬古さんの姿が。それが毎日。
 並の人間では出来ないって。自分を信じて、そして折れる事が無い信念がないと。

 

 私が高校生の時、瀬古さんの講演を聞く事が出来たんです。
 何故かこの語りは今でも覚えてます。
 「東京に来て、ランニングウェアで都心を走っていると、すれ違う人が笑っていた。こんな都会で走ってるなんて、って事だと思うが、それでも私は走り続けました。
 結果が出てきて、私の事が知られる様になると、走っていても誰も笑わなくなった。
 頑張って、努力すれば、いつかは皆から認めてもらえるんです。」

 

 これははっきりと覚えてる。
 昨今のランニングブームでは無い時代、東京で走ってると笑われる時代。今や皇居はランナーの聖地。時代は変わるものです。
 長くなりましたね。走りますよ。

 

20161231_riverbed_course

 

 国道1号線を東へ行くと、県境に。いつも私はこの標識の下を通過する時は、両手を挙げて通過します(笑)
 そりゃあ運転している人も笑うわな。けどこれで三重・愛知の2県制覇!愛知県に踏み入れたら、すぐに三重県に引き返します。
 ここは何か気分的なもので「2県制覇」ってのを味わいたいだけ。ショートカットするときも。
 桑名駅からここに来るまでに、橋を2つ渡りますが、この2つの橋、絶好の「ドデカホーン」タイム♪
 今日も気分良く歌いながら走りました。

 

20161231_riverbed_course

 

 県境から折り返して、橋を渡り左折。しばらくして、振り返って撮った一枚。
 そしてここからが本当の河川敷コースの始まりです。

 

20161231_riverbed_course

 

 標識を見ると、8kmの表示。上に乗ってるのは、いつも河川敷コースを走る時に飲むリンゴジュース。
 そして視線を変えると・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 本当に何も無い一本道!
 夏場は上から太陽、下からアスファルトの照り返し。
 冬は風が冷たくて。
 進みますよ。

 

20161231_riverbed_course

 

 ・・・どうも看板屋のパートのおばちゃんが、白の塗料をケチって塗ったせいで消えかかってますが、3km地点。走って5km経過。
 ここまでも気に入ってる歌のフレーズを歌って走って来ました。
 その先は・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 ひたすらここはこんな感じ。遠くに見える橋は国道23号線(通称:名四国道)です。
 進みます。

 

20161231_riverbed_course

 

 国道23号線は道路を横断する事が出来ないので、橋の下をくぐります。
 そのため走っていた道から下に降りた、川沿いに。こっちの方が風が強くて。
 橋の補強工事の機材が置いてありますが、その横が通れるので通ります。橋の下はゴミだらけ!ポイ捨てが酷いわ。

 

20161231_riverbed_course

 

 0km地点。8km走った事になります。
 その先には・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 う〜みよぉ〜
 お〜れ〜の う〜みよ〜♪
 で、後ろを見ると・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 長島スパーランドの遊園地。
 大晦日はカウントダウンで若者が一杯!
 花火も上がりますよ^^
 さぁ、寒いので8km地点に戻ります。

 

20161231_riverbed_course

 

 引き返す途中、夏場お世話になった神社へ今年の感謝を込めて参拝。
 かぶり水やトイレ、本当に助かりました。
 そして神社から数分で、

 

20161231_riverbed_course

 

 トラック運ちゃんの休憩所、オートレストラン長島。
 風呂、食事、コンビニ、台湾料理店があり。
 横にはゴルフ場(ショートコース)、乗馬出来る場所が。
 そういえばリンゴジュースしか飲んでいないので・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 おにぎりをモンスターで流し込み。モンスター、キンキンに冷えてます(笑)
 冬場のモンスターはきついな・・・

 

20161231_riverbed_course

 

 たまらずコーンポタージュ追加です。
 えっ、蓋が開いてるって。
 写真撮るより食い気(笑)
 しかし、いつもコーンが残るんだよなぁ。
 腹に収めたので、コースに戻って引き返しますよ。

 

20161231_riverbed_course

 

 そして8km地点に戻ってきました。往復16km。
 もう太陽が傾いてます。
 ますます寒くなるので戻りますね。

 

kuwana_riverbed_course

 

 えっ!お好み焼きが130円!!安いでしょう、これ。
 前に河川敷コース走ってた時にいつも気になってた看板です。
 残念ながら、きょうはお店閉まってました。
 ペラッペラッ具合を見てもらいたかったんですが、仕方ない。
 橋渡って桑名市へ戻ります。

 

kuwana_riverbed_course

 

 橋渡って左折。そしてここから「河川敷第2コース」スタート!!
 ここも海目指して進むのみ。

 

kuwana_riverbed_course

 

 ふと右を見ると洋風な建物が。
 今年伊勢志摩サミットが開催されましたが、その前に桑名で「桑名ジュニアサミット」(こんな名称だったかな?)が開催されました。
 会場になった「六華園」、水色の建物がそうです。国の国定公園だそうで。
 先に進みます。

 

kuwana_riverbed_course

 

 東海道五十三次の「七里の渡し」の鳥居。
 この鳥居、お伊勢さん(伊勢神宮 内宮)の御下がりです。
 式年遷宮で役目を終えた鳥居が、こういう所で今も立派な姿を見せてもらえます。

 

kuwana_riverbed_course

 

 七里の渡し周りは、昔で言う所の宿場町。この付近には、今でも宿や料亭が建っています。
 料亭なんかは、一限さんお断り、こんな所も。
 かなり暗くなってきました。先に進みます。

 

kuwana_riverbed_course

 

 桑名城(扇城)伊勢桑名初代藩主 本多 平八郎 忠勝 です。
 徳川四天王の一人(本多忠勝・井伊直政・酒井忠次・榊原康政)。
 この像を見ても解る様に、兜は「鹿角脇立兜」、鎧は解りずらいですが「黒糸威胴丸具足」、首から大数珠を掛けているのは、今までに殺めた敵を弔うために掛けていたそうです。
 これも有名なんじゃないでしょうか。本多忠勝の愛槍「蜻蛉切」。穂先に止まった蜻蛉(トンボ)が、そのまま真っ二つに下へはらりと落ちた事から名付けられた名称。
 伊勢桑名藩主になったのは、長島・伊勢一向一揆の蜂起を懸念していた徳川家康が、その監視として桑名城に本多忠勝を置いたとの説も。
 そして、本多忠勝が見つめる先には・・・

 

kuwana_riverbed_course

 

 桑名では知らない人はいない、松坂牛の最高級を取り扱う老舗「柿安」。
 そうか・・・本多忠勝もすき焼き食べたいんだな。年末年始はそういう時期だし。
 ・・・ではなくて、九華公園(桑名城跡地)が近くに。
 中入ってみます。

 

kuwana_riverbed_course

 

 濠はこんな感じです。結構幅広いんですよ。
 公園入口に良い看板があるので、写真撮りました。

 

kuwana_riverbed_course

 

 ある一部分を除いて、濠で囲んだ形。
 濠は今でもそのままで、この時間、散歩する方結構いました。
 まぁ、走ってるのは私だけでしたが・・・。

 

kuwana_riverbed_course

 

 七里の渡しに戻ろうとした時に、こんな橋があります。
 この橋、歴史を感じさせる絵が飾られているんですよ。

 

kuwana_riverbed_course

 

kuwana_riverbed_course

 

 戻りますか。

 

kuwana_riverbed_course

 

 大晦日の夜中は、三重県中、あるお店だけネオンが煌々としています。
 それは・・・

 

kuwana_riverbed_course

 

 パチンコ屋さん。
 大晦日はオールナイト営業です。
 元は伊勢市のみがオールナイト営業だったんです。
 伊勢神宮の参拝客のトイレ貸し出しが最初。
 それが三重県内にどんどん浸透して、今では三重県全域のパチンコ屋さんが、夜中も営業しています。
 駐車場見ると、県外ナンバーの車の多い事。

 

kuwana_riverbed_course

 

 すっかり暗くなりましたが、桑名駅に戻ってきました。
 まだ私はこれから1〜2時間掛けて、家に戻ります。
 これで、写真による今日の振り返り、終わりです。

 

 

 こんな感じの今年最後の走り納めでした。
 結果は、

 

 ・46.89km(9分06秒/km)・・・信号待ちや休憩含む
 ・練習時間 11時30分〜18時30分
 ・購入品 リンゴジュース×1個、おにぎり×2個、モンスター×1缶、コーンポタージュ×1缶

 

 ん?全部走るんじゃなかったのかって?
 うるせぇ、うるせぇ、ペッ!ペッ!ぺッ!走れねぇもんは、走れねぇんだよ!!

 

 って言うのは置いておいて。

 

 ・・・すみません!今日の晩御飯を一刻も早く食べたくて、九華公園辺りから断念してました。
 大晦日とかって、おかずとかいつもと比べて豪華だったりするじゃないですか。
 アプリ見ると、今日の消費カロリー4433カロリーと表示されてます。
 ガッツリ行ってもよさそうだな(笑)

 

 ・・・・・・河川敷コース、いつか走りまーす(笑)
 って事で今年も終わり。

 

 これで、第1エイド 2016年 日記帳 終わりに致します。

 

 皆様、佳いお年を。
 皆様が、新しい年を笑って過ごせる年になりますように。

 

 

12/25(日)

 

 今年も乗り切ったぁ〜〜〜!!!
 冬のイベント第1弾 クリスマスイヴ&クリスマスを単なる休日としてクリアーでございます♪
 年々こういうイベントに対して、抗体が出来ていく私自身を誇らしく思います。

 

 あっ、忘れてました。久し振りの更新です。

 

 今日は、日記張 12/5 にも記載しました河川敷コース全制覇を試みました。もう1km毎のタイムとかはいいですよね。
 ガタガタだしゴチャゴチャになりそうだから。こんな感じです。

 

 ・40.13km(7分42秒/km)・・・信号待ちや休憩時間もタイムに含む
 ・練習時間 10時00〜15時30分
 ・購入品 りんごジュース×1個、アイスキャンディー×1本

 

 距離見てもらえれば解る通り、今回も全制覇断念でございます。もう今となっては走り切れる気がしない。
 いつも通り、初めは「これはいけるかっ!」から「ショートカットじゃあ〜!!」で距離短縮。後半は歩きも入り、どうにもなりませんでした。
 完全冬装備で走ったせいかもしれませんが、昼間は暑かった。途中風の当たらない場所で寝る場面も。
 今回の練習収穫は「背中」。
 左右の肩甲骨を寄せて、胸を張った様な状態を作る。これで呼吸も楽になり、肩が前にいく事も無くなりました・・・解りずらい説明かな?
 とにかくちょっとした事なんですが、今までとの差がハッキリ解りました。

 

 購入品にアイスキャンディーとありますが、ちょっとした道の駅っぽい所のお店で購入。
 みかんとイチゴ味があると言う事で、みかんをチョイス。風の当たらない日向で食べる冬のアイスキャンディー、物凄く美味しかったです。
 食べた後、しばらく放心状態でした。

 

 まだ今年も数日あります。河川敷コース全制覇、年末休みであと1回は練習出来そうです。今年、これがラストチャンスかも。
 今度は写真付きでこのコース紹介しようかな。坂を求めて違うコースを開拓したので、走り切ればもう走る事も無いコースだしね。
 そうやって使命感みたいな物があった方が、走り切れる感じがしてます。

 

12/18(日)

 長らくおまたせしました!!えっ、誰も待ってないって・・・そりゃあそうでしょう(笑)
 ようやくブログアクセス出来る様になりました。原因は、サーバー更新忘れてて見れなくなってました。
 「ブログ止めたの?」や「どうしっちゃたんだろう・・・」って思ってる方少ないでしょうし。
 まぁ実際このまま閉鎖してもいいのかな、とは思っていたんです。また記憶で生きていくのも悪くないかなって。
 けどこのブログ結構見てもらえてるみたいで、「こんなブログでも何かの参考にしてもらえてるのかな」と思って記録する事にしました。

 

 と言う事で今日から気分次第でこの日記帳も記載していきます。
 今後もよろしくお願いします。

 

12/5(月)

 今日もお疲れ様でしたっ!
 中途半端でアップロードした18走目 第6回 飛騨高山ウルトラマラソンを、少しずつ仕上げていこうかなと。
 チョコチョコと手加えていきます。

 

 4日の日曜日、走り終わってからスポーツ用品店へ行きました。
 シューズにしろウェアにしろ最近思うのは、カラフルな物ばかりじゃなく、落ち着いたカラーが増えてきましたね。結構目移りしました。見るとあれもこれも良いな、って欲しくなるんだよなぁ。

 

 この12月は、新たな練習コースを模索する一ヶ月になりそうです。
 今まで走って来たコースは、平坦な所が多くて。
 今後の事を考えると、私に必要なのは「坂」と「傾斜」。

 

 そしてショートカットばっかしで、一回も全コース走れなかった「河川敷コース」を今年中には走り切りたいなと。
 クリスマス辺りにでもトライしようかな。クリスマスに何の予定も無いおっさんが冬の海風に晒されて河川敷をロング走・・・いやぁ寒さが余計身に沁みそう。けど以外とこうゆう時の方が走り切れたりするかも(笑)

 

12/4(日)

 現在午後3時、こっちは雨降りそうな感じ。
 昨日は軽く走ってみました。

 

 /3(土) 13.08km(5分46秒/km)

 

 1km 7'06" 6km 5'03" 11km 5'55"
 2km 4'39" 7km 5'20" 12km 6'19"
 3km 6'20" 8km 5'43" 13km 6'24"
 4km 7'00" 9km 5'15"
 5km 5'03" 10km4'51"

 

 シーダブも無しで軽装で。周回コースまで行きお気楽に走りました。
 昼間は暖かかったですね。歩いてる人や自転車に乗る人結構いました。
 小さい子がおぼつかずに自転車乗ってると「邪魔しちゃ悪いかな」って抜かすのも何だか。私が横通り過ぎるのに気取られて、転倒しちゃうのもね。
 最後は軽く流して終了です。
 晩御飯は魚メイン。しらすチャーハンはなかなか。口当たり軽くするならレタスを入れてもいいのかも。
 けど今年って野菜高いんですよね。

 

 /4(日) 4.86km(11分15秒/km)・・・走りました。

 

 「良い山見つけたぁ〜♪」

 

 と言う事で山へ。車で20分位で麓に到着。駐車場の看板を見ると、山頂まで約3.5km、往復で7km。事前におおよその距離が解るってのは良いもんです。
 久々の登り、苦しいですね。歌唄う余裕無し!ハイキングしている方や、下りてくるランナーさん結構いました。知られた練習場所なのかな?
 あっと言う間に山頂到着!良い眺めでした♪
 下りに狸と遭遇。ここも色々と住んでいそうです。
 下りに感じる土踏まずに伝わる衝撃も久し振りの感触。
 下りもあっと言う間に終わり。ランニングアプリ見ると誤計測みたいで・・・まっ、いいか。
 走り終わった後に車で帰る途中、コンビニやバス停や駅を確認しながら帰りました。
 住んでる所から山の麓まで行くにはそこそこのアップダウン有り、麓から山の登り下り、そして帰るとなると往復で約30km程の距離。
 50kmには全然満たないですがこのコース、脚には良い刺激になりそうです。
 刺激通り越して、途中から苦痛でしかなかったりするのかも(笑)

 

12/1(木)

 お久し振りです。
 気分次第で開いてみたものの何を入れていいのやら・・・。
 遊びでカウント表示再設定してみたら、いいね!611万・・・ってこれはどうなったら増えてるんだ?
 日記帳を振り返ると、600万いいね!到達が10/10なので1週間で1万いいね!辺りなのかな?
 カウントこのままにしておきます。私のブログ、私の好きな様にカスタマイズしよっと♪

 

 走る事については、今年の大会は全て終了、オフに入ってます。良い充電期間になってます。
 マラソンシーズンなのに走らない休日、ちょっと勿体無い様な気もしてますが。
 今度の土曜日は軽く走ろうかなと考えてます。本当にゆっくり。
 12月の休日ってあれこれやらないといけない様な月なんですよね。気が焦ると言うのか。

 

 大会に向けて練習している皆さん、車や自転車、段差や側溝にお気をつけて。
 寒い時期の怪我って、夏より痛みが増すから。汗冷えにもご注意を。

 

11/22(火)

 明日はグッと冷え込むみたいで・・・体温調節して風邪引かない様にして下さいね。

 

 来年のエントリー予定大会(日記 10/7記載)で、知多半島一周ウルトラ遠足のエントリー方法を事務局に問い合わせた所、開催しないとの事。色々調べてみたら、
 ・制限時間 17時間
 ・エイドはまばらで、コンビニや自分で水等携帯してのランニング
 だった大会の様です(はっきりとは解らないです)。
 制限時間は、ウルトラ初心者には優しい時間設定みたい。エイドは少なくても携帯すれば何とかなりそう。
 実に惜しい大会です。GW連休前に開催していたみたいで、ここを走ってGWに脚休め、野辺山に向かうのは悪くないかな、と思っていたのですが仕方無い!!

 

 GWには、長崎橘湾岸スーパーマラニック(5/4〜5日 173km開催)、エントリー中。
 野辺山前にこれは・・・どうなんだ?
 再来年の楽しみに。

 

 これで野辺山前にレースで調整する計画は消えかけてます。

 

 野辺山後は、詰まってるんですけどね。
 第6回 飛騨高山ウルトラマラソン 100kmの部 エントリー完了しました^^

 

11/19(土)

 久し振りの更新です。
 16走目 2016 いびがわマラソン いびがわマラソン懐古録 出来上がりました。今回は短編です。
 11/14の日記、振り返ると血気盛んですね。今は落ち着いて冷静に自分を見つめる事が出来ます。
 当然の結果。
 これで今年のレースは一区切りとなりました。少しだけ脚休めしたいと思います。

 

11/14(月)

 昨日いびがわマラソン走ってきました。
 あーだこーだ言う前に記録は、4時間12分でした。
 週一ロング走のみの練習なので、この結果、制限時間内完走はしましたが・・・当然と言えば当然なんでしょうけど・・・楽しかったのは確かなんだけど・・・なんだろう、自分に納得出来ない。

 

 今年でしばらくはいびがわマラソンは出場しないと思っていましたが、来年も走りたくなりました。
 一番速い5kmのタイムが25分台ってのも・・・このままじゃあ終われない。

 

11/12(土)

 準備完了!あとは明日寝坊しないだけです・・・もう一度持っていく物見ておくか。
 明日はスタートも最後尾からのんびり行きたいなと。
 問題は登り坂。坂見ると体が反応するというか点火しちゃうから(笑)
 それと走るの辛そうな方いたら、声掛けして元気ずけられればなと。
 楽しみ方はそれぞれ、時間を狙う方は狙って頂いて、私はFan runでいこうと思います。
 抽選で運良く今年も参加させていただいたいびがわマラソン、皆で楽しんでこそ、今回参加させていただいた恩返しだと私は考えてます^^
 ちょっと文章が固くなっちゃったかな?寒くて頭回らないんだこれが。

 

 今日の格言
 「バカは風邪引かないが、バカに自信を持ち過ぎると風邪を引く」

 

11/6(日)

 新聞の広告を見ていたら、こんな広告が目に止まりました。
201611_publicity
 パッと見、思わず笑ってもうた(笑)あまりにもモデルの起用方法が極端すぎるやろっ。
 数秒後「隣の家の居間まで聞こえるぞ〜」って位、大爆笑!
 右上の写真の人が、右下の写真、翌朝スッキリしてシール剥がす時には、顔全体変わってしもてるやんっ(笑)
 例えとは解ってても、とにかくこの3枚の写真の組み合わせで、突っ込みどころ満載な広告。
 商魂たくましいわぁ〜(笑)

 

11/1(火)

 急に夜の冷え込みが増しましたね。風邪引かない様に注意して下さい。体調管理の基本はやっぱり食事と睡眠、って誰でも解りきってる事ですよね^^

 

 話変わって、先程ウルトラマラソンの大会100kmの部、エントリー終わりました。
 これで来年は1つ大会参加確定です。
 あとは、あれとこれと、そういやこれも・・・って思ってるんですが、また悩みそうです。
 まずはいびがわマラソン終わってから、他の大会参加をどうするか検討する事にします。

 

10/31(月)

 家に帰ったら私に郵便届いてました。中身は、大会パンフレットでした。
20161031_photo
 左から、
 第27回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 2017.4.23
 第 1回 日光100kmウルトラマラソン 2017.7.2
 第23回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 2017.5.21

 

 ・・・まぁ全部出たいとは思わないです。ここに6月の飛騨高山ウルトラマラソンを加えれば、日常と非日常を1ヶ月単位で繰り返すのはちょっとねぇ・・・。
 昨日野辺山出場をどうするのか考えていたのですが、寝落ちしてました。答えは見つからず・・・この時期冷たい布団が徐々に温まって来るのが気持ち良い季節になったんだな、と言う事は解りました(笑)
 それはさておきどうするか・・・日光東照宮かぁ・・・行った事ないなぁ・・・走ってて「見ざる・言わざる・聞かざる」の猿って見れるのかな?まっ、無理だよな。
 こう考えると、私はまだまだ日本の名所を見ていないし、都道府県を全部巡っていない。世間は狭い様に感じるけど、少し足延ばせば見た事無い所だらけだな。

 

10/30(日)

 今日は暑さに参った練習でしたが、明日に疲れを持ち越さない事を考えれば、これはこれで結果オーライ!だったと思います。
 今晩は軽く考え事をしなければならないなと。
 悩む事とは・・・
 2017年 5月21日() 第23回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン
 エントリー開始 11/1(火)〜

 

 ウルトラマラソンを走って来て、来年は時期的に良い頃合いかなと思ってはいるんですが、何せ練習量が今までと比べると現時点では少ないんです。
 6月には、第6回 飛騨高山ウルトラマラソンが控えているし・・・今晩少し考えます。
 野辺山エントリーしたら、17走目だな(追記:18走目に変更してます)・・・いびがわマラソン終わったら、軽くカテゴリーページテコ入れします。

 

10/29(土)

 久し振りに更新です。平日はなかなか更新するのも一苦労。更新する時間があるなら寝る時間に充てたいなと。

 

 いびがわマラソン実行委員会事務局からゆうメール。ゼッケン届きました。早いですね、もう大会まで二週間。
 何の根拠も無いですが、今年は晴れそうですね。
 無責任なコメでしょう。だって晴れるんだからしょうがない(笑)

 

 今日は走りませんでしたが、明日は軽く40km前後を7分/km目標でジョグしようと思ってます。
 また面白い事がありそうな・・・なぜか明日はそんな練習になりそうな予感。これも何の根拠も無いんですけどね^^

 

10/23(日)

 今日は脚休め。インドアです。
 掃除したり、本読んだり、ブログの15走目 2016 第4回 白山白川郷ウルトラマラソン 懐古録 誤字脱字チェックをようやくしたり。
 「限界突破 マラソン練習帳」1回目、目を通しました(気に入った本は、何回でも読み返すタイプ)
 いつの日だったか、この日記帳にも記載しましたが「走る」やっぱり奥が深いです。
 この深みにはまるのは良い事だな、と思いました。誰でも一つは熱中する事があった方が毎日に張りが出ていいんじゃないでしょうか。
 良い時期です。心の底から楽しめる事を見つけに、また再発見してはいかがでしょうか。

 

10/22(土)

 失敗に終わったロング走から帰って玄関開けると・・・忘れてた・・・届いてました♪

 

nobushi iwamoto book

 

 まだパラパラとしか中身見ていませんが、走る事を趣味としている方、”買い”だと思います。
 数ページ読めば、岩本ワールドに引き込まれるんじゃないかなと。それくらい初めの文章が秀逸です。
 内容は営業妨害になるので言えませんが、とっつきやすいですよ。特にレベルアップしたいサブ5・サブ4の方にはうってつけなんじゃないのかなと。
 特に豆知識として知っておきたい事が載っているコラムなんかは、箸休め的な感じで良いですよ。
 今日はロング走で疲れ過ぎて頭回りませんが、明日時間が空いたらじっくり文字を追っかけていきます。
 本当に疲れた・・・・・・そんな今日の晩御飯、ホルモンでした♪焼肉っていいわぁ〜^^

 

10/21(金)

 今週の仕事終わり、今週も頑張ったよなぁ俺・・・自画自賛(笑)
 明日は河川敷コースを全コース走ろうと思ってます。
 しっかりとは言っても遅いペースで長時間、もう今となっては「50kmくらいだろう」と思っていたこのコース、一体何kmあるのか検討つかなくなったので、7〜8分/km辺りの一定ペースを保ってどれくらい前に進み続ける事が出来るのか、ちょっと楽しみでもあります。
 7〜8分/km、遅いでしょう(笑)終わる頃には夜になるかもしれませんが、それはそれで良いと思ってます。
 明日に備えて寝る事にします・・・起きれるのかな、ちょっと心配。

 

10/20(木)

 少し早く仕事が終わり、本屋へ。
 そう、岩本能史さんの「限界突破 マラソン練習帳」が置いていないか見に行きました。
 入って早々探し回るも・・・無い!新刊にもスポーツコーナーにも無い。店員さんに尋ねると、置いてないとの事。
 結局本屋三軒回りましたが、全てお取り寄せみたいで。
 断念してamazonで購入する事にしました。初めからこうしておけば良かった。
 ロング走に、読書に、いやぁ秋だなぁ♪

 

10/16(日)

 昨日行った終盤ダラダラ50km走で疲れたんでしょうね、睡眠時間10時間、久々に長く寝ました。
 今日は脚休めと決めていました。
 と言う事で、釣りに。100均の店(ダイソー)に2分割になる竹の延べ竿が売っています。今日はこれで海で釣りをしました。はぜの数釣り。道具じゃないんですね、魚は小さいですが、釣れると面白い♪
 帰って来てから揚げに。いやぁ美味かった^^

 

 走る事と言えば、ランニングシューズがくたびれてきました。こないだスポーツ店に行き、「これはっ・・・」ってのが二つ。
 履き慣らすには期間が短いですが、いびがわマラソンも控えてるし、新調しようと思います。
 ランニングシューズも「道具」なんでしょうが、私が思うに「体の一部」。
 何か月ぶりかに、おニューの靴を、部屋で履いて、そのまま外へ繰り出す欧米スタイルが、純日本家屋で炸裂しそうです。

 

10/14(金)

 男はぁ〜 いつもぉ〜 待たせるだけでぇ〜♪
 女はぁ〜 いつもぉ〜 待ちくたぁびぃれぇてぇ〜♪
 それでもぉ〜 いいと 慰めてぇ〜いたぁ〜♪
 それでもぉ 恋はぁ〜 恋♪ ってな。

 

 いびがわマラソンまであと一ヶ月。大会当日は肌寒いのかな。
 記録を狙う方にとっては追い込み時期なんでしょうが、私はいつでも大会を楽しんで走れる状態ですよ(笑)
 一杯食べて、沢山笑って手を振って・・・待ち遠しいです。早く来ないかな11月13日。

 

10/13(木)

 先日ある先輩ランナーのブログを拝見中、岩本能史さんのお名前がありました。
 マラソンを趣味としている方は、聞いた事あるお名前ではないのかなと。
 ランニングクラブclub MY☆STARの主宰で、数年前はあまりの走りっぷりに「皇居の暴走族」と恐れられたランニングクラブ。メンバー全員が凄い走力の方ばかりで、日本一のランニングクラブです。

 

 私がウルトラマラソンを始めるきっかけになったのは、MY☆STARの西村周之さんの雑誌記事でした。
 それまでウルトラマラソンなんてのがあった事すら知らなかった私、ワクワクしました。こんな世界があるんだなぁと。練習方法も知らずに飛びつきましたよ(笑)いまでもその雑誌はいつでも読める様にしてあります。今読んでも楽しい気分にさせてくれます♪

 

 私、一度岩本さん宛てにメールを送った事があります。
 「岩本さんのブログの記事を、私のブログに載せても宜しいでしょうか?」確かこんな内容だった様な・・・。
 雲の上の方、小心者の私は勝手にブログに載せては失礼だなと思って、勇気を絞ってメール送りました。そりゃ緊張するって。

 

 私の白山白川郷ウルトラマラソンのドロップエイドのモンスター、ある先輩ランナーのブログを参考にしたのですが、先輩ランナーは岩本さんを参考にした様です。
 もうすぐ発売してるのかな?岩本さんからマラソン練習方法をこれでもかと解りやすく解説した本が出ます(出たのかな?)

 

 「限界突破 マラソン練習帳」 岩本能史

 

 まんねり化した練習に飽きた方、違う自分を発見したい方、どうでしょうか。

 

 えっ!何故今岩本さんの名前を出せる様になったかって?
 私の様な若輩者にメールの返事は来ませんでしたが、「ご自由にどうぞ」岩本さんならこう言ってくれるはず。
 私は本購入します(発売日調べないと)この本を参考にして、ウルトラマラソンの練習に応用できないかなぁと思って。
 週一練習でも、刺激が欲しい時があるんです。この本から良い刺激もらえるかも^^

 

10/11(火)

 10/9()に行った練習、30kmからのスピードダウンを振り返っています。
 そこまで速くは走っていませんが、体内グリコーゲン+オロナミンCで30km、妥当なんでしょう。
 いいんじゃないでしょうか。練習間隔が空いてこの結果なら御の字です。
 今の状態で速く走れないのは自分自身一番解ってるつもり。
 ならば歌いながら楽しく走る事にします。
 週一練習をまずは継続させないと。最悪二週間に一回の練習だし。
 走るのに嫌気がさしたらおしまいです。

 

10/10(月)

 ・・・うーん、実際どうなんだろう・・・って事でトップページfacebook600万いいね!
 ありがとうございます、と共にごめんなさいです。
 このカウントを設置したのはブログ開始から一ヶ月経過後、あまりにもそっけないので、飾りで設置したのが始まりでした。

 

 そして今、こう思われてる方がいるんじゃないのかなと。
 「何見せつけてるんだ」と。

 

 そんな気はさらさら無いのですが、こう思われるのが怖い。
 と言う事で、火種になりかねないこのカウント、今度の休日にでも消すことにします。

 

 今までに「いいね!」のクリック、ありがとうございました。

 

10/8(土)

 昨日の日記帳に記載した、私が高山で行った練習コースを紹介・・・ちょっとおおげさだな。。中には危なっかしいのもあってお勧め出来ないのも幾つか。
 高山に行く事があれば、走って・・・まぁ観光がメインですよね。
 もう10月なので、一気に冬に向かいますが、来年の春や夏にどうでしょうか?

 

 第1コース・・・高山陣屋前⇒国道41号線南へ⇒水無神社⇒臥龍桜⇒41号線に戻り南へ、宮峠⇒宮峠登り切り、下ってすぐ左折87号線へ道なり真っすぐ⇒361号線に入り途中左折、美女高原へ⇒美女峠⇒高山市街へ

 

 ・間違いなく高山陣屋前から臥龍桜往復は一番走ったコース。トイレも自販機も適度にあります。途中水無神社でお参りもしてました。
 臥龍桜は一年を通じて移り変わりを見てきました。広場の置き石に腰かけて年間同じ場所から桜を見ると、華やかさも儚さもあり。
 冬でも積雪少なくて晴れてれば、タイムは出ませんが、気持ちでなんとか走れます。
 もう少し距離踏みたいのなら、宮峠からの美女峠。美女峠は飛騨高山ウルトラマラソンコースを逆走する形。
 単独で走るのはちょっと危ないかもしれません。 自然と溶け込んでる道路だけに、動物が・・・ねっ。
 冬は美女峠閉鎖されて走る事が出来ません。

 

 第2コース・・・JR下呂駅⇒JR高山駅の41号線

 

 ・あまりお勧め出来ないコース。途中自販機も無く、車がスピード出して横を通る中、狭い路肩を走る所も。
 私は1月にトライして、途中ドカ雪に見舞われ、寒さを通り越し、シューズが濡れ、顔や指先が痛くなりながら走った事があります。
 けど高山市街に入った時の達成感は物凄かったです。人間どんな状況でもなかなか死なねぇもんだな、と思いました。
 春先とかは良いですよ。何回か車からの応援もらいました。中にはトラックの運ちゃんが窓からガッツポーズの腕が。
 単独で走っててホッと心和む時がありました。

 

 第3コース・・・高山陣屋⇒41号線北へ⇒国府町左折479号線、四十八滝へ

 

 ・この往復コース、夏場とかには特に41号線がどこまでも続く感じがストイックに自分を追い込めます。四十八滝に向かう前には程良い上り坂が。
 途中パチンコ屋かアピタ(スーパーって言っていいのかな?)等、汗だくでもどこでも切り込んでいけるのなら、トイレの心配は不要です。
 もう少し41号線を北に行けば飛騨古川に。あの祭り・・・川にろうそくに火を灯した船みたいなのを浮かべて・・・駄目だ、なんだったか名前が出て来ないけど、国府町からすぐ近くですよ。

 

 第4コース・・・高山駅⇒257号線(せせらぎ街道)パスカル清見

 

 ・このコース春〜秋限定!冬は命が幾つあっても足らない状況になります。
 このコースの凄い所は、自販機が無い、トイレが無い、夜はライトが無いと足元と動物の動きが全く解らない、心身共に追い込めます。 往復がきついのなら、高山駅からバスに乗ってパスカル清見手前の大原まで行き、高山まで走って戻るのもいいのかなと。
 このコースも単独はお勧め出来ません。動物出る時はしっかり出るから。
 走るのは数人で、そして車一台並走してくれるのが一番安全。

 

 まだまだあります。
 これに飛騨高山ウルトラマラソンコースを絡めれば一杯あるんですが、もの凄い量になりそうなので。
 こうやって練習コース思い出すと、懐かしいな。よく考えれば単独で走ってて何事も無かったのが・・・もうあの時の様な無茶出来ないのかな。しないに越したことないしね。

 

 皆さんも思い出すと、思わず微笑んでしまう、走らなくなった練習コースってありませんか?
 一つや二つ、誰にでもあるはず。
 けど走らなくなったその練習コースが今の土台になってると思うんです。
 だから忘れられないんだな。そのコースが無かったら、今の自分は無いんだから。

 

10/7(金)

 明日から三連休♪
 走りたいけど、天気予報は雨。もう雨ランしようかなぁ、と思ったり。

 

 さっきまで、来年のエントリー予定大会をピックアップしていました(けどエントリー期間や参加条件等はこれから調べないと)
 まぁウルトラばっかりです。毎年恒例の物から、超ウルトラも候補にあります、っていうかこれはぜひとも出たいっってのが一つ。

 

 ・太陽の道ウルトラマラニック
 ・知多半島一周ウルトラ遠足
 ・長崎橘湾岸スーパーマラニック
 ・星の郷野辺山高原ウルトラマラソン
 ・飛騨高山ウルトラマラソン
 ・夜叉ヶ池伝説マラニック
 ・佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足

 

 以上の中から2大会、出来れば3大会に出てみたいなぁと思ってます。
 萩往還も、と思ってるんですが、来年のエントリーは終了、再来年は開催終了となる年、多くの方が出られるんじゃないのかなと思い断念です。

 

 ぜひとも出たい大会は・・・飛騨高山ウルトラマラソン(笑)
 もう私は走る事は無いでしょうが、高山は練習場所としても良い環境ですよ。
 明日、私が高山でどんな練習コースを走っていたのか羅列してみたいと思います・・・全部思い出せるかな(笑)

 

10/3(月)

 まぁだ雨降るのかっ!!もう今の内に雨降るだけ降ってくれれば。
 その代わり11/13()は、快晴になってくれればそれでいい。
 ファンランにしたいんです、今回のいびがわマラソン。ゴールまで余力残しで走りたい。けど今の練習じゃあ余力残してゴールなんて無理っぽいですね。

 

 話変わって、夜テレビ見ていたら、奈良 興福寺の阿修羅像が映っていました。いやぁ、見事!
 私、そっち方面(神仏)は少し詳しいんですよ。

 

 阿修羅は釈迦如来の配下で、天部に属する八部衆。
 天・龍・夜叉・阿修羅・迦楼羅(かるら)・緊那羅(きんなら)・摩?羅(まごら)・乾闥婆(けんだっぱ)の八神。
 興福寺には、天・龍・夜叉・摩?羅に代わって、五部浄(ごぶじょう)・鳩槃荼(くばんだ)・沙羯羅(さから)・畢婆迦羅(ひばから)が立像として展示されてます。

 

 阿修羅像でやはり印象的なのは、幼い顔立ち。とても戦闘を繰り返す運命にあった容姿では決してない。
 仏教に触れ、戦う事を止めた阿修羅。合掌する姿は何かを問いかけているよう。
 また興福寺に見に行きたいな、と思いました。

 

 京都の三十三間堂も良いんですよね。
 ここには千手観音を護る、二十八部衆が立像されています。二十八部衆は・・・勘弁して下さい。検索お願いします。
 八部衆の阿修羅や迦楼羅も二十八部衆の中に入ってたりします。四天王(東西南北を護る神)の毘沙門天もいたり・・・あとは検索で(笑)
 そして風神・雷神も立像。
 三十三間堂はもう何回も行きました。しばらく行ってないです。

 

 この連休に・・・いやぁやっぱり走らないと駄目だよなぁ。
 せめていびがわマラソン前に、谷汲の華厳寺でも行って手でも合わせてこよっと。その頃には紅葉してるかな^^

 

9/30(金)

 もう九月も終わり、今年も残す所三ヶ月・・・一年早いなぁとしみじみ。
 練習もせずに、ブログアクセス解析を久しぶりに見てみました。
 ありがとうございます。
 いびがわマラソンも更新していないのに見てくれる方がいたり。
 飛騨高山ウルトラマラソンを見てくれる方、今月の白山白川郷ウルトラマラソンを見てくれる方、中には2015年を振り返る、を見てくれる方も。懐古録なんてこんな長い文章を見てくれる方もいたりして。
 発信者冥利に尽きるのかな。

 

 私は積み重ねてきた事、感じた事を文にするだけ。
 どう感じるかは人それぞれ。

 

 これからもよろしくお願いします。

 

9/25(日)

 今日からいびがわマラソンの練習開始!なのですが・・・昨日の日記の内容とは随分かけ離れた練習に。
 いきなり23kmも走るフル初参加の方はいないと思う。
 それに6〜7分/kmで、歌歌いながら走る人もおそらくいないんじゃないのかなと。
 2週間ぶりの今日は、8分/kmで3km、7分/kmで1km、6分30秒/kmで1km、本当なら5km前後の練習が妥当なんでしょう。

 

 もう走り始めの初々しい頃には戻れないんですね。
 時間は掛かっても、積み重ねて体に染みついたものが、距離を走らせる。

 

 結論、私の練習、参考になりません。なので「こんな練習してるんだぁ・・・」くらいの感じで読んで下さい。
 昨日の日記も「これは・・・」って所は線引いておきます。

 

9/24(土)

 ・・・なんか忘れてるなぁと思ってたんです。16走目 2016 いびがわマラソン の練習記録を入れるのを。
 けど休みばっかりなんですよね。
 今回、制限時間内完走(5時間30分)を目標にしているのですが、こんな練習でも42.195kmは走り切れる!って事を身を持って実践してみようと思います(たまに脱線するとは思うんです。50km走とか。今までがそうだから。けどそこは10km〜20kmの練習に変えて練習スケジュールの参考にしてもらえれば

 

 こんな設定です。
 @週末しか走れない
 A平日はほぼ練習出来ない
 B祝日は走れるかどうか不確定

 

 この設定だと、世のため人のため、愛する人のために昼間働いて頑張ってるお父さんお母さん方の参考に、また初フルマラソン参加だけど練習時間が足りないしどうしよう、けど完走だけはしたい!、そんな方の参考にならないかなぁと思いまして。
 実際に今私が置かれている状況でもあるし。(私が世のため人のためになってるのか・・・ましてや愛する人のためなんて・・・)

 

 おそらくこんな声が挙がったとします。
 「ウルトラ走ってたらフルなんて走れるでしょう」
 「ウルトラ走ってる人のフルの練習なんて参考にならないよ」

 

 ウルトラ走ってたらフルは走れるのか?そんなに42.195kmは甘くない!
 私も過去のいびがわマラソン、脚が攣って伸ばしたり、後半歩き倒した事があるんです。やっぱり攣る時はしっかり攣るもんです。

 

 いびがわマラソン大会当日、私が参加した年でも20〜35kmコース内で、道路に横になり足の攣りを抑える方、道路端の縁石に座り込み体力回復に努める方、走れなくなり歩いたり止まったりを繰り返している方を沢山見てきました。
 いびがわマラソンって凄く人気のある大会なんですが、コースだけ見れば中盤はキツい!!まっ、それだけ完走した時の達成感は大きいんですが。

 

 そして練習で走る事に慣れてくると、スピードに対して高みを見る、走る人なら誰でもそうだと思うんですが。
 それをフルで行うのは、とんでもない筋力と精神力が必要だったりする訳です。
 1kmのタイムを縮めるのに、初めはどんどんタイムが縮まってくるんですが、どこかで停滞します。そして1秒も縮まらずに、逆にタイムが落ちてゆくジレンマ。
 けど今回はそうゆうスピード練習はたまにしますが、極力無しにしようかなと。
 その方が、とっつきやすいのかな、と思ってます。

 

9/22(木)

 久し振りの更新です。
 時間が経過し、今年のレースを振り返ってみると(第5回飛騨高山ウルトラマラソン、第4回白山白川郷ウルトラマラソン)、楽しかった事しか出て来ない。
 苦しい事や辛かった事は、浄化されていく様な、そんな感じです。

 

 人は前を見ないと。
 前を見て生きる事が出来るんだから。 

 

 例えば、周りの負に心揺らぐ事は少なくする、そうすれば先行きも少しは見えてくるのかも。
 どう生きようが人生一回。周りに生き方左右される事の無い様に、自分の足でしっかり立って、前を見る・・・何でこんな話になったんだ・・・(笑)
 方向性がおかしくなったな。

 

 走って、歩いて、立ち止まって、どこか痛めて、休憩して、一杯食べて、笑って、苦しんで、これでもかとむきになって。
 痛みや苦しみは人に与えず、自分にその辛苦は与えましょう。

 

 そうすれば、人に優しくなれるはず。
 そう解ってても出来ないのが人間。

 

 けど心構え一つの様な気がするんです。

 

 何か「走る」事って、少しは似ていませんか?

 

 「そんな事知るかっ!!」って言われそうだけど・・・

 

 ・・・どうしたんだろうね、私・・・こういうキャラじゃないんだよな・・・どうしたんだろう・・・秋のせいだな・・・。

 

9/18(日)

 雨どす、雨どす、京都どすぅ〜。
 雨、降ってますね。

 

 今日は、国際親善大会 2016 第16回 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 開催日!
 思うのは、後半に待ち構える坂。けどこれは思うだけであって、体感した事がないんです。

 

 私は今年、いびがわマラソンで締め括り。マラソンシーズンなのに、見る側に回りそうです。
 う〜ん・・・雨止みそうにない。
 ランオフかな。

 

 もうじき小鳥が巣を作りかねない天パの髪の毛、カットでもしに行きます。
 「髪型どうされますか?」
 「・・・男前にして下さい」
 このフレーズ使ったら、どんな髪型になるんだろう(笑)

 

9/17(土)

 白山白川郷ウルトラマラソンのダメージは完全に無くなったみたいです。
 明日は、1時間程度軽く走ってみようかなと思ってますが、気分次第と天候次第。
 今日は、これからのんびり釣りにでも行こうかなと。
 15走目 2016 第4回 白山白川郷ウルトラマラソン 懐古録 で頭使いすぎました。
 海眺めてボケ〜・・・・・・としてきます。今日は釣れなくても、雰囲気だけでも気分的には良い感じ。
 これも贅沢な時間の使い方、こういう時間の過ごし方があっても良いんじゃないかな^^

 

9/12(月)

 「あぁ〜、やっぱり家が一番ねぇ〜」帰って来ました。
 昨日は 第4回 白山白川郷ウルトラマラソン 当日!
 完走時間は、13時間32分でした。今回もどうにかなりました(笑)

 

 走った感想は、あと1・2回は同じコースで出場したかったな、って。
 楽しかったですよ〜♪100kmが苦に・・・こんな事記載したら怒られるな。けど「もうこんなに来たの?」ってのがちょちょくありました。

 

 それはエイドスタッフの方、一緒に走るランナーの皆さんに助けられたから。
 各エイド、こっちまで元気になるくらい皆さん元気♪笑顔はいいです。本当に元気。疲れが飛びます^^
 何食べたらそんなに元気になれるんだ?ってくらい。励まされました。
 今回食べる量は少なかったですが、おもてなし料理、美味しく頂きました。また食べたいなぁ。どれが良かった?とか比較出来ないです。

 

 これだけのエイドがあるんだから、運営の皆さんも大変だろうな、と。実際エイドで休憩中に「水をエイドまで運んできて」とか「リタイア選手が・・・」とか聞こえてたから。
 コース途中監視しているスタッフさんも、昼間は陽が当たって暑い中、ランナーが通る度に声掛けしてて・・・頭下がります。

 

 ランナーの皆さんも良い人ばかり。100km・50kmコースのランナーが皆で声掛け合ってゴールに向かうこのコースはちょっと他ではなかなか無いかも。気軽に話しかけてくれたりして楽しく走る事が出来ました。

 

 金沢テレビの方、ゴール後の質問に上手く答えてたのかどうか、今となっては私は解りません。
 けど思うに、疲れで頭がきちんと働いていない状態で出た私の言葉、本音だけだと思います。

 

 とにもかくにも無事帰って来れました。
 皆さん、ありがとうございました^^

 

9/10(土)

 もう日付け替わってるんですね。今日の昼過ぎには白川村に入りたいなぁと思ってますが、起きた時間次第なのでよく解りません。目の前に準備した物がズラリッ!!遠足気分・・・とはいかないんですよね、何せ走り込んでない。
 賽の目はどっち?って感じでしょうか。
 そろそろ今日の昼に備えて寝ます。

 

9/7(水)

 第4回 白山白川郷ウルトラマラソンまであと4日に迫りました。土曜日には白川郷でゼッケン引換&説明会となるとあと3日。
 8月の練習を振り返るとそこまで走れていないのに、リタイアする場面が浮かび上がらない。当日痛い目見るのかな?それは当日になれば解る事。

 

 完走する事に「こだわり」があるから、とかでは決してないんですが、飛騨高山ウルトラマラソンみたいに、前ゼッケンを本部に渡してリタイアするイメージが全く出て来ないです。

 

 「こだわり」がない・・・ちょっと始末に悪いかも。

 

 言い換えれば、練習不足なのに心に引っかかるものがない、コースのアップダウンに対して何とも思わない、だから大会で走る事も怖いものが何もない、こんな所でしょうか。

 

 100km、そりゃあ苦しい表情もするだろうし、へばって歩く事もあるだろうし。
 そんな状況になってても、ふと楽しい出来事があればそれでいい、当日何km走ったかは解らないですが、走った距離分に対してその距離分は報われる事があるんじゃないのかな、と思ってます。

 

 明日は最後の練習に。ここまで走れてないので軽く、とかではなく普段通りの平日練習をしたいと思います。

 

9/5(月)

 ふとテレビのCMを見ると、笑顔になってる吉田沙保里さんが映ってました♪(女子レスリングのですよ、誰?って人いないと思うけど念のため)
 やっぱり吉田さんは笑顔が似合うんですよ、泣き顔は見たくないです。

 

 この先はどうなるのか・・・それは誰にも解らない。おそらく吉田さんですら。
 基本をみっちりなのか、長所に磨きをかけるのか、凡人の私には知る由は無い。

 

 一つ解っているのは、負けず嫌いが負けた時、負けた反動が物凄いベクトルになる事は珍しくない事で。
 更にプレッシャーから解放された状態。言わば「捨て身」「挑戦者」「追う物」の強みがこれから。
 試合前なんかは怖くて近寄れないなんてくらいメンタルもたくましくなってくるんじゃないのかなと。

 

 ・・・・・・一般市民が何言ってるんだろうな、偉そうに。

 

 改めて、吉田さん!よく戻って来てくれました^^

 

9/1(木)

 今日8月の練習カレンダーを見てみると、月間走行距離159.4km。
 ランニングアプリ途中停止とかありましたが、それでも200kmには遠く及ばない状況。
 内容的にも歩く場面があり、暑さのせいだけでは済まされない練習になりました。
 もう過ぎた事は仕方ない。次に活かせられれば。

 

 8月のロング走をしている時にふとこんな事を考えていた事があります。

 

 個々の身体能力に違いがあるように、成長度合にも個人差があるんだろうな、と。
 要は、10代で筋力の全盛期を一気に迎える方もいれば、徐々に筋力が付いていき30代で全盛期を迎える方もいるはずで。

 

 全盛期を迎えればいかに全盛期を維持するのかにかかってくる。
 維持出来なければ当然下降線、衰える右肩下がりの筋力をいかに衰え方を緩やかにしていくのか。
 それは練習内容だったり、栄養補給だったり、睡眠だったり、生活リズムが結構なウエイトを占めてくるんだろうな、と。

 

 けど一番良い維持方法(になるのかな?)は、現状を素直に受け入れる事なんでしょうね。
 自分自身。あの方に比べたら、とか比較対象を絶対に作らないで、「個(自分自身)」だけを見つめる。
 その現状に対して自分で「こんなはずじゃない」と否定しない、今こうだからこれからはこうしていくんだ、と分析&対策を考えてこつこつ積み重ねれば、そこで衰えにも歯止めがかけられるのかもしれない。

 

 なぁんて事を、私みたいな若輩者が考えるわけです。もっと沢山ありますが、ロング走時に見られた私の思考回路の中身の一つです。

 

 ・・・・・・ねっ!私だけかも知れませんが、ロング走って体は動かしていても、頭はわりかし暇なんですよ。
 私の頭は走ってても煩悩だらけでございます(笑)

 

8/29(月)

 昨日予定していたロング走は中止しました。目覚めて外見たら雨・・・一気に走る気が失せました。シャワーランで気持ち良い♪ってなればいいんでしょうけど、ここ最近のロング走は歩きが入る状況、体が冷えてこの時期風邪引いたら元も子もないってのが言い訳です(笑)

 

 白山白川郷ウルトラマラソンの大会要項&パンフレット見ました。目を引いたのが「ちょっとしたグルメツアーだな」って位ある、おもてなしエイドで提供される物凄い料理の数々!!記載してみますね(説明文あるものは引用させていただいてます)

 

 

 @母から娘へ伝統の味 ほうらい寿し・・・白山鶴来地区「ほうらい祭り」には欠かせない郷土料理。各家庭の酢飯の塩梅は、母から娘へ受け継がれる伝統の味です。&味噌汁
 (提供 鶴来商工会、加賀味噌食品工業協業組合)

 

 A温泉雑炊&世界でここだけの発酵食 ふぐの子糠漬け・・・石川県でしか加工できない奇跡の発酵食。手間暇知恵の三種の神器で、毒が抜けた「ふぐの子」は、世界でここだけの食の世界遺産です。
 (提供 上吉野農場、中宮温泉、美川漬物組合)

 

 B堅豆腐煮しめ報恩講汁
 (提供 白山一里野温泉観光協会)

 

 C酒まんじゅう
 (提供 石立美石堂、フタマサ御酒堂)

 

 D創業以来守り続ける味 あんころ・・・白山麓の鳥越で作られたもち米と、十勝産の小豆、砂糖だけで作られた素朴な和菓子。創業以来竹の皮の包装そのまま、270年間今も変わらぬおいしさです。
 (提供 圓八)

 

 Eそうめん温泉たまご
 (提供 レストラン手取川、中宮温泉旅館協同組合)

 

 Fかっちり
 (提供 吉野谷木滑地区)

 

 Gねんぐぁじ万頭
 (提供 中宮女性の会)

 

 H笹寿司&白峰の郷土料理 おろしうどん・・・大根おろしをかけたシンプルで美味しいうどん。かつて冠婚葬祭の際には必ず出されました。お代わりが注がれ、「もうようござる」と手でふたをするか、お椀を隠すまで続くという風習があります。
 (提供 白山商工会、白峰雪だるま倶楽部)

 

 Iホットドッグ飛騨牛乳コーンスープ
 (提供 白川村商工会)

 

 J飛騨牛乳
 (提供 白川村観光協会)

 

 K名物鍋で地域活性化 白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋・・・白川村の郷土料理「すったて」と、飛騨の名物「飛騨牛」をコラボレーションさせた話題の「白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋」です。
 (提供 白川郷鍋食い隊)

 

 L霊峰白山のわき水で作った おからドーナツ・・・荒縄で縛っても崩れない堅い豆腐を販売している白川郷深山豆腐店。そのおからと豆乳で作り上げた、ヘルシーな豆乳おからドーナツは、ふんわりとした食感です。
 (提供 帰雲商事)

 

 Mなめこ汁白山市特産品
 (提供 白山吉野谷観光協会、白山ふもと会)

 

 ・・・・・・誤字脱字無いよな。このコースは往復するコースで、おもてなしエイドを2回楽しめるエイドが存在!
 私が楽しみにしているのは、全部♪

 

 その中でも特に注目するのは「おろしうどん」!!

 

 「もうようござる」と手でふたをするか、お椀を隠すまでかぁ・・・エイドスタッフのお椀さばきが勝つのか、私のうどんの喉ごしが勝るのかの勝負だな(大会当日、本当にわんこそばみたいな食べ方するのかな?とも思う)

 

 飛騨高山ウルトラマラソンの道の駅 ひだ朝日村でおにぎり10個、よもぎうどん5杯食した(これくらい食べたと記憶してます)「走る時は別腹」と化す私。

 

 しかもこのエイド、往路(38.2km)と復路(71.8km)で2回戦勝負!!
 面白い、受けて立ちましょう!!

 

 大根おろし多めでお願いします。

 

8/27(土)

 久々更新です。白山白川郷ウルトラマラソンがもうじき・・・走れてません。
 今回完走目標ですが、それも危うい。暑さと眠気と痛みに耐えられるかどうか微妙な所です。

 

 何日か前に白山白川郷ウルトラマラソン事務局から大会パンフレット届きました♪
 やる気出ますね^^
 詳細は明日にでも更新しようと思います。
 明日のロング走に備えてお休みなさい。 

 

8/22(月)

 いやぁ・・・眠い!!
 昨日はロング走の後、しっかり準備して21時00分からテレビに釘付け。リオオリンピック男子マラソン見ました。
 端的に言うと凄く良かったです♪
 日本のトップランナー三人が世界に挑んだ今回のマラソン、序盤の先頭集団の位置取りは格好良かった。
 有力選手が次々と脱落・走るのを中断する中、粘りの走りは見事でした。
 私にとっては3分05秒/km前後ペースってのは異次元の領域で、その中で先頭集団で光っていた日本のユニフォーム、凄いとしか言いようがない。
 マラソンって本来こうだよなぁって思った映像がゴールシーンでした。
 ゴール後倒れ込んだ選手を違う国の選手が手を差し伸べて介抱しているのを見て、順位だけでは決して無いスポーツの素晴らしさを改めて感じました。だからマラソンっていいんだよ。

 

 日本選手のゴール後のインタビュー・・・これはどうなんだろうな、ってのが・・・どうしよ・・・記載するか!
 こんな質問がありました。
 「〇〇位の順位となりましたが、どう受け止めていますか?」

 

 全く解ってない!その質問はマラソンの素晴らしさを全て台無しにする!!
 違うんですよ、順位じゃないんです。
 無事にゴールを迎えた時、皆がその選手を讃えられなければいけない競技だと私は思うんです。
 度重なるチェンジ・オブ・ペースでもう限界なのに、そこからの粘りの走りで42.195kmを走り切った走力、怪我を押して万全じゃない、それでも42.195kmを乗り越えた精神力を讃えるべき。

 

 このままじゃあ、いつまで経っても数字(順位)でしかスポーツを見れない人口に歯止めがかからない。
 このまま行くと・・・東京も、そうなるのか・・・。

 

8/20(土)

 久々更新です。

 

 リオオリンピック女子レスリング吉田沙保里さん銀メダル・・・「もし負けたら・・」プレッシャーはオリンピック前に調整試合を入れなかった事でも解ります。脳裏には「こんな所で負けたら・・・」ってのがどこかにあったんじゃないのかなと。勝ち続けるのが使命というのか絶対だったんでしょうね。

 

 一般市民には解らない一流選手しか解らない心理状態。

 

 負ける事に対しての受け皿が充分に備わってないのは負けず嫌いからくる物だと思ってます。おそらくオリンピック後の青写真はしっかり出来てたんじゃないのかなと。
 神の悪戯にしてはあまりにも・・・ねぇ。

 

 帰国時にはいつも通りの笑顔で前向いて胸張って帰って来てほしいです。
 誰も非難めいた事は言いません。いたとしたら言う奴の顔が見てみたいわっ!!影の努力も知らずに結果だけで知った様な事言う奴は俺が許さんっ!
 「お前何様じゃあー!」って言われそうだな。それでも結構。「お一人様じゃあー!!」って言い返すから・・・あれっ・・・話の方向があさっての方に・・・。

 

 やっぱりおめでとうなんですよ。段々とプレッシャーが圧し掛かって潰されそうなリオでの結果、素晴らしいです。
 練習で痛めつけた体と、周囲からの物凄い重圧に耐えてきた心、少し休ましてまた元気な吉田さんを見たいです^^ 

 

8/15(月)

 昨日の話になりますが、リオオリンピック女子マラソン見ました。
 凄いコンディションですね。確かスタート前の湿度が物凄かった様な・・・。

 

 印象的なのが序盤からの水分補給、特にクーリング。頭からガンガン水掛けて走ってるのを見て、過酷なレースだなぁと。

 

 日本女子マラソントリオ感動しました!あんな条件の中、凄い走り!!暑いよね、苦しいよね・・・ゴールまで無事に走れればそれでいいよ、それでいい。

 

 やっぱりスポーツは良いです^^
 マラソン、もちろん相手との闘いなんだろうけど、自分との闘いでもある。

 

 最後のゴールは感動です。選手の苦しい顔がほころぶ瞬間が好きだな。
 ゴールしておめでとうだし、ありがとうって気持ちです。

 

8/13(金)

 お盆の話です。こんな話を聞いた事があります。

 

 8/15の前後一週間、8/8〜22日辺り、あの世の窯の蓋が開くと言われこの世とあの世が通じるらしいです。
 窯の蓋が開いた時、ご先祖様がこの世に来て元気にやってるか見に来るみたい。いつまで経っても自分の子供や孫の事が心配なんですね^^

 

 あの世の方がこの世と行き来出来るので、良い方ばかりじゃない、ちょっかいかける方も来られる様です。
 ちょっかいかけられる作用で、心が不安定になる方もいるみたいです。本当は暑くてイライラじゃないのかも。
 海で溺れたり、川で流されたり、山での遭難、この時期に不幸なニュースが流れると「お盆に行くから・・・」と聞いた事ないですか?
 必ずしも全部が全部そうではないですが、中にはちょっかいかけられて命の危険に、最悪命を落とすと言う事があるんでしょうか。

 

 そして窯の蓋が閉じる頃、あの世の方は戻っていくみたい。未練がある方は、あの世に戻らずこの世に残るみたいです。

 

 だからお盆はおとなしく、ご先祖様を敬うのが昔からの習わし。

 

 私?走れる時はガンガン走りますよ。そんな8〜22日なんておとなしくしてられません。
 うん!全てぶち壊し(笑)

 

8/4(木)

 夏場のロング走の話になります。
 この時期距離を踏むのなら、計画的に水分補給か夜間走が効果的なのかなと。

 

 私は計画的に水分補給なんですが、上手くいった事は数回。後は息も絶え絶えになってます(-_-;)

 

 次にエネルギー補給。カーボローディングの為にわざと固形物を取らない時を除いてもコンビニ等で調達する事が今は少ないです。
 事前に準備して走る事もしないし。体に良くないなぁ、と最近思ってます。特に夏場は暑いので昼間に走ると体力の消耗激しいし。

 

 けどロング走って面白いんです。贅沢な時間の使い方してるよなぁ、ってたまに思いながら歩いたり走ったりしていますよ^^

 

 しかし夏はお勧めは出来ないので、トップページの参考ページ ピックアップにいつもあった 4走目 日帰りで行く往復50kmの小旅行 も夏場は除外させて頂いてます。

 

8/3(水)

 今日距離度外視のスピード練習をして少し白山白川郷ウルトラマラソンに弾みがつきそうな内容になりました。
 飛騨高山ウルトラマラソンでもそうでしたが、個人的に6分/km以内で走れる事は登りの多いコースでは一応の目安だと思ってます。

 

 そこそこ走れないと景色を楽しめないし、応援にも応えられないし、エイドで美味しい物食べれないし。

 

 第5回飛騨高山ウルトラマラソンで使用したインソール外してます。やっぱり距離と時間が経つと指の付け根に痛みが。
 インソールが指付け根の所で突起している部分があり、それが固いので擦れます。買った当初からのインソールに戻してから痛み無し。
 白山白川郷ウルトラマラソンはこれで勝負しようと思ってます。

 

7/31(日)

 今日は太腿に張りがあるままでジョグの予定でした(結果はジョグとは言えないものになりましたが)
 着替える前、階段を一段一段降りてくるだけで太腿張ってたのに、シーダブ履いて階段降りるとそこまで太腿張った痛みが響かない。
 着圧の効果がここでも再確認できました。
 13時から17時まで走り?歩きも入れて距離を踏みました。

 

 17.24km(8分42秒/km)
 ・・・ランニングアプリ途中停止。練習終わってアプリ止めようとしたら、「前の記録を反映させますか?」みたいなメッセージが。
 今日走った分全て反映させろっ!!と思っても後の祭り。あんまり暑いと保護で端末止まるみたいです。

 

 走り始め、太腿の張りはそれほど感じる事は無くスムーズに足の運びが出来ました。
 あまりにも悲痛な表情で走ってたんでしょうね。交差点での車はほぼ歩行者優先が当たり前!って感じで横断歩道で待っててくれました。いつもだと突っ込んだ者勝ち、みたいな車が結構あるんですけど。
 頭に被る水の調達はほぼ等間隔位で出来る事が解りました。自販機や神社やお寺、水確保出来る所見つけては補充です。
 まだ何回も走っていないコース、もっと発見がありそうです^^

 

 後半は脚止まりました。歩いて走っての繰り返し、太腿は張ってる感じ、水被り過ぎてずぶ濡れになりながら終了です。

 

7/30(土)

 昨日実施した、途中から水分を取らずに歩き倒したロング走(でいいのかな?)による体調の変化。
 昼間日光に程よく照らされたおかげで火照った体がなかなか冷えず夜中は小刻みに起きました。
 それに夜中喉が渇いて仕方なかった。こまめに水飲んでました。
 両太腿、階段下りがきつい!太腿バンバンです。
 走り終わってから頭痛がしばらく続きました。今日の朝には引きました。

 

 と言う事で、昨日のロングは失敗。
 水分補給を適切に出来ていれば違った結果になったのかも。
 けどこれ位のダメージで済んで良かった^^
 水無くなった時点で引き返すんだったな。良い教訓になりました。
 明日太腿張っていたら、ジョグしてどうなるのか確認してみます。
 んっ?昼間に走りますよ。暑さごとき蹴散らしてやるっ!・・・おそらく走り終わったら燃えカスになってるな(笑)

 

7/29(金)

 あっつぅ〜・・・蝉が余りの暑さに耐えられなくて木から落ちてるんだよな・・・寿命だな。
 ロング走行いました。けど大半歩きましたよ。

 

 46.77km(9'41"/km)

 

 海を目指して河川敷コース!!海風弱くカンカン照り、日光が刺さる刺さる!!
 一番困ったのが「・・・自販機が無ぇ・・・」そりゃそうだ。ポツンと自販機有ったら逆に怖いわっ!!
 片手に持ってた水も頭に被ってたらすぐに無くなり、それでも迷う事無く前へ。
 これが大失敗!そこから1時間は歩きました。
 ようやく海、けど歩いて足が売り切れる状況&暑くて頭が働かない。
 帰りも河川敷は歩き、2時間弱歩いてます。
 ようやく自販機を見つけた時には泣けた。
 そこからは歩いて走っての繰り返し、最後は歩き倒して完了です。

 

7/25(月)

 11/13(日)いびがわマラソンを走る事が決定し、これで去年と同じ形(去年は飛騨高山ウルトラマラソン・いびがわマラソンの2大会出場)となった訳ですが・・・・・・年内もう一つ位走っても大丈夫なんじゃないのかな、と言う事でエントリー終了!
 これで今年は3大会出場となりました。
 もう7月も終わりに近ずき夏場の練習も本格化している頃、私はのんびりしたものです。
 しかし3大会目のエントリーによって、そうも言ってられなくなったのですが・・・・・・

 

 ・・・・・・「走る」は私にとっては好きな事だし趣味なんですが・・・・・・時々「趣味」と「好き」の違いが解らなくなる事があります。
 あるいは同じなのか・・・ここも曖昧、理屈じゃないのかも。
 辞書で調べれば違いが解る、そういう事ではない様な・・・・・・。

 

 若い時は「走る」事が趣味ではなく、純粋に「楽しかった」し「好き」だった。
 時が経ち、「好き」な事に「趣味」と言う言葉がくっついてきた様な・・・・・・それから私の中で「走る」事が複雑になっていった気がします。

 

 練習で苦しい思いをして走るのが好きなのか・・・必ずしもそうではないけど、自分を追い込むのがたまらなく気持ち良い時もある。
 けど苦しい練習を全て好きにならないと、大会で走る事が趣味、練習で走る事が趣味ではなくなるみたいな気がして。

 

 大会当日の体調や心理面もあるんですが、練習で苦しい思いをしたから大会で踏ん張れるんだと思うし、それぞれの大会の楽しみ方が解る様な。
 「ちょっとした心の余裕」と言うのか、「自信」と言うのか、「威風堂々」と言うのか、走る事に対してそういうものが心の中に芽生えるのかな、とも思っているのですが・・・・・・。

 

 こうは思っていても今私の頭の中では、「練習」と「大会」が点になっていて、線になっていない状態です。
 計画して練習した先にエントリーした大会があるのにね。解ってはいるつもり、でも実際解ってない。
 3大会目エントリーしたばっかりってのもあって、漠然としてるのかな。
 線にすればシンプルな事なんだろうけど、現時点で点でしか見れない私はまだまだ若輩者です。

 

 「走る」 奥が深い!!

 

7/17(日)

 いびがわマラソン実行委員会事務局からゆうメールが一通届きました・・・・・・これは抽選結果ですよね、今年はどうなのかな。
 おそるおそる封筒を開け中を見ると・・・・・・厳正なる抽選の結果・・・・・・

 

 

 当選!!

 

 

 二年連続のいびがわマラソン参加!!
 ありがとうございます^^♪

 

 今年は関門時間だけを気にして走りたい(6分〜7分/kmでまったりと♪)
 完走目標時間は定めません。それは何故かと言いますと・・・

 

 去年はエイドを全く楽しんでないっ!
 晴れて応援してくれる皆の笑顔が見たいっ!!
 ちゃんと応援に応えて進みたいっ!!!

 

 いびっ子に「また来るよぉ〜(*´▽`*)」
 スイーツエイドで「来年来ますっ(`・ω・´)ゞ」
 いやぁ、まさかこの約束が守れるとは。
 嬉しい〜♪

 

 あとは当日晴れるだけだなぁ・・・晴れてほしいなぁ。どうすれば晴れるんだろう・・・。
 11/13(日)、良い天気になりますようにっ!!

 

 揖斐川町の皆さん、当日楽しみにしてます^^

 

7/11(月)

 昨日思い切ってタイトルとサイト説明文章を変えてみました。
 タイトルだけ見ると、とてもランニングの事が載っているとは思えないものに・・・。

 

 本当は「こんな男のマラソン練習、よかったら練習メニューの一例に!!」でした。

 

 ・・・・・・前のタイトル同様長いな・・・・・・

 

 略して「こんなおとこでよかったら」
 もうこれでいいや、となりました。

 

 前から思ってたのは、ちょっと肩の力を抜くと言うのか、自然体で文を繋げていきたいな、と思ってたのです。
 それには前タイトルを掲げていてはいけないなと。いつか無理しそうだから。

 

 これで整いました。これからもよろしくお願いします^^

 

7/5(火)

 飛騨高山ウルトラの公式facebook見たら10km毎の記録かなり前に出てました。
 早く気付けば良かったな・・・。張り付けるの面倒なので入力します。

 

2016hidatakayama
   〜10km 56:34
   〜20km 1:52:40
   〜30km 2:56:05
   〜40km 4:12:45
   〜50km 5:06:51
   〜60km 6:15:56
   〜70km 8:08:43
   〜80km 10:18:29
   〜90km 11:43:33
   〜100km 13:08:04

 

 玉砕!途中で見事に潰れました。
 しかし悔い無し♪スタートから少しの間で「今回は行くっ!」と踏ん切り付いて良かったです^^
 しかも今年は一回リタイヤからの復活で完走となりました・・・完走と呼んでもいいのかどうか・・・悩みます(詳しくは13走目 2016 第5回飛騨高山ウルトラマラソン 懐古録 お前・・・これは長すぎるだろ・・・ってくらい長いですが見て下さい)

 

 いびがわマラソン抽選結果はどうなのかなぁ・・・いびがわが駄目なら、次に目指す大会は決まりつつあります(候補3大会、エントリー間に合うかな?)
 やっぱり飛騨高山ウルトラ一つでは走り足らないです。まだ燃え尽きてないですよ^^v

 

7/3(日)

 久し振りに更新します^^

 

 第5回飛騨高山ウルトラマラソン後にあったダメージも完全に取れてます。
 今は体力維持のために走っていこうと思ってます。

 

 どうでもいい事かもしれませんが、少しずつこのブログサイト変更していきますね。

 

 月の写真も変更したりとかしてましたが、題名自体も変更しようかなと。
 参考にならない事ばかりが目に付くのに、これじゃあちょっとね・・・まぁこんな私ですが今後も楽しくやらしてもらいます♪

 

6/19(日)

 今日も海へ!こんなの釣れます♪
octopas
家で刺身と、たこときゅうりの酢の物にして食べました。そりゃあ釣りたては美味いよ^^

 

6/18(土)

 飛騨高山ウルトラマラソンも終わり、走る事と言えば筋力維持の練習のみとなりました。
 秋・冬に向けて大会のチョイスをすれば良いのでしょうが、今は左膝の痛みが引くまでおとなしくしていようと思います。

 

 このブログもそうなると伝える事が限られて来る訳で・・・。

 

 更新するのはこの日記帳だけになりそうです。

 

 それに1走目 いびがわマラソンの題目とかに 2015 と入れたりしてブログ全体を細かく修正しようと思います。
 このままじゃあ古いブログなのに開いた方が見てガッカリしてしまうので。

 

6/17(金)

 ギリギリッ!!
 郵便局に行き、29回 いびがわマラソン郵便振替の抽選用紙を処理してきました。
 これであとは7月中旬の結果待ちです。

 

6/11(土)

 現在午前7時30分、今日も暑くなりそうです。

 

 鞄に入れる物入れて準備完了♪あとは高山へ体を持っていくだけになりました・・・忘れ物無いよな・・・。

 

 もう皆さん続々と高山に向かってるんでしょうか。
 いよいよですね、面白くなって来ました。

 

 運営の皆さん、ボランティアの皆さん、高山市の皆さん、参加されるランナーの皆さんよろしくお願いします^^v

 

6/10(金)

 明日高山市へ。一年ぶりですね、2・3年は遠ざかっている感覚があります。

 

 大会中気になる所、いやお礼を言わないと・・・。

 

 去年の事、無理言ったのにわざわざ奥からパンを、おそらくエイドスタッフの方のおやつだと思うんですけど出してもらいました。

 

 八日町新鮮野菜販売所のエイドスタッフの方にお礼を言いたいんです。嬉しかった^^

 

 80km過ぎてお腹空いて時々お腹さすって走ってました。そんな状況で出されたパン、嬉しかった^^

 

 ここだけはどんなに疲れていても笑顔でお礼をしたい、そのためにはここまではリタイアせずに走らないと。

 

 

 ・・・ただ昼間は・・・暑そうだ・・・。

 

 

6/9(木)

 そういえば6月最後の調整時期に2日から6日まで練習しない空白の5日間・・・。何をしてたかと言いますと、

 

 3日に鰻目当てで釣り決行するも、鰻は釣れず・・・。
 4日はリベンジで海へ行き海釣り満喫・・・。
 5日は疲労(ランでは無く釣り疲れ)で休養・・・。

 

 お陰様で昼間走って日に焼けたのか、釣りで日に焼けたのか解らない状況に・・・。

 

 ・・・おそらく釣りしてなければ走れたな。
 釣れると面白いし食べると美味いし。
 釣りはしばらく止められそうにありません。

 

 

6/8(水)

 今日最後の練習終わりました。

 

 12月から始めた練習ですが振り返るとどうなんでしょうね・・・後半練習休み5日間取ったりして「てめぇ、ウルトラなめんじゃねぇ!」って言われそうな練習間隔になりました。
 100人いれば100通りの練習方法、人それぞれって事で勘弁して下さい・・・けど後半5・6月は参考にはならないなこれ。

 

 大会公式facebook見ました。km毎のペース表、ナンバー引換時に頂けるとの事。
 これは非常に良い♪途中不安になるし、このペースで大丈夫かな?とかちょっとした事が気になったりするから。

 

 そろそろ気持ち的に盛り上がってくるのかな?私は未だにお気楽モードです。

 

6/3(金)

 飛騨高山ウルトラマラソンまで10日となりました。

 

 私は楽しみではあるのですが、意気込む様な感情がありません。これはこれで神経的に余計なエネルギーを使わずに済むのでいいのかなとは思ってます。

 

 飛騨高山コース走る事に慣れたからなのか?開き直り?違うな・・・今までにない落ち着きように、自分自身が戸惑ってます。
 もっとこう意気込みというのか、倒れるなら前のめり・・・これも違うな・・・上手く表現出来ません。

 

 5月から始まった納豆ご飯生活もあと少し。最近は納豆卵かけご飯に冷奴にサラダに釣りに行けば魚、と食事も良い感じで栄養補給出来てます。

 

 そして来週からは鰻丼ウィーク♪

 

 鰻丼食べたら落ち着いてる感情も少しはギラギラしてくるかな(笑)
 代わりに顔テッカテカかもしれませんね。

 

 そしてついに鰻を「買う」のではなく、「釣る」という「そんな時間あるなら走れよ」と言われそうな調達方法に踏み切ります。

 

 釣れると勢いつくんだけどな、釣りバカ炸裂!今日夜釣り決行です。

 

5/22(日)

 練習が終わり家に帰るとクーラーボックスが玄関に・・・。
 中を見ると太刀魚?なんだろ?でかいなっ!

 

 聞いてみたら鱧との事。しかも1m超え!!

 

 弟が昨晩釣ったらしくデカいっ!って言うか気持ちわるっ(笑)

 

 鱧のイメージとしては、
 @高級魚の部類
 Aきちんと骨切り、もしくは骨抜きしないと食べられない
 B湯引きして梅肉で等々、京料理を感じさせる食材

 

 ・・・とても上品な感じがしないんだよな、これ見ると(スクショ撮っとけばよかったな)

 

 そしてどう捌くんだ?と言う問題が。
 仕出し屋さんや魚屋にスーパーの鮮魚売り場、魚持ち込みで捌いてくれる所を探したら何とスーパーの鮮魚売り場のお兄ちゃんが捌けるらしく弟持ち込み。鱧を捌いた料金は・・・何と300円!

 

 そして私はキスを釣りに海へ。キスの天ぷらを塩で食べたくて(弟途中から参戦!助かったっ!!)

 

 今日の晩御飯は、鱧の天ぷらとキスの天ぷらでした。
 1m超えの鱧だと身がどうなのか・・・と思ったら凄く身がふっくらして美味い♪
 初めは塩で、次はつゆで、と食べてたけど量が多い!そりゃ1m超え、物凄い切り身取れるから。
 途中からソースかけて、とかアジの天ぷらみたいな扱いになりました。鱧もこの家にかかれば大衆魚です。

 

5/21(土)

 届きました、飛騨高山ウルトラマラソンのプログラムとナンバーカード引換証。

 

 今年は大会当日昼間30℃越えるんじゃないのかな。距離に高低差に暑さに、走るの大変そう。

 

 高山着いたら中華そば食べたいな。くらやホームセンター(だったかな?)の北側、細い脇道入った所にひさごって中華そば屋さんがあったんです。
 今は主人が高齢で閉店したんですが、ここの中華そばが高山で一番美味しかったと思ってます。

 

 あとは参加ランナーが通過する丹生川支所近くの大きい看板が目印の・・・名前が出て来ない・・・。ここも私好みのスープで美味しかったです。下見の時はご賞味下さい。

 

 国道41号線沿い、エイデン(だった様な気がする)の前の中華そばは万人受けするスープかと。

 

 あとはこの店は入らない方が良いって所もありますが、営業妨害になるので控えます。
 ちょっと小腹が・・・今からラーメン作って食べようかな^^ライス大盛りで♪

 

5/20(金)

 今日50km走をして改めて思った事。
 歩行者は車や自転車から見れば弱者だが、弱者なんだからそっちが注意して歩けよ、と思わせる運転マナーの方が多いなと。
 必ずしも皆が皆そうではないのは重々承知の上。しかしこの様な少数派がいる事によって多数がそうであろうと思わざるをえない現状。
 歩道と本線合流の道路とのグレーゾーン、本来はお互いが注意して目視し一旦停止・歩行停止すればいいのだが、車両が歩道まで結構なスピードで入って来る場面も。
 自分の身は自分で守らないといけないな、と再認識させられた一日でした。

 

5/16(月)

 郵便にて2016 いびがわマラソン参加申込み用紙届いてました。

 

 6/6 20:00〜 エントリー開始(フル5150名・ハーフ3250名)
 私は郵便振替による抽選(フル600名・ハーフ400名)の一択!

 

 当選してたら今年も縁があったと言う事でしょう。落選なら今年は他の方に譲ってあげて下さい、こんな所でしょうか。
 今年は飛騨高山ウルトラマラソンしか走りませんでした、ってのもいいのかなとも思ってます。

 

5/12(木)

 飛騨高山ウルトラマラソンまで1ヶ月となりました。
 今年は私を客観的に見ると、今までとは違う。不安で手が震える事も無さそうです。
 去年までは大会1週間前までは走るのが怖くて仕方なかった。練習不足じゃないのか、これで走れる状態に持っていけたのかな、とか色々と考えると震えだす。震える両手合わせても当然震えは収まらない訳で。振り返ればナーバスになってたんですね。
 「俺は絶対に走り切る」とか変な昂りがあったりしたのも今は無し。
 まだ気持ちがレースモードじゃないのかも。
 「100km走るくらい何とでもなるよ」今はこんな感じ。丸くなりました。

 

5/4(水)

 久々の海、潮の香りが懐かしい、海風が・・・ちょっと強いな。今日はのんびりと釣りしました。

 

サンプルサイト

気持ち良い天気になってなにより♪

 

 

サンプルサイト

釣れました♪小さいかな

 

 

サンプルサイト

煮崩れしましたが、美味しく頂きました

 

4/27(水)

 膝の痛みは収まって来ました。
 痛がっている表情を見せるのが嫌なので(そういう所を人に見せたくないんです)冷静を装っていましたが、痛みが引けばやせ我慢も解消!

 

 今週末、いや明日にでも練習再開出来そうな感じです。
 明日だと問題は雨だけだな。

 

 練習は何から始めようか、今月あと三日。

 

 峠リベンジ(膝の状態次第か?)
 50km走(いきなりフル以上走るか?)
 ペース走(km毎のスプリットタイムの設定をどうするか?)

 

 どの練習をするにせよ、体温まればギア上げるのが私の悲しい性。
 少々膝が痛くても走りそうです(長期のランオフは爆走要素満載!)

 

 けど壊す位の勢いでないと100km持ちタイム更新は出来ないんじゃないのかなと。

 

 壊す覚悟で仕上げて持ちタイム更新の足掛かりを作るか。

 

 保守的になって大会当日後悔するか。

 

 この選択肢、私は前者になりそうです。

 

4/25(月)

 メチャクチャ早く仕事が終わり、帰って着替えたら少し横に・・・・・・起きたら夜です。何にもしてない。
 今左膝下にアイスノン、左膝両側面に冷湿布4枚、部分凍傷するんじゃないか?って位冷やしてます(この処置遅いか?)

 

 カレンダー見ると大会まで40日以上、良く考えたらこんなに時間あるのか、これなら大会に間に合う♪

 

 今年は本気で行くっ!20kmからは行ける所まで。完走11時間以内、と内心決めてます(これが精一杯・・・10時間切りとかはちょっと)

 

 膝の痛みが引くまでの間、練習の負荷を抑えるのは良い休息になるのかもしれません。最近慢性疲労気味は解っていたし。

 

 膝が壊れた、なんて大袈裟なコメントでご心配おかけしました。大丈夫ですよ^^

 

4/24(日)

 5月15日に岐阜市で開催される第6回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンに福士加代子さん、川内優輝さん、野口みずきさん(3kmの部)が出場予定。
 トップ選手の走り、そうそう見れるものではないです。道路脇から見てると本当に一瞬ですよ。凄いから。

 

 暖かくなってランニングしてる方をよく目にするようになりました。
 走れるっていいな、羨ましいと思います。

 

 私は飛騨高山ウルトラマラソンの練習を12月から本格的に始めました。
 練習メニューも都度試行錯誤、練習内容も日々目的を持って実施してきたつもりです。

 

 練習5ヶ月目の4/22 30kmの峠走もその中の一つ。
 目的は前太腿の超回復による走力アップと着地筋強化でした。

 

 破壊する練習は度を超すと壊れたままになるみたいで・・・。

 

 左膝壊れました。

 

4/22(金)

 今日の峠走で脚が言う事聞いてくれません。立ち上がるのが辛い事・・・。
 もうフォームについてはどうこう考える時期では無くなり(フォーム修正は時間がかかると勝手に思ってます)、5月中旬までは追い込み、以降は徐々に負荷を少なくしていきます。
 ランニングってただ手を振って脚を左右前に出すだけで非常にシンプル、黙々と峠走ってると余計な物が削ぎ落されて極論みたいな自論が頭の中で展開されていきます。
 本当はシンプルな事ほど奥深い部分があったりするのですが、そんな事は運動負荷と共にどうでも良くなっていきます。
 そしてどうでもいいわっ!って思われてるであろう10日毎の練習総括、忘れてました。
 月末にまとめます。

 

4/15(金)

 ウルトラシーズン到来!明日からはさくら道国際ネイチャーラン(250km、制限時間36時間)がスタートします。
 今日は名古屋のホテルで開会式、数人のグループに分かれてオリエンテーション後解散、明日早朝6時00分名古屋城スタート。

 

 国内ウルトラマラソン大会(さくら道250km、山口100萩往還マラニック250km、日本横断「川の道」フットレース255km、土佐乃国横断遠足242km、佐渡島一周エコジャーニーウルトラ遠足208km、小江戸大江戸200K203km、長崎橘湾岸スーパーマラニック173km、夜叉ヶ池伝説マラニック135km、東尋坊愛のマラニック103km、白山白川郷ウルトラマラソン100km、知多半島一周ウルトラ遠足100km、野辺山高原ウルトラマラソン100km、四万十川ウルトラマラソン100km、飛騨高山ウルトラマラソン100km、隠岐の島ウルトラマラソン100km、サロマ湖100kmウルトラマラソン100km、秋田100kmマラソン100km、えちごくびき野100kmマラソン100km)
 大会上位者多数参加しています。(国内にはもっとウルトラマラソンの大会ありますよ)

 

 私も一回申込して選考で落ちました。何の実績も無かったし・・・今も無いんですけどね。
 もうそれからは申込みしようとは思いません。250km・・・無理です。

 

 100km越える大会で出場したいのは、

 

 「夜叉ヶ池伝説マラニック」 今はこれだけ。

 

 前に参加した時は、二日目(二日間実施)道端で何度も吐き、フラフラになって揚げ句には関門でタイムオーバーした大会。
 これだけはリベンジしたい!
 まだエントリー期間中かな?今年は無理でも来年は参加したいです。

 

4/13(水)

 今日は雨・・・もう少し暖かくならないとさすがに走れません。
 峠走下りと平地でのランニングフォームがどうも一致しない。理想は峠走下りのフォーム、タイムを求めるのならスピードに乗った峠走下りのフォームで走るのが一番。それが平地を走るとなると腰の位置が少し下がる感覚。腰が下がれば地面から腰までにスライドされる脚の可動域が狭くなるので、可動域が窮屈になった分膝が着地と同時に曲がり、足裏が着地した際に膝を伸ばし地面を蹴る(または跳ぶ様な感じ)フォームになっていそう。重心の違い?20km前後走るなら持つけど、100kmこのフォームで走り切るのはちょっと厳しいか、または正解なのか・・・答えは2ヶ月後に解ります。

 

4/9(土)

 玄関に新しいランニングシューズが置かれてます。今週ショップにて購入しました♪私にしてはちょっとカラフルかも・・・これからインソールやつま先・甲の部分・足首の部分と靴紐を使い分けて5月迄には私好みのシューズに仕上げていこうかなと。
 久々に私自身が自分のブログを見てみました(いつもはアップロード前にプレビューで誤字・脱字確認のみ。それでも接続詞等おかしい所はありそうですね。雰囲気で文章の流れ掴んでいただけたらと思います)。
 見たのは 4走目 日帰りで行く往復50kmの小旅行。
 前は苦しんで6'00"/kmペースが精一杯、下手したらあちこちでくたばって寝ていたのに・・・今となっては5'30"/kmペース、それもトータル平均ペースでのタイム、前に比べたら強くなりました。

 

4/3(日)

 今日の練習も終わり、家の事してランニングシューズを探しました。空いた時間にチョコチョコ端末見てるのですがなかなか・・・。ショップで実際に履いてみないと感覚的な事も解らないので未だに迷ってます。ウェアとかは無頓着なのですがシューズだけは納得出来る一足でないと。カスタマイズしておきたいし最低でも1ヶ月は履いて慣らしておきたいしで困ったもんです。約半年に1回のシューズ選び、ここに来て迷走しています。

 

4/1(金)

 6時10分過ぎ、50km走予定でそろそろ起きようと思っていたら電話が。出たら職場で働いてる方。「疲れて動けないから今日代わりに出てくれんか」との事で急いで身支度して職場へ。前々から疲れてるな、とは思ってたけど、本当に動けなくなるまではこんな事言わない方なのでよほど疲れてるんだなと。もうその方67歳、最近「本当はのんびりしたい」とか漏らしてたから。私は代わりの応援が来る11時まで勤務でしたが、こうなると休みが休みで無くなるんですよね。私の事は置いといて、帰ってから色々と考えさせられました。

 

3/27(日)

 仕事帰り、少しスポーツ用品店へ。まぁ凄い人です。
 ランニングブースも人で一杯!4月に履いて慣らしていこうと思っている大会用のシューズを見に来たんですが、大体がカラフルで私が求めるベーシックカラーのシューズはほんの少し。けど今一ピンと来ない・・・。
 今では見慣れたフルマラソン完走時間毎のPOPが掲げてあるシューズ展示、悩んでいる方結構いました。自分が気に入ったシューズで走りたいですもん。悩むのは良く解る!!
 結局私はネットでベーシックカラーを探して購入しようと決めて退散です。

 

3/25(火)3/24(木)疲れてたな・・・日にちも曜日もメチャクチャだ!

 50km走が終わり、家の事してランナーズウェルネス第5回飛騨高山ウルトラマラソン公式ホームページ開きTシャツ確認。まだ無かった・・・ホームページからfacebookを見るとTシャツデザインあったー^^
2016 hidatakayamaultramarathon
 投稿3月22日って事は、21日の日記の次の日か・・・見るのが1日早かった。
 しかしこれはなかなかいい♪トップページのランナーの周りを1周していた龍のデザインはここに繋がっていたのかぁ。
 今年は袖には文字入ってないのかな?第4回は右袖に「飛騨高山を駆け巡る!」ってプリントあったけど。
 色は黒。このTシャツ着て走るんだったら、炎天下になったらこの長期戦大変だな・・・けど飛騨高山は猛者ばかりだから^^
 5回連続参加者へは、プレミアムカラー・・・デザインが引き立つのが黒が一番、って事は次に引き立つのは白に黒プリントあたりかな?
 しかし良かった!てっきり5回連続参加者全員、説明会前にステージ上に上がらされるかと思った!!
 確か第2回から参加賞Tシャツ来て走ってるので、今年もその予定だったけど・・・プレミアムカラーってのを着て走ったら目立つかもしれない。
 去年もそうだったけどペーサーにもされそう・・・。
 まぁ第1回大会から走って来た事だし、今年も参加賞Tシャツ着て走ろっと^^
 所で5回連続出場者ってのは何人だろう?100人はいそうな気がする。

 

3/21(月)

 寝るまで時間あるので今年の参加賞Tシャツのデザインは発表されてるかなと思い、ランナーズウェルネスの第5回飛騨高山ウルトラマラソン公式ホームページを開いた所、
2016 hidatakayamaultramarathon
・・・・・・らしい(⇒お申込ページへ、をポチってもリンクしていません)

 

 5回連続出場者へ記念品をプレゼント・・・私は該当者、飛騨牛?赤かぶ?中華そば詰め合わせ?とんちゃん?食べ物じゃなかったら5回連続出場者記念Tシャツかな?
 その前に5回連続出場者って何人いるんだろう?
 プレゼントは後日発表かぁ・・・・・・何か胸騒ぎがする・・・・・・まさかそれはないよな。

 

3/20(日)

 仕事終わってそのまま実家へ。お墓参り+お袋が退院後どうなっているのか様子見に行きました。元気そうでなにより。弟も帰って来てショートコント開始「あたりめ(イカを割いたおつまみです)」が今日のお題の一つ。展開が早くて頭脳戦です(笑)
 話の流れで、お婆ちゃん(母親方)が亡くなるまでスポーツジムに通っていた事が!!知らなかったのは私だけでしたがプールに入って運動してた様で・・・四国巡礼やったとかは聞いたけど。おそらく私の運動能力は飛び遺伝だな。

 

3/19(土)

 飛騨高山ウルトラマラソンの練習を開始して3ヶ月が過ぎ、私の練習内容(距離・km毎のスプリット等)を公開してますが、ふと思ったのはウルトラマラソン初参加の方やこれから挑戦しようと計画している方がこのブログを見た場合「こんな練習しないと完走出来ないの!」とか「こんなペースで最後まで走れないから無理!」と思われる方がいらっしゃるんじゃないのかなと。これではこのブログの意味が無い!なのでこのページを借りて一言(日記のページなんだよな、これ・・・)

 

 制限時間一杯ならここまで走らなくても完走は出来ます!

 

 私の練習メニューは以下の項目を主として今後組み立てていきます(イノシシとか天気によって変更あります)

 

  ・5km周回コース(ペース走&インターバル走、その時の体調や練習予定により5km〜30km)
  ・峠走(12km or 15km)
  ・50km走(実質48km)

 

 4月〜5月は追い込み期間のため若干距離数が上がります。
 これはほんの一例として捉えて下さい。一人一人練習方法も違いますし、これが正解ってのは大会当日にならないと解らないと思ってます。体調や気分の持って行き方もありますしね。

 

 制限時間までに完走するのが目標であるのなら、月間走行距離は、

 

 ・4月 150〜200km(30km超ペース走1回、20kmペース走2回含む)
 ・5月 180〜250km(30km超ペース走2回、20kmペース走2回含む)
 ・6月 40〜80km(第1週に20km超ペース走1回含む)

 

 これで飛騨高山のコース、必死にもがいて完走出来るんじゃないのかなと。
 30km超ペース走ってのが・・・本当なら50kmとしたいのですが、走行距離が伸びれば伸びる程、世間離れしていくので。(5kmの距離ならすぐそこ、歩いて20分の場所はすぐ近く、と一般常識の枠から大きく外れていく現実が待ってます)
 けど50km超のロング走は1〜2回はやっておいて損はありませんよ。これ位の回数なら世間とのギャップは開かないと思います。

 

 日記らしくないですよね。こんなページでも見てくれてる方がいて、その方がウルトラ初参加の方だったら、そう思うと今回日記という形には出来ませんでした。
 あくまで一例、完走を保証するものでは無い事だけはご理解下さいね。

 

3/18(金)

 リオオリンピックマラソン男女メンバーが17日に正式発表されました。
 男女共3枠を使い6名のメンバーがリオに向けてこれから練習に取り組む事となりました。

 

 オリンピック出場のプレッシャーってどんなんだろう?

 

 プレッシャーをバネに出来る人、逆に潰される人、色んな方がいると思います。
 私はプレッシャーに潰される方で、跳ね除けるには練習して自信をつけるしか方法を知りません。

 

 リオマラソン当日はちゃんとテレビで見れるのかな?見れた時は応援したいと思います。

 

3/13(日)

 男子は取り上げて女子は取り上げない訳にはいかないだろう、という事で今日の名古屋ウィメンズでリオオリンピック女子選考会が終了(11月 さいたま国際、1月 大阪国際、3月 名古屋ウィメンズ)女子は選手枠3に対して3枠収まりそうです。

 

 私は仕事で見ていませんでしたが、ニュースを見て1秒がこんなに重いものかと感じました。
 1秒差・・・42.195kmのほんの数m、これでオリンピックメンバー候補になるかならないかが決まってしまう訳です。
 目指す所が高い選手が集まるとこうなってしまうんですね。残酷だな・・・4枠あればいいのに。勝負の世界だから敗者がいて当然なんだろうけど、なんだかな。

 

 最近このブログで物申す事が増えてきたので、練習後のコメと10日毎の練習総括以外は別のカテゴリーページで日記風にしてみようかなと考えてます。
 その時どう思っていたのか振り返るのにも良いし。
 今までのコメントもそこにコピペしていこうかなと。
 このまま行くと全然練習と関係無い話に逸れていきそうで・・・。

 

3/12(土)

 空を見れば綺麗な月です。

 

 こんなに時間が経ったんですね、昨日で東日本大震災から5年。
 とても文章には出来ない惨状が目の前に広がっていた事を、当時ボランティアで岩手県へ行った方の話を思い出します。

 

 私が以前勤めていた会社に釜石市出身の先輩がいまして家の理由で退職し釜石市へ戻り、そしてあの震災に見舞われました。
 私は東日本大震災安否確認情報のホームページから先輩が公民館等に避難していないか確認、同姓同名の人違いでなければ先輩が避難しているのを名前で確認する事が出来ました。
 名前を見つけた時良かったぁ・・・と同時に泣きました。
 風化すると言うのか私がへばって膝に手を当てて下を向いていたら「おい!顔上げて前を見ろ!」と言われた事とかはこういう時じゃないと思い出す時がないのかもしれない。

 

 大震災により亡くなられた方へ、今は心安らかにしてあの地を見守って下さい。

 

 

 話はゴロリと変わってリオオリンピック男子マラソン選考会が終了(12月 福岡、2月 東京、3月 びわ湖)、17日にメンバー発表となってます。選考する委員会から「3枠は保証するものではない」との事。

 

 ここからはある一般市民の戯言です。

 

 オリンピックを目指して頑張って頑張って練習して、日本国内であの3大会によりメンバー候補が決定したんです。
 オリンピックで結果が出せないかもしれないから3枠は使わず、最悪1枠もありえるって話はおかしいと思うんです。
 それじゃあ現時点でメンバー候補よりずば抜けて速く走れる日本人がいるのでしょうか?
 3大会に出場している選手は皆少なくともオリンピックを意識して走っていたと思うんです。

 

 結果が全てなのか?
 オリンピックで入賞するのが当たり前じゃないと駄目なのか?
 世界と渡り合える持ちタイムがないと選考出来ないのか?

 

 3枠全て使って欲しい。
 そのスタート地点日本代表で3人の人しか立てない。
 リオでは日本が誇る最強メンバー。
 結果なんかは二の次、世界の舞台で懸命に走る姿だからこそ入賞とかに捉われない何かを感じる事が出来ると思うのです。

 

 大会まで嗜む程度のお酒も禁酒、今日も酒飲まずに熱くなってる一般市民の戯言でした。

 

 

3/9(水)

 雨です。

 

 肌寒いのもありますが雨ランする前向きさが今はありません。

 

 まぁ神さんが「今日は休めっ!」って事なのかな。本来なら峠入口で寝っ転がってる頃、その峠も昨日で封印(夜ランのみです。4・5月は昼間に取り入れます。これはやっておきたい!)、時間が少し出来たので練習スケジュール見直しを家の事やって落ち着いてから考えようかなと。

 

 峠走12kmの同強度の練習を、同じ1時間前後で行おうとするなら、平地でのスピード練習類になりそうです。これだと筋力も心肺機能も峠走と同等の負荷になるんじゃないかな。

 

 炊飯器がピーピー鳴ってご飯出来たよ、って呼んでるので晩御飯にします。金曜の50km走もあるし今日は早目に寝て体力回復です。

 

2/14(日)

  トップページfacebook555万いいね!ありがとうございます^^(なんだろう・・・数字が並んでいるのは気持ちが良い)

 

 私自身このカウント本当に合ってるのか未だに半信半疑ですが素直に受け止めます。今後もまめに更新してゆく所存、よろしければお付き合い下さい。

 

 moonさん走ってばっかりですか?(・・・いや・・・走らない日は休みってアップしてるんだけどな・・・)と思われてるので私と特定されない程度に時々日常をアップしていきますね。

 

 これから左膝の手術で入院中のお袋をお見舞いのため帰省、おそらく手術後も弱ってないと思われるお袋のマシンガントークに付き合ってきます。

 

 弟も来ればいつも通りのショートコントみたいなトークが展開されて面白いんだろうけど、大部屋だろうからうるさいか。

 

 

2/13(土)

 もうじき2016UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)のエントリー開始が近いのを知り、2015UTMFを鑑賞。

 

 日本最高峰の100マイルを制限時間46時間で走破するトレイルレース。富士山を河口湖をスタートしてぐるっと1周してくると言うコース内容ですが、「折れない心」を何十時間も保ち続けるトレイルランナーは凄いとしか言いようがない。
 市民トレイルランナーも大勢参加していますが、私にはこれは無理だなと毎回思います。

 

 これを見ると100kmのウルトラマラソン位、って感性が麻痺するんですよね(笑)

 

 走らない私が言うのもなんですが、絶景を楽しみながら自然と向き合い自分と向き合うトレイルランニングどうですか?100マイルレースだけじゃなく、国内には距離を抑えた様々なトレイルレースが全国にありますよ。

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 メールBOX