元取るぞぉ〜!!

ここで魅せる! ウルトラランナーの別腹っぷり!!

2017_sweets_marathon_in_aichi

 

 H29.11.26()愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催!!

 

 @1.5km親子マラソン 制限時間35分(10:25〜11:00) 1.5km周回コースを1周  幼稚園児(4才以上)〜小学6年生と保護者 子供と保護者の人数についてはルールがあります。

 

 詳しくは大会公式ホームページをご覧下さい。

 

 A6kmマラソン 制限時間70分(1部 9:00〜10:10、2部 11:20〜12:30) 1.5km周回コースを4周  中学生以上 1部と2部があり、スタート時間が異なります。

 

 詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

 

 Bリレーマラソン 制限時間3時間30分(12:45〜16:15) 1.5km周回コースを20周  小学生以上 チーム編成や一人当たりの周回数等ルールがあります。

 

 詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

 

 

 子供が物心付いて反抗期気味、そんな家庭でもスイーツマラソンに子供を誘って、一緒にゴールを目指してみませんか?途中子供が疲れても大丈夫、目の前のスイーツを食べて頑張れる。
 1番大きいのは、子供が大きくなった時にスイーツマラソンが良い思い出になっている事。そういう経験も良い物じゃないでしょうか。

 

 6kmマラソンに彼氏・彼女・友達を誘ってペア参加はいかがですか?一緒に同じスイーツを食べて、あれこれ語り合うのもなかなかの物かと。
 同じスイーツを食べて、一緒にゴールする、なんなら制限時間過ぎてもいいので給スイーツ所(スイーツマラソンでは、スイーツ提供してくれる場所をこう呼ぶみたいです♪)で美味しいスイーツを食べ続けるのも、後になって笑い話になっていいかもしれませんよ。

 

 リレーマラソンで、ちょっとしたピクニック気分はどうですか?走っている方を皆で待つのも、それはそれで楽しいものかと。家族全員で、会社の仲間と、学生の友達と、メンバー構成は色々。
 スイーツ食べ過ぎて遅くなっても、誰かがカバーしてくれます。

 

 私は6kmマラソンにエントリー完了、初参加となります。
 このおっさん(私の事)は、上記であれこれ書いてますが、単独参加です(笑)
 現在(H29.8.19)、周回コースを走っているのもこの日のために・・・ってこれは冗談です。場違いですが、まぁ中にはこういう人もいていいでしょう。

 

 「食べるのは、ガチで行きますっ!!」

 

 大会事務局の方、大会ホームページの写真、勝手ながらお借りしました。すみませんでした。

 

 (H29.8.19に上記作成 懐古録は大会終了後、このページに記載します)
 H29.11.27 懐古録出来上がりました。

 

 

第43回 全国スイーツマラソン in 愛知

 

 「・・・あれっ!ここで食べたらどうなる・・・」

 

 惰性と言うのか習慣って時に怖い。
 これからたらふく食べるって言うのに、牛丼チェーン店見たらハンドル切ってました(笑)
 朝7:30食券を買い、牛めし大盛りと味噌汁を頂きます。
 大会当日朝なのでいつもの様にしてるんだけど、味噌汁を頂きながら、

 

 「・・・これ、マズいんじゃねぇか・・・」

 

 もう頼んだ物は頂くしかない。いつもの様に、美味しく頂きました。

 

 8時前に駐車場到着。混んでるのかと思ったらガラガラです。
 大会通知書見ると受付は9:30から、時間たっぷりあるので車内で仮眠を取る事に。
 陽が出て暖かくなってきて気持ちいい♪ご飯食べたってのもありますが、あっと言う間に眠りに。

 

 10時15分、起き上がり準備を。
 今回、参加するウェアは練習着で参加する事に。理由は簡単、寒いから。
 走る距離も6kmと短いし、給スイーツ所で立ち止まる、スイーツが冷たい場合もある、これらを考えるといつものレース仕様ではちょっと寒くて辛い。
 荷物をまとめて受付けしている会場へ。

 

 歩いていると小さい子が横を懸命に走っていきます。1.5kmの親子マラソン始まってるんですね。
 まぁ、可愛い事^^

 

 テントが立てられてる所が受付け所。
 ここでサントリー 南アルプスの天然水(330ml)1本とパンフレット類、ゼッケンを頂きました。
 ペットボトル買ってくるの忘れてたので、天然水は嬉しかったです(まぁ毎度の事ながら何か忘れる)。
 因みに時計も忘れてました。残り時間、どうやって知ろうかな。

 

 会場はそこそこ人で一杯。目に付いたのは仮装している方が多いです。
 大会楽しもうってのが、目で見て解るからこっちまで楽しくなります♪

 

 男子更衣室に行きゼッケン取り付けを。
 この男子更衣室、モリコロパーク内にあるプールの更衣室を利用します。荷物預り所もあるんですが、心配な方は更衣室のロッカーに鍵掛けておけば貴重品を持って走らなくても大丈夫かと。
 それに更衣室、人が少ないってのもあるんでしょうが広く感じました。

 

 上着にゼッケン取り付け、ウエストポーチにメモ帳とペン、携帯を入れ更衣室を出ます。
 トイレは女子の方が混んでました。結構並んでる。
 参加人数が少ないってのもあるんでしょうが、男子はガラガラ。ここまでは実にスムーズです。

 

 スタートまで時間あるので会場内をブラブラと。物販ブースでは店が沢山並んでいます。
 今は食べる訳にいかないですね。

 

 少し時間経ってからステージ場にて競技説明を。
43th_sweets_marathon_field

 

 6kmマラソン、1部と2部に分かれてるんだけど2部の参加人数って何人位なのかな?1000人もいない様な気がしたけど。
 説明終了後、スタート地点に皆で移動です。

 

 移動してからすぐでした。
 第43回 スイーツマラソンin愛知 6kmマラソン第2部 スタート!!
 すぐ歩き出せる所から、参加人数そこまで多くない。
 私の周りにいる皆さん、走る事にガチじゃないだろうからゆっくり進みます。私もペースあげずに軽く走る事に。

 

 まぁすぐでした。1周1.5kmの中間地点位に位置する給スイーツ所が見えます。
 見ると人で一杯です。
 1周目、ここは給スイーツ所には寄らずにもう1周して人がばらけるのを待つ事に。

 

 1周目 頂いたスイーツ ゼロ
 (80個完食まで残り80個) 

 

 まだ体が起きていないのか重いので、軽く脚を運ぶ事に。
 1.5kmってあっと言う間。2周目突入です。

 

 2周目の給スイーツ所に到着!!
 因みに朝の準備段階の給スイーツ所はこんな感じです。
43th_sweets_marathon_sweets_station
 朝早くからスタッフの方、準備されていました。

 

 静粛な朝の給スイーツ所も始まるとこんな風に。
43th_sweets_marathon_sweets_station2
 一気に賑やかになります。

 

 1周目はスルーしたので、ここは食べておく事に。

 

 2周目 頂いたスイーツ

 

 ケーキ 15
43th_sweets_marathon_sweets1
 ゼリー 4
 ル・ジャルダン・ゴロワ 1
 わらび餅 2

 

 計22個
 (80個完食まで残り58個)

 

 ケーキも一口サイズ、まだまだ食べれる感じはするのですが、ここで走ってお腹のスイーツを下に下げておきます。
 なんだろう、食べてるだけなんだけど汗が凄い出てる!!
 3周目の給スイーツ所に。

 

 3周目 頂いたスイーツ

 

 ケーキ 11
 いちごとヨーグルトのプリン 2
 パンナコッタ 2
43th_sweets_marathon_sweets3

 

 計15個
 (80個完食まで残り43個)

 

 血糖値急上昇だぞこれ。
 体は温まってるけど、胃が重い!!
 4周目の給スイーツ所。これで給スイーツ所で頂けるのは最後に。

 

 4周目 頂いたスイーツ

 

 ケーキ 24
43th_sweets_marathon_sweets2
 いもけんぴ 1
 ワッフル 2
 ル・ジャルダン・ゴロワ 1
 バームクーヘン 11
 あられ 3
 ようかん 2
43th_sweets_marathon_sweets4
 パンナコッタ 1
 ゼリー 2

 

 計47個
 (途中330ml水おかわりのため、コース逆走して給水所で水補充)
 (80個目標、4周トータル個数84個で達成!!)

 

 食べた数、計算しなおしたら80個越えてた・・・。
 「これはあかんっ!めっちゃ苦しい!!」
 水を飲みながら走ってゴールへ。

 

 貰った完走証 ゴール時間は1:05:04

 

 さすがにこれだけ食べると、物販ブースの食べ物を食べたいとは思わなくなります。
 更衣室で着替えて帰る事に。
 ガチで食べに行ったスイーツマラソン、これにて終了です。

 

 

 第43回 全国スイーツマラソンin愛知
 摂取スイーツ一覧

 

 ・ケーキ 50
 ・ゼリー 6
 ・ル・ジャルダン・ゴロワ 2
 ・わらび餅 2
 ・いちごとヨーグルトのプリン 2
 ・パンナコッタ 3
 ・いもけんぴ 1
 ・ワッフル 2
 ・あられ 3
 ・ようかん 2
 ・バームクーヘン 11

 

 計84個

 

 ・サントリー南アルプスの天然水(330ml) 2

 

 

 ・・・・・・何を一覧にしてまとめてるんだ、俺は・・・・・・

 

 

 あとがき

 

 正直、ガチでスイーツを食べる物じゃないな、と。
 やっぱり程々が1番ですね。

 

 3周目まではスイーツ美味しく頂きましたが、最後の4周目の給スイーツ所は、トータル80個のみを追い美味しいと言う感覚が途中で麻痺してきたみたい。
 もう味がどうとかじゃなくなってきたから。
 お腹に入れるだけ、みたいな状況になってしまいました。

 

 一口サイズとは言え、これだけケーキ食べたのは初めて。
 ゴールに向かう坂なんか、これだけ食べた感動で込み上げる物があったもんな(要はそうゆう事)

 

 スイーツはどれも一口サイズ(無理矢理一口サイズにしたものも幾つかあります。いちごとヨーグルトのプリンとかいもけんぴとかね)。
 上記の一覧でバームクーヘン 11 とあります。
 これ、実は80個の大台に乗せるための苦肉の策です。
 参加された方は解ると思いますが、「これ、どうやって切ったの?」って位細かったから。
 例えるなら、豚汁の大根のいちょう切りみたいな感じ。もう少し厚く切ってもらって、食べ応えが欲しかったです。

 

 私が食べた物以外で、出されていたスイーツ(お菓子)はまだまだ沢山ありました。チョコも数種類あったし。
 一度もお目にかかれなかったロールケーキのタワーとかもあったんですが、私は数を求めて人の少ない場所へ。

 

 あとわがまま言うなら温かい物が欲しかった。
 スイーツとは離れるけど、コーンポタージュとか。
 コスト的にどうかなとは思うのですが(温める機材、コーンポタージュを入れる容器(スーパー等の試食コーナーで小さい紙コップ使用しているじゃないですか。一口・二口で十分))、一度ご検討を。

 

 給水所については問題無し。
 水のペットボトルは大正解かと思うのです。

 

 まぁ良く食べました。

 

 最後に、

 

 大会関係者の方、寒い中元気な対応ありがとうございました。
 参加された方、ありがとうございました。
 終わって更衣室に行く途中、脚がガクガクって言ってた方もいたので、明日は筋肉痛なのかな。
 私は食べ過ぎて帰りの道中、具合悪かったです(笑)適度にしておかないと体に悪いわ。

 

 これで 22走目 2017 第43回 全国スイーツマラソンin愛知 終わりにしたいと思います。

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 メールBOX