気分次第で残す日々の思い

 

12/31(日)

 

 現在17時30分、あと6時間とちょっとで2017年も終わりです。
 皆様、今年はどういう年になったんでしょうか?

 

 喜怒哀楽、悲喜こもごも、まぁ色々あったとは思うんです。生きてる限りは一時の感情が出るのは仕方ない。
 そして様々な感情が表れる、それこそ人間の良い所。

 

 話ややこしくなりそうなので切り替えて・・・今年の走り納め、今年はここで良く走りました。近くの周回コースです。

 

 13.45km(5分58秒/km)・・・人少ないかな?と思ってましたが案外走ってる方多かったです。今日は行きたい様に行って、ただ走る事を楽しんだだけ。
 ペースも4分30秒〜7分00秒/kmでバラバラ(いつもの事ながらトイレや水補給等も計測してます。大会中もトイレやエイド補給時に計測止まってる事は無いから)。

 

 ようやく両脚治った感触が得られました。
 下りで踏ん張れる、上りで接地から反対側の脚がちゃんと前に足が出せる、
 特に下りですが膝のクッションも良さそうです。きちんと接地した衝撃を受け止めている感じ。

 

 今年中に両脚なんとかなりました。
 走り納めとしては良い終わり方になったと思ってます。

 

 

 

 今年も1年間ありがとうございました。

 

 皆様にとって来年が佳き年になりますよう、笑顔の多い年になりますように。

 

 

 現在17時45分、この日記をアップロードしたら第2エイド 2017年 日記帳 終わりとなります。

 

12/16(土)

 

 起きたら雪降ってる。冬らしくなって来ましたね。そんじょそこらの犬以上に周回コース駆け回ってきました。

 

 10.03km(6分26秒/km)・・・久々の完全冬仕様!!久し振り過ぎて嬉しくもあります。走るのも久し振り。入りを8分、5kmまで徐々に上げていき、5kmから8kmを5分30秒、8kmからは息整えるために7分で流して完了です。
 横を見ると、
20171217_duck
 鴨が静かに水面に浮かんでました。
 帰りに思わず買ったのがこれ。
20171217_soba_noodles
 本当はうどん派(住んでる所に横井製麺所ってあるんですが、こしがあってなかなかの歯ごたえ)だけど、たまにはソバも食べたくなります。
 もう年越しそばもこれでいいな。だしが美味い♪

 

 その後の脚の状態も不安無し。走り終わった後、温泉に行き、長湯してきました。
 完全冬仕様で走ってるとは言え、手先等の末端は冷え切ってます。
 帰りがまぁ眠い事。

 

12/15(金)

 

 復活したかな?ご無沙汰しております。1週間ぶりの更新です。
 どうも週の初めくらいから、私のこのブログサイトが閲覧出来なくなってたみたいで。
 原因は簡単、サーバー更新するの忘れてました。前にも1回こういう事があったんですが、バカは何回でも同じ過ちを繰り返すものです。

 

 脚の状態はと言うと、もうそろそろ軽く走ってもよさそうな感じ。
 お陰様で魚じゃないって言うのに、横腹や背中に程よく脂身が付きつつあります・・・今何故か無性に脂ののったホッケの開き食べたいな。

 

 日曜から来年に向けて動き出す事にしようかなと。
 とは言っても焦らずじっくり。まずは心肺から戻していきたいと思います。

 

12/8(金)

 

 う〜ん、激サムですね。寒いってだけで疲れちゃうんだよなぁ。この時期は本当に布団に入って横になってるのが最高♪

 

 走る事とは違う事をここで。
 東京オリンピック・サッカーワールドカップとありますが、是非とも見てもらいたいのがラグビーワールドカップ!!

 

 我が日本(ブレイブ・ブロッサムズ)を初めとして、
 ニュージーランド(オールブラックス)、オーストラリア(ワラビーズ)、南アフリカ(スプリングボクス)の南半球3ヶ国はいつでも優勝候補に。
 ラグビー発祥の地イングランドに、ウェールズ(レッドドラゴンズ)、アイルランド、フランス、イタリア、スコットランドのシックス・ネイションズ(6ヶ国対抗)組も強豪揃い。
 アルゼンチンに、サモア、トンガ、フィジーもなかなかの物。

 

 モールやラックによる攻防、バックス展開にと今ではフォア―ドも全員走れる選手ばかりで、ライン参加に絡んでくるのが当たり前みたいな感じ。
 戦闘前の儀式、ハカ(前はウォークライって言ってましたね)やシヴァ・タウも圧巻!!これは目の前で見た方が。
 ラグビーもなかなかに面白いですよ。

 

12/6(水)

 

 落ち着いてから、来年の大会を調べてみました。
 6/10()、第7回 飛騨高山ウルトラマラソンにエントリーしていますがこの日は他にも、

 

 第14回 いわて銀河100km チャレンジマラソン

 

 そして、

 

 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン 2018

 

 高野山って・・・スカイラインを通行止めにして開催される大会じゃ・・・
 この大会、厳しいとは聞いた事はあるんです。野辺山(星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン)を越えた、と評価する方もいたり。

 

 私も1度は出てみたい大会なんですが、飛騨高山ウルトラマラソンと同日ならどっちに参加するのか考えると、飛騨高山を優先する事になりそうです。
 飛騨高山は第1回から参加している思い入れのある大会。走れる内は走りたい大会だしね。

 

 高野山・龍神温泉ウルトラマラソンとは、縁が無いのかもしれません。

 

 その前にちょっと無理した両脚の回復、これが第1優先。
 回復期間中、スイーツマラソンに参加したりしましたが、まだまだ時間が掛かりそうです。
 年内に回復の目処が立てばいいな、とのんびり構える事にします。

 

12/3(日)

 

 本日、第7回 飛騨高山ウルトラマラソンエントリー完了しました。これで来年エントリー確定は一つ。
 あとは白山白川郷ウルトラマラソンと・・・もう一つ参加したいなぁと思ってます。

 

 飛騨高山ウルトラマラソンは6/10の日曜日開催、月曜日も休み取られてる方はこんなのはどうですか?

 

 高山から車で1時間の所にある場所、日本3大名泉の一つ 下呂温泉。
 下呂で「湯めぐり手形」を販売店で購入(1枚1300円)、この手形で手形加盟旅館の中から3軒のお風呂が楽しめるという物。
 幼児・小学生の入浴については、調べてみて下さい。

 

 湯めぐり手形購入は、旅館・土産品店・コンビニ等。

 

 湯めぐり加盟旅館には、
 天皇陛下も宿泊された水明館や、湯之島館に望川館等々沢山の加盟旅館が(入浴時間等制限あります。詳しくは「下呂 湯めぐり手形」で検索してみて下さい)。
 土日は観光客で混雑しているので、狙い目は月曜日。

 

 問題は、ウルトラ走った次の日に、帰る前に温泉3軒はしごして車運転出来るかどうか(眠気は凄い事になると思う。電車・バスなら問題無いとは思うけど)と、3軒温泉を巡るとなると結構歩きます(下呂は坂道多いですよ)。

 

 これで、
 ・土曜日 ゼッケン受け取り&説明会後、高山市内観光(歩き過ぎはかえって体に障るからほどほどで)
 ・日曜日 飛騨高山ウルトラマラソン当日、夜はちょっと豪華に頑張ったご褒美(飛騨の名産をここで)
 ・月曜日 高山朝市を散策後下呂移動、湯めぐり手形で3軒温泉巡り、帰途に(現実に戻る時間帯)

 

 こんな予定いかがですか?

 

11/26(日)

 

 第43回 全国スイーツマラソンin愛知 参加してきました。
 完走証はこんな感じ。
43th_sweets_marathon_finisher_testimonial

 

 もう少し給スイーツ所で食べても大丈夫だったんでしょうが、もう入りませんでした。
 またコツコツと懐古録作っていきたいと思います。

 

 ショックだったのが、あれだけスイーツ撮りまくった画像が大方どっか飛んでったと言う・・・。
 バームクーヘンとか見てほしかったんだけどな。

 

 しばらくはお菓子やケーキ、食べなくてもいいです。
 その代わり、ゼリーとかプリンが心地良く感じます。

 

 最後に、

 

 大会関係者の皆様
 ご一緒に参加された皆様

 

 短い時間でしたが、楽しく過ごす事が出来ました。
 ありがとうございました^^

 

11/25(土)

 

 昨日に引き続き更新。
 第43回 全国スイーツマラソンin愛知 参加にて、どのタイミングで食べればいいのかを検討中です。
 参加通知書に載っているコース図はこんな感じ。
2017_43th_sweets_marathon_course

 

 1.5km×4周で6kmなんですが、給スイーツ所が1ヶ所、制限時間は70分、一口スイーツを元を取るためには何かしら80個は胃袋に収めておきたい所(80個では元取れないかもしれないけど、「80」は最低ラインとしておきたい)
 おそらく6分/kmペースで走った場合、給スイーツ所に滞在出来るのは34分。

 

 これを踏まえて、私が現時点で考えているのは、

 

 @3周(4.5km)をガチで走り、4周目の給スイーツ所で制限時間ギリギリまで長時間滞在。
 A2周(3.0km)をガチで走り、3・4周目の給スイーツ所で40個ずつスイーツをお腹に入れる。
 B1周ずつ給スイーツ所で20個ずつスイーツをお腹に入れる。
 C気ままに走り、気ままに食べる。4周目の給スイーツ所では不足分のスイーツを食べ、食べたスイーツが80個になった時点でゴールへ。

 

 現時点有力なのはC、そしてB、次に@かなと考えてます(当日急遽変更もあり)
 おそらくポイントは、給スイーツ所前の給水所。
 ペットボトル持参し給水所にて水等補充、給スイーツ所では食べながら水等を飲む事にしたいと思います。

 

 ・・・もうなんだろうな・・・ウルトラ走る時よりも、真剣にスイーツマラソン攻略しようとしてるんだけど。

 

 あらら、こんな時間(22時20分)、明日に備えて寝る事に。
 それではここで恒例の、

 

 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に来られる皆さん、11/26(日)お邪魔いたします(*^-^*)

 

11/24(金)

 

 いやぁ〜、ご無沙汰しております。
 ブログ更新気にはなっていましたが、このまま放ったらかしにしてました(約一ヶ月程放置していたのかな)

 

 この放置していた一ヶ月間の間に世間では色々な事がありました。
 その中でもこれは今年の10大ニュースに入るんじゃないのかな。

 

 ソフトバンク ヤフオクドームNo.1ビール売り子まゆこさん引退!!

 

 過去最高は1試合で409杯、今年の日本シリーズ第6戦では335杯を売り上げた、正真正銘プロの売り子さん。
 今後は後輩の指導に当たると言う事で、まゆこさんの熱意が後輩に脈々と受け継がれる事となります。

 

 ・・・何か違う・・・・・・ランブロだったなこれ・・・・・・

 

 話変えてこの一ヶ月の間、私宛に届いたのはこちら、
2018_challenge_fuji_5lakes_ultramarathon

 

 第28回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(通称:チャレ富士)のパンフレット。
 そしてこちらも同封されていました。
2018_yatsugatake_nobeyama_highland_100km_ultramarathon

 

 第24回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン(通称:野辺山)のパンフレット。
 reviveってかぁ・・・なるほどなぁ・・・。

 

 どちらも人気のある大会。
 制限時間15時間、118km5LAKESのチャレ富士と、100kmコースでは過酷な難コースと言われる野辺山。
 現時点では両方共、参加する事はないです。
 野辺山については年末の振り返りにでも。

 

 そしてこちら、
2017_yasyagaike_traditional_maranikku_25anniversary_booklet

 

 ちょっとこれはビックリしました。夜叉ヶ池伝説マラニック 25周年記念誌。
 能登半島すずウルトラマラソンで、夜叉ヶ池伝説マラニックの役員の方と並走する事があった時に、記念文集の話をされていたのは知っていたのですが・・・私なんかが貰ってもいいのかな?
 この記念誌を作る時の苦労話もちらっと聞いていただけに尚更。

 

 けど凄いですよね。
 一人一人が、それぞれの思いを文字にして書となり、書が集まれば本になる。
 私が生きている内に、世に出された小説等を全て読む事は不可能ですが、生涯の内で私が読んだ誌がこれで一つ増えました。
 夜叉ヶ池の思いも野辺山同様、年末の振り返りに改めて。

 

 そして来年も、ですね。
2018_hidatakayama_ultramarathon_leaflet

 

 来年の参加予定大会の一つ、第7回 飛騨高山ウルトラマラソンのパンフレット。
 仮エントリーは終了。あとは入金のみです。
 来年もお邪魔します^^

 

 そして今年の大会走り納めはこれ、
43th_sweets_marathon_in_aichi

 

 第43回 スイーツマラソンIN愛知の参加通知書。
 これも明日、この日記張にどう走って食べるのか更新したいと思います。

 

 

 仕事終わりで疲れてるってのもあるんだけど、ちょっとテンションが上がらない。
 文字にもそれが表れてる様な気がします。

 

 これからドラマ鑑賞。借りて来たのはこちら、
dining_room_open_late_at_night

 

 昔深夜枠でやってたドラマ、深夜食堂。
 これ、心に沁みます。

 

10/30(月)

 

 久し振りの更新です。
 今日から今週一週間は夜勤、週末は夜型にするべく夜中起きて第6回 能登半島すず ウルトラマラソン懐古録←ここから入れます を仕上げたり、借りて来たDVD見たり(もう何回見たか剣岳 点の記。八甲田山を越える勢い)してましたが、日曜夜にガッツリ寝て、起きたら朝8時30分という・・・。
 眠気が欲しくて軽く運動。

 

 13.59km(5分53秒/km)・・・風がねぇ・・・凄いんですよ。勝手にビシッ!と七三分けみたいになっちゃうし。何人かの方に話したりしてお気楽にランニング。もうシーズンなんですね。最後引っ張る形になった昼から仕事のお姉さん、ハーフマラソン頑張って欲しいです。やっぱり頑張ってる姿見るとね。けど久々に走って4分30秒/kmは体に悪いな。右膝と右足首に冷湿布貼って寝る事にします。

 

10/16(月)

 

 やっぱり家の枕が一番後頭部にピッタリくるな。
 第6回 能登半島 すずウルトラマラソンから帰ってきました。

 

 完走証の完走時間は、13時間42分33秒でした。ギリギリでしたね。

 

 個人の感想は、このコース甘く見てると痛い目見るなと。
 細かいアップダウンが幾つもあって、じわじわ効いてくる感じ。

 

 私は途中、横になったりして脚の回復をまったりしたりと、特に後半はボロボロでした。
 今の状態で102km行き切れた事に満足、しっかり治さないとね。

 

 懐古録時間掛かるかもしれませんが、記憶が薄らぐ前に仕上げたいと思っています。

 

 最後に、
 大会関係者の皆様、
 沿道で応援されてた地元の方々、
 ご一緒に参加されてたランナーの皆様、

 

 雨も持ってくれて、良い1日を過ごす事が出来ました。
 ありがとうございます^^

 

 夜勤に備えて、昼間は寝る事に。
 深い眠りになりそうです。

 

10/13(金)

 

 雨がしとしとと降ってます。ずぅ〜っと天気悪いんですよね。

 

 「・・・こう雨ばっかりだと、昔無茶した時の古傷が疼くぜ」・・・なぁ〜んてな(笑)
 そんな過去の事思い出す記憶力もないし、そんな繊細な感情持ち合わせちゃいないって。
 なるようになるから。それでここまで来たんだし^^

 

 今日は13日の金曜日、能登半島すずウルトラマラソン参加可否judgmentの日です。

 

 どうするのか・・・・・・もう荷物まとめちゃったよ、準備万端!!後は片道6時間掛けて向かうのみ。
 脚は何とでもなるよ、行ってみましょう♪

 

 今回もエイドが楽しみ♪

 

 43km地点 カレーライス 私、カレーで好きなのは、玉ねぎの甘味が解るカレールー。程よく煮込んであるといいな^^

 

 58km地点 日本製粉提供パスタ ナポリタンなのか何なのか。ちょっと楽しみです。

 

 73km地点 能登米のおにぎり&味噌汁 日本人の心だな、味噌汁って。おにぎり何個まで食べれるんだろう・・・中の具は昆布か梅か。けど本当におにぎりの美味さが解るのは、銀シャリだけのシンプルなおにぎり。米と塩で握ってあれば、米の美味さが解ります。

 

 79km地点 オロナミンC これでゴールまで残り23km、勢いつくかな。

 

 87km地点 山菜能登丼 私の本命です。がっつくのは必然。73km地点の味噌汁、ここまで輸送しようかな(笑)

 

 92km地点 とん汁 とん汁嫌いな人って聞いた事ありますか?これは皆さん大好物でしょう^^

 

 102km地点 そば、じゃがいも 問題はここ。ゴール後の脱力感でどこまで食べられるか。食ったら寝るパターンにも入りそうです。

 

 実はこれ以外のエイドにも提供品があるんです。
 食欲の秋、ゴール後はスタート前よりも体重増やす位の勢いで食べる所存。晩御飯食べられない位、ここで食べまくろうと目論んでます。

 

 さあ、今日の疲れを取る時間帯が近くなってきました。

 

 

 それでは毎度毎度の、
 珠洲市の皆さん、14日・15日とお邪魔いたします^^

 

10/10(火)

 

 左太腿前側がめっちゃ張ってるっ!!

 

 昨日は疲れて、短めの文章。
 因みに今日もヘトヘトです。

 

 昨日右太腿&右膝が痛いながらも確かめたかった事。
 「この状況でどう前に進む事が出来るのか」
 と言う事で、

 

 ・右足を前に置きに行き、左脚を振り子の様に前に振りながら、進めるのかどうか
 ・登りはベタ足かつま先で、どちらが右脚に負担が掛からないのか
 ・下りは着地バンバン音立てながら、下っていっても痛みが走らないか

 

 やってみましたが、途中で痛み飛んでった(笑)
 急に体が軽くなって、前に進める様に。

 

 けど意識していなくても、右脚かばってるんですね。走り終わってからの疲れ方が、今までと違って相当な物でした。
 そして今日の左脚の張り、間違いなく無意識にかばった代償。

 

 ただ、こうも思う訳です。
 「この状態で、大会を楽しんで走れたのなら、今後の大会も同様のアクシデントがあっても乗り越えれるんじゃないのか」と。

 

 金曜日の脚や身体の状態判断次第です。
 走りたい気持ちと身体の状態は別々に考えないと。

 

10/9(月)

 

 このままでは、能登半島すずウルトラマラソンはマズい・・・ちょっと荒療治です。

 

 18.57km(5分54秒/km)・・・痛いなら痛いなりの走り方が出来ました。
 ただ、疲労感はとんでもないです。
 これで、能登半島すずウルトラマラソンの練習最後となりました。あとは、金曜日に脚と身体の状態から判断するのみ。

 

10/8(日)

 

 走りたくても走れないので、休日となった昨日からはDVD借りてきて映画三昧でした。
 今日はアウトレイジ・アウトレイジ ビヨンドを見た後、余韻を残したまま映画館へ。
20171008_outrage_last_chapter

 

 上映最終のレイトショー、400円安かった♪けど上映終了が23時過ぎるっていうのがね。
 北野 武さんの映画らしい、見た後に何か引っ掛かる様な後を引く、王道の作品。
 私が言うのもおこがましいですが、violenceじゃなくてoutrageでピッタシです。

 

 北野 武さんの作品は、意図的に音の「間」で作り込んでる所が随所にあって、そこに面白さを感じる事が出来る方なら、良い作品だと思えるはず(私の勝手な解釈ですよ)。
 「怒声」「銃声」「会話」「足音」「エンジン音」、良いバランスだと思います。「銃声」ばっかりじゃあ疲れるしね。

 

 未だに後引いてるので、レンタルショップで借りて来た、少し切なくなるかもしれない「今度は愛妻家」を鑑賞します。
 古い作品だけど、まだ見た事無いので。

 

 ・・・・・・インドアでどんどんランから遠ざかっちゃって、いいのかしら(笑)

 

10/7(土)

 

能登半島すず ウルトラマラソン ピィーンチッ!!

 

 あっ・・・・・・文字大きくしすぎたな。
 ちょっと今回はスタートラインに立てるのかどうかすら、私にも解りません。

 

 事の発端は先日、右太腿外側をガンッ!と打ち付けてしまいまして、その衝撃で右膝内側をこれまたガンッ!と打っちゃいました。
 この「ガンッ!ガンッ!」が予想以上のダメージで、太腿に激痛、膝を曲げる事が苦痛、なので歩くのも右膝を曲げずに歩く状態です。

 

 と言う事で、この週末はランオフ、右脚の回復に専念したいと思います。

 

 それとバカに自信持ち過ぎましたね、風邪引いちゃいました。
 そこそこのバカは風邪引かないけど、性根座ったバカは風邪引くって言う典型的パターンだこれ。

 

 能登半島すずウルトラマラソンは、14日の土曜日が前日受付けでゼッケン貰わないといけないから、13日の金曜日に走れるかどうかの最終判断をしないと・・・もうなんだろうな・・・何か日付けと曜日の語呂合わせが嫌になるわ。

 

 とにかく今やるべき事は右脚回復と、アウトレイジ借りて見た余韻で、最終章見に映画館へ突撃だぁ(暴走モード突入)。

 

10/1(日)

 

 え〜っと現在5時30分、シャワー浴びて寝る準備完了。
 昨日の日記記入後、夜走りに行きました。

 

 41.29km(9分16秒/km)・・・2時30分過ぎから急激に冷え込んできて、寒かったです。夏真っ盛り♪みたいな恰好で走っちゃ駄目だな。
 本当は30kmで折り返して、60km距離踏みたかったんですが、これ以上は危険!と判断し退却です。
 夜中は電車もバスも運行していないから、安パイ取らないと身の危険を感じる。
 昼間と夜中、10℃以上は温度差あるんじゃないかな。

 

 とにかく良く眠れそうです。
 今日はこそランオフにしたいと思います。

 

9/30(土)

 

 いやぁ、ものすごく寝ました。寝過ぎて胃の中の物、消化しきれていないもの。
 昨日は・・・日付け変わって今日の1時00分過ぎ、仕事帰りに牛丼大盛りと並を1杯ずつ。
 朝10時半頃、朝ご飯ガッツリいってから、昼前から15時半までマジ寝。
 16時に遅い昼ご飯をガツガツ食べ、更に横に。

 

 現在19時30分・・・食べて寝てたら1日終わった・・・終わってもうた。
 昨日私宛に郵便物届いてました。

 

2017_notohantou_suzu_ultra

 

 時期的に良い頃合いで到着です。画像かすれてるな。
 コースを見ると、中盤からゴールまでは海を眺めながら進める事が出来そうで、潮風が楽しみ♪
 見附島(軍艦島)に禄剛埼灯台、景色は綺麗に決まってるよ^^

 

 若い頃、能登半島1周ってのをした事があります。
 バイク(自転車の事ですよ)で、あえて峠を選び攻めて、日本1周をした方に誘われて能登半島に行きました。
 その方からロードレーサーをお借りして、山や海沿いを走ったんです。
 その時はついていくのが精一杯で、じっくりと景色を楽しむ事が出来ませんでした。
 もう何十年も前の話。

 

 今回は、自分の足で、自分の歩幅で楽しむ事が出来そうです。

 

 この状態じゃあ寝れそうにないので、夜走りに行って来ます^^
 さぁ、途中途中で何食べようかな♪

 

9/25(月)

 

 今日も無事に終える事が出来そうです^^

 

 昨日の続きを振り返り。
 昼間は寝ずに過ごして、晩ご飯を食べたら、寝る態勢に持って行く、これが昨日思っていた理想の形。

 

 実際は、
 昼に横になったら2時間程仮眠。
 「これはあかんっ!!」と言う事で、散髪後ランニングシューズを見にスポーツ用品店へ。
 人多かったです。スポーツの秋、それにもうマラソンシーズンと言ってもいいのかな?もう今となっては年中色んな大会が開催されてるから、どこがシーズンオフとか私訳が解らないです。

 

 これいいな、と思ったランニングシューズ(アシックスのニューヨーク)20%オフになってました。もうモデルチェンジ近いのかな?
 足に合うサイズを試し履きしていたら店員さんが寄ってこられて、

 

 「サイズどうですか?」
 「丁度良さそうですが、カミノ(アシックスのランニングシューズ)って無いんですね」
 「ちょっと見てきますね」

 

 「すみません、無いみたいです」
 「いいですよ、ありがとうございます」
 「マラソン大会か何かに出られるんですか?」
 「今度ウルトラに出ますよ」

 

 「・・・・・・・・・ウルトラって100kmですか?」
 「そうですよ。初心に戻ってニューヨーク履こうかなって。これ買います」

 

 この会話の後、店員さんが数人集まって、指指される事。珍種扱いされた(笑)
 忘れてました。ウルトラは一般常識人から見れば、異質な事を。
 「今度ウルトラに出ますよ」の後の間が、まぁ長かった。

 

 そうなんですよね。まだ少数派なんですよね、ウルトラ走る人って。
 けど私なんか可愛いもんなんですよ。世の中200km、250km、1521kmの超ウルトラなんて凄い方もいるんだから。

 

 と言う事で、能登半島すずウルトラマラソンはGT−2000 NEW YORK(ニューヨークの正式品名です)で参加したいと思います。
 買い物から帰って来ても目が冴えてる・・・「これは困った」と言う事で、夕方走りに行きました。

 

 9.41km(5分21秒/km)・・・周回コースを8割で、と言い聞かしながら走ってました。走る人多かったです。走りやすい気候だし、走ってると気持ち良いです。

 

 そしてしばらくは履く事が無いであろう、ランニングシューズはカミノ。
 野辺山・飛騨高山・夜叉ヶ池と大会前の練習では、きちんと地面を捉えてくれました。

 

 もう今はくたびれちゃったけど、無事に走れたのもこいつのおかげ。
 大会控えてない練習では、たまに履いて走ろうと思います。

 

9/24(日)

 

 現在9:00、いやぁとんでもなく眠いです。
 金・土曜の練習はこんな感じ。
 /22(金) 15.92km(7分48秒/km))・・・週末は天気が悪くなるって事を聞いて、夜勤終わってから軽めに走りました。
 /23(土) 41.71km(10分03秒/km)・・・夜勤明け、昼間に寝て夜中に起きたので、夜走りに。頭&体が寝たままだとこんな物です。

 

 問題は夜までは昼間眠たくても起きて、明日の日勤に備えないといけない事。
 土曜日は昼ご飯に丸亀製麺で、ぶっかけうどん特盛(冷)&かき揚げ&おにぎり3個食べて帰り、10時間以上の昼寝(もうこうなるとマジ寝だもんな)になってしまったので、日曜は昼ご飯食わず、夜ご飯ガッツリで眠たくなるのを待とうと思います。

 

 今日は難コース、村岡ダブルフルランニングなんですよね。今日は昼間暑いと思うんです。
 数か月村岡で走った後遺症が残ってる、みたいな無茶はどうか・・・もう5:00にスタートしてるから・・・遅かったですね。

 

 私は夜走りペース遅かったので程よい疲れです。今日は脚休めにします。
 今日はここまでに。

 

9/21(木)

 

 いやぁ、安室奈美恵さんあと1年で引退なんですね。残念!!
 安室さんの歌で好きだったのは「CAN YOU CELEBRATE?」のこのフレーズ。

 

 どうしようもない 風に吹かれて
 生きてる今 これでもまだ
 悪くはないよね

 

 どうしようもない私が初めてこの歌を聴いた時、このフレーズ心に響きました。
 何回も言うけど残念だ!!

 

 昨日夜勤前に電話が。
 夜叉ヶ池伝説マラニック参加してた方が、白山白川郷ウルトラマラソンに参加していたんです。
 偶然にもバッタリ!ちょっと時間経ちましたが、大会後の電話でした。
 やっぱり「暑さ」、これに尽きるみたい。応援してても暑かったもん。

 

 夜叉ヶ池からの白山白川郷ウルトラマラソンに参加していた方でもう一方、夜叉ヶ池で走りながら話していた方にもバッタリ!ってのがあったんです。
 「走るのきつい」って言ってたけど、そりゃきついよ。けど萩往還完踏した方、前にはしっかり進んでました。
 大声で応援して見送りました。
 本当は違う方の応援に行ったんですけどね。
 まぁ計画性も無しで行った様なもんです。

 

 そういえば82km過ぎの地点で応援してた時の一コマ。

 

 「80kmまで来ましたよ、頑張りました」
 「ありがとう。けどもう関門時間過ぎたから」
 「大丈夫です、来年に繋がります。最後は走って締め括って下さいね」
 「ありがとう」

 

 これが私の精一杯の応援。
 この暑い中、ここまで来る事が凄いって。
 80km、この結果は誇って良いです。皆凄いよ。
 実は、もうここで来年白山白川郷は参加する、そう考えてました。
 無事エントリー出来れば、来年の秋は楽しみです。
 私にもあの暑さを。

 

 今日は夜勤終わってから、15.58km(6分08秒/km)。
 これからしっかり寝ます。

 

9/17(日)

 

 (私感)

 

 雨が顔やランニングウェアに当たるが、こんな程度なんて事無い。
 はっきり言って生温い。

 

 時折風が吹くが、これ位の風で私は止まるほど、今までやわな走り方してきた訳じゃない。
 あんまり俺を舐めるんじゃない。

 

 なんなら雨も風も、まとめて俺にぶつけてくれればいい。

 

 タリムだかなんだか知らねぇが、発生してからまだ何日、おむつも取れねぇクソガキに俺が負ける訳がねぇ。
 凄い凄いと言われてるが、あんまり人間舐めてんじゃねぇぞ。

 

 

 そう思いながら西の空を見て走った夕方、10.06km(6分26秒/km)

 

 22時30分過ぎ、外へ出て状況確認。
 雨も風も強いが、どおって事ない。
 ただ被害に遭われた地域をニュースで見ると、タリムが腹立って仕方ない。

 

9/16(土)

 

 6月 飛騨高山ウルトラマラソン(連続完走目標)
 9月 白山白川郷ウルトラマラソン(出来れば来年も暑い大会当日になる事を願う)
 もう来年の話です。前年からエントリー費用・遠征資金を貯めておかないと(笑)二つともエントリー出来れば、の話なんですけどね。

 

 数年前のマラソンブームで、フルマラソンを走られていた方が、ウルトラマラソンに参加する傾向が見られる、確かこんな記事だったかな、見た事あるの。
 フルマラソンも人気のある大会だとエントリー合戦に抽選と走る事すら難しい大会があるのですが、ウルトラマラソンもサロマ湖・鯖街道・四万十(萩往還等、超ウルトラは省きました)も走るまでが大変だったり。
 私は中部地方に住んでますが、余程走りたいと思わなければ遠方に行く事はまずないです。

 

 さぁ今年はあと二つ、
 10月 能登半島すずウルトラマラソン(去年走った白山白川郷ウルトラマラソンみたいに元気に走りたい)
 11月 スイーツマラソン in 愛知(食べるの重視だと思っているが、走りながらの大リバース厳禁!!)

 

 毎年年末には思うんです。
 「来年は走る大会を少なめにしよう」って。
 エントリー大会は2つ、多くても3つまで、といつも思うのに。

 

 けど年末に今年はどうだったか振り返ってみると、1つ2つはエントリーした大会が増えている。
 去年の白山白川郷、今年の能登半島と秋にエントリーする傾向があるみたいで。

 

 来年は春に1つ、秋に1つ、これで大丈夫だと思います・・・気になる大会が1つあるんだよなぁ・・・遠方だけどどうしようか心に引っ掛かってます。
 (おそらく走るな、と。実は参加したくてしょうがない)

 

 夜に温泉へ行きました。
 朝晩は冷えて来たし、今週の疲れを取るのにも丁度いいのかなと。

 

 20170917_spa
 効能見てると「何でも効くんじゃねぇのか」と突っ込まずにはいられませんでしたが、入ってみると「ふぉお〜〜・・・めっちゃええ〜」
 しかも私入れて3人しかいないから、ほぼ貸し切り状態。

 

 サウナもあるので、入る事に。
 春先辺り(だったと思う)に、暑さ対策で2週間に1回、スーパー銭湯で10分×3回とかやってました。
 けどこれやると芯まで温まるんですが、私疲れちゃうんです。気持ち良くなりたいのに疲れに行くってのもどうなんだ?とも思うし。
 今回は10分×1回で終了。

 

 その後露天風呂に行き、出る頃には私一人だけに。
 やっぱり風呂上りは瓶の牛乳だな。
 体もポッカポカ♪
 血流が良くなった様な気がします^^

 

9/15(金)

 

 自然には人間どうしたって勝てっこない・・・んだけどやるせないのもまた事実。

 

 暑い中長い距離走って、7分/kmペースでは心肺が衰えるんじゃないのかなと追い込んでみたり、坂道をこれでもかと歯食いしばって走ったり。
 食べ物にも気を付けて、生活リズムに注意を払って。
 それを何か月も継続させて、たまにはオフに、と思いゴロゴロしてたけどやっぱり不安で走り出したり。
 故障していてもどうすれば上手く故障と付き合えるのかを考えたり。

 

 何か月も走った道のり、今は駄目でもどこかには続いています。

 

 私には、これくらいの事しか言えません。
 大会で皆と走ってるより、練習で走る時の方が苦しいのは解ってるつもり。特に暑い時期の追い込み期間、苦しさは相当なもの。

 

 なんだかんだ言葉を並べてみましたが・・・引きずりますよね、打ち込んでいれば打ち込んでいるほど。
 かける言葉がもう見当たらないです。

 

9/13(水)

 

 いやいや、あのね・・・ちびってないから・・・何で釈明から入らないといけないんだ(笑)
 事の発端は、昨日の日記の最後の文章から始まります。
 この文章、

 

 見事に汚したので、今日はここまで(笑)

 

 汚れキャラですよ、って意味合いで「汚した」と言う単語を使ったのですが、中には本当に具が出たと思ってる方がいるみたいで。
 さすがに私でも、具が出るほど力んでしませんって。そう取られると、ちょっと面白いから放置しておくか、ってのはあるんだけど(笑)
 詳しく知りたい方は、昨日の日記読んでみて下さい。
 こうやって説明してるのが、返って「本当か?」って疑われそうで嫌なんだけどね。

 

 話変えて、このブログサイトは、ランニングがメインとして進行していますが、現在走ってるのかどうかもこれでは解らないでしょうね。
 9月に入ってからの週末は(週末しか走れない体になっちゃいました)

 

  /2(土)25.93km
  /3()16.82km
  /9(土)ランオフ
  /10()白山白川郷ウルトラマラソン応援

 

 平日は練習していないので、今まで40km位しか距離踏んでないです。
 10月に能登半島すずウルトラマラソンが控えてるので、9月週末は距離踏む月にしないと、本当に大会当日迷惑がかかる。

 

 しかも能登半島すずウルトラマラソン、ちょっとコース的にも厳しいコースみたいで、細かいアップダウンが結構あるみたい。
 山1回(30kmほど)、河川敷1回(55kmぐらい)は走っておきたいなと思ってます。

 

 住んでる所から山の往復30kmコースはちょっとした小話がありまして。
 また気が向いたら日記帳にでも記載しますね。
 寝る時間になりました。今日はここまでです。

 

9/12(火)

 

 今日も更新です。三日連続は私にしたら初かも。実際どうなのかは日記帳見返すの面倒です。

 

 今日は何故このブログサイトの私のハンドルネームが「moon」なのか。
 現時点で思うに、読んでて面白くも何ともない話になりそうで。それでもよければお付き合い下さい。

 

 それではここから始まります。

 

 ドメイン・サーバー・テンプレートも決まり、このブログサイトを立ち上げた際、私はどういうハンドルネームにしようか考えてました。
 走ってて印象に残っている物、すぐに思いついたのが月光。

 

 昔の私は練習するのは夜がメイン、その時月明りが足元を照らしてくれていました。良く言えば道先案内みたいな物でしょうか。
 先を照らしてくれる月光、当時ライトも何も持たなかった私は、街灯も無い場所を走る時は月明りだけが頼り。

 

 練習終わって見上げれば、月が照らしてくれています。汗拭いながらぼんやり眺めていた時もあったり。
 1年中変わらずに足元を照らしてくれたのは、車のライトでも、家からの明かりでもなく、月でした。

 

 新月や曇っている時、雨の日は残念ながら月明りはありませんでしたが、後日月が出ている時は尚の事、嬉しかったです。
 走る=月明り、だから「moon」にしようと。ただそれだけの理由なんです。

 

 今となっては、昼間の練習がメイン、月明りに照らされながらの練習はすっかり無くなりました。
 それでも足元を照らしてくれた月の光が、いつも私の行く先を照らしてくれる気がして。
 夕方に走れば、月が見えています。けどまだ明るいので月明りと言う感じではないです。そんな時は月を見ながら走ったりしています。

 

 いつか足元が解らない、どっちに向かえばいいのか見当がつかない、そんな方を照らして導いてあげれる、月みたいな存在になってみたいな。

 

 ・・・・・・らしくないな、ぶち壊すか。
 先程、「あれっ、お尻の穴が切れたんじゃないのか?」と思う程、おしりの穴が痛くてたまらない位のおならが一気に大気放出されました。無臭なのがこれ幸い。
 見事に汚したので、今日はここまで(笑)

 

9/11(月)

 

 昨日に引き続き更新です。寝るまでにちょこっと時間あるしね。

 

 昨日の白山白川郷ウルトラマラソンの応援、私応援でコース外から選手を見るの初めてだったんです。
 走りたくて体が疼いた?いやいや、今の私では、あのコースと気候には耐えられない。
 皆さん暑さに、距離に耐えて息詰まる思いでした。

 

 82km過ぎで応援していた時なんかは「関門までもう少しだから頑張れ」って心底思いました。

 

 私なりに結構大きい声で応援してました。うるさかったんじゃないのかな?とも思ったりして。
 頑張ってる姿って胸に来る物があります。前に進んでる皆さんが美しく見えました。

 

 そろそろ寝る時間です。今日の日記はここまで。

 

9/10(日)

 

 もう1ヶ月位更新していないんですね、日記帳。
 能登半島すずウルトラマラソンエントリーはカテゴリーページ 21走目←ここから入れますよ の通り、走る事にしました。

 

 今日は朝3時起床、適当に準備して、第5回 白山白川郷ウルトラマラソンの応援に行って来ました。
 3時30分に出発、9時30分に第1応援ポイントへ。

 

 応援した場所は、おおよそですが50km過ぎた地点で、単調な道と疲れが出てくる頃と睨んだ所。
 歩かれてる方、ストレッチする方もいたり。疲れもあるのでしょうが、今年の白山白川郷は「暑さ」、これが参加ランナーを苦しめたんじゃないかなと思ってます。
 実際、私も立って応援しているだけでしたが、汗が止まりませんでした。

 

 第2応援ポイントは、82km地点辺り、第3関門 石川ルーツ交流館まで約2.5kmの地点。
 ここも単調な河川敷の道、エイドは河川敷下りないと解らないし、進んでいる感覚が疲れで鈍くなっていると思われた所。
 ここまで来ると歩きますよね。疲れもピーク、先がよく解らないし。
 けどここ、頑張り所。先には関門だから。

 

 白山白川郷、前回1回しか走っていないですが、私の感想としては、今回の新コースの方がきついんじゃないのかなと思ってます。(あくまで私の見解です。当てはまらない方は一杯いますよ)
 前回までだと、登りは歩きで、と割り切れればダメージはそこまで大きくない。

 

 今年からの新コース、初めに突っ込むと、中盤以降フラット&下りのコースであっても、脚が残ってない状態になっているのかなと。
 それに日光、残暑どころではない。残暑と感じられたのは後半の風位な物で、昼間の日光・アスファルトの照り返しは相当な物でした。

 

 とにもかくにもお疲れ様でした。
 おそらく体が火照ったままだと思うんです。冷やせる時にはきちんと冷やして休養して下さい。

 

 それと元気貰いました。
 「よしっ、俺も」今はそんな気持ちです。

 

8/18(金)

 

 昨日の事ですが、練習着等ランニングウェアを整理していました。
 今年の野辺山・飛騨高山の参加賞Tシャツ、もう余程の事が無い限り、履かない多機能タイツ等は、収納ケースの中へ。
 そして奥から出て来たのがこちら。
 20170818_poncho
 写真では見ずらいかな?内側がタオル地みたいな感じで、首や袖口、胸のロゴマーク辺りはボロボロ、穴開いて酷くなってきた時は、裁縫して着用している練習着。
 私は「ポンチョ風のTシャツ」と呼んでます。秋の夕方の肌寒い時なんかには、タオル地のモコモコ感が暖かくて丁度良い感じに。

 

 高校1年の夏休み、初めてバイトして、初めて購入したのがこれです。
 用途は、マラソンとは違うスポーツをするための練習着。鼻血が止まらなくて、胸の辺りが真っ赤に染まった事も。
 夏はこれ1枚、冬はアウターとして着用、プロテストの時もこれを着て。
 私にはそのスポーツ、向きませんでした。自分で言うのも何ですが、性格が優しすぎる。

 

 そして時が経ち、衣装ケースの中へ。そう時が経たない内にあるスポーツにのめり込み、再び日の目を見る事に。
 そのスポーツは、今も継続中。スポーツの種類は違えど、ポンチョ風のTシャツはそのまま。
 大会当日、これを着た事も。もう20年以上も一緒に、苦楽を共にしたTシャツです。

 

 10.27km(7分28秒/km)・・・Tシャツのアウターにポンチョ風のTシャツを。序盤で三途の川が見えました。

 

8/17(木)

 

 ・・・これアップする頃は18日になっているのかと思いますが、まぁ17(木)の日記でいいじゃない(笑)
 過ぎた日を振り返る日記なんだから。

 

 今日は家で晩御飯。しょちゅう外食なんか出来ないですよ。
 けど、次行こうと思っている中華料理屋さん、もう目星付いてます。
 たまに前を通るのですが、なかなかのガラガラっぷり。夕方駐車場に車止まって無い時もあるんだから。
 今度、突撃してこようと思います。

 

 23.62km(7分20秒/km)・・・今日もモンスター1缶で乗り切りました。それにしても暑かった。体が重く感じたので初めゆっくり、本当にゆっくり。後ろから来た方にバンバン抜かれていきました。血の巡りが良くなったのか、体が軽くなったのでペースアップ。アプリ見ると、19・20kmしか5分/km切ってません。最後は軽く流して、と言うか暗くなってきて「・・・なんか、怖いな」と思い、歌唄って気を紛らわして終了です。

 

8/16(水)

 

 今日はランオフです。雨そこまで降らなかった・・・失敗したか。

 

 今日はある物を求めて、中華料理屋2件はしご。
 ある物とは・・・

 

 「メチャクチャ美味いチャーハンが食べたい!!」

 

 餡を掛けてある訳でもなく、レタスチャーハンや蟹チャーハンでもない。シンプルなチャーハンの美味い店。

 

 私の美味いチャーハンの基準とは、

 

 @刻んである肉は、叉焼である
 Aネギは焦げが無く、甘みが出る様にちゃんと火が通っている
 B卵はご飯にコーティングされていなくても良いが、程よく卵が細かくなっている
 Cレンゲでご飯をすくった時のパラパラ感は絶対に必要
 Dチャーハンを食べ終わった際、皿に残る油の膜が軽く残っている程度。ベットリ油が残るのは×
 E一緒に付いてくる中華スープ、具は何でもいいが、スープに関しては手を抜いていない

 

 上記6点満点を求め、チャーハンだけを食べに行きましたが、なかなか無いです。
 まだ行った店は10件ほど。
 初めはチャーハンだけ頼むのもなんだかな・・・とか思ってましたが、今は平気でチャーハン単品で頼めるから(笑)

 

 今年中に見つけられたらラッキー♪こんな感じで店巡っています。
 ひょっとしたら来年辺り、チャーハンブームが来ているかもしれませんよ^^

 

8/15(火)

 

 日記帳、久し振りの更新です。20日振り位でしょうか。

 

 夜叉ヶ池伝説マラニック終わってから、懐古録を作り始めたのですが、なかなか進まなくて。こんなに時間掛かってしまいました。
 簡潔にまとめれば良いのですが、今回も長めになっちゃいました。

 

 20走目 2017 夜叉ヶ池伝説マラニック ←ここを タップ or クリックで入れますよ

 

 夜叉ヶ池伝説マラニック後、休日チョコチョコと走ってはいました。と言っても20〜30km位の距離で、タイムも遅いです。
 ブログにアップしても良かったのですが、中途半端な夜叉ヶ池伝説マラニック 懐古録までアップしてしまうのが恐くて。
 日記帳だけをアップも出来るのですが、私のやる事だから失敗してしまう可能性大。
 念のために、懐古録仕上がるまでは我慢する事に。

 

 お盆です。心落ち着かせてご先祖様を敬う日。と同時に終戦記念日。
 だから今日だけは・・・・・・うずうずして走りました(笑)

 

 26.22km(7分01秒/km)・・・雨ランか?と思いましたが、走り終わるまで何とか天気持ってくれました。そこまで暑くもなく、走りやすかったです。小銭入れ見たら250円しかなくて・・・モンスター1缶で、後は何も買えない状態に。走る前に小銭入れの中、ちゃんと確認しておくべきだった。こんな日に大人しくしてないから罰当たったかな?軽い片頭痛が今もあります。

 

7/24(月)

 

 ・・・ようやく落ち着いた。平日は時間の経過が早く感じる。

 

 土日と夜叉ヶ池伝説マラニックに参加しました。
 スタートしてすぐに解りました「・・・とんでもない大会に出ちゃったな」

 

 Tシャツ見ると、萩往還・瀬戸内行脚等が目に付き、話をすると川の道や、中には日本一周すると言う方までいたり。
 凄いとしか言い様がない。

 

 結果はこうなりました。
20170723_yasyagaike_result
 雨で濡れた手で受け取った完踏証、帰ってバックから取り出したらしわくちゃに・・・持ち物リストにクリアファイルを追加しないと。

 

 1日目、ダラダラでゴール
 2日目、残り30kmからほぼ歩いてゴール
 こんな感じでした。

 

 そしてゴール後に、嬉しい賞品が♪
yasyanosato
 コースに頻繁に幟があって気になってたお米「夜叉の里」。
 くじ引いたら当たりました^^
 この勢いに乗ってサマージャンボ買うか。バラで10枚。はずれるの解ってるから10枚しか買わないけど、買わなきゃ当たらないし。

 

 話戻して、皆さん優しい方ばかりでした。
 初日、ゴールを意識するトンネルで疲れてた時に「もうちょっと頑張れ」と励ましてくれた方、
 同県・近隣の県の方との談笑しながらのマラニック、
 元気一杯なエイドの方達、
 勇気を出して話しかけた尊敬する方、

 

 皆さん、本当にありがとうございました。
 沢山アドバイスを頂き、励まされて、良い二日間を過ごす事が出来ました。

 

 今日から仕事、普段の生活に戻りました。
 今までと少し違うのは、今年はこの先にエントリーしている大会がない、宙ぶらりん状態な事。
 左膝の回復に専念したいと思います。
 懐古録は、暇な時にこつこつ仕上げていきます。

 

7/21(金)

 

 現在23時50分・・・・・・もうじき土曜日じゃねぇかっ!!

 

 その土曜日に夜叉ヶ池伝説マラニックがあるんですが、何にも準備していません・・・もう、どうしよっかなぁ・・・。
 今週の平日(月〜木曜日)に準備してもいいんだけど、次の日の仕事に支障をきたしそうで睡眠第一としました。
 夏場は寝ないと持ちません。

 

 幸い持って行く物のリストはあるので、明日の朝からバックに詰め込んで岐阜県神戸町へ向かいます。
 こうゆう時って何かを忘れるパターンなんだよなぁ・・・シューズか?ウェアか?

 

 初めて参加した夜叉ヶ池伝説マラニック、初日のゴールは嬉しかった思い出が。
 先にゴールされてる参加ランナーの方から声援が。
 暑さで参ってた時、ゴールの喜びと、参加ランナーからの声援、参加して良かったなと。

 

 けど二日目のゴールした思い出はありません。
 リタイアしてるから。

 

 2回目となる今回は、どうなるのかは解りません。
 楽しめれば、それで十分なんじゃない?そう思ってます。

 

 左膝の痛みは、今も変わらず。
 走る前から、この状態はちょっとね。
 お気楽に何とかなるか、と思ってます。

 

 さぁ、更新したら寝る事にします。

 

 それでは・・・あっ!もう土曜日になっちゃいました(笑)いよいよです、寝ないとな。

 

 神戸町の皆さん、池田町の皆さん、大野町の皆さん、揖斐川町の皆さん・・・・・・これで合ってるのか?よく解らなくなってきた・・・もう、いいかっ(笑)
 そして参加ランナーの皆さん、

 

 7/22〜23日とお邪魔します^^

 

7/16(日)

 

koikeya_sugooon
湖池屋 スゴーン!!!!

 

 スコーンのゴージャス版って所かな。
 左側の海老まるごと、これはなかなか。エビの風味が良く効いてて美味しいです。

 

 スコーンも、味自体は強めに味付けされてましたが、スゴーンも強めの味付け。
 海老まるごとは、おすすめです。

 

 今日の練習はこんな感じです。
 31.53km(9分17秒/km)・・・9時50分から山を目指して走りました。確認しておきたい事があったんです。

 

 現在、走り始めの初期動作で、左膝内側に痛みが走ります。走り出してしばらくすれば痛みも無くなるんですが、踏ん張って走ってる感じがしない。
 昨日、念のために整形外科へ行きました。問診・触診・レントゲン等結果は、
 「時間が経てば治るでしょう」との事。痛み止め貰って帰って来ましたが・・・靭帯の状態が不安。昔左膝靭帯は痛めてるしね。

 

 今日は山のアップダウン走行時に、痛みが走るのかどうかがポイント。
 結果は、山着く前にばてました(笑)

 

 それでも膝の状態確かめないと不安なので、スローながらもランニングフォーム維持して登る事に。痛みは時折走ります。
 つま先着地に変えてみると、痛みは走る事がないんだけど、脚の筋力が持たない。

 

 下りは、下り始めはやっぱり痛い。走ってる最中、カーブ手前でスピードを落とすために、ブレーキかけながらだと凄い痛みが走ります。
 これが惰性でグイグイ脚運ぶと、痛み無し。けどこれだと着地筋が持たない感じ。
 左膝に関しては、ちょっと悩ましい状態です。
 おそらく問題は踵着地なんだろうな、と思ってます。

 

 山下りてからは、バテバテ。歩いて走ってを繰り返し終了です。
 今日も暑かったっ!!

 

 山行く途中に陸上競技場があるんですが、午前中はトラック走ってる方いましたが、山行った帰りに陸上競技場見ると・・・一人もいない・・・。
 ロード走ってる方も、山行った帰りに会ったのは二人(人数少ないから、良く覚えてます。二人とも汗ダク。まぁ、そうなるよね)

 

 これで夜叉ヶ池伝説マラニックに向けての練習、終了となりました。
 前回参加時の二の舞いが脳裏をよぎる・・・・・・。

 

 そして今の状態は・・・・・・「お前・・・昼間に何があったんやっ!」って位、顔が黒光りしてます(笑)

 

7/9(日)

 

 55.37km(8分34秒/km)・・・久々、河川敷コースへ。曇ってるけど気温はそこまで下がってる感じは無く、蒸し暑かったです。
 走り始めは様子見、おおよその感覚で、20km過ぎた辺りからペース上げたつもりでしたが、その前に暑さで体力削ってました。行けない。
 モンスターや水分補給、頭から水被ったりして前に進んでましたが、後半は歩いて走っての状態に。

 

 もう夏ですね。曇りでも日に焼けました。火照ってる。
 この時期は、練習後、いかに早く回復させるかだと思ってます。食事に睡眠、冬以上にきちんとしないとね。

 

7/8(土)

 

 久々の更新、でいいのかな?昼間も夜も暑くなって来ました。

 

 今週は・・・九州の豪雨、これに尽きます。人間って自然には勝てないんだけど、これは無いやろっ!!って。
 九州は何か悪い事したのか?何もしてないでしょ。むごすぎるよ。
 けど誰を責めてとか、そんな次元じゃないんですよね。人災じゃないんだから。
 天災って今よりもっと事前にキャッチ出来て、皆が認識出来るとか出来ないのかな。
 難しい問題なのかも。過度に避難勧告出して、実際に何事も無かったら「これ位で・・・」って方も、中にはいるかもしれないし。

 

 話変えますか。
 今週は郵送である物が届いてました。
2017_traditional_yashagaike_maranikku

 

 夜叉ヶ池伝説マラニックの決定通知書に大会スケジュール及び注意事項等です。
 ついに来ました、待ってました♪
 もう荷物リストは出来上がってます。
 あとはバックに荷物詰めて、体を作るだけですが、体を作る、これが一番手間掛かりそう。
 またあの凄い方達の中に飛び込んで行くと思うと、もう緊張してたりします。

 

7/3(月)

 

 じんましん収まりつつあります。少しポツポツ出てるけど、痒みは前に比べれば無いに等しい・・・胃腸が弱ってるかもしれないからって、夏場を乗り切るのに、お茶漬けではさすがにね、昼間にばてて倒れるよ。

 

 昨日の練習の振り返りです。

 

 今までは周回コースまで走って行ってましたが、車で移動。理由は簡単、周回コース走り終わって、走って帰って来れる自信がありませんでした。
 暑いので水購入。飲み干してからは、水道の水を汲んでは頭から被ったり、一口飲んだりして凌いでましたが、最後暑くて上のシャツ1枚脱いで走ってます。
 私、上にシャツ2枚来て走ってるんです。
 インナーにTシャツ、アウターにちょっとモコっとしたポンチョみたいなシャツ(ボロボロだけどお気に入りなんです、とんでもなく暑いけど)

 

 暑さ対策・・・ではないんです。これが練習の勝負服だから。けど結果的には暑さ対策にはなってるのかも。
 最後は歩いて終了です。

 

 さあ、治りかけのじんましん、きっちり治していきたいと思います。

 

7/2(日)

 

 「めっちゃ痒い!!」
 4日位前から、全身にじんましんがぁ〜・・・特に夜中、痒くて痒くて全身掻きむしって、気絶した様に寝ています。
 まぁ疲れ取れません。

 

 暑くて胃腸が弱っているのか?
 暑くて体の免疫力が低下しているのか?

 

 薬飲んでも痒みが収まらないってのが何とも・・・。
 熟睡したい。

 

 22.45km(6分54秒/km)・・・8時45分からの周回コース。走って、汗掻いて、体内の毒を排出させたいってのもありました(もう、痒いのは嫌!!)

 

 今日はこれにて。痒くない内に寝ないと。どうせ夜中に痒くて目が覚めるんだし。

 

6/27(火)

 

 少し寝るまで時間あるので更新です。
 ようやく暑さに体が慣れて来ました、って暑いのはこれからですね。

 

 さっきまで手帳見てました。

 

 何でも気が付いたら、なるべく書き込む様にしている小さい手帳。

 

 その中身は、
 「今年はうなぎ釣るぞっ!!」とか、
 「野辺山エントリー」だの、
 要は前向きな事しか書き込んでいない。

 

 かと思えば、
 「志」とはなにか、や、
 「つまらん事をするな」なんてのも端に書いてあったりして。
 どういう心境だったのかな、この時って。解らないけど、たまに心に響いてくる物もある。

 

 今日目に止まったのはこの文字。

 

 「スイーツマラソン」

 

 冬(だったかな?)に、5km位のコースの横に、出店されているケーキや饅頭やパンを食べてゴールを目指す大会だったと思う。
 お祭り的な大会だったはず、ガチな人は少ないとは思うんですが。

 

 ちょっとどれくらい食べれるのか、ノートとペン片手に、食べた物を書いて走ってみたい、こんな風に思って書いた気がする。

 

 今年、冬は「スイーツマラソン」これだな。
 出店している店の間隔が広い所は、6分/kmで移動、ポーチにメモ帳とペン、片手にペットボトル。
 走るのはダラダラで、食べるのはガチ、これはこれで良いかもしれない。
 ガチで食べて、ゴール後、大リバースは避けないと。

 

 問題は、エントリー開始日を調べてちゃんと覚えているかどうかです。
 駄目だっ、スイーツマラソン参加したくてうずうずしてきた(笑)

 

6/25(日) 第2部

 

 なんでだろう・・・ちょっとした罪悪感。
 今思えば、着替えて練習行っても良かったんじゃない、って思ってます。

 

 この前の日記帳を更新した後、寝てました。
 寝るのは気持ちいいんだけど、次の大会は約1ヶ月後、ここは5kmでも良いから走っておくべきだったんじゃないのか、と自問自答してます。
 今更なんですけど。

 

 練習に対してのベクトルが小さくなったのか。
 7月の週末は走らないと、今度参加する夜叉ヶ池伝説マラニック、前回参加した状況の二の舞いになってしまう。

 

 もうリタイアとか、吐きまくる、とかあんなのは経験したくないです。
 時間は二の次にしても、無事に完踏してゴールしたい。

 

 ちょっと今日は駄目な所が出た様に感じます。
 改めて、気を引き締めないとね。

 

6/25(日)

 

 駄目だ、走れねぇ・・・。
 昨日の勢いはどこに行ったのか、雨で走る事を躊躇してる自分がいる。
 前は雨降ってても、着替えて玄関出ていく勢いがあったんだけどなぁ・・・少しまともになったのか(笑)

 

 雨ランだと以下の特典が受けられるんです。

 

 @貸し切り状態で、誰もいないコース、独り占めです。
 Aペースも思いのまま。ペースもそうなら、コースの真ん中をひたすら走れる優越感。
 B信号待ちで立ち止まった際、周りの視線が結構痛い。
 Cそこに傘差した軍団が横に来たとなると、話のネタにされて心が痛い。
 D水分補給をするものの、体内に冷たい物を入れた事により、体全体の急激な冷えっぷりにビビる。

 

 以上、雨ラン特典、自分の経験上ではこんな所です。
 要は、行き切った感が満載で、手が付けられないランナーに。
 それでもよかれ、と思って走ってた時は確かにあった。
 今は行き切れないです。なんだろうな、私は捨て身の練習が強くなる方法なのに。

 

 そういえば、前に雨ランでこんな事が。

 

 練習で良く利用していた河川敷の周回コース、この日は雨が酷くて、眼鏡してると雨で前が見えないので、眼鏡外して走ってました。
 この日はこの周回コース、スタート地点(ゴール地点も同じ)からゴールまで走ってる人は誰もいない状態。
 この日は雨強かったんです。普通ならこんな日は誰でもランオフです。それでも走れる勢いはあの当時はありました。

 

 横は川の決壊防止で、傾斜のついた高台みたいな構造、まぁ一般的な河川敷です。周回コースは高台と川の間にありました。
 周回コースの2周目のゴール地点、今まで誰もいなかった高台に、一人傘差して佇んでいる女性の方が。

 

 眼鏡外してるし、雨で見えずらいってのもありましたが、こちらを見ている感じ。でもぼやけて誰なのかはっきり解りません。
 3周目を走り、ゴール地点に戻って来た時には誰もいませんでした。

 

 その時私はこう思ったのです。
 「こんな強い雨の日に、傘差して川見に来るなんて、物好きだな」

 

 「こんな雨の強い日に走ってるお前に言われたくないんだよっ!!」
 おそらくこの時の私の心を悟れる方だったら、大脳まで思考が行かずに、延髄で反射してこうツッコまれたでしょう。

 

 ・・・・・・こういう事は覚えてるんだよなぁ俺。おそらく体張った自虐ネタが好きなんだと思います。

 

6/24(土) 第2部

 

 今日はこちらを訪ねて来ました。
20170624_kyoto_kegonji
 ちょっと画像が小さいかな。京都にあるお寺 華厳寺、通称「鈴虫寺」。
 80段の階段の上に本堂があります・・・本堂って言っていいのかな。

 

 階段を上がって、本堂の中に入ると、秋を思わせる音色が。年中鈴虫の鳴く音を聞けるお寺です。
 住職さんの説法を30分程聞きました。
 説法後、四角いケース内を覗くと、鈴虫が一杯!!この時期に鈴虫の鳴く音が聞けるって凄い事。

 

 本堂から出て、外にある庭園を歩くと・・・
20170624_kyoto_prefecture
 京都市内が一望♪今日は曇り空でしたが、晴れていたらもっと綺麗に見えたと思います。

 

 その後、日本では珍しい、草鞋を履いたお地蔵様にお願い事を。
 お地蔵様のお願い事をする際の作法としては、

 

 @本堂で説法を聞いた後、お守りを購入
 Aお守りを、手を合わせた間に挟み込み、
 B今自分が住んでいる住所を言い、
 C願い事を、一つだけ念じる
 Dお守りをお財布等にしまい込む

 

 簡単な説明で以上です。

 

 住所を言うのは、後からお地蔵様が家に来られる際に、住所を言わないと行けないからとの事。
 願い事が叶ったら、お守りを返しに鈴虫寺へ。20回以上鈴虫寺に来られた方も中にはおられるとの事で。
 それだけ願い事が叶って、お守り返しに来たって事ですね。20回鈴虫寺に訪れたとすると、10個は願い毎が叶ったって事だから。

 

20170624_kyoto_kegonji_gokityou
 華厳寺「鈴虫寺」のご記帳頂きました。

 

 私の一つの願い事は・・・胸の中に大事に温めておきます^^

 

6/24(土)

 

 現在、AM7:00 おはようございます。

 

 今も音楽聴きながら入力中。
 ふと聞くと良い曲です。高橋真梨子「遥かな人へ」

 

 傷つき敗れても 優しくなれるはず

 

 ここのフレーズ、好きだったりします^^

 

 今日は走りません。
 鋭気を養いに行ってきます。御朱印、一つ貰ってこれるかな?

 

 明日は雨予報。雨ランならば短めにしようかなと。
 風邪引く訳にはいかないし。

 

 そして今は、渡辺美里「BELIEVE」

 

 平凡すぎる毎日と 今を嘆くよりも
 追い付く自分の弱さを 追い越していきたい

 

 この部分、好きなんです。
 セレナーデなのかも。

 

 ・・・しかし全然進まないな。

 

 短めのスピード重視で心肺追い込んで、現状把握を。
 と言っても、5分/kmまでしか追い込めないとは思うんです。

 

 心肺追い込む前に、脚の違和感を感じたりするかもしれない。
 それならそれで、これからの練習を見直すには良いかもしれないし。

 

 そしてAI「STORY」
 駄目だ!しばし歌に没頭、ここで更新とします。

 

 皆様、良い土曜日をお過ごし下さい。

 

6/23(金)

 

 夜叉ヶ池伝説マラニックまで約1ヶ月、週末どんな練習をするのか計画してました、と言っても走れる回数は10回も無いです。
 河川敷コース(約56km)、周回コースで約20km、住んでる所から山の往復約30km、今考えてるのはこの3コース。
 暑さに慣れる河川敷、心肺を鍛える周回、脚力を鍛える山、配分が難しいです、悩み所(-_-;)
 この時期1番心配なのは、練習してて体調不良でも押した事によるダメージの深さ。
 「走ってる時の疲れと体調不良って一緒なんじゃないの?」全く別物と思ってます、上手く説明出来ないけど。

 

 話変わって、もう秋からの大会も続々とエントリー始まってるんですね。
 私は夜叉ヶ池が終われば、今年のエントリー済大会は終わり、宙ぶらりん状態となります・・・今年はこれで良いのかも・・・複雑な心境。
 大会から遠ざかると、練習する事も遠ざかる気がしてて、ちょっとまずい気もしてます。

 

 まぁ、まずは目の前の夜叉ヶ池。終わってから考えても遅くはない。

 

6/18(日)

 

 第6回 飛騨高山ウルトラマラソン 懐古録 出来上がりました。
 19走目 第6回 飛騨高山ウルトラマラソン ←ここから入れますよ。
 飛騨高山ウルトラマラソンを走る事について、あまり役に立たない振り返りかもしれません。私が今大会、どのような作戦で完走を目指したのか、くらいは来年100kmコース完走目標で初参加される方に、何かのお役に立てるのかもしれない、と思っています。
 初めから終わりまでこのペースなら、何とかいけるんじゃないのかな、と思ってもらえれば嬉しいです^^

 

 5月野辺山・6月飛騨高山と走り、7月は夜叉ヶ池伝説マラニックです。
 やっぱり大会当日は暑いんだろうか・・・まぁ7月ともなれば夏だから、暑くて当然なんだけど。
 今週は走るの休みました。
 膝・足首は良いんですが、足裏の痛みが引かない状態。階段の下りで痛みます。
 膝が長引くと思ったんだけど、足裏が長引くとは思わなかった。

 

 練習は、次の土日に走れればいいな、と思ってます。
 炎天下の中、走る事もしなければ。
 炎天下と言えば、あのコースを思い出す。河川敷コースが打って付けの様な気がしてます。
 大会までに、2回位は河川敷走ってみようと計画中です。

 

6/12(月)

 

 飛騨高山ウルトラマラソン完走する事が出来ました。
 その後の体の状況は、
 ・左膝の屈伸がきつい(同じ態勢でいると、膝が固まった様になり、動き始めに激痛)
 ・左膝裏を手で押すと痛み
 ・右足首に痛み
 ・横隔膜と腹筋の境目辺りに痛み
 ・右肩と右腕の境目に痛み

 

 ちょっと今までに経験した事の無い疲労感と痛みで戸惑ってます。
 1週間位で疲労が抜ければいいんですが。
 19走目 第6回 飛騨高山ウルトラマラソン 懐古録出来上がり次第アップします。

 

6/9(金)

 

 現在23時10分、1日が早いわ。
 飛騨高山の準備、全く何もしていません・・・これは困ったな、どうにかなるか。
 明日の朝からバタバタして、車飛ばして高山入り・・・息つく暇無さそうです。

 

 大会は制限時間内完走で御の字。
 エイドの特産品をエントリー代の元取るために、今回もガツガツ食べようと思ってます。

 

 スタート地点 ANAオリジナルスープ。機内食のスープなのかな?これ飲んで飛んでけっ!!って感じかな。飲んでみないと解らない。牛丼食べた後に合うスープなら最高なんだけどな。

 

 16.7km 美女高原 りんごジュース&トマトジュース。できればりんごジュースはジョッキで・・・無理だよな。マイコップを折りたたみ式のジョッキにするか(笑)そんなの無いよね、見た事無いし。

 

 21.8km 道の駅 ひだ朝日村のよもぎうどん&おにぎり、最低でもうどん3杯・おにぎり5個は食べておきたい所(何故かここのよもぎうどんはスルスル入りますよ)

 

 29.5km カクレハキャンプ場の火畑そば、最低でも2杯は飲み干す。そう、ここのそばは飲むんです(笑)

 

 44.8km 飛騨高山スキー場の甘酒&飛騨味噌汁、これで下りの走りに勢いを。登りで疲れてても、一口だけでも飲んだ方が良いですよ。

 

 49.5km 岩滝公民館の桜ゴーフレット&クッキー、アイスクリーム・・・えっ!アイスなんてあったっけ?今年からだなこれ。これはアイス食べながら、ゴーフレットとクッキー食べるパターンだな。

 

 57.2km 丹生川支所のやきそば、トマトシャーベット、しそゼリー・・・これも初だな。そうめん・・・ここでそうめん・・・今まで無かった様な・・・記憶飛んでる。そして、ここで飛騨牛♪A5ランク、ありがとうございます(笑)かどうかは解らないけど、公文書館から丹生川支所に変わったんですね。どこでも良いです、どれだけでも入りますよ。甘い物と肉は別腹^^

 

 61.9km 千光寺 奥飛騨産トマトジュース。ここで血液サラサラにしてやるっ(笑)

 

 74.1km 国府B&G 梨打ち汁(豚汁)、水ようかん、なつめの甘露煮、イノシシ茶漬。豚汁って事はおにぎりとセットだな。水ようかんはねぇ、氷浮かんでるバケツから取り出して食べたい一品。なつめの甘露煮初体験、前もあった様な気もするけど、どうなんだろう、楽しみにしています♪そして解らないのがイノシシ茶漬・・・うん、全く解らない。これもエイド着いてからのお楽しみに^^

 

 82.8km グリーン薬局 「歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」から、丹後かに饅頭、琴引き塩飴。饅頭、和菓子大好きですよ♪塩飴は、職人さん手造りだとか。これは楽しみです。

 

 87.2km 八日町新鮮野菜販売所 どぶ汁、プチトマト。どぶ汁は温かいのおすすめしますよ♪プチトマトにちょこっとだけ塩付けると、塩分補給も兼ねて良いかも。

 

 93.0km 公文書館 猪汁、わらび餅、清見サイダー。猪汁、具多めでお願いします(笑)わらび餅は初ですよね。これも別腹、何個でも入りますよ。清見サイダーはここにきての炭酸は最高♪けど飲み過ぎると、ゲップと同時に大リバースの可能性大!程々にですね(お前が言うなっ!!って聞こえてきそうだ)。

 

 これは・・・・・・ひょっとすると、なんですが、
 これにパン・バナナ・オレンジ・梅干し・水・スポドリ等がエイドに並ぶとなると・・・当日にならないと解りませんが、今までの白山白川郷ウルトラマラソンのエイドの品々を越える可能性も出て来たんじゃないのかなと。グルメツアーに近いかもしれない。
 当日、楽しみにしています。
 懐古録は、出来上がり次第 19走目 にアップさせますね。

 

 明日朝から準備あるし、そろそろ寝る事にします。
 明日からしばらく入力する事が無いこのブログ、何故今開いてるのかと言うと・・・私はこれ言わなきゃ始まらないから。

 

 それでは恒例の・・・

 

 高山市の皆さん、参加される皆さん、6/10・11日とお邪魔します^^

 

6/4(日)

 

 19.92km(7分24秒/km)・・・昼ご飯食べて少し横に・・・・・・時計見ると16時30分「・・・めっちゃ寝た」
 着替えて、夕方ラン。この時間帯に走り始めるのって久し振り。周回コースへ。
 いつも昼間は自転車乗ってたり、ウォーキングしてたりって方が多いんですが、夕方になるとまばらでした。
 もう少し暑くなってきたら、夕方から走るのも悪くないかな。風の影響もあるのか、今は夕方肌寒く感じました。

 

 行きたい様に走りました。最後は軽くジョグ、そしてウォーク。
 これで飛騨高山までの練習、終了です。
 当日どうなるのかな・・・登りで左膝、下りで両足首が持ってくれればいいんですけどね。

 

6/3(土)

 

 ようやく日曜は休日♪さぁ、どう過ごそうかな・・・あれもこれもと考えると、時間が足らない。
 まずは@走るA飛騨高山の準備、もうこれだけで、夕方になりそうです。
 月曜の仕事に備えて、早目に横になる事を考えると、やっぱり時間が足らない。

 

 飛騨高山ウルトラマラソンについては、私より走るのが専門的な方・飛騨高山ウルトラコースを熟知した方が、ブログで丁寧にアドバイスしてくれていると思うので(何せ私は食べる事がメイン)、とやかく言える立場ではないと思ってます。
 それでも、伝えられる事が何かあるのかも・・・今はそんな心境です。

 

 何故に今、こう思っているのか。
 時期的なものなんでしょうか、8走目 飛騨高山ウルトラマラソン に続いて9走目・11走目・12走目・13走目のアクセスが一気に増えてるんです。
 特に8走目と13走目。
 8走目は振り返り、13走目はほぼ食べる事がメイン、これじゃあちょっとこのブログ開いてくれた人に申し訳ないなぁと。
 曲がりなりにも、5回完走(去年はやばかったんですよ)丹生川支所周回コースが無くなった新コースを、2回経験した私がおこがましくも、今から文字を羅列していきます。
 とは言っても、メンタル的な事。
 あとは、8・9・11・12・13走目を見た後に、この日記帳を見てくれるかどうかってのもあるんですが。辿り着いてくれるかな?

 

 折れないっ!!

 

 これしか言えない。
 疲れてくるとゴールの先の事、
 「明日帰らなきゃいけないけど、このままじゃあボロボロ。仕事にも支障出るし・・・」とか、
 「ここまで来たからもういいだろ」とかね。こんな事考え出す時があったり。

 

 けどその考え、間違ってたって気付くのは時間が経ってから。その時にはもう遅かったり。
 体調不良や練習不足でリタイアは仕方無い。けどそうじゃなかったら自分に負けてる時間帯。

 

 そんな時は、まずは歩いてでも次のエイド目指して下さい。(大体エイドは5km毎)
 そして、水やスポドリ飲んで、何か食べて、エイドスタッフの方に「もう疲れたよ」とか愚痴って下さい。

 

 飲んで食べて愚痴って、少しは凹んで塞いでた心が和らぐはず。そして次のエイド、約5kmを歩いててでもいいので目指して下さい。
 不思議とこの約10kmの歩きで、考え方が変わるんです。次のエイドの先、ゴールを目指す様になれば、自分に負けてる時間帯終了です。

 

 参考に、私が自分に毎回使っているおまじないを皆さんに。
 これです。

 

 「先に進まなきゃ終わらねぇんだよっ!!」

 

6/2(金)

 

 飛騨高山まで練習日、残り1回決定!!土日と走りたかったけど、仕方ないです。日曜のみの練習となりました。
 しかし・・・参ったな。
 とても土曜日、仕事でクタクタになってる状態で走れる気がしない。今週の疲れも溜まってるし、土曜は体休めます。

 

 トップページのカウント表示、もうどうなってるのか確認したので消しました。
 また気が向いたら表示させてみます。

 

 話変わって、
 ブログ作成する最中は、大体音楽聴きながらやってます。途中ブログに身が入らない位、歌詞に気をとられたりして。
 今耳に流れてるのがAZUの「IN MY LIFE」もう終わりそう。

 

 もうおっさんなんで、最近の歌はなかなか聞かないです。
 今このリズムいいな♪って聞いてるのが、上々颱風の「愛より青い海」
 ちょこっと沖縄っぽい所と、歌詞の広がり方がなかなか。そして声量、ぴったしだなと。

 

 と、入力している内にセンチメンタル・バスのSunny day Sundayに変わってしまいましたが(笑)
 けど入り始めは、SCANDALの方が良い感じがする。
 気が向いたら聞き比べてみて下さい。 
 しかし聞きながらだと、全く入力進まない。

 

 それでは土日休みの方、良い休日にして下さい。
 奥 華子「ガーネット」も声に包まれそうな感じがなかなか・・・さすがにくどいか(笑)

 

6/1(木)

 

 今年も残す所、約215日(適当に365日から150日引いただけだから)
 平日ですが、寝る時間20分程割いて、更新です。
 特に何があったって訳じゃないんですが、「あのカウント、どうなってるのかな?」ちょっと気になりまして復活させてみました。
 タップ&クリックでどうこうなるって訳じゃないんですけどね。

 

 twitterは、リンクさせてた様な・・・忘れた(笑)今は別アカで隠れてやってます。フォロー・フォロワー共にゼロ(笑)
 Facebookは、リンクさせていないどころか、アカウント削除しているので、やっていないし。
 ラインで送る、は良く解りません。このブログとリンク出来るのかな。タグ貼り付けかなんかか・・・解らんっ!!

 

 私が思うSNSの付き合い方、やりたい様にやればいいんじゃないですか。
 それに気取られるのかどうかは、人それぞれ。

 

 私は、ブログのSNSボタンは何故か増えていく、Facebookのカウントの数字が増えていくのが面白くて、貼っている様なものです。
 twitterも、何個でもアカ取れるから好きな様にやってます。まぁ、SNSに接する時間が少ない(1日10分あるかな?)ので、放置している様な物ですが。

 

 さあ、寝る時間が来ました。
 飛騨高山ウルトラマラソンもカウントダウン開始!なのかな?
 その前に、寝落ちのカウントダウンです。最近は一回時計見たら、次見るのは朝、って事が多いですが。

 

5/28(日)

 

 朝、起きて台所に行くとクーラーボックスがズドンッ!とありまして、中身を見ると・・・
20170528_squid
 イカが一杯!これは凄い!!弟が昨日の朝からイカ釣りに行ったのは知ってたけど、まさかこんなに釣れるとは。
20170528_squid
 袋からボールに開けると、目が綺麗な事。まだ吸盤が手にくっついてくるイカもあったりします。新鮮!!
20170528_squid
 弟は夜中帰って来て、まだ寝てるみたい。イカを捌く事になりました。
20170528_squid
 ちょっとここは贅沢に、イカぶつ切りにして、ずけに。甘い甘い♪
 イカももうじき捌き終わる頃、クーラーボックスの下から現れたのは・・・
20170528_filefish
 カワハギ2匹、そしてアジ3匹。この頃には弟も起きてきて、カワハギ・アジを捌く事に。
 そしてこちら、
20170528_fish_dish
 上部左から、アジのたたき、アジの刺身、イカの煮物
 下部左から、カワハギの肝、カワハギの刺身、イカのずけはほとんどつまんじゃいました。

 

 昼ご飯は魚介類ずくし♪
 イカは甘味と柔らかさ。
 アジのたたきはネギとショウガで絶品!!
 アジとカワハギの刺身、特にカワハギのエンガワは甘くてモチモチ^^
 カワハギの肝は、呑兵衛には堪らない一品じゃないでしょうか。
 美味かった〜♪

 

 聞いた所によると、
 ・船に乗って移動、アジ等の五目釣り。
 ・それから移動し、イカ釣り。
 ・そして帰港

 

 昨日は波が大きかったらしく船に乗っていたほとんどの人が酔ったみたいです。
 船の移動よりも、アンカーを下ろす時の船の横揺れが、結構酔う原因になるみたい。
 これでイカは、1年分のイカが捌かれて冷凍庫に。しかし凄いわ、大したもんだ。

 

 少し休憩し、周回コース走って来ました。
 27.00km(6分50秒/km)・・・野辺山後、初の練習。脚の運びも悪くなく、アップダウンも問題無し。今週土曜に練習出来れば、土日走って飛騨高山の最終練習にしたいと思います。
 風があって、気持ち良かった♪周回コース走り終える頃は、何故か吐きそうになったけど(笑)

 

5/27(土) 第2部

 

 ちょっと疲労が残っている時は、甘い物だな。今食べているのはファミマで購入 スニッカーズ ミニと、甘さひろがる完熟白桃ゼリー。
 甘い物は別腹。普段食べないからなのか、ゼリーとか食べると、何となく夏っぽく感じる。水ようかんみたいな感覚です・・・和菓子食べたいな。

 

 食べる物は写真に載せませんよ。おっさんの食べかけの食べ物の写真見ても、誰も得しないでしょ(笑)
 写真載せて「あぁ、この人ゼリーを真ん中からガッツリ取るタイプなの」とか「白桃を残しておいて、最後に白桃だけ食べる人だ」とか、そんな風に見る人はいないと思うけど。
 「食べる前に撮ればいいじゃん」って方もいるでしょうが、私、写真撮るより食い気なんです(笑)

 

 まっ、話戻して、
 今から今回とても役立った、野辺山アイテムを少し紹介。
 それがこれです。
2017_nobeyama_item
 赤いロープの輪っかみたいなのが時計。
 その下に引いている緑の布が、今回野辺山アーリー特典で貰ったディプシーカバーイットです。

 

 赤いロープの輪っかの所に、青い物が付いていますよね。ここに時刻が表示されています。
 この時計、中に入り込んだ小さいボタンがありまして、細い針みたいなのでボタンを挿すと、時間と日付けが交互に表示、トントンっと早く二回挿すと秒数だけ表示。こんな機能が付いてます。
 常に針みたいな物、持ち歩いてないから時刻だけの表示にしてますが。

 

 「お前、ウルトラ完全に舐めてるな(笑)」って言われそうだな(笑)
 私は今は何時何分かさえ解れば、それで良いのかなって思ってます。時間を追う事もしてないし。
 大会で配布されるランナーズカードの関門時間は何時何分で記載、5kmや10km毎のラップも看板表示通過時刻さえ覚えておけば、それから割り出せるし。
 忘れちゃいけない事は忘れるのに、こうゆう事だけは覚えてるって言うのも、何かあれなんだけど。

 

 今はGPS機能でkmペース、心拍数が解ったり、PCとリンクさせて後からデータとして残せたり。
 私は時代と逆行している感じです。

 

 ディプシーカバーイットは何だろ、袖をパツンパツンッ!とハサミで切った輪っかの布切れみたいな物。
 多少の伸縮性があるので、頭に被ってもフィットします。
 けどこれいくら伸縮すると言っても、頭が大きい人だと頭の血のめぐり止まるかも。
 私は水に濡らして頭に被ったり、水を含まして、頭や腕に水をかけたりしてました。頭にも付けたくないし、手に持つのも煩わしい時は2重にしてリストバンドにしたり。

 

 野辺山の話はひとまずこれで終了となります。
 私がいつも大会後に記載する懐古録も出来上がりました。走る事について、役には立たない振り返り。

 

 18走目 第23回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン ここから入れます。

 

 明日からは気持ち切り替えて、飛騨高山ウルトラマラソンに思いを馳せます。

 

5/27(土)

 

 午前中仕事、昼から休みとなりました。
 野辺山のダメージは水曜日までで、今は仕事疲れを抜かないといけない感じ。完全にいつもの日常に戻りました。
 梅雨入りはいつからだろう。

 

 えーと今週平日は・・・郵便届いてました。
2017_hidatakayama
 飛騨高山ウルトラマラソン ナンバーカード引換証に大会プログラム。約2週間後には、ゼッケン貰いに高山へ。車で2時間くらいかな。
 明日からは飛騨高山に向けて、と言っても週末しか走れない現状だから、1・2回走れれば良い方かなと思ってます。

 

5/22(月)

 

 無事に帰って来れました^^

 

 「野辺山」、一言で言えば「衝撃的」でした。
 シンガーソングライター 橘 いずみさんの「上海バンドネオン」を、初めて聞いた時の事を思い出しました。「えっ!これからどう展開されていくの?」こんな感じで、全く予想がつかず。
 野辺山も全く同じ。天候にコース、この先どうなるのか解らず。
 結果は何とか完走出来ました。
 1日経った体の状態は、太腿前が少し張っている状態以外には、異常無し。
 これから野辺山の懐古録、仕上げていこうと思います。
 次は飛騨高山、この状態なら行けますよ。今年もお邪魔します。

 

 橘 いずみさんで思い出した。
 良かったら、橘 いずみさんの「GOLD」って曲、良かったら一度聞いてみて下さい。ちょっと励まされるかもしれませんよ^^♪

 

5/20(土)

 

 現在、朝の5:30。
 明日には、スタートしてゆっくりペースで、体調と脚の状態を確認しているはず。
 まだ準備していません。昨日仕事で疲れ果てて睡眠を優先、準備を後回しにしました。
 住んでいる所から南牧村まで、車で約4時間って所。
 一度も足を踏み入れた事が無い場所。今日・明日と何が待っているのかな。
 休みは時間が過ぎるのが早く感じる。さあ、準備に取り掛かります^^♪

 

 それでは毎度毎度の・・・

 

 南牧村の皆さん、小海町の皆さん、北相木村の皆さん、南相木村の皆さん、川上村の皆さん、参加される皆さん、

 

 5/20・21日と、お邪魔します^^

 

5/18(木)

 

 先程まで、野辺山のコース・高低図・関門時間・エイド提供品等見てました。
 全部頭に入らないわ(笑)
 そう思うと、何回も同じ大会に出場して、体で覚えてる事ってのは、初出場組に比べて有利ですね。
 私は野辺山の坂がどうなのか、コース初めのトレイルコースがどうなのか、全く解りません。

 

 左右の足首側靭帯が伸び切ってるので、怪我予防で足首にテーピングしようかな。

 

 補給はどうしようかな。
 ウエストポーチにジェル等入れて、42kmと71kmのドロップバックが置ける地点に着く頃には、ウエストポーチ空っぽ、都度補充の形を取りたいと思います。
 あとはエイドで色々提供してもらえるみたい。気になるのは、ぶどう・ういろう・おしるこ・そば・うどん・おにぎり・みそ汁。
 高低図とエイドポイントを見てると、54〜59kmのエイド間、76〜79kmのエイド間、92.7〜96.7kmのエイド間は長く感じそうだなと推定してます。
 実際走ってみなければ解らない事だらけ。早く日曜にならないかな。
 野辺山を走る、日曜に夢が一つ叶いそうです。

 

5/14(日)

 

 あっと言う間に、野辺山まで約1週間。予定では、昨日住んでる所から山の往復で30km、今日は周回コースで30km、これで野辺山までの練習を終わりにしようと計画してましたが、昨日は雨でオフ。雨も降らないとね。作物にとっては、恵みの雨かもしれないし、苗がしっかり根を下ろすには必要な雨。
 人は、天候に従うしかありません。
 ブログ更新までの平日、走る事については何があったって訳じゃないです。

 

 何曜日だったか忘れましたが、郵便届いていました。
 いびがわマラソン実行委員会事務局から、30回記念大会の、参加案内の申込みのご案内等です。
 今年はエントリー凄いんじゃないでしょうか。いつもあっと言う間に定員で終了となる大会。

 

 私が初めてフルに出たのがいびがわ。
 曖昧ですが、記憶を遡ると、当時は駅を降りてすぐ近くにスタート地点。荷物預り所はなく、どこかの家の壁に荷物置いてたような。
 それが当たり前と言うのか、盗られる心配は全くなかったです。皆そうしてたしね。大会の係の人も見てくれてたし。
 アップダウンのある山の麓を走るあのコースは当時からコースになってました。
 ゴール地点は、河川敷を下に降りて、橋の下の近くに設けられてたと思います。
 もう何十年も前の話。だから記憶も曖昧。

 

 今は駅からバスで送迎、車の駐車場からもバスが出て、荷物預り所もしっかりしてる。
 お祭りムードが会場のあちこちから。
 ここまで変わりました、いびがわマラソン。

 

 私は、ここ何年かは郵便振替の抽選のみの神頼み。今年はいびがわ、走らない方向に。思い入れのある方が沢山出場するんじゃないのかな^^
 エントリーは5/29(月)〜、30分もかからずにエントリー終了になると思います。

 

 今日は野辺山に向けて最後の練習でした。
 26.54km(6分25秒/km)・・・周回コース。最後はのびのびと。もう登りの着地がどうとか考えるのも止めにして、登りたい様に。
 一つ気を付けたのがペース配分。初めはスピードで押す形、後半はレースペースでしっかりと。(俗に、初め突っ込んで、後半バテたけど、意地でレースペースだけは死守したとも言う。しかも時計してないので、感覚でやっちゃった)

 

 要は、2つの練習を1つにまとめた形です。本当なら、昨日レースペース、今日スピードで押す形が理想だったんですけど仕方ないです。
 これで終わりました。大丈夫かなこれ?って私自身疑問に思ってます。
 けど今日で吹っ切れましたよ。今までの練習で野辺山、駄目なのは目に見えてる。けど行ける所までは行ってみたいと考えてます。

 

5/7(日)

 

 とにかく凄い!!ナイキプロジェクト BREAKING2。今日仕事帰ってから、かいつまんで見てました。

 

 詳細は皆さん知ってると思うので省きますが、今回のプロジェクトで開発したシューズ、発売されるんですね。
 昔からシューズの底部には、エアーが入ったり、ジェルが入ったり、材質や形状が特殊だったりすると、その度に賛否両論だったんじゃないのかな。
 今回のシューズも賛否両論ありそうです。そして今年中には、その靴を履いているランナーを見る事になると思うんです。
 けど時間が経てば、その靴履いている方見ても、驚く事は無くなるんだろうな。
 アイテムの選択は自由、要はいかに楽しむのか・勝負しにいくのかだと思います。

 

 そして私は眠気で限界です。普段の生活に戻った感じ。ブログ更新頻度は、ガクッと落ちます。

 

5/6(土)

 

 今日でGW終わり・・・明日からは、お盆休みに向けて頑張ります(笑)
 お盆休みの前に、野辺山まで2週間となりました。
 今日「完全攻略 ウルトラマラソン 練習帳」の計算式から、私の完走予想時間を出してみた所・・・もうちょっと頑張りまーす(笑)ってな時間に。
 算出された時間に、+αで自分で色付け(エイド滞在時間・登り歩行時間(・・・走行は出来ねぇ))してみると、制限時間14時間をオーバーしてる。こまめにエイド滞在時間削ったりしないとまずいなこれ。
 こんな感じで、アレンジしながら、この本楽しんでます^^

 

 今日はトレッドミルで10kmでした。
 明日は世の中連休最終日、良い1日にして下さい♪

 

5/5(金) 第3部

 

 ・・・うん、うん。これはなかなか良いかも。私は買って正解♪未知の領域に取っ付きずらいってのもあるのかなぁ・・・ちょっとしたきっかけだけなんだけど。
 今度はこれです。
2017_nobumi_iwamoto_book
 岩本能史さん新著書 「完全攻略 ウルトラマラソン 練習帳」

 

 私の感想・・・・・・「岩本さん!一昨年にこの本を出版してくれよっ(笑)」冗談ですよ〜^^♪
 けど救われました。私が体得した経験や知識、練習方法、決して間違いだらけじゃなかった。

 

 ここからは少し、今まで公開せず封印してきた、私のちょっとした一面。
 今まで、私のウルトラに対して掛けられた言葉は、良い言葉ばかりじゃなかったんです。
 「バカじゃないの」「何が楽しいんだ、アホだあいつ」「お前に完走出来る訳無い」「あれで100km走れる訳無いよ」・・・等々。

 

 ページの角に折り目が幾つか。
 ウルトラの練習としては昔から認知されてるのかもしれないのですが、情報に疎い私自身が、正解かどうか解らずにやってきた、練習方法の部分部分が載っていました。
 辛かったり苦しかった事が、全て報われた様な、嬉しかったです。

 

 私の感情は置いておいて、本の中身はと言うと、
 その練習による目的(何故それをするのか)に解説(どのような効果があるのか)、ウルトラにおける準備(最低限の知識・メンタル)がギッシリ!!
 やみくもに走るんじゃなく、それをする事によるプラス作用を知っておくだけでも全然違うと思います。
 補給一つでも物凄い情報量!!効果的な補給、必要な摂取とは?摂取するタイミングは?を細かく解説してあります。

 

 そして各ウルトラの大会を数値化、現地点での自分の走力を公式に当てはめれば、現時点での各ウルトラ大会完走予想時間が解る計算方法記載。(誰でも簡単に算出出来る様に、シンプルな公式になっています)
 今年、サロマ(サロマ湖100kmウルトラマラソン)にチャレ富士(チャレンジ富士5湖ウルトラマラソン)のエントリーをしていない方でも、走っていたらこうだった、と言う妄想が沸き上がります。
 来年へのモチベに繋がるかも。

 

 サブ4.5(フルマラソン4時間半以内完走)、サブ4、サブ3.5、サブ3毎の、ウルトラ練習メニュー公開!
 フルマラソンを頑張って4時間半以内で完走出来れば、100kmウルトラ完走だって夢じゃない!!
 1週間毎に練習スケジュールが設定されています。スケジュール通り無理な場合でも、アレンジメニューが記載してあります。

 

 最後は圧巻!!まぁ、凄いから。皆さん風格と言うのか良い顔してるんだよなぁ。誰にも見えない所で努力してきたからこそ出せる表情、って解るかな?

 

 サブ4.5クラスの方からの練習がある様に、ウルトラの入口は、思っているよりも入りやすいのかもしれませんよ。あとは一歩前に進めるかどうかの勇気だけ。
 本屋のお取り寄せ、なんか本屋行くまでワクワクするし、帰るまで心躍るってのは良いかも。お取り寄せなんて、どうですか^^

 

5/5(金) 第2部

 

 ・・・ちょっと走りながら補給してた時に比べると、グレープフルーツの味がきつく感じる様な・・・晩御飯食べて、この時点で補給するってのはどうかなとは思うけど。
 今食べてるのはメダリスト エナジージェル グレープフルーツ味。この酸味は、好き嫌いはっきり分かれそう。晩御飯食べたけど、小腹空いた・・・。

 

 と言う事で、第2部 5/4・5日と走りました。

 

 /4(木) 16.45km(8分46秒/km)・・・周回コース。この日、登りのつま先走法の分岐点にしたかったんです。桑名・伊勢往復時、フラットな路面でもつま先から着地しているのは足裏から伝わっていました。私の求めていた着地、物にしたかも、と内心喜んでいました。所が伊勢市入る辺りかな、足裏の中心、アーチの一番高い甲の部分に痛みが走る様になったんです。

 

 おそらく原因は、初めにつま先に、繰り返し着地面を接地した事により、甲の部分のアーチに負担が掛かった物だと推定。
 やじろべえ、みたいなイメージなのかな。
 つま先と踵に同荷重(けどつま先が0.何秒かで先に着地するのが理想だとは思ってる。最終的に、つま先と踵に同荷重が加われば)が加わって、足裏のアーチが活き、脚を前に推進させるバランスが保てるんじゃないのかなと。
 今まで、フラットな路面を走る際、つま先接地から踵接地までの時間が長かったかもしれません。
 前には行くけど、バランスが悪かったのかも。上半身(手や腰)でカバーしていたかもしれません。

 

 今回登りの着地、つま先から着地ですが、すぐに踵も接地する着地で走りました。
 答え、見つかりませんでした。何が正解かが解らない。無いのかもしれない。1日で答えを見つけようと言うのが間違いかもしれません。

 

 /5(金) 20.39km(6分36秒/km)・・・周回コース。この日も4日の続き、着地について、自分の体を使って人体実験です。1・2日の疲れは完全に抜けきった感じ。ただねぇ・・・人が凄かった。走る時間帯を間違えたかもしれません。お昼時ってのもあるけど、走ってる人段々と少なくなっていったし。私もこれ以上団らんの邪魔しちゃ悪いと思い、早目に切り上げました。結局、答えは見つからずです。

 

5/5(金)

 

 ・・・うん、うん、これはなかなか・・・もうちょっと塩気あってもよさそうだけど。
 今食べてたのは、ダイソー(100円ショップ、って皆知ってますよね)で購入した砂肝ジャーキー。ジャーキーって言うとパリパリに乾燥していると思うんだけど、砂肝の身が厚いためか、中がしっとりしてるんですよね・・・アルミ包装なんだけど、昼間の暑さで傷んだかな?この後大丈夫か俺。

 

 実はこれ、5/1・2日に遊んだ桑名・伊勢往復の時に余ったお菓子です(笑)
 25Lのバックパック(リュック)に入れた物は以下の物でした。

 

 ・寝袋
 ・Tシャツ×2(半袖・長袖1着ずつ)、長ズボン
 ・ヘッドライト、アームライト
 ・歯ブラシ×2(水に付けると歯磨き出来る使い捨て用)、ビニール袋×5(着替えやゴミを入れる用)
 ・携帯バッテリー(5200mAh)、小銭入れ、パスケース(お札・保険証コピー)
 ・メダリスト ジェル(リンゴ×3、グレープフルーツ×3)、ザバスピットイン ゼリー(マスカット×3)
 ・お菓子 カルパス(サラミ)×3、クラッツ(ビールのつまみみたいなお菓子)、アーモンド、クルミ、鳥皮ジャーキー、砂肝ジャーキー

 

 全てバックパックに入れた時の重量?知らん(笑)
 重さじゃないから。先に進めるかどうかだから。

 

 残ったのはメダリスト グレープフルーツが1個、クルミ、砂肝ジャーキーでした。
 今回松坂市で終わったけど、多度大社まで行ってたらジェル等のエナジー系ジェルは全然足らなかったですね。
 次回は、もう少し多めに準備しないと。
 それに膝周りの痛みのためにテーピングテープがいります。
 あとは・・・なんとかなるかも。やっぱり季節的にGWに行うのが一番♪

 

5/4(木)

 

 左膝の状態はどうか? 「左膝、よしっ!!」
 右足首の状態はどうか? 「右足首、よしっ!!」
 両足裏の状態はどうか? 「足裏、よしっ!!」
 背中や肩、腰の状態はどうか? 「背中・肩・腰、よしっ!!」
 (指差呼称を忘れずに)

 

 と言う事で、復活じゃあ〜!!!!!!
 結構早く戻りました。帰ってからの魚料理のオンパレードが功を奏したのか。
 今日は状態確認で軽く走る予定。普段の生活に支障無くても、走る事はどうなのかは走ってみなければ解らない。

 

 良い一日になりますように♪

 

5/3(水)

 

 5/1・2日と遊んできました。まぁ車に人に多い事。

 

 5/1 桑名市から走り始め、国道1号線から鈴鹿市で国道23号線に入る事に。桑名市→四日市市→鈴鹿市→津市→松坂市→明和町→伊勢市、2日の朝には伊勢神宮 外宮に着く予定。伊勢神宮 外宮 →伊勢神宮 内宮→23号を北に行き、2日 朝に多度大社 のコース設定です。

 

 道中ホッ♪とした道路標示がこちら。
20170501_kuwana_ise_oufuku
 鈴鹿市辺りかな?伊勢市までフルマラソン1回分に少し足せば、伊勢神宮。ここまでメダリスト ジェルや水分補給でスムーズに来れました。
 松坂市入った辺りで眠くなったので、空地に設置してある太陽光発電のソーラーパネルの下で、寝袋に入り2時間程仮眠。
 「六甲おろし」って聞いた事ないですか?阪神タイガースの応援歌にも入っている単語です。私が仮眠取った場所には「鈴鹿おろし」が。風が結構強くて、冷たい。頭から寝袋被って寝てました。
 起きたら空が明るくなって、空気が澄んだ感じ。準備して出発。

 

 のんびり進んでると左側にお店。
20170501_kuwana_ise_oufuku
 創業明治38年 伊勢かまぼこ 若松屋さん。見るとどれも美味しそう♪「おすすめは何ですか?」と尋ねた所、
20170501_kuwana_ise_oufuku
 ひりょうず、これを勧められました。福山雅治さんもお取り寄せ、って書いてある。試しに1個購入。これ、一つが大きいんです。箸で割ると、中に色んな具材が入っていてなかなかのボリューム。美味しく頂きました。
 外で座り込んで食べてたら、次から次にお客さんが。有名なのかな?前を見るとずんだ餅(これも伊勢名物)のお店。そちらには寄らずに伊勢神宮を目指します。

 

 しばらくすると見えてきました♪
20170501_kuwana_ise_oufuku
 伊勢市の道路標識。そして伊勢神宮を近くに感じさせる川の橋を渡ります。
20170501_kuwana_ise_oufuku
 五十鈴川も伊勢神宮を感じる川ですが、宮川も大きくて、この宮川大橋渡ればすぐ近く、って感じさせる川です。
20170501_kuwana_ise_oufuku
 橋に取り付けてあった看板。GWは参拝客が多いので、こんな所から案内表示の看板が設置してありました。週末まで連日伊勢市内は大渋滞なんだろうな。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 畑仕事してるおじいちゃん、おばあちゃん、町の方に道を尋ねて一つ目の目的地 伊勢神宮 外宮到着。内宮と比べると、参拝客は少ないのかな?手水舎で手を洗い、参拝してきました。
 中で写真は撮れない、と言うのか撮ってはいけないと思います。本当はきちんと正装して、気持ちを落ち着かせて来る場所だし。
 ソーラーパネルの下で夜を明かし、汗まみれで来る事自体が、本当は間違ってるから。参拝が終わり、内宮へ向かいます。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 内宮到着。ここに来るまでに、ランニングの格好で来られてる方数人に声を掛けました。
 「ここら周りの山走ってから、ここに来たよ」
 って方や、

 

 「熱田神宮から走ってきました」
 ・・・それって、大学駅伝と同じコースなんじゃ・・・尋ねたら、そうみたいで。世の中広い!!
 その方は、飛騨高山ウルトラマラソンに出場されるそうで、飛騨高山で再び会える事を約束して鳥居前で別れました。
 野辺山走って、ダメージ残ってても飛騨高山出なきゃ。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 本殿の手前の階段下からは、撮影OKの看板出てたので、写真を1枚。ちゃんとした格好で来たかったなぁ、女の神様だし。
 「世の中、平和になりますように」
 私は伊勢神宮はこんな参拝です。自分の事は頼まない。昔、自分の事をお願いする場所じゃない、と聞いてからは、伊勢神宮では名前と住所、そして平和に、の願い事だけ。
 荒神様にも同じ参拝をし、内宮を後にしました。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 おかげ横丁は人で一杯!!赤福や魚の干物、はんぺんやコロッケ、アイスクリーム、と食べたい物はありましたが、おかげ横丁から離れた店で伊勢うどん購入。
 伊勢うどん食べるの久し振り♪
 食べながら、これから向かう多度大社到着予定時間を考えてました。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 23号線を北に進むと、歩道にこんな表示が。野口みずきさんの出身校の近くなんですね。
 この表示がある歩道って、なかなか登ってたりします。野口さんの原点なのかな?
 そう思いながらも、私、左膝外側に痛み、両足の足裏全体に痛みが来ました。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 三重県では5/14まで全国 菓子博が開催されてます。和菓子の餡一つとっても染料や甘味加減で、見た目・口当たりの違う物に。色・形・味・乗せる器に、と和菓子もこれが答え、ってあるのかな?
 そんな追求している物を垣間見える博覧会だと思いますよ。
 私は、この足では向かう事は出来ません。

 

 

 そしてここから、写真は一切撮っていません。
 左膝の痛み・足裏の痛み、今晩どこを寝床にする?じゃなく、ここでストップするかの選択になりました。
 走れずに歩いてましたが、走れる状態に持っていけないと判断、松坂市で電車に乗り、終了となりました。

 

 そして一晩明けた翌日、
20170501_kuwana_ise_oufuku
 車で多度大社へ。早朝1番乗り〜♪とは行かず、3番手くらい。静かに時が流れてる感じです。
 「お伊勢参らば お多度もかけよ お多度かけねば 片参り」
 片参りは嫌だったんです。きちんと参って終わりにしたかった。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 5/4・5日と多度大社では上げ馬神事が行われます。
 少年が馬に乗り坂道を、最後は壁?とも取れる勾配を馬と共に飛び越える。飛び越えた馬の数によって、今年は豊作かどうかを占う神事です。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 下から坂道を1枚。写真では伝わらないかな。最後は本当に壁。馬に乗る事に選ばれた少年と馬の恐怖心は相当なものかと。
 参拝して、今回予定していた桑名・伊勢往復、最後こんな形になりましたが終了です。

 

20170501_kuwana_ise_oufuku
 右側が外宮、左側が内宮の御朱印です。
20170501_kuwana_ise_oufuku
 そして多度大社の御朱印。

 

 

 今は左膝の外側に痛み、足は両足むくんでいます。両足足裏の小指に水ぶくれ。右足首は階段の下りで痛みが走ります。
 日射病?少し頭が痛いです。
 太腿・上半身には異常無し。

 

 松坂市じゃなく参拝帰りの伊勢市で電車に乗るべきだったのかな。行けるっ!と思っていたけど急に来ました。
 明日、軽く走ってみて、脚の状態を見てみようと思います。

 

 そして、本屋に行ってこないとね。

 

4/30(日) 第2部

 

 早いんだか遅いんだか・・・もう1年の1/3が過ぎようとしてる。
 時の流れってあっけない。良い事も悪い事も、あっと言う間に記憶や記録になってしまう。
 記憶や記録が悪い事じゃないんだけど、そればっかりにすがってちゃあ先に進めない。
 だから「前を見る」んです。

 

 ・・・・・・何の話だこれ、なんでこうなった(笑)

 

 今日は明日に備えてランオフ。明日になれば思う存分走ったり歩いたり、食べたり寝たりでやりたい放題してきます。
 現在まだ準備万端とは言えないけれど、昼に仮眠する前にはすぐ出れる状態にはしておきたいです。
 住んでる所が昔と違うので、コースも目的も全然違う物になりましたが、「こいつ、頭悪そうだけど走る事好きなんだなぁ〜(笑)俺もちょっとふらっと行ってみようかな、GWまだ日にちあるし」と思ってもらえる様なコース紹介が出来たら、と思っています。

 

 さぁ、明日から本格的に遊ぶぞっ(笑)

 

4/30(日)

 

 岩本能史さんのブログ「岩本能史 run」を見てみると・・・最近投稿されたブログ、少し荒々しい所が幾つかありまして、「どうしちゃったのかな」と思う訳です。
 いつもの岩本さんの冗談っぽい所なのかもしれませんね^^

 

 現在岩本能史さん新著書「完全攻略 ウルトラマラソン 練習帳」発売中。
 私はまだ手元にありません。
 探して回った3件目の本屋で、お取り寄せしてもらう事にしました。

 

 ウルトラマラソン、走らない方達にとって、フルマラソン以上の距離を走る事は、どれだけ認知されているのでしょうか。
 世間では某テレビ番組の、芸能人が24時間で走る事が有名なのかな。けどこれは「エンターテイメント」で「ウルトラマラソン」と言ってもいいのかは解りませんが。
 私が住んでいる中部地方では最近「さくら道 国際ネイチャーラン」がありましたが、今まで新聞やテレビ等で目に止まった方を除けば、知られていないと思います。
 「興味が無い事には、知識として入れる必要も無い」こんな感じなのかな。

 

 私は「ずぅ〜っと走り続けてるの?」とよく聞かれます。
 「歩いてもいいんですよ」「歩きますよ」こう答えます。
 「走り続けてる物と思ってた」そういう方は沢山いますが、私はその域には達していません。
 「元取るぞぉ〜!!」と言わんばかりに、エイドでうどんやおにぎり、ガッツリ行っちゃうから(笑)

 

 フルを何回も走って、タイムを求めるのか、距離を求めるのか、の分岐点で考えるのかなぁ、ウルトラの入口を開けるかどうかって。
 私は西村周之さんが語ってた雑誌から。
 フルを完走した方には、ウルトラの雰囲気を味わって欲しいと思ってます。フルとはまた違った楽苦しい(たのくるしい)感じは、やみつきになると思います。

 

 駄目ならリタイヤする決断、行けるのならどこまでも、全て自己判断。100kmなら、フル走った後にもう一回フルと、ハーフが一回、全て自分の気持ちで時間が進んでいくんです。
 多数の方が、自分の主張が全て通る様な日常で暮らしている訳では無いと思います。
 それが、「走る」「歩く」等全て自分でコントロール出来るんです。意のまま。フル走った方なら、「走る楽しさ」は知ってるはず。

 

 そんなウルトラのきっかけ作りに「完全攻略 ウルトラマラソン 練習帳」どうですか・・・「おめぇ、本に目も通していないのに、良く言えるなっ!」って言われそうですが・・・その通り!!
 中身全然知らないから(笑)
 けど1300円と消費税の投資、2週間程、毎日100円貯金して本購入してみるのはどうですか・・・小学生みたいだな。

 

4/29(土)

 

 今日から8連休♪休みって素晴らしい(笑)

 

 今日は昼ご飯食べた後、軽く走ろうと思いましたが、空が暗くなって雨が・・・そのまま昼寝して終わりました。
 にわか雨だったみたいで、夜に外出たら道路渇いてた・・・(-_-;)
 夜走らずに連休初日終了です。まっ、良い休養日だったと思えば。毎日残業と、昼間は暑く感じる様になった気候で汗をかき(肉体労働系です)、そんな疲れた体を少しでも回復出来たんじゃないのかなと思います。

 

 現在、走り込みが出来ていない状況ですが、そんな中でも一筋の光が。
 4/23()の32.80km(7分09秒/km)の周回コース、登りは全てつま先着地で進める事が出来ました。

 

 私がどうしてつま先着地にこだわるのかと言いますと、登りのつま先着地が、下りや平地でも無意識につま先から着地に入ろうとする癖を身につけたいから。
 気が付いたら「あれっ、今つま先から着地入ってるな」ってのがちょくちょくあるんです。
 実際、下りや平地の走りはつま先じゃなく、足裏全体が着地していると思うのですが、踵から着地している感じは少なくなりました。

 

 膝や股関節の着地による衝撃吸収を緩和するのには、踵着地を極力しないのが今後の身体の事を思えば大事なんじゃないのかなって。
 脚が伸びきった状態での踵着地は、イメージ的にはつっかい棒(解るかな?しんばり棒って言い方もあるけど)みたいな感じ。
 弱い部分(足首・膝・股関節)をカバーするなら、ちょっとした所に気を付けていかないと、と思って取り組んでます。

 

 スピードは出ていないから、走って身体壊すフォームでも、って訳じゃないし。
 こういうちょっとした前進が、凄く嬉しいんです・・・少しの事でここまで喜べる様になったのって・・・年取ったなぁ俺・・・。

 

4/22(土)

 

 夕方郵便が。届きました。
2017_nobeyama

 

 大会まで残り1ヶ月、「君、ちゃんと走ってるのかい?」と問い掛けてられてそうなタイミング(笑)
 その答えは「・・・・・・」なんですが。
 プログラム見ると凄いです。何がって参加人数。ちょっと萎縮しそうな感じがしないでもない。初参加の大会は、いつも緊張しちゃいます。
 もう少し時が経てば、開き直れるのかな?時間が解決してくれると思ってます。

 

 そして同じ封筒には、こんな物が・・・
2017_tango_ultra_marathon

 

2017.9.17()開催 国際親善大会 第17回 2017歴史街道丹後100kmウルトラマラソン と、2017.9.10()開催 第5回 白山白川郷ウルトラマラソン のパンフレットが一緒に・・・

 

 ・・・まさかねぇ・・・飲み屋のはしごは解るけど・・・ウルトラのはしごって方は、いるのかな?
 「いやぁ〜飲んだ飲んだ!次行こぉ〜♪」ってノリで100km連戦はいかがなものかと・・・・・・いそうだな(笑)

 

 今日はトレッドミルで5km。
 体育館に行く前にこんなやり取りがありました。

 

 m:私  o:家のご意見番

 

 m「ちょっと体育館行ってくるわ」

 

 o「体育館に何しに行くのん?」

 

 m「トレッドミルで走ってこよかなと思って」

 

 o「トレッドミルって何なん?」

 

 m「ゴム板が動いて、走れる機械あるやん?」

 

 o「あぁ〜、ハムスターみたいなやつ」

 

 ・・・もうね、ちょっと走る気失せた・・・確かにね・・・その場で走ってるからね・・・走らない人から見たら、トレッドミルってそういうイメージなのかなぁ・・・ハムスターってかぁ・・・。

 

4/16(日)

 

 今日は暑かったですね。春はもうじき終わりなのか?ブログ更新するの久々の様な気が。

 

 今までの練習ですが、4/9に周回コースを、今日は住んでる所から山の往復をしました。
 こんな感じです。

 

  4/9 26.17km(6分42秒/km)・・・信号待ちや休憩含みます
 4/16 29.68km(8分03秒/km)・・・休憩や放心状態による活動停止時間含みます

 

 9日の周回コース、初めから脚の運び良好♪そのまま流れに乗って、行ける所まで行ってみる事にしましたが、途中で糸が切れた様になりました。最後の周回は、軽く流して終了です。そこから家までが、まぁ遠かった!

 

 今日(16日)は、着替え前から一考する事が。昼間は暑いのは解ってるんですが、3時過ぎから、徐々に気温下がってくるんじゃないのかなと。
 と、言う事でインナーは長袖にしたのですが・・・3時過ぎても暑いでやんの(笑)

 

 山の舗装路、トレイルランニングの装備で登られてる方数人。見てすぐ解る、オンロードとトレイルの装備の違い。
 そしてバイクが多いです(自転車の方ですよ。念のため)。知られた場所だから、専門的な方が集まるんですね。もう見た目が全然違うから。
 そして修行僧みたいな私。アウターのシャツなんてボロボロだから(笑)同じのもうどこにも売ってないんだよなぁ・・・アマゾンか?

 

 途中あまりの暑さに、何も考えられない状態に。日陰を見つけ、少し体を冷やしました。
 そこからモンスター購入し一気飲み、回復を待ちましたが、今日は効き目が薄いみたいで。慣れてない暑さで、体がやられてしまったみたい。
 それでも何とか脚を運んで終了です。

 

 もう大会までの練習回数も限られてきました。今月末からの連休で納得出来る追い込みをしたいと思います。

 

 話変わって、今日はあるランニングクラブに顔出しに行きました。去年の夏頃かな?1回だけ練習に参加したことのあるクラブです。
 知ってる方がいて、「元気にしてるのかな?」と思い練習している場所に行ってみたのですが・・・私、全く走らない格好で行ったもんだから、目の前で走られてる光景を見ると、走りたくて仕方がない衝動に。
 それにしても元気そうで良かったです。楽しい時を過ごす事が出来ました。またいつかゲリラ的に行ってみようかな(笑)今度は走れる格好で行かないとね^^

 

4/8(土)

 

 ・・・春雨・・・はるさめ・・・豚肉とピーマンと一緒に炒めて、味付けは塩とオイスターソース、隠し味で微量のコショウでバッチリ!おかず一品出来上がり♪って事じゃなくて、シトシトと止まない雨ですね。

 

 仕事終わって、雨を理由に怠け者になりました。住んでる所は、明日も雨の予報。思い切って走ってみようかな?雨の桜、人も少ないかもしれないし、貸し切り状態になるかも。今はそう思ってても、天邪鬼(あまのじゃく)とも言うのか、明日はどう思ってるのか解らない気まぐれさ。オフかトレッドミルで6分/km刻んでるかも。

 

 私は6分/kmで十分なんです。単純に100kmを10時間、6分/km・・・ってそんな上手くいく訳無いけど、6分/kmは私の一つの指針。
 ちなみに4/2(日)の練習、家→周回コース→家の26kmはこんな感じでした。

 

 1km 9'04" 11km 5'33" 21km 6'25"
 2km 5'46" 12km 5'55" 22km 6'46"
 3km 11'51" 13km 5'05" 23km 14'42"
 4km 7'21" 14km 6'05" 24km 20'07"
 5km 5'44" 15km 5'47" 25km 9'08"
 6km 5'13" 16km 5'32" 26km 8'32"
 7km 5'02" 17km 5'51"
 8km 5'41" 18km 6'03"
 9km 5'48" 19km 5'22"
10km 5'24" 20km 5'51"

 

 久々に入力したけど、相変わらずガタガタだな・・・右か左に寄せれば済む話なんだけど、面倒。まっ、軽く流して見てもらうだけだしね。
 これが今の私の走力、野辺山まで残り一ヶ月ちょっと。
 今回ばかりは、どうにもならないかもしれません。

 

4/2(日) 第2部

 

 ・・・クタクタです。ちょっとウェアの選択失敗しました。夕方には寒くなるかな?と思ってたのですが、夕方来るまでの昼間がとんでもなく暖かい・・・いや、暑かった!!
 家から周回コース回ってました。昼間は凄い人!本当に凄かった!!
 陽の当たる所にある桜は咲き始めてました。今週末辺り、見頃かもしれません。
 今週末は桜見る人多いだろうから、周回コースは走れねぇな・・・山か?海か?

 

 帰ってから軽く仮眠後、晩御飯。
 大きい湯船に入りたくて、スーパー銭湯へ。温まる〜♪現在22時、今も温かいままです^^
 2週間に1回位は銭湯、いいな♪

 

 26.14km(7分18秒/km)・・・信号待ちや休憩時間含みます。

 

4/2(日)

 

 「もう、絶対にやったらあかんやんっ!!」

 

 ・・・・・・今となっては心中そんな感じ・・・・・・自分に負けた・・・・・・野辺山終わるまでは先のレースエントリーはするまい、そう思っていたのに。
 だってねぇ、走りたいって気持ちが抑えられませんでした。

 

 今年はこれでエントリー完了大会3大会。
 これで終わりか、あと一つエントリーするかしないかです。

 

 昨日夜、NHK総合にて放送されていた「阿修羅 1300年の真実」を見ていました。良い放送だったんです。
 あのあどけない少年の姿に、そんな気持ちが込められていたのか・・・感想としてはそんな感じです。
 そして曼荼羅にも似た今の十大弟子や八部衆の立ち位置にもある経典が影響していた事を初めて知りました。
 八部衆を作る事を命令した皇后の思い「人間なんだな」人間が本来あるべき姿、そう思いました。
 (あまり細かく説明すると駄目なのかな?このへんで)

 

 阿修羅の事を書きましたが、私が崇拝しているのは阿修羅ではなく、金剛力士(仁王や阿形吽形と言ったら解りやすいのかも)
 なんかね、力を貰う様な感じがして。だから何回も言った所だと、門の金剛力士にお参りしたら満足して、本堂に行かずに引き返せる人間です。
 今は8時過ぎ、昼ご飯食べてから軽く走ろうと思ってます。

 

3/30(木)

 

 寝るまで少し時間あるし、本を読む気にもなれないので更新です。
 現段階では、ブログ更新よりも読書が勝っている状態。今日は文字を追いかける気になれず。

 

 明日で3月も終わり。今月もたいして走ってないです。
 初制覇の河川敷コースも、物足りないと言うのか、自己満足感は得られず。

 

 GWがもうすぐ、何年ぶりかの「浮雲」を計画中(私が勝手に「浮雲」と名称を付けただけ。実際そんな感じだから)
 孤独感満載、なかなかのフラットコースです。
 連休の時しか出来ないし、今年はこれで今後の大会に弾みをつけたいと思ってます。
 ずぅ〜っと一人、話するのは店の方のみ(とは言っても「ありがとう」や「ごちそうさま」や注文する物を言うくらいのものです)

 

 生きながらにして伝説、フットレーサー岩本能史さんが「世捨て人」と使われる事がありますが、それっぽい状態に。
 前回もそうでしたが、今回も、その気分だけでも少し味わっておきたいと思います。
 まだ先の話、気が向いたらこのコース、写真付きで紹介したいと思います。

 

3/25(土)

 

 今日は休日。未だ達成していない河川敷コース制覇を目指して走りました。

 

 56.30km(7分19秒/km)・・・トイレや休憩含みます
 練習時間・・・9時50分〜16時50分
 購入品・・・モンスター×2缶、シャキッ!と元気系×1缶、ファイト!一発系×1瓶、1本いっとく?系×1瓶、桃ジュース×1缶、お好み焼き×2枚

 

 昨日から今日は走る予定だったので、寝る前に作戦を練っていました。
 今まで疲れて歩いていても、モンスター飲んでから走れる状態に持って行ける事を思うと、こまめにエナジードリンクで補給しながら距離を稼げないかなと。
 結果はバッチリ!モンスターが自販機で買えない場面でも、他のドリンクで補給。良い方向に傾きました。
 足掛け約半年・・・短いですね。私がコース設定した河川敷コース制覇、ようやく出来ました。
 けど達成感は少な目、傾斜なんだろうな、今私が求めているのは。

 

3/24(金)

 

 昨日家に帰ったら、私宛に郵便届いてました。中身はこれです。
5th_hakusan_shirakawago
 去年の第4回大会は、最後の往復コース、今思い出しても楽しかったです。

 

 14走目 2016 第4回 白山白川郷ウルトラマラソン

 

 15走目 2016 第4回 白山白川郷ウルトラマラソン 懐古録

 

 上記14・15走目 クリックかタップでページ内入れます。コース紹介と、とんでもなく長い懐古録です。

 

 今年は第5回、去年からコース変更の話は出ていた事なので驚きはないですが、パンフレット見ると引かれるポイントが幾つか。
 @名物のおもてなしがより一層パワーアップ
 A日本海の夕日

 

 もう一回あんころ食べたいなぁ(絶品!!)・・・おろしうどん、もう一回リベンジしたいなぁ(1回戦目38.2km地点・当初5杯の予定が2杯でギブ、2回戦目71.8km地点・再度5杯の予定が1杯で断念、0勝2敗で散る)・・・すったて鍋食べたいなぁ(出来ればあそこにおにぎりも2個位欲しかった)・・・ゴール後のなめこ汁は、終わった安堵感もあったのか、体に沁みると言うのか、優しかった(表現おかしいかな?けどこれが私の思った事だから)・・・本当にグルメツアーでした、白山白川郷ウルトラマラソン。

 

 日本海の夕日は感動するかも。行った事も無い土地にこの身を持って行く楽しさもあるんですが、心身共に疲れている時に目に写る景色って感動が増す気がしてます。
 エントリー期間は、7月31日まで・・・野辺山も終わってないのに、白山白川郷の事は、考えたらいけない様な気がする・・・。

 

 ・・・今年は、
 5月 野辺山
 6月 飛騨高山

 

 6月以降エントリーしている大会無いんだよなぁ・・・もうあれだ、未練を断ち切るために、今月で白山白川郷は定員でエントリー終了になってくれっ!!

 

3/20(月)

 

 3連休も終わりです。まぁ世の中3連休って事ですが、私は土・月曜日と仕事でした。なので日曜休みのみ。
 日曜は河川敷コースをショートカットで走りました(詳しく知りたい方は、第1エイド 2016年 日記帳  ここから入れますよ。12月の日記に写真付きで紹介しています)
 久々にフラットコースを走りましたが、何故か新鮮な感じ。寒くないのもあるのかな、良い汗かきました。

 

 もう少し暖かくなったら河川敷コース全制覇、もう一回挑戦しよう。
 出来れば野辺山前に達成したい。
 こういう事の積み重ねしか今は出来ないしね。

 

 野辺山に向けて、吹っ切れると言うのか、自信と言うのか、突き抜ける様な手応えが欲しい。
 その後に控えてる飛騨高山の事は全然考えてません。そんな器用じゃないから。一つ一つ、コツコツしか出来ないんです。
 飛騨高山は、野辺山終わってから考えても遅くないかなって。
 今は野辺山に対する不安で一杯です。

 

3/12(日)

 

 休日ってあっと言う間・・・大した事やってない・・・。

 

 昼間は暖かかったですね。完全冬装備では暑いかな?と思い、インナー1枚脱いで走る事にしたんですが、それでも暑かった!!
 近くの周回コース回ってました。運動するには昼間は良い天気♪軽く日に焼けそう。歩いてたり自転車乗ってる方が大勢いました。
 毎度の登りのつま先、下りの惰性走りです。
 けどまだ3月、夕方になると、少し止まって再度走り始めると、汗で濡れたインナーが冷たかったりしました。

 

 週末練習だけで大会に臨む、しかも大会は野辺山だから舐めてると取られても仕方ないんだけど。
 あと二ヶ月、あっと言う間に大会2週間前とかになってるんだろうな・・・。

 

 話変わって、チェリオのグレープって炭酸飲料があるんですが、炭酸きつくなく、味はブドウの味がしっかりしている様な感じがしておいしかったです。
 走り終わってからのお楽しみに♪コーラも良いけど今はこれ!何となく駄菓子屋に置いてあるっぽい感じが好き。
 これからだとアイスとかも美味しいんだろうな^^

 

3/10(金)

 

 今まで何個の点を作る事が出来ましたか?

 

 その点を線で結んで、何本の線を作る事が出来ましたか?

 

 その線であなたは何を描くのでしょうか。

 

 あなたが気に入る絵がきっと出来上がるはず。

 

 苦しくて、何を描いているのか解らなくなっても大丈夫。

 

 今まで作って来た点は、あなたを前に進ませる力を秘めている。

 

 描いたその先には、なによりも素晴らしい絵が目の前に。

 

 「こんな絵を描こうとしていなかったのに・・・」

 

 そんな事は思わないで

 

 隅々まで見てみると、頑張って作った様々な点が一杯

 

 あなただけしか作れなかった点

 

 あなただけしか知らない点

 

 あなたしか描けない絵

 

 さぁ、誰にも真似出来ない絵を描きに行きましょう

 

 

 久し振りの更新です。
 上の文、何の事だか解りますか?
 まだまだマラソンシーズン中、ちょっとした応援のつもりです(笑)

 

 あなたの点は、苦しかった練習?怪我?仕事?家族?恋人?ペット?なんでしょう?
 練習と練習で引いた線は、しっかりした線になってそう。
 仕事と家族だと、力強い線かな?

 

 そんな線を引き続けて、完成した絵(ゴール?リタイア?)はあなただけの物。
 どんな絵であれ、誇っていいと思います。

 

 なぁんてね。ちょっと詩人ぶってみました^^
 そんな才能、欠片も無いです(笑)
 「お前の方こそ・・・」と突っ込まれそうですが、頑張れっ・・・そりゃあ頑張るよな、大会だったら(笑)

 

 いってらっしゃい!
     苦しんでらっしゃい!!
          楽しんでらっしゃい♪

 

3/4(土)

 朝晩はまだ寒さを感じますが、昼間は先月に比べれば暖かくなってきました。
 大会の雰囲気だけでも感じたくて、ある大会にエントリーします。
 一人で黙々と(たまに大声で歌いながら)練習してると思うんです。
 「暖かくなってくると、大声上げて走ってたら、春だからああいうのが増えてくるからって警戒されるんじゃないのか」って。
 決して迷惑かけてるつもりは無いんだけど、やっぱりねぇ。絶えず歌ってる訳じゃないけど、私みたいに走ってる方見ないから。
 世間体と言うのか、どこか恥ずかしいって気持ちがあるのも解らなくもない。私も恥ずかしいと思った時もあったし。
 今となってはもう恥ずかしさよりも歌って走る楽しさの方が勝ってるから。
 好きな歌もこのイントロの部分だけが、とか、この1フレーズの所だけが好き、ってのが多いんですけどね。
 だからその1フレーズが来たときは、これでもかっ!って位、大声になっちゃう。
 ボカロでもポップでもアニソンでもいいから「この文に、このメロディーっていいな♪」ってのをもっと発見していきたいです。
 さあ、これからも走りながら思い切り歌って、変質者扱いされてくるか(笑)

 

2/23(木)

 久し振りの更新、ちょっと間が空きすぎましたね。

 

 3・4月に行われる、10km程のロードレースを調べていた時に、ふと思った事。
 「初めての大会っていつだったかな?」
 記憶が確かならば、中学生の時に部活動の部員全員で走った市の5km程度の大会だったような。
 陸上部ではなかったけど、走る事は好きだったから苦ではなかった。

 

 自分の意志で大会に出たのは高3の時のフルマラソン。今思えばよく大会に出れたのが不思議。昔は年齢制限とか緩かったんですね。
 高3でフル2本走って、走る事にハマりました。

 

 この時の大会までの心理状態って言うと、大会当日を迎えるのが楽しみで仕方なかった。
 と同時に、42kmの距離が物凄い冒険だったし、今しか出来ない事を、とも思ってたし、完走すれば人間として一回り成長出来るんじゃないのかなとも思ってた。
 完走すれば、って言う意志力は、今に比べれば強かった様に思います。
 今は、駄目でもまた今度、って思ってるし。
 練習しなければ走れないんだけど、この「意志」ってのは、とてつもなく大きい。

 

 意志とは、気持ち。

 

 「意志」は日々自分の中で、その思いを積み重ねていき、ちょっとした事で折れない様にするもの。
 意志も育てる物だと思います。

 

 ・・・・・・なんか時期的に、卒業式の校長先生の挨拶みたいな感じに取られそうだな。
 皆が皆、心が強い訳じゃないけれど、気持ちを積み重ねるのは誰にでも出来る。
 いつかそれが、自分の支えになってるかもしれませんよ。

 

 日が変わりそう、今日はこれで。

 

2/4(土) 第2部

 横になったら足攣った〜!!
 相当筋力落ちてるみたいで・・・野辺山までに何とか仕上げたいんだけど、どうにもならないか・・・まだ日にちはある!
 もう少し暖かくなるまで、我慢します。
 暦では今日から春なんですよね。けどまだまだ寒い日が続きます。

 

 2月は如月(きさらぎ)、「衣更着」(きさらぎ)、「気更来」(きさらぎ)が語源との説が。
 衣更着は、寒さをしのぐために、衣を更に重ねて着る事。
 気更来は、ゆるやかに陽気を感じられる様になる事。

 

 「三寒四温」を感じる様になれば、もう春。今までは日々寒かっただけですからね。
 梅にウグイスのさえずりを聞けば、待ちにまった春ですよ。早く来ないかな、寒いの苦手です。
 その前に、寝ていて足攣るのをどうにかしないと・・・急になるから予防線も張れないし、参りました。

 

2/4(土)

 昼間は良い天気になりました♪
 昨日の恵方巻・ご飯が身になってる事を願って、30km走です。

 

 30.42km(8分14秒/km)・・・信号待ちや休憩含みます
 練習時間 10時00分〜14時00分
 購入品 モンスター×1缶

 

 前半住宅街の坂道で、今日の最高ラップ4分40秒/kmを・・・これが解るのは、走り終わってランニングアプリ見直してから。またやっちまった感が残ります。
 山道での目標は、「とにかく脚を前に」。走って登り切ったはいいものの、芝生に倒れ込みました。しばらくは動きたくなかった。
 とは言っても下りないと帰れないので、走って下山。今振り返れば、今日の最高ラップが出るのはここだろ?と思ってるんですが。
 それだけ初め突っ込んだんですね。惰性で下りてるだけでした。
 朝ご飯も何も食べていない状態、昨日の炭水化物体内貯蔵は、早くにスッカラカン状態だったみたいです。目が回る。神社で座り込んだり、歩いて回復待ちましたが、補給しないと回復出来ない。先のコンビニでモンスター購入、しばらくして走れる状態に戻りました。
 本当に良く効きます、モンスター。今日改めて効果を実感出来ました。あんなにフラフラだったのに、と今思っても走れる状態に持っていけたのが嬉しかった。
 終盤6分30秒〜7分00秒/kmで刻んで終了です。

 

2/3(金)

 今年は北北西、恵方巻の事です、って皆さん北北西を向いて、黙って食べたんじゃないのかな。皆さんの願い事が叶いますように^^
 私はまるっと1本、北北西を向いて、もう1本は、味わって頂きました。計2本の恵方巻、物足りずに茶碗にご飯をよそって1杯、炭水化物のオンパレードです。
 この時期、無性に食べたくなるものがあります。
 それは、
 チキンラーメン
 たまに食べると、本当に美味しい♪
 昔から変わらない味。
 私は少し濃い目のスープの方が好きなので、少しお湯少な目にして食べます・・・どうでもいい話だな。

 

 去年のいびがわマラソンから、かなりレース間隔が空きました。
 次の大会は5月、いびがわから半年の大会間隔はいかがなものか、と思い始めてます。
 5月までは大会参加で調整するの難しいと思ってましたが、どこかで一つ大会に出場しようかなと思い調べていましたが・・・なかなか「これはっ!」って参加したい大会がないんです。

 

 凄い人気だなっ!っと思ったのが、鯖街道ウルトラマラソン。もう定員でエントリー終了。
 大会の雰囲気だけでも味わっておきたい今日この頃。5kmか10km大会でもいいから、参加してみようかな。

 

1/29(日)

 久し振りの連休♪やりたい事、調べたい事が一杯で。

 

 今日はトレッドミルとロードについて、私なりにお互いの良い所を見つけられたのでここで。
 とは言っても、走る事が病的になっている方にとっては、どうでもいい話になりそうです。

 

 トレッドミル、スポーツジム等に置かれているマシン。ちゃんとした格好でトレッドミルの上を走られてる方見ると、格好良いですよね。私はあまりにも似合わない格好で走ってますが。
 トレッドミルの良い所、

 

 @天候に左右されない。雨だろうが、雪だろうが屋内で練習が出来るのは大きな強み。

 

 A脚に負担が掛からない。地面のちょっとした凹凸を感じて、足首に凹凸に対して、接地角度によるストレスが加わるもの。大きい段差になれば、足裏の衝撃度合が変わって来るのと、ふくらはぎから太腿・膝にかけて、関節を曲げる事による筋肉の使い方によるストレスが発生。大きい段差で膝が曲がって沈み込めば、元の脚の運びに戻すのに大きな力を必要とする訳です。場合によってはそれが何回も繰り返されます。
 トレッドミルでは、凹凸がほぼ皆無(私の感覚です。フラットと言いたい所ですが、ゴムの劣化なのか、ゴムの使用頻度による摩耗なのか、若干のゴム板の波があるように足裏の接地で感じました)、足首の負担を考えると、トレッドミルの練習は素晴らしいです。フォームもほぼ一定のままで運動出来、フォームチェックしたい人にはお勧めです。足裏がどのように接地(ヒールストライカー(踵接地)やフラットストライカー(土踏まず前方または足裏全体で接地))しているのか、どのように脚が後ろへ流れて、脚が前に戻る時の脚の運び方がどうなのか(端的に言えば、後ろへ流れた脚が、そのまま真っすぐ前に来ているのか、外側から曲がる様にして前に脚を持ってきているのか・・・端的じゃないな・・・説明しずらい)、腰の位置等もチェックするには良いと思います。

 

 Bペースが一定。GPSウォッチ等によるペース設定で走っても、アラーム音や時計表示ばかり気になって、その都度ペースコントロールによる「ペース設定で走らされてる感」が強くなってくるんじゃないかと思います(こんな事書いてても、私現在GPSウォッチ持ってません。最近は携帯ランニングアプリを起動したら、ウエストポーチに放り込んで走ってます。時計してないです。)
 トレッドミルは、設定したら止まるまで絶えずそのペース。私は、10km/h(6分/km)を体に染みつかせたい時(私のウルトラ目標ペース)には、今後重宝するんじゃないのかなぁ、と考えてます。
 遊び心で、「ハーフを1時間で走りたいっ!」って方は、設定を21km/hにして、体感してみたらどうでしょうか?駄目なら体が後ろに流れて、ゆっくりマシン止まってくれるし。けど怪我だけはしないようにして下さいね。

 

 次にロードの良い所、

 

 @大会で走るのは、凹凸、段差、天候に左右されるロードが戦場。陽の暖かさ、風を感じ、流れる景色を楽しんでこそ。凹凸や段差は当たり前、天候が崩れるのも自然だから。いかにその状況で自分自身楽しむ事が出来るのか。ロード練習はそのための土台作り。段差で転ぶのだって仕方ない。4本足の犬でも転ぶんだから、2本足の人間が転ぶのは当たり前。

 

 A同じ道でも、真ん中を走るのか、端を走るのかで大きく変わるもんです。端を走れば、雨が端に流れやすい様に、わざと大きく端に向けて傾斜を付けている道も。そこを走れば、接地負荷は真ん中を走るより変わってくるし、膝の負荷も違ってくる。同じ道でも数十cm違えば、違う路面。そんな道を何回も走って、大会に通用する脚が出来上がると思うのですが・・・すみません・・・私、最近練習走れてません。

 

 お互いの良い所、こんな所でしょうか。ロードは、ここのお店で美味しい物売ってるっ♪みたいな発見があったりするんですが、それはトレッドミルと比べてはいけないから。
 私は、相乗効果が表れればいいな、と思ってますが、何せ走れていないので・・・。

 

 今日の練習(周回コースへ)
 16.50km(6分04秒/km)・・・信号待ちや休憩含みます。

 

1/22(日)

 1週間振りの更新。平日は昼間は更新は無理、夜は10分でも早く寝に充てたいので、これも難しい。って事で、土日の更新がメインになりそう。
 野辺山まで4ヶ月となりました・・・走れてないです。過去最低月間距離数継続中。
 去年の飛騨高山までは、良い距離と良い練習内容だったんだけどな。

 

 今はもう今年エントリー済の野辺山・飛騨高山に関しては完走時間云々言える状況ではなさそう。
 走れるだけでも幸せに思わないと。
 まぁ時代の流れと、生活環境の変化、自分で選んだ道だから言い訳はしたくないし、悔いは残したくない。
 人生一回きり、毎日こう思ってちゃあ息が詰まるけど、ふと思い出せる様に、心の引出しの取り出しやすい位置に置いておきたい言葉です。

 

 練習で努力した分、努力した分だけの練習成果が大会当日出るとは限らない。
 努力した分だけの練習成果、向上心を持つ人なら、大会当日、練習成果がいかんなく発揮されても、本当にそれで満足できるのかも解らない。
 人の欲って、留まる事を知らない時があるし、中には完璧を求める人も。
 何が正解で、何が間違いなのか、時間が解決してくれる物もあれば、動かなければ解決しない事も。

 

 今の時代、もうここまできちゃったんだなぁ、と考えさせられる事も。
 話逸れて、これはある大統領の事ですけどね。

 

 今日は、トレッドミルで10km。
 5km/hから上げて、18km/h。その後10km/hで息整えて終了です。  

 

1/15(日)

 どこもかしこも真っ白で。
 住んでいる所、雪で銀世界。今日は朝・昼・夕方前と雪かきしたり、コインランドリーに洗濯物乾かしに行ったり。
 タイヤが滑って動けない車があって、困っていたので後ろから車を手で押してたら、自分が前のめりに滑って左膝強打したり。今日の困ってた車の救助、計3台でした。後ろから車連なってなくて良かった良かった^^

 

 夕方過ぎに、突然走りたくなりましたが、外は真っ白で雪がちらついてる。なかなか気持ちと天気はこの時期上手く合わないみたい。
 「どうしようかなぁ・・・」と考えて、スポーツジムって1日体験とかってやってないかな!と思った後、すぐに頭に浮かんだのが「市の施設ってスポーツジム的なのってないのかな」と思い調べた所、ありました。
 電話で問い合わせた所、今日やってます、との事で、走るウェアとシューズ持って市の施設に行きました。
 2時間利用で100円、100円支払いトレーニング室なる所を覗くと・・・ありましたトレッドミル!
 何それ?って方のために。
 トレッドミルって、ゴム板が動いてその上を人が歩いたり走ったり出来る機械です。時速設定でゴム板の動きが早くなったり、ゴム板が傾いて、登り道を作れたり。
 こうやって書いてても、私トレッドミル初体験!
 着替えて早速トレッドミルでウォームアップ開始です。
 初めは5km/hで、次に6km/hで、どんな感じなのか確かめながらの運動です。
 トイレ休憩後、10km/hで長く動いた後、12km/h、14km/hと上げてみました。
 最後は、14km/hから6km/hに徐々にダウンして終了。結局傾斜は0%のままで、計10kmのトレッドミル終わりです。

 

 初めての感想は、初め違和感ありましたが、最初の内だけで慣れてきました。視線が下のモニターばかりに目が行ってしまい、腰が引き気味だったかも。これも何回か回数重ねれば前見て脚運べる様になるのかな。
 脚の負担は、側溝と歩道の段差や、凹凸の粗い所を走るよりかは、トレッドミルの方が軽いです。
 今日は日曜夕方過ぎに行ったのと、雪で人は少なかったおかげで、ほぼ貸し切り状態でしたが、人が多ければ30分以内で使用するのを終わらせないといけないそうで。
 6分/kmだと5km、他の機械でトレーニングして、また使えるのなら使わしてもらう、こういうのもありなのかも。

 

 トレーニングする選択肢にトレッドミルが1つ増えました♪

 

1/9(月)

 走る事に関して、去年もそうでしたが目指す目標、今年も継続中。それは、

 

 「登りでのつま先走法」

 

 脚がしっかりしていれば、登りに関してはつま先着地の方が、負荷が軽くなる感じをかなり前に感じてました。
 私の場合は、ピッチ走法につま先着地が加わった登りの走り方なんですが、ピッチ走法は、本来足の運びを細かく刻み、脚の回転を多くする走り方。
 私の場合、つま先着地は何とかこなせているのですが、脚の回転が遅い。
 たまに登りでもストライド走法で走られてる方に抜かされます。
 それと時間の経過と共に、つま先着地が出来なくなるんです。足のアーチが着地の接地に、どうも踏ん張り切れない感じ。そしてべた足で登る事に。
 これは筋力不足による疲労。練習していないから仕方ないです。

 

 そんな私は、今日30km走を止めて、周回コースを回ってました。この周回コース、適度に登りがあって、つま先走法の練習としてはうってつけ。
 けど、走りに行くまでに時間掛かりました。寒いとどうもね。外に一歩でも出てしまえば行っちゃうんだけど。

 

 23.21km(7分15秒/km)・・・信号待ちや休憩含みます

 

 最後にペース上げて走り終わった後、コース横の芝生に跪きました。そして目に止まったベンチに寝っ転がりしばらく休憩。
 寒いと思って着込んでいきましたが、走ってる時は、着込んでるのが裏目に出ました。
 休憩時は汗ビッショリでも着込んでるおかげで、太陽の日差し浴びてると気持ち良かったです。
 今日の練習、満足してます。

 

1/5(木)

 新聞を開くとこんな見出しが。

 

 太郎をずっと忘れない

 

 いびがわマラソンで、人気のあった応援犬 太郎。
 去年のいびがわマラソンから8日後に、天寿を全うしたとの記事。
 いびがわマラソンコースの右側、家の軒下に太郎はいました。ランナーから「たろ〜」と頭撫でられている姿も。
 太郎の目には、ランナーがどう映っていたのかな?

 

 幼少期は、目の前を走る大勢のランナーが恐かったのかな?
 若い時は、皆と一緒に走りたかったのかも。
 晩年は、「もう立ってるのは無理だけど、それでも皆を見届けるのが私の役目」。そう思ってくれてたのかも知れない。

 

 「太郎、こんなに痩せちゃって・・・」去年の大会、私から見た太郎の思いです。

 

 昨日の日記では、「生きていくかっ(笑)」とか、今日は「太郎」の死について、生き死にみたいな事ばかりですね。
 そりゃあねぇ、部屋がとてつもなく寒いと、生き死にの事について敏感になるって。
 寒さは人をネガティブにするな。暖房入れるか。

 

 まぁ、話逸らしましたが、太郎はいびがわマラソンコースの1ピースでした。
 1個ピース無くなっちゃったな・・・。

 

1/4(水)第2部

 初の1日2回更新!!
 正月休みに弟から聞いた言葉。
 「「フルマラソンで完走するのが目標です」って言ってるCMあるやん?それは、何か「あぁ、解るわ〜」って思うんやけど、兄ちゃん練習で走る距離がフル超えとるやん。それってどうなん(笑)」
 こんな内容でした。

 

 まさしくその通り(笑)
 10kmでも普段運動しない人から見たら、走るには長い距離。
 ましてやフル、42kmの距離となると、「ちょっとコンビニ行ってくるわ」みたいな、おつかい感覚でフラッと走りに行くものではなく、一般的には気合い入れて走る距離だし。
 そう考えると、世の中の常識の枠から完全に外れてるんですね。
 もうここまで来たら、このまま外れて生きていくかっ(笑)

 

1/4(水)

 あぁ・・・今日で休みが終わる・・・。
 しかしお正月って凄いですね。大晦日のロング(ロングの後に「走」の文字は、とても入れられる練習じゃない)後に測定した体重、正月から三日間食い倒して、今日の朝は大晦日よりも4kg増量!!
 4kgの重りを体に纏い、今年から走る事に決めていたコースを走る事にしました。

 

 30.60km(7分59秒/km)・・・信号待ちや休憩時間を含む
 練習時間 10時15分〜14時15分
 購入品 コーンポタージュ×1缶、モンスター×1缶

 

 丘にある住宅地を通り抜け、山へ。山の舗道を上り下りしてから、引き返すコース。
 この丘ってのが結構な登り。前に車で下調べした時よりも傾斜がきつく感じる。住宅街をなめてたな。
 山に入るとハイキングされてる方大勢。思ったのは、皆さんきつそうには登ってない。あくまでも無理しないペース。
 その横をメチャクチャ無理して走って登ってる私がお邪魔してる感じでした。

 

 登り終わって下り、踏ん張り利かなくて止まれませんでした。今日の1km毎のベストタイムを、ここで叩き出しました。
 帰りの引き返し、残念ながら脚終わってました。
 起爆剤のモンスター、だから寒いって!って解ってても頼るしかなかった。
 何とか約30kmのアップダウンコース、練習完了です。

 

 去年走ってた河川敷コースよりも、脚への負担は大きいです。
 飽きるまではここを軸にして、走っていきたいと思います。

 

1/1(日)

 新年明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。

 

 大晦日の河川敷コースで練習(コース途中で全て走り切るのは、晩御飯のおかずが気になって断念)後、脚の張り等は無し。
 途中歩いたり、写真撮ったりして適度に休憩を挟んだからなのか、体に異常はありません。良かった良かった^^

 

 正月から練習されてる方を見かけました。こちらは晴れて良い天気。
 この連休中、どこかで坂を走って走り始めにしたいと考えてます。

 

 

 

 

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 メールBOX