11/17(日)

 

 突然ですが告知です。

 

 全国各地で週末ともなるとマラソン大会が目白押し!

 

 大会当日に向けて練習に励んでおられる皆さん(特に三重県北中部の方)、ランニングクラブ・または単独練習もいいですが、知らない方と一緒に走る事も練習としては伸びしろ抜群!!

 

 潜在効果が発揮される事(同じレベルの人と競り合うと走りに粘りが生まれる効果、そこで垂れてきても少しでも食らい付いていくと更に粘れる筋力が向上します)間違い無し!

 

 そんな環境が一つ、開催される事になりました。

 

 

 鈴鹿青少年マラソン

 

 2019.11/24(

 

 ・開催時間 10:00〜15:00

 

 ・開催場所 三重県 鈴鹿青少年の森(鈴鹿サーキットの近く)

 

 ・マラソンコース 公園内トリムコースA(2.4km)の周回コース

 

 ・エントリー料金 無料

 

 ・受付場所 当日 鈴鹿青少年の森 第2駐車場(青少年センター横)

 

 

 

 四日市市で開催された「ザ・28時間マラソン」を開催している石川さんが先頭に立って準備進めています。

 

 28時間マラソンと同じ感じと言う事で、途中参加もあり、途中で切り上げても良し、自由参加な感じです。

 

 軽く走れる格好で参加してもらえれば大丈夫かと。

 

 

 もちろん誰でも参加OK!!

 

 小さい子連れて軽く走るのも、

 

 子供同士で走るのも、

 

 仲間でエントリーしてガチランするのも、

 

 今後のマラソンに向けて長距離踏みたい方も、

 

 いつもと違う環境で走ってみたい方も、

 

 もちろん健康維持・体力向上で走りたい方も、

 

 

 ぜ〜んぶひっくるめて参加OK!! 

 

 1周だけでもOK!

 

 5時間走りっぱなしでもOK!!

 

 スタートしてしまったら、後は自由です。

 

 

 会場は「マルみえフェスタ」が同時開催、様々なイベントを行っています。

 

 天気が良ければ食べて飲んでのんびりと♪

 

 

 駐車場については、駐車台数に限りがあり、駐車場が点在しています。

 

 余裕を持って、事故せずゆっくりと。

 

 以上、告知でした。

 

 

 私はどうしようかな・・・前日の体調次第と言う事で。

 

 

11/11(月)

 

 信号の無い、5kmか2.5kmくらいの周回コース 
 傾斜のキツい上りの坂道

 

 また開拓しないと。

 

11/10(日)

 

 今日はあちらこちらで大会があった様で、晴天に恵まれて何より^^

 

 毎月、毎週大会があってシーズンに入ったんだなぁと思いながらのんびりしています。

 

 そのうち私自身もその中へ。

 

 

 もうそろそろ時間の経過と共に、以下に記載しようとする事に見向きもされなくなるのではないかと思い、ここに記す事に。

 

 ラグビーワールドカップの表彰式でのイングランドのメダル授与拒否について。

 

 もう時間も過ぎて「今頃かぁ」ってなるでしょ(笑)

 

 

 日本ラグビーはこれから社会人・大学・高校と試合が目白押しですが、ワールドカップについては僅かながらに余韻が残っている程度。

 

 それに、この事についてはそれだけデリケートな問題。

 

 私ごときが軽々しく閉会直後に賛否して、発信して上げられる事柄じゃないんです。

 

 何せラグビー発祥の地、イングランドでもこの事については物議を醸しだしたほど。

 

 遠い日本の地、一個人の意見、これだけ時間が過ぎれば発信しても良い頃合いでしょう。

 

 

 私自身の見解では、イングランドのメダル授与のあの流れは「これでこそイングランド」と見ています。

 

 エディさんを迎え、怪我や故障もなりふり構わず、優勝に向かって突き進んだイングランド。

 

 勝利で選手が繋ぎ止められていた印象は終始拭い切れませんでしたが、それもエリス・カップを大きく天にかざすため。

 

 決勝トーナメントでニュージーランドに勝利し、決勝の南アフリカ戦の下馬評はエディさんや選手の耳にも入っていた事でしょう。

 

 レッドローズ有利。

 

 慢心は無いかと。相手は南アフリカ、簡単に勝てる相手じゃない。

 

 

 しかし準決勝から決勝まで最大限の試合間隔とはいえ、世界ランキング1位とのゲームによるダメージは明らかにあったはず。

 

 コンタクトプレーの多いラグビー、痛めていない選手の方が珍しい位です。

 

 そして南アフリカの堅守とゲームバランス。

 

 後半途中でイングランドは1トライ1ゴール以上の点差に離されてから、気持ちも少し切れたように思います。

 

 

 結果は皆さんご存知の通り。

 

 優勝しか見えていなかったイングランドが、準優勝に甘んじろという方が無理な話。

 

 そして問題の表彰式に。

 

 

 私は最後まで誇りを失わなかったからこその行動と見ていますが、人それぞれ、どう捉えられたのかも色々あるかと思います。

 

 

 それではそろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

11/5(火)

 

 京都マラソンまであと・・・・・・何日だろう(笑)

 

 京都マラソンに向けて初の試み、買ったはいいが読んで終わった1冊の本がここに。
 勝手に名付けた「魔法の本」。

 

 「魔法の本」によると、大会当日まで10週間で何とか走れる様にしましょう。

 

 けど「但し」ってのがあって、週間スケジュールをきちんとこなす事、100歩譲って基本メニューじゃなくアレンジメニューと言う事で、替わりにこの練習でも大丈夫、とにかく続けてみて下さい。ざっくりとこんな内容が書かれています。

 

 基本とアレンジ、2択になっているんですが、あくまでも基本メニューをやり遂げるのが本筋。

 

 

 初めに書いてある、当たり前なんだけど良い文章が。

 

 少しだけ切り取ると「練習の習慣付け」。

 

 私が今大きく欠けているのがこの部分。

 

 前は週に何日、そして何曜日には練習する曜日と確かにやっていた様な気が。

 

 今は走りたい時に走って、よしとしている所もありで。

 

 これじゃあ今までの貯金でフルは持つけど、何時間掛かるか解らない状態。

 

 2/16()から遡って10週間とすると、12/8(月)から。

 

 今まで、そしてこれからも続く人生、その尺度で考えると10週間はそこに集中してもマイナスにはならない。

 

 と言う事で、カテゴリーページ「京都マラソン」に練習記録を入れるのは12月から入力する事に。

 

 まぁ見ても仕方ない練習内容とタイムだと思います。

 

 もうしっかり遅いから(笑)

 

 あっと言う間に12月がやってくるのも、もう解ってる。

 

 それでは寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

11/2(土)

 

 ラグビーワールドカップ、終わりました・・・良かった。

 

 強い国が勝つ様になってるんですよ、まぐれはそうそう起こる物じゃない。

 

 ワールドカップが始まってから「にわかラグビーファン」と言う言葉が出る様になりましたが、何試合か世界のトッププレーを見ていた方はもうにわかではないはず。

 

 実際選手だって試合中、何で俺が笛吹かれたの?って事がある位です。

 

 これでラグビー観戦を楽しめる土台作りが出来たと感じてもらえれば。

 

 

 その土台がラグビー最高峰のワールドカップ、目は肥えてます。

 

 これからトップリーグに大学選手権、もう各地区では試合をしているチームもあるかと思います。

 

 テレビで放送されていたら、もっと楽しくラグビーを見る事が出来るんじゃないのかなと。

 

 ワールドカップ、また4年後です。

 

 

 走る事に話を戻しましょうか。

 

 京都マラソン、カテゴリーページ更新です。

 

 初期を踏襲して、練習記録でもつけていこうと思ってます。

 

 「見える」化する事で、埋もれていた物をもう一回掘り出そうと言う考え。

 

 今日も軽く走りましたが、記録を入れていくのはまだまだ先の話。

 

 フルを走る土台を作っていきます。

 

 まずは心肺と基礎体力からだな。

 

 手短ですが、そろそろ寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/24(木)

 

 仕事で日本対南アフリカは結果のみ。
 試合内容は解りませんが、今までのワールドカップの中では最高の決勝トーナメント進出。
 日本は世界とも戦える事が証明出来た大会となりました。

 

 そして準決勝が始まります。

 

 10/26(土)

 

 イングランド対ニュージーランド

 

 どんな展開が待っているのか。全く解りません。
 どっちが勝つのかすらも解らず。
 純粋に楽しみたいと思っています。

 

 10/27(日)

 

 ウェールズ対南アフリカ

 

 南アフリカだと思います。
 ウェールズが南アフリカのフォワードに守り切る事が出来るか。

 

 手短かですがこの辺で。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/19(土)

 

 いよいよ明日!!
 決勝トーナメントが始まります。

 

 イングランド対オーストラリア

 

 ニュージーランド対アイルランド

 

 台風による予選中止によるメリットがあるのは、イングランドとニュージーランド。
 コンタクトプレーの多いラグビー、回復させるのも試合の流れの様な物です。
 その分有利と見る所ですが、こればっかりは始まってみないと解らない。

 

 

 私の優勝予想はイングランドとワールドカップ始まる前から予想していましたが、相手がオーストラリア。
 接戦の予想。
 ペナルティが勝敗を分ける可能性も十分です。
 後半の展開では、大きく差が開く可能性もありそう。
 それでも勝つのはレッドローズかな、そう見ています。

 

 

 ニュージーランドとアイルランド、アイルランドが勝つ可能性は十分あります。
 ミスを少なくして、狙える所は確実に3点を取りに行く。
 ニュージーランドに思う様に走らせない、7点以上の点差を広げない事がプレッシャーを与える意味でも重要かなと思います。

 

 後半ニュージーランドにアイルランドがリードする場面があれば、ニュージーランドは焦るはず。
 こういう時にシンビンで10分間出れない、こんなシーンが出てくる。アイルランドのチャンスは更に広がります。

 

 私はイングランド対オーストラリアよりも、ニュージーランド対アイルランド、こちらの試合の方が予測がつかないと見ていますが。
 明日になれば解りますね。

 

 

 

 

 

 これ、昨日アップしようとした日記帳です・・・ここまで入れて、アップする前に寝てしまった(笑)

 

 

 仕事終わって速報見たら、40対16でイングランド・・・試合展開が全く解らない。
 ただ、ここまで点差が開くとは思ってもみませんでした。

 

 フォワードが違い過ぎた?
 イングランドに試合展開が大きく傾いた時間帯が長かった?

 

 全く解りません・・・ちょっと悔しい。
 このゲーム、どうにかして見たいと思っています。

 

 

 きちんと試合が見れたのはニュージーランド対アイルランド。
 アイルランドのハイパント、マイボールからフリーにしたボールってのは相手に渡ると相手に大きなチャンスになる事もある。

 

 アイルランドの今回のゲームプランだと思いますが、ちょっと不運でした。
 陣地を稼ぐには有効ですが、ちょっと今回は上手くいっていなかったような。

 

 それに笛もよく吹かれましたね。
 ニュージーランドのプレッシャーが凄いんだとは思いますが、アイルランドだから強い国のプレッシャーには慣れているはず。
 それだけニュージーランドが凄いチームになっている。

 

 完全にニュージーランドの堅実なプレーに影響された様な、行儀の良いプレーに見えました。
 もっとアイルランドって思い切りのある、荒いプレースタイルだったと思ったんですが。

 

 結果は46対14でニュージーランド。
 正直、今のニュージーランドに勝てるゲームプランは予想できない。

 

 

 ミスを少なくなんだけど、これだけ前に来られると一瞬判断に迷っただけで、ピンチになりかねない。
 ハイパントで競り勝とうとしても、ニュージーランドのハンドリングとボールを取りに行くタイミングがバッチリで競り勝てる可能性が低い。

 

 それにハイパントで相手にボールを渡したと判断して、アーリーになりそうで。
 下手したらハイタックルでレッドカード。

 

 細かくラックで刻んでいこうとしても、ラック成立後のニュージーランドはすぐディフェンスラインに入って人数的優位に。
 モールなんかはおそらく噛まれてよし。ノットリリース取られる確率が高い。

 

 ひょっとしたら、この答えを解っているのはイングランドかもしれません。
 おそらくニュージーランド以上のフィットネスをイングランドは目論んでいるはず。

 

 イングランドのヘッドコーチはエディさん。
 イングランドもエディさんがいた頃の日本の様に、ガンガン鍛えられているはず。

 

 ニュージーランド対イングランドは面白いと思います。

 

 久々にカパ・オ・パンゴ見れてちょっと嬉しい^^
 右腕を地面に下ろした時「おおっ!!」っと声上げてしまった(笑)

 

 

 明日は2試合、日本ですね。

 

 ウェールズ対フランス。

 

 日本対南アフリカ。

 

 ウェールズ対フランス、ウェールズだと思います。
 ただフランスも予選のパフォーマンスはいまいちの様な気がしてますが、強いチームと対戦するとフランスは変わります。
 ウェールズを負かすポテンシャルは十分備わってると、個人的には思っていますが。

 

 日本対南アフリカ、私は南アフリカだと思います。
 前回と今回のワールドカップでは、今回南アフリカの日本に対する姿勢は本気。

 

 フォワードで勝負してくるのは解りきってるので、相手を走らせて消耗させる手もありそうですが、日本がどれだけ歯食いしばって我慢出来るか。
 前半30分で接戦なら、今回もう番狂わせとは言わせない結果が見えて来そうです。

 

 さぁどんな結果が待っているのか・・・駄目だ、たまらなく眠い(笑)

 

 今日こそアップしてから寝る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/17(木)

 

 対フィジー 〇(30−27)
 対ジョージア ●(7−33)
 対オーストラリア ●(10−45)
 対ウェールズ ●(13−35)

 

 ラグビーワールドカップ予選プール、上記対戦成績はどこのチームか解りますか?
 あのフィジーから勝利し、番狂わせを演じたものの、その後の試合は健闘虚しく予選プール敗退となったウルグアイ代表の戦績。

 

 最終戦、ウェールズ代表に敗れたウルグアイ代表の選手2名が、飲食店で大暴れしたとの報道が。
 警察からの取り調べも受けていたとの事で。
 その2名はもう日本を離れているとの事。

 

 ウルグアイ代表の2選手は、酒を飲んでて記憶が無い、なんて事が無いようにしてほしいな。
 こういう事が起こると「だから・・」ってなっちゃうし。

 

 凄く盛り上がっている大会に、水を差す行為を国に帰る直前にして、あとはさよならじゃあちょっとそれは無いんじゃない?って思います。
 何とも後味の悪いニュースとなりました。

 

 

 話を変えて、昨日の日記更新分から。
 日記をアップしてから、3点セット(腕立て・腹筋・背筋)をしたのですが、腹筋の鍛え方を少し変えてみる事に。

 

 きっかけは、この記事から←この文をクリック&タップで入れます。

 

 そうだよなぁ、と。
 そこで昨日実施した昨日の腹筋。

 

 @仰向けに寝て、

 

 A両手を体のすぐ真横に真っすぐ伸ばし、手の平を床につけて、

 

 B両脚を開かず閉じたままで、ゆっくり50cm程上げる、

 

 C身体の力を一気に抜いて、閉じたまま床に着くギリギリまで両足を下ろし(床ギリギリまで攻める感じで)、

 

 D1秒も掛からないイメージで、脚をビタッ!っと止める(床からギリギリの所で両脚が固定しているイメージ)(上体が起きそうになったら手で上半身の起き上がりを押さえつける)、

 

 Eその状態を鼻呼吸で1呼吸分キープ、

 

 Fゆっくり両脚を50cm程上げる、あとは繰り返し。

 

 これを20回×2セット。
 いわゆる脚上げ腹筋。

 

 これを両脚を開いたまますると、腹筋よりも太腿内側の筋肉が、脚の降下を止めてくれる感じ。
 良いのかどうかよく解らないけど、10回×1セット(これが意外に太腿内側の筋繊維の束に刺激が入った様な気がする)。

 

 計50回の脚上げ腹筋でした。
 慣れている分、上体起こしの腹筋の方が楽に感じる。

 

 

 そして京都マラソン、入金完了。
 エントリー終了です。

 

 3点セットしてから寝る準備、
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/16(水)

 

 京都マラソン当選したのはいいんだけど、フルマラソン走るの久し振りで、2016年 いびがわマラソン以来(ゴールタイム4時間12分)だから、約3年振り・・・どうしよ・・・フルの走り方忘れちゃった。

 

 途中息入れるとか・・・30kmの壁って・・・何もかも忘れた(笑)

 

 どうしようかな・・・久し振りのフルマラソンなんだから、ちょっと欲張りたいなぁとは思ってます。

 

 後方からのスタートとして、そこから徐々にギヤ入れ替えて・・・もうローとセカンド、3km位ならなんとか持続する3速のギヤしかないから、今手持ちのギヤは3種類。
 もう4速は年と共に無くなっちゃった感じ。

 

 

 そんな3種類のギヤで臨んだ今日の走りはこうなりました。
20191016_training
 ・・・うーん・・・どうしたものか・・・

 

 

 信号待ちや踏切待ちによる、ストップ&ゴーは仕方ないとしても、一定のペースで長時間走れない。
 いっその事トレッドミルか、信号待ちが極力少ないコースを開拓するか、トラックを利用するか。

 

 今すぐ出来るのはトレッドミルなんだよなぁ。
 30分で待っている人いたら交代だから、よくて5〜6km。

 

 コース開拓は今度距離計測しながら、走ってみたい場所が1ヶ所。

 

 トラックはガラじゃない(笑)
 敷居が高そう、って言うかロードの凹凸を走ってこそ練習になると思っているし。

 

 ちょっと考える事にします。
 このままじゃただ走ってるだけになる。

 

 

 オールドスタイル3点セット(腕立て・腹筋・背筋)してから寝る事に。
 ちょっと腹筋、試してみたい事があるので・・・明日腹筋、筋肉痛は嫌だな(笑)
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/15(火)

 

 ・・・もうこの日記帳の最近の更新分だけ見ると、ランニングブログの面影が全く無くなってしまった・・・

 

 今年はそこまで日記帳の更新をしている訳では無いのですが、何故かラグビーワールドカップの事をあれこれ更新しだしたら止まらない。

 

 予選プールは全て終了。上位2チームが決勝トーナメントへ。

 

 プールA 日本(7)・アイルランド(4)

 

 プールB ニュージーランド(1)・南アフリカ(5)

 

 プールC イングランド(3)・フランス(8)

 

 プールD ウェールズ(2)・オーストラリア(6)

 

 ※( )内は10/15現在ランキング

 

 決勝トーナメント進出8チームがランキングトップ8以内。
 けどここからは、ランキングでは計り知れないゲーム展開が始まります。
 1発勝負のトーナメント、勝たなきゃ次がないから。

 

 10/19(土)

 

 16:15 イングランド(3)対オーストラリア(6)
 19:15 ニュージーランド(1)対アイルランド(4)

 

 10/20(日)

 

 16:15 ウェールズ(2)対フランス(8)
 19:15 日本(7)対南アフリカ(5)

 

 全部好カード!
 これぞワールドカップ!!
 純粋に楽しみたいと思います。

 

 

 まだ秋と言うよりも冬が始まった様で。
 空気が乾燥し、朝晩は寒く感じる様になってきました。
 ちゃんと着る物着ないと風邪引くよ。

 

 と言いつつ私はまだ部屋着はTシャツで過ごしている状態です。
 少し窓開けていると、寒いというよりかは気持ち良い。

 

 

 気持ち良いのでこのまま寝る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/12(土)

 

 正直、大会が始まる前の組み合わせを見て、良くて前回同様3位で予選プール終わると思っていました。
 アイルランド・スコットランド・日本かサモア、これが私の予想でした。
 蓋を開ければ日本4連勝で1位通過!!

 

 日本対スコットランド戦は、後半スタートからの10分、ここが一つのポイントと捉えていました。
 強いチームは後半も強い、後半一気に点差が開く試合の流れがラグビーは多いんです。

 

 だから前半日本のリードでも展開次第によってはまだまだ解らないと思っていました。

 

 所が、それを打ち消す日本のトライ、ゴールも決まり点差を広げる流れに。
 同時に日本が本物だと感じた瞬間です。
 あのスコットランド相手にですからね。

 

 逆にスコットランドに火を着ける形になりました。

 

 スコットランドは勝ちが絶対条件、後半スクラムハーフは、ラックからの球出しに対するプレッシャーは、今大会1番凄かったんじゃないのかな。
 スクラムハーフの時間を掛けた捌きを入れるのも戦術の一つ。
 バックスのライン形成や、サイドや二陣の立て直し、時間消化により試合を終わらせる。

 

 最後はマイボールにして、時間を掛けてラックを何回か形成、時間が来た所でタッチに蹴りノーサイド。
 良い試合でした。

 

 スコットランドの選手は必死でしたね。
 日本には負けられない歴史が、スコットランドにはあります。

 

 しかし試合結果はスコットランドにとって残酷な物になりました。

 

 そう考えると強くなった日本に対して、他の国も今後本腰で試合に臨んでくるのでしょう。
 それほど強くなったってのは、昔からでは考えられない。

 

 

 今日の日本対スコットランド、ハンブル少なかったですね。
 審判がノッコン取ったのってそこまで無かった様な。

 

 そしてスコットランドが日本マイボール時のモール、凄く噛んできましたね。良く噛んで来たの5番じゃなかったかな?
 あの状態じゃボールと選手の間に手入れて肩を入れにいけない。

 

 ボールじゃなく噛んでる相手に対して、相手の親指や小指持って手めくりに行く事もあるんですが。
 それだけ上手いプレイでした。

 

 ちょっとした事なんですが凄いな、そう思わせるプレイが1回。
 スコットランドのフルバックだったと思うんですが、アタック時ボール持って1回内に入って抜いてから、更にもう1回内に入ってディフェンスを抜いたシーンが。
 最後は捕まってたんですが、そうそう見れるプレイじゃない。

 

 1回は内にステップ切って抜けるんですが、2回目内に切ってもそうそう抜けるもんじゃない。
 大体2回目に捕まってポイントになるケースが多いんです。
 それが2回内に入って決まったのは凄いもの見たなと。

 

 こういうちょっとした所もラグビーを見ていて面白い所です。

 

 次戦は日本、南アフリカ。
 南アフリカにとっては、前回大会のリベンジの意味合いもありそうで、フォワードはガリガリ来るんじゃないのかな。

 

 そして日本、南アフリカ戦も勝ちに行くと思います。
 今の日本は、それほど強い!

 

 他にもイングランド対オーストラリアなんかは、バックスがどう機能していくのか楽しみな一戦です。

 

 

 19号の台風被害は広範囲、何も出来ませんが僅かながらの義援金でも。
 この台風については、あまり触れない様にブログ進行しようと思ってます。

 

 一つ言えるのは、明日は我が身、他人事じゃない。

 

 

 それではそろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/9 第2部(水)

 

 アルゼンチン相手にアメリカよくやった!!
 負けはしたけど、アメリカは奮闘したと思います。
 本当なら、予選プール敗退となれば、選手の気力も萎える所なんですが。

 

 そして結果しか知らないスコットランド対ロシア・・・スコットランド、日本に負けられない一心でしょうね。
 問題は試合間隔が中3日。
 スケジュール日程は日本が有利と見えますが、スコットランドは何が何でも勝ちに来る相手。
 13日、どうなるのか。

 

 そしてウェールズがフィジーに勝利(29−17)。
 ウェールズがフィジーにこの点差・・・と思われる方もいるかもしれませんが、フィジーはラグビー強豪国。
 ウェールズが攻めきれなかったんじゃなく、フィジーがプール最終戦、本来の実力を見せたと言う事です。

 

 ラグビーは雨も風も味方にして、どっちかに運が転がり込む場面がたまにあります。
 ハイパントの処理、タッチの距離(たまに風に押されてノータッチも)、ノックオンからのアドバンテージで決定的な場面もあったり。

 

 週末に向けて、風の影響はますます強くなりそうです。
 追い風でキックを多用するのか、向かい風でモール・ラックで陣地を稼ぐのか。
 天候によっても戦術が変わるので、今まで見て来たチームのラグビーとは違う一面が見えるかも。

 

 それもラグビーの面白い所です。

 

 そろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/9(水)

 

 今日、仕事は休日。
 まぁ暇だとどうでもいい事ばかり考えている訳で。
 午前中考えていた事といえば、

 

 「あーーー、バズーカ撃ちたいなぁーー」

 

 バズーカって売ってるのかな?と思い調べてみると、モデルガンを扱ったりしているホビーショップにバズーカありました。
 説明するまでも無いですが、ホビーだから。けどバズーカって商品にあるのね(笑)

 

20191009_bazooka 携帯からスクショして貼り付けましたが、こんなバズーカ。
 それにしても結構な値段するもんだなぁ、と思っていたらもっと凄いの見つけた!!

 

20191009_machine_gun2 35万って・・・ちょっと買い物行く用にスクーター買える値段。
 何かターミネーターとかで、シュワちゃんが使ってた様な代物。

 

 男なら解ると思うけど、バズーカはロマン。
 河川敷で、秋の空に向かって「ファイアァァーーー!!!」って叫びながらぶっ放したい。

 

 

 それから来年の大会でも調べようかなぁ、と思って気が付きました。
 京都マラソンの抽選発表日過ぎてるんじゃなかったかな?

 

 当たってないだろうけどちょっと見てみるか、と思いメール開くと、

 

20191009_kyoto_marathon_lottery_result
 えっ!うそやろ!!

 

20191009_kyoto_marathon_lottery_result2
 ・・・やば・・・倍率5倍当たってもうた・・・
 このツキに乗じて、今年の年末ジャンボ、連10枚、バラ20枚買うかっ!!
 当たったら神社仏閣みたいな家建てるぞっ(笑)

 

 

 いやけどなぁ・・・今年は脚しっかり回復するまでは走らないと決めたんだよなぁ・・・。
 こういうブログって時と場合によっちゃあ公開処刑みたいな所ってあるよねぇ・・・。
20191009_training2

 

 ここでやみくもに走って回復長引いたら、元も子もないんだよなぁ・・・
20191009_training3

 

 それが証拠に今年のウルトラなんか1回も完走出来なかったんだし・・・
 回復が優先!それで今年の伊賀上野も参加するの止めたんだし・・・
20191009_training4

 

 けど今年から走らないと京都、間に合わない・・・
 完走すら危うい・・・どうしよ・・・
20191009_training

 

 

 結論、馬鹿はやっぱり死ななきゃ治らない(笑)
 そしてこれが今の実力(信号待ち、踏切り待ちも含まれてます)

 

 ここからどこまで回復させながら筋力を戻す事が出来る?
 私にも解りません。

 

10/8(火)

 

 やっぱり南アフリカだねぇ・・・そう考えると、いかにニュージーランドが強いか。

 

 プールBはニュージーランド・南アフリカですね。
 やはり下馬評通り。

 

 拮抗している国同士の対戦だとどう転がるか解らないけど(私の中では、南アフリカとオーストラリアなんかは、毎年どっちが強いか予想がつかない)、今日みたいな南アフリカ対カナダだと、予想は粗方ついてしまうものです。

 

 ラグビーワールドカップ、面白いのは南半球3ヶ国(ニュージーランド・南アフリカ・オーストラリア)とシックスネイションズ(イングランド・ウェールズ・アイルランド・スコットランド・フランス・イタリア)の組み合わせ。

 

 私が見てみたいのは、ニュージーランド対イングランド、南アフリカ対ウェールズ、オーストラリア対ウェールズ(今大会予選プールで対戦しているけど、もう一度見てみたい一戦。私の現時点での今大会ベストゲーム)。
 ニュージーランド対ウェールズも面白そう。

 

 決勝トーナメントで見る事が出来るのか。楽しみな所です。

 

 明日はちょっと楽しみにしているアルゼンチン対アメリカ。
 実力差ははっきりしていてアルゼンチンなんでしょうけど、アメリカはこれから伸びて来るチーム、どこまで善戦するのか楽しみ。

 

 明日は仕事は休み、のんびりしたいと思います。
 それでは今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/6(日)

 

 夜になると空気が冷たくなってきました。
 段々と昼間も冷えてきて、冬を迎える感じですね。

 

 ラグビーワールドカップ、日本対サモア戦、日本の勝利!なんですが、仕事で試合の流れを見ていません。
 もう結果を知っているし、サモア戦は改めて見る気も起らず。
 残す試合はスコットランド戦、これはライブで見れそうなので楽しみにしています。

 

 もう予選プールも終盤、ポイント差によって勝ちに行くプランとポイントを取りに行くプランで分かれそうです。

 

 じわり3点を取りに行くのか、トライを目指すのか。
 80分の流れの中で、ゲームキャプテンの判断が非常に難しく、神経をすり減らす所。

 

 国によっては選択ミスによって負けたとなれば、叩かれる事もありそうで。
 国を背負って戦ってるフィフティーンが、非難の的にならない様願うばかりです。

 

 現時点でベストな選手を国から送り出してるのですから、だれも責める事は出来ないはず。
 ノーサイドになれば、暖かい拍手と声援を。

 

 対スコットランド戦の前に記します。
 10/13(日)、負ける可能性は十分。
 こう記した事が杞憂で終わる事を思うのみ。

 

 スコットランド、それほどの相手です。

 

 

 たまには私の状態でも。
 今年は大会は参加せずに、脚の回復と軽めの練習のみ。

 

 自分でも解るくらい、脚力は段々低下しています。
 脚力はどん底まで落ちてもいいとは思っています。

 

 練習をコンスタントに出来る脚の状態が作れればそれでいい。
 中途半端に回復させるんじゃなく、ここでしっかりと。

 

 まだ走る事を終わらせるつもりは毛頭ないし。
 状態が良くなって、練習で満足出来るタイムが出れば、気持ちも乗って来ると思います。

 

 久々に上半身も作っていこうかなぁとも思ったり。
 腕が太くなると肩凝ってきたりするんですが、それを差し引いても背筋や胸筋の筋肉を維持させた方がいいのかな。
 腹筋はそこまで必要としないからほどほどで。

 

 オールドスタイルの腕立て・腹筋・背筋を各20回×3セット。
 今日実施しましたが、背筋が衰えている感じ。

 

 腕立ては100回くらいならすんなり出来そう。
 腹筋も前上げ50回ならなんとか。
 背筋は20回×3セットでもう一杯一杯(笑)

 

 最終は各100回×2セットが軽々と出来る様に。
 これで状態維持になると思います。

 

 昔やってた、前上げ300回、左右上げ各100回みたいな腹筋はもういらないですからね。
 上半身を支える腹筋がついていればそれで十分。

 

 骨格に見合わない筋肉をつけると、結局重さしか感じないです。
 瞬発系ならまだしも、遅筋がメインの筋繊維構造が理想だから。

 

 明日に備えて寝る事に。最近寝る事が気持ち良過ぎて。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/3(木)

 

 ラグビーワールドカップは先日、各国とも2試合が終わり、予選プール2試合を残すのみとなりました。
 今日から3試合目が始まり、フィジー・アイルランドが勝利しています。

 

 グループA、アイルランドがロシアに35点を取り勝利。
 アイルランドは日本に敗れはしたものの、強さは健在。
 残すはサモア戦、おそらくアイルランドの決勝トーナメント進出はほぼ確定かと思います。

 

 しかし日本があのアイルランドに勝ったのが、未だに信じられない。
 アイルランドは対日本戦、主力のスタンドオフが出場せず、攻撃のピースが何個か欠けていたとはいえ、アイルランドだから。
 本当に凄い!!

 

 日本は次戦のサモア戦、苦戦は必至!
 サモアは2勝目を目指して何が何でも勝ちに来る相手、初めからガンガン来ると思います。
 疲れを飛ばす勢いがサモアに来る前に、日本がジワリと点差を広げると、サモアの選手の集中力が一気に途切れるはず。

 

 集中力が鍵となりそうです。

 

 日本はここで勝利しないと、次にスコットランドだから。
 楽な試合なんて一つもない状態。
 だから見る方は興奮する。

 

 

 それではそろそろ寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/2(水)

 

 圧倒的!!

 

 ラグビーワールドカップ プールB ニュージーランド対カナダ 終わればニュージーランドのランニングラグビーを堪能する試合となりました。
 フォワードが強力だしバックス並みに走れる、バックスもこれだけフォワードが前に押してくれると、バックスで展開する時の出足が凄くスムーズ。

 

 結果ニュージーランドが63点のスコアとなりましたが、それ以上カナダが与えなかったと褒める所。
 実際それ以上点数取られていてもおかしくはなかった。

 

 昔、日本はニュージーランドに100点以上のスコアを与えてしまったゲームもありました。
 今、この舞台で日本がニュージーランドと対戦したらどんな展開になるんでしょう。

 

 

 ワールドカップ、いつでも優勝候補はニュージーランドが入ってきます。
 昔からニュージーランドの強さは格別。

 

 けど必ず優勝がニュージーランドかと言えばそうじゃない。
 それだったら出来レースみたいで面白くない。
 ニュージーランドを負かす国を探して応援したくなる訳です。

 

 今回ニュージーランドに勝てる国を探してみると・・・

 

 私の中でですが、対南アフリカは今年の勝負付けは済んだ印象、

 

 残すはイングランド(私の中の優勝候補)・ウェールズ(今年のウェールズは違う)のシックスネイションズ組・オーストラリア(対ウェールズ戦、後半の攻めを見るとまだ見限れない)の3ヶ国。

 

 

 予選が終わってトーナメントになると、トライを狙う戦術よりもショットで3点を取りに行く戦術が増えていきます。
 ミスの多いチームがじわりと点差を離されていく事も。
 ゲームプランがどう変わるのか、トーナメントはここも見どころ。

 

 

 日本開催は今回の開催成功で、将来また日本開催する事もありそうですが、私は年齢的にも今回の日本開催が最後だと思う。
 残り試合も楽しみたいと思います。

 

 ランニングブログですが、この時期はランニング関係は中止して、大会終了まで日記帳はラグビーブログに変更となります。
 俺のブログだから、俺の好きな様にする(笑)

 

 それではそろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/30(月)

 

 グループAが面白くなってきました。
 こうなってくると、1ポイントを得るために試合を終わらせた、アイルランドの対日本戦の終わらせ方が正解になってくる。

 

 グループAの上位2チームを決める鍵は、日本と言う事になりました。
 日本が残すのは、サモア・スコットランド戦。
 ここから日本が2敗する事も十分ありえる相手。

 

 スコットランド対サモア戦を見ました。
 前半5分からだったけどね。

 

 サモアは勢いのチームと言われますが、実は個の強さとハンドリングが非常に上手い。
 今大会粗さが目立つ試合内容ですが、粗さに任せた前進で相手に迫るのもサモアの特徴です。
 そこが型にはまると手がつけられないと言われる所。

 

 スコットランドは試合運びが実に上手い。
 フォワードの強さを生かしトライに繋げていきました。
 試合が進むにつれて、サモアが疲れて笛を吹かれる場面がサモアに増え、ラフプレーもあり、優位に進められたのかなと思います。

 

 サモア11番の2回目のシンビンで退場と認定トライは微妙ではあるけど、膝からいっているのは確かでした。
 審判泣かせになりかねないプレーでした。ビデオ判定万歳って感じです。
 後から議論される事もあるから、ジャッジする方は大変です。

 

 この試合、ショットの選択が非常に少なかった。
 完全にお互いトライを取りに行く戦術。

 

 結果、スコットランドのラグビーを堪能出来た観戦となりました。 
 まだまだ続くラグビーワールドカップ。

 

 その前に寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/28(土)

 

 ・・・寝て起きたら試合終わってた・・・

 

 ラグビーワールドカップ、日本対アイルランド 日本が勝利!!なんだけど、結局ハイライトしか見ていなくて、試合の流れなんかは全く解らず。

 

 予選はほぼランキング通り順当と思っていたけど、ランキング上位を負かす試合もあるので、何とも解らなくなってきました。
 こうなるとウェールズ優勝って事もありえるのかもしれん。

 

 今後予選で期待したいのは、オーストラリア対ウェールズ、イングランド対フランス、日本対スコットランド。
 意外とアルゼンチン対アメリカなんかは面白そうな試合になりそうで。

 

 

 走る事については何も無い事もないのですが、参加するかどうか迷っていた伊賀上野シティマラソンは参加せず。
 そして今年の大会参加も無し、よって2019年は残り練習するのみにしました。

 

 今年一杯は気持ち良く走れそうな時のみ走ります。
 また走った時は日記にアップしようかな?

 

 このブログサイト、上手く活用して練習を見直す機会にでもなれば。

 

 昼間も寝ていましたが、夜も横になる事に。秋は良く眠れる。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/25(水)

 

 南半球が強いのは解ってるんだけどこれほどとは・・・・・・。
 しかもまだ本調子じゃないだろうし。

 

 ラグビーワールドカップ開催中です。

 

 オールブラックス・ワラビーズ・スプリングボクスは安定の強さ。
 私が注目しているのは、シックスネイションズ組。

 

 中でも私の優勝予想に上げているイングランド、これからもっと調子あげて来ると思ってます。

 

 予選プールは今の所順当、前回の日本対南アフリカの様な大番狂わせは今回起こらないでしょう。
 と言うか、あんな大番狂わせが頻繁に起こるスポーツではないし。

 

 だからひょっとして・・・と思わせる瞬間が見ていて凄く興奮するんです。
 ラックから縦ついて、バックスに振ってポイント作って繋いでいく展開も面白いし、逆にディフェンスで相手がじわりとポイントが後退していくプレイも見ていて楽しいです。

 

 11→5→6か7→2、大昔、私がやった事のあるポジションです。
 年齢と共に走れなくなって、段々前に行くパターン(笑)

 

 11番は軽やか、ではなく馬車馬の様な力で行く走り。

 

 5番は私の体格と身長でロックはちょっと・・・・・・と監督から話聞いた時は思いましたが、部員の少ない部だったので悩んだ末の打診だったんだと思います。
 ラインアウトも基本3か5に入ってジャンパーじゃなくリフティングだったしね。

 

 6か7は6番の方が多かったかな?
 よく笛吹かれて10バック喰らいました(笑)

 

 2番、昔は今のスクラムとは違って、クラウチングからエンゲージ、スクラムを組む時に体格の小さかったフォワードのスクラムが押し負けない様にするには「低く・速く」でした。
 初当たりの接点をこちらが低く速くする事によって、相手に力が前に押せるポイントをずらす事。
 そして相手の前に押す力を減少させる事によって、こちらの負荷を軽減させる。

 

 体を作るために、スクワットを何百回と練習後のウェイトトレーニングでやってたのも懐かしい思い出です。
 ちゃんとボタン掛けられたYシャツの第1ボタンが掛けられなくなって、首が太くなったのを実感したり。

 

 私が2番する時は、スクラム時ジャージの首元を噛んで組んでいました。
 今のジャージは体にぴったりフィットするジャージが主流ですが、昔は少し余裕があって、引っ張られたりしたんです。

 

 スクラムやモールやラック、色々と小技を皆披露する場所でもあります(笑)

 

 ボクシング辞めて宙ぶらりんになりそうになってた時に、監督から声を掛けてもらったのは良いタイミングでした。
 今思えば社会人になってしばらくしてからラグビーをしましたが、貴重な経験をさせてもらったと感謝しています。

 

 ラグビーやってた人なら解る数字や単語ばかりになりましたが、興味の無い方が殆どだと思うのでこのままで。

 

 

 と言う事で私のスポーツ履歴は、

 

 バスケット(主に1番)→ボクシング(プロ、今はライセンス流れて素人)→ラグビー(上記の通り)→ランニング(現在進行形)

 

 今思えば、減量から増量にシフトしたんだよなぁ・・・元から大飯喰らいだったけど。

 

 走る事が基本、と良くスポーツでは言われる事がありますが、基本だけが残りました。

 

 

 そして今は、伊賀上野シティマラソンをどうするのか思案中・・・10km行くべきか、冒険してハーフなのか。走らないのか。
 答えはまだ出ず。

 

 寝て起きたら答えが出るかもしれません。

 

 体力回復のために寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/23(月)

 

 今年のエントリー済み大会は終了。
 今年は今まで最後まで行き切れていない事に気付いていますが、今年残り約3ヶ月でエントリー予定大会候補は絞って5大会。

 

 ここから更に絞って2大会に参加しようと思っていますが、問題はエントリーする距離。
 大会でスタートすると気持ちが抑えられない性分と言うのか、最後までお気楽にゆっくり走った試しが無い。

 

 必ずどこかで着火してるってのも考え物で。
 記録狙うランじゃないんだから、とは思ってても、真剣に走るからこそ楽しい、ってのもどこか思ってる部分ではあります。

 

 いつも単独練習してると大会参加中は、周りの方から良い刺激を貰って、そこに軽く登っていたり、スピードに乗せる事が出来る緩やかな下りになっていたりするともうね。

 

 

 エントリー予定大会候補の一つ、自分の現状を知るための大会、と去年位置付けた、2019 伊賀上野シティマラソンのエントリー期間中です。

 

 去年の記録を見ると、10kmを46分45秒、今走ったら53分前半かなぁと思う。 
 開催日は11/24(日)、約2ヶ月ありますが、どこまでスピード戻るのか良く解らない。

 

 その前に休息でもいいんじゃないのか?って考えもあり。
 色々と気持ちが交錯して、悩んでいます。

 

 エントリー終了は〜9/30(月)、今週一杯悩んでみようかと。
 それでエントリー定員で締め切られていたら、諦めます。

 

 それではそろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/21(土) 第2部

 

 ブログ・・・筆者の個人的な体験や日記、ニュースや時事などの話題など、時系列で記録されるウェブサイト全般を含めて呼称。

 

 主として管理者が記事を投稿する私的ニュースサイト、あるいは公開日記である。

 

 今更ですが、ブログとはなんぞや、Wikiによるとこういう事らしい。
 なので、管理者の表現も自由、縛りは無し。
 言いたい事言っても大丈夫・・・とはなっていないらしい。

 

 ブログ炎上等、名の売れた方ほど反響が大きいのもブログの特徴。

 

 

 炎上するのを恐れ、書きたい事を書けないブログが多数を占める。

 

 上の炎上するのを恐れ・・・の1行は、私の思いを入れた文章です。
 炎上の部分を誹謗中傷に置き換えると、これ、あながち間違ってはいないと思う。

 

 テレビの中の映像も、昔と今とでは全く違うと思いませんか?

 

 「子供に良くない」

 

 「不謹慎だ」

 

 「度を越えている」

 

 こんな声をテレビ局に届け、段々と規制が厳しくなり、段々とつまらない箱(テレビ)にしてしまったのは、楽しくテレビを見ていた視聴者自身。
 今となっては、その厳しい世間の目と規制の中で勝負するしかなく、結局テレビ離れに繋がっていきました。

 

 

 ブログにも似た傾向が。
 叩かれ辞めるブロガー、誹謗中傷が絶えないブロガー、面白いと思っていたブログが何かの影響を受けたと思わせる様に、文のタッチが変わっていたり、語尾が今までとは全く異なる文まで。

 

 読み手に遠慮する様に、遠慮しながら文字が並んでいるブログ、はっきり言って面白くはない。
 読み手に殺されているブロガーの数の増えた事。

 

 

 私がブログを始めて間もなく、こう思う事がありました。

 

 読むのも自由。

 

 公開するのも自由。

 

 どう表現しようが自由。

 

 それを読んで意見を述べるのも自由。

 

 そのブロガー自体を批判する事も自由。

 

 だが、批判が済んだら、今後一切そのブログは読むな。

 

 俺がその時、その場所、この体で体感した事を文章にした事だったら尚更だ。

 

 お前の批判と言うマスターベーションのために書いてんじゃねぇ。

 

 

 誹謗中傷を受けるために、時間を割いて、面白い、読み応えのある、こんな世界もあるんだよ、と教えてくれる記事を皆作ってるんじゃない。 

 

 もうブログの世界も悲しいかな、そういう誹謗中傷で衰退していくのが見えてます。
 面白かったブログの世界を衰退させたのは、読み手側と言っても過言じゃない。

 

 

 はっきりと今までと文章の流れが変わったブログが一つ、この世に生まれました。
 私のツボにはまる、貧しくとも楽しく、元気を貰える、そんな日記だったのに。

 

 これがブログを頑張って続けていた結果です。
 おそらく、このままの文章のままだとすると、ブログを止める可能性もありえる。
 これじゃあ、あまりにも悲しすぎる。

 

 よしっ、次はこいつを、と他のブログに狙いをつけている読み手もいるんじゃないかと思うとね。
 かなり残念な出来事でした。

 

 

 話を変えて、使い続けた脚に休息を!!と昼間は言っていましたが・・・時間があれば走るんです。
 軽く18km程、最後は走って歩いてでした。

 

 最速ラップ、10km経過で出した5分04秒/km、5分切りはまだまだ先の様です。
 11km経過で5分11秒/kmに落ちてるしね。
 12km経過で5分39秒/kmで駄目パターン。

 

 17kmのラップはズタボロダウンジョグで、8分40秒/kmでした。

 

 休息と軽いジョグを上手く織り交ぜて、今月は終わりにしようと思います。

 

 世の中3連休、台風が気になりますが、家で衣替えや掃除、断捨離のタイミングなのかもしれません。

 

 

 そろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/21(土)

 

 山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク第19回丹後100kmウルトラマラソン(未だ記憶力健在(笑))の懐古録もサクッ!と終わり(応援が凄かった印象が強く、その他思い出す程の事があまり無かった)、正直ホッとしています。
 使い続けた脚に休息を!!

 

 と言っても、時折軽くは走るんですけどね。

 

 

 野菜や果物で言う所の、1番美味しいと言われる時期的な事を「食べ頃」と表現したりします。

 

 例に上げるならば、パイナップルは一定期間常温で保存しておいて、表面が指で軽くへこむ位になったら中まで熟して、後は切ってガッつけ!!みたいな。

 

 熟すのを待ちきれなかった家族には、パイナップルをかじった後、舌に少し痛みが走るくらい酸味が強い食感抜群のパイナップルを味わう事になります(昔って「テレビの上に置いておいたらテレビの熱で早く熟すから!!」ってたまにパイナップルテレビの上に置いてある光景あったけど(今思えばあれは本当にそうやったんかな、)、今だとテレビ薄いし、力づくで置いたら刺さるんじゃねぇのか。今の子は知らないだろうけど、昔はテレビのブラウン管外して扉付けたら、ちょっとした戸棚になりそうな程角ばっててでかかった)。

 

 走る事にも「旬」ってのはありそうで(とんでもない方向(パイナップル)にスライダー投げたけど、考えられない位曲がってミット(本来の言いたい事)に収まりそう(笑))、私は間違いなく年齢的にも旬は過ぎた(否定はしない。証拠にもう何年も朝〇ちしていない。そしてここは笑って読み過ごせ(笑))。

 

 スピードが出ない、故障個所が治らない、持久力が続かない、ないない尽くしで前菜からデザートまでフルコースになりそうな程、何も無い。
 シェフの気まぐれでどうにもならない程、食材(身体能力)としては、調味料(アイテムやサプリ・ジェル等)で味付けしなければならない程、旬を通り越してしまいました。

 

 しかしこんな話もあります(またえらい所にボール投げるよっ!!)

 

 近年の「寿司」の歴史についてこんな話があります(おりゃあぁぁーーー!!ピューーーーン・・・・キラッ☆彡)

 

 昔、バブル成長期と言われた頃、タネ(ネタとも言う、シャリの上に載せるマグロやコハダ等の魚介類)を多く仕入れた寿司職人さんが、捌き切れなかったタネを寝かしておいた所、新鮮な魚よりもより美味しくなったタネがあり、それを客に提供した所、好評になった寿司の歴史があると言う事で(・・・・・・おっ、何か向こうから飛んできたでっ!)。

 

 旬は過ぎても、未だ健在。
 まだ私にも現状維持以上の物が得られる事があるのではないかと(あっ!さっき投げたボールやん!!)。

 

 経験則+練習方法の創意工夫+アイテムの選定=現状以上の身体能力と大会の進め方

 

 この方式が成立するかどうか、試してみてもいいんじゃないのだろうか。

 

 

 考えるのと、実際やるのとでは差が出るのは当然。
 しかしその当然を受け入れる事も経験の内。

 

 それも経験則の数値が上がって、回答の数値が大きくなる。

 

 今、走る事で考えてるのはこんな所です。

 

 

 ・・・・・・()のコメント途中でしたね。あまりにも面白くないので止めました(笑)
 こういうネタの滑り具合も経験の内、と言う事で。

 

 本来なら、ここでお休みなさい、となる所ですが、まだ昼間。
 昼間の更新の挨拶は、「ラーメン食べるぜ、こんちくしょう!!」にしましょうか(笑)

 

 それでは僭越ながら・・・・・・コホンッ・・・・・・

 

 今日の日記はここまでです。
 まだ昼間、ラーメン食べるぜ、こんちくしょう!!

 

9/16(月)

 

 昨日走って来ました山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 第19回丹後100kmウルトラマラソン 100kmの部(ここまで躊躇せずにタイピング出来るくらいしっかり覚えてしまった(笑))ですが、65km過ぎに後ろから来た収容車に「乗って下さい」の声と共に終わりました。

 

 初見コース、イメージとしては能登半島すずウルトラマラソンの細かいアップダウンと、碇高原牧場までは初期飛騨高山ウルトラマラソンの周回コースの上りを組み合わせた様な感じ。

 

 ただ碇高原牧場まで行っていないので、それ以降はどんな感じなのか。
 収容されたバスの中では殆ど寝ちゃったしね。

 

 良い大会でした。
 応援はずっとされてる感じ、エイドも私設から公式エイドまで充実している、走っているランナーの皆さんも優しい方ばかり。

 

 歴史ある大会に参加出来て良かったのですが・・・やっぱりやり残しがあるんですよね。

 

 来年は、今年9/14(土)から始まった「ザ・28時間マラソン」に参加しようと思っていたのですが、丹後に来年も参加決定です・・・って言うか、途中までだったけどあのコースくせになる(笑)

 

 来年の前に、両足首と左膝の慢性的な痛み、両前太腿に左脹脛、両腕に腹筋の筋肉痛を回復させる事に致します。
 大会中、3回ばかり左胸が瞬間的に息が出来ない位、強く痛みが走った時は、本当にびっくりした。
 左胸筋も悲鳴上げていたのかな?原因はっきり解らず。

 

 懐古録はゆっくり作成後、アップする事にします。
 懐古録時間掛かりそうなのでこの場で、

 

 大会関係者の皆さん、
 応援してくれました皆さん、
 一緒に走ったランナーの皆さん、本当にありがとうございました。

 

9/13(金)

 

 ・・・・・・なぁーーーんにも準備してねぇ・・・・・・

 

 走る気あるのかお前、って言われそうな程、アイテム出してない自分にビビる(笑)
 のんびりやります、まだスタートまで時間はたっぷり、まだ焦る時じゃない。

 

 焦るのは関門時間に間に合わないと感じた時まで取っておきます。

 

 明日は朝からちょこっと応援に。

 

 三重県四日市で開催される、「ザ・28時間マラソン」を見に行こうかなと。

 

 四日市ドーム外周(約1.3km)の周回コースを走り続ける、大会と言うよりかはお祭りみたいな感覚で捉えてもらえれば良いんじゃないだろうか。

 

 「28時間もっ!!」と思われるかもしれませんが、途中からの参加もOK。止めるのも自由。
 3時間だけでも問題無し。
 当然時間を掛けてのロングランもあり。

 

 要はそこまで構えて行かなくても大丈夫。
 一人で行くのがちょっと、と思ってるのなら、友達誘ってちょっと走ってみるのも良いかも。

 

 けどモラルとマナーはきちんとした方が。
 自由参加だからって、何やっても良いと勘違いされると、一緒に参加してる皆さんが迷惑掛かるかもしれません。

 

 エイドステーションもあるし、四日市ドーム内では徹夜おどり「よんてつ」も同時に開催されているそうで。
 ちょっとコース抜け出して見に行くってのもありなのかな?

 

 世の中3連休、初日は気持ち良い汗流してみるのも、これはこれで良いんじゃないのかな。
 もう夕方になれば、秋を感じながら走れるのもなかなか。

 

 私は昼前くらいまで少し応援して、昼から夕方まで寝て、それから丹後に。
 当日受付で行こうと思います。

 

 移動だけでも結構時間掛かるんです。
 休憩入れながら、事故しないように。

 

 今から少し準備でも。
 その前に、

 

 京丹後市の皆さん、大会関係者の皆さん、参加されるランナーの皆さん、9/15(日)お邪魔致します(*^-^*)

 

9/10(火)

 

 今日の中日新聞を見ると、昨日三重県桑名市で午後1時過ぎ、9日の全国最高気温となる37.9℃を観測、らしい・・・・・・そりゃ昨日の練習、走ってる人にすれ違ったのは、男性二人組しかいないはずだわ。

 

 

 話変わって、そろそろ丹後の準備なんですが・・・何にもやっていません(笑)

 

 ちょっと迷ってる所がありまして。
 完走するには、ここをどうするかって事なんです。

 

 ドロップバックを預けておく事が出来る、54.0km地点の弥栄地域公民館と、71.8km地点の碇高原管理事務所。

 

 この2ヶ所のポイントに何をドロップバック内にチョイスするのか。
 補給がメインなんですが、エナジー系でも迷ってます。

 

 モンスター・レッドブル・エナジーコーラの3種類からどれを選ぶのか。
 ちょっと腹持ちも考えて、ふるふるゼリーも考えてます。

 

 ジェル系はメダリストかザバスで行こうと思うのですが、口当たりの良い味が、体調やその時によって変わるので。
 たまにマスカットやグレープフルーツ味が濃く感じて受け付けない時があるんです。

 

 そしてウエストポーチも最近どうなんだろうって所が。
 かと言って小さい容量のバックパックを持っていないので困ってます。

 

 

 そして暑さ対策の一つに、初めの20kmをしっかりと入る事。

 

 スタートから20kmまで、ここのペースと補給を今回は大事にしていきたい。
 周りのペースに絶対に流されず、ゆっくりめに。
 初めからしっかりジェル等摂取していきたいです。

 

 まだまだ関門時間とか色々あるんですが、まずは20km。
 20kmまでに脚は使わない感覚、そうすれば60kmまでは何とかなりそう。

 

 60km以降は、その日にならないと解りません(笑)

 

 「前に進まなきゃ終わらねぇんだよ!!」

 

 60km以降、このおまじないを頭の中で繰り返していたら、一気に完走に近付きます(笑)

 

 それでは明日に備えて寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/9(月)

 

 関東地方はニュースで台風の影響が凄かった様で。
 あんなに公共交通機関利用で列が出来るんですね。会社に行くだけで疲れ果てるんじゃないのだろうか。

 

 こちら東海地方も関東地方に負けじと、昼前から「高温注意報」発令。
 外での運動等は控えて下さいって事で。

 

 今日は休みで丹後に向けて最終調整時期。
 そして走ると決めたら雨以外なら喜んで飛び出す男。

 

 丹後対策で、シャツを2枚重ね(ノースリーブの上にTシャツ)、バックパック背負って走りました。

 

 走ってる人にすれ違ったのは男性二人組のみ。二人ともめっちゃだるそうだったけど倒れてなかっただろうか?

 

 

 今日は自販機で「エナジーコーラ」を。

 

 炭酸がそこまで強くなくて、飲みやすいんじゃないでしょうか。
 飲んで20分後程経過してから効いてくる様に思います。

 

 そして効果時間が結構長い。
 2時間くらいはカフェインが効いてると思う。

 

 明後日の練習最終日も中盤に飲もうと思います。

 

 今日はエナジー系は、レッドブルとエナジーコーラ、ふるふるゼリーオロナミンCみたいなの(名前が出て来ない)でした。
 後は水、桃ジュース、麦茶。

 

 130円のお好み焼きは売ってなかったんだよなぁ。
 固形物は無し。

 

 しかし久々に走った事を日記帳に記入した様な気がする。
 最近、走った事については記入しない事にしてるんです。

 

 意識朦朧となったとか、道端で吐いたとか、私自身が振り返りたくはない。
 この夏場の練習は特にそう。

 

 まぁこういう日は本当なら走らない方が良いんでしょうね。
 走り終わった後、暑さに強くなるのか熱中症になるのか、どっちに転ぶか解らない。

 

 それだけ丹後は、13時間59分59秒でもいいから完走したいんです。
 あと片手ほど寝て起きたら日曜日。

 

 そして今日も寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

9/7(土)

 

 まぁ今見てもやっぱり凄いなと。

 

 何が凄いかと言うと「神の領域を走る パタゴニア極限レース 141km」
 私、アドベンチャーレースやトレイルランニングはやらないんですけど、こういうの見ると凄いなぁと思うんです。

 

 そして鏑木さんが強い!!

 

 念の為、鏑木さんってのは、世界で認められたトレイルランナー。
 勝負に行く姿勢が本当に凄い。

 

 最近ではUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)に参戦した日本トレイル界の第一人者。

 

 寝る前のつかの間の休息、こういう動画がすぐ見れるってのは良いもんです^^

 

 さぁそろそろここらへんで寝ないと。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/6(金)

 

 台風一過ですなぁ、昼間の暑さが戻りました・・・本当にこの後、また台風来るのか?

 

 日記記入はしようとするものの何を入れていいのやら。

 

 最近の自販機マイブーム事情でも。
 前々から思っていた事ですが、ダイドーの商品は良い!!

 

 味はしっかりしているし、前までお気に入りだったふるふるゼリー(ナタデココ入り)にエナジードリンク系があるのを知っているでしょうか?
 これが今一番美味いと感じます。

 

 これ飲んだ後、しばらくは腹持ちするし、動けるしで申し分なし!!
 自販機で見かけた際には、是非飲んでみて下さい。

 

 

 次に来るのは、チェリオでしょうか。
 100円で買える安心感、ライフガードの様にエナジー系も購入出来るってのは良い所。

 

 私がチェリオで好きなのは、グレープなんですけどね。
 着色料で舌の色変わるんじゃねぇのか?ってくらい色付きは着色料そのものなんだけど、美味いんだこれが。

 

 こういう駄菓子系を飲み食いすると、ホッとする自分がいたりします。
 100円玉握り締めて、駄菓子屋に行ってた時を思い出す。

 

 さぁ明日に備えて寝る準備を。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/5(木)

 

 丹後まで10日だけど、だから何だ、って感じです。何回か寝て起きれば15日になる。

 

 まぁ確かにそうなんだけど、今回はちょっと気持ち的に変な雑念が混じります。

 

 別に時間を追う訳じゃなく、制限時間の14時間で問題無し。
 ただ完走したいだけなんだけど、ちょっとその完走が凄く遠く感じるんです。

 

 

 ちゃんと回復してから参加すれば良かったのかな、

 

 いや、もう治らない十字靭帯や足首を考えると長距離は潮時かなぁ、

 

 終着点の本州縦断で終わるべきだったのかなぁ、

 

 あの時の気持ちは朽ち果てたのかもしれないな、

 

 色んな感情が入り混じってちょっと整理がつかない。
 しかも後ろ向きな感情なので、質が悪い。

 

 今は気持ちの整理が付いていないけど、前日になったらどうなるのかは自分自身解ってるつもり。
 お気楽に応援に応えて、手振って、食べたい物・・・今回は大丈夫かな?前回の飛騨高山は大リバース祭りだったけど。

 

 今までの事を思い返すと、若かったんだなと。
 前日までは気持ちが乗ってこないけど、前日になったら抑え込むのが大変なくらい、指先まで気が張ってる様な状態になる。

 

 気迫が体の内側から出てきて、体が膨らんでくると言うか、気力で身体がパンパンになると言うのか。
 上手く伝わらないなぁ。良い表現が思いつかない。

 

 そして当日、程よい緊張感になっている。

 

 あの時の心理状態に持っていけたら「何が何でも行く」って腹括れるんだけどな。

 

 

 脚が駄目でも気持ちだけは。

 

 「前に進まなきゃ終わらねぇんだよ!!」

 

 この気持ちが、大会途中何回か思い出せれば完走に近付けそうです。

 

 

 毎年思う、夏場の「命を削る作業」と思っている練習ももう少し。
 明日は雨なのかな?

 

 ちょこっと今の心理状態を日記に記しました。
 いつの日かこれを見て、懐かしむ事が出来ればいいんですが。

 

 そろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/31(土)

 

 いやぁ、ドメイン更新忘れてました。
 おそらく今日このブログ見た方は、ドメイン登録会社の関連広告のキーワード検索一覧が画面に表示されていたかもしれません。

 

 ドメイン更新したので、PCから順次表示されるはず。
 1年更新、また1年よろしくお願いいたします。

 

 

 今日ある商品を引き取りに行って来ました。
 それがこちら。
190831_kabayakisan_taro
 子供の時に、いつか箱で駄菓子を買ってやる!!と思った時がありましたが、今日ついに買いました。
 ビックかつとどっちにするか迷いましたが、今回はこっち「蒲焼きさん太郎」。

 

 30袋入りなので、1日2枚で半月楽しめる♪
 次回はビックかつを大人買いの予定なんですが、油物なのでカロリー高そうです。

 

 最近ちょっと駄菓子をちょこちょこ食べるのが習慣になってきました。
 全然栄養なさそうなんだけど、美味しいんだこれが。

 

 走る事に全く触れる事の無かった今回の日記・・・まぁいいかな、こういうのがあっても。

 

 それではこれから寝る・・・ちょっとコーラを少し飲もうかな。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/29(木)

 

 京都マラソン抽選結果通知は、10/8(火)の予定らしい。
 となると京都マラソンは当選した体で、予定を組んで行くしかない・・・六感で全く当選する絵が浮かんでこないから、無理だと思うけど万が一の時のために。

 

 

 そういえば、丹後のゼッケン引換証等が入った郵便と一緒に、別の大会の参加案内が届いていました。

 

 その大会、ゲストランナーにあの兄貴さんが(勝手に兄貴って言ってるけど大丈夫かな(笑))。
 その大会に参加すれば、どうやら兄貴を追いかける形になりそうです。兄貴足速いから、とてもじゃないが追い付ける気が全くしない。

 

 それにハーフか10kmか。
 ハーフなら100分切りを目指すんだろうし、10kmなら45分切り。
 今の状態だと、ハーフは大冒険なんだよなぁ。けど多分兄貴はハーフに出るはず。

 

 ・・・・・・まずは目の前の丹後に集中しましょうかね。

 

 更新してきた日記帳、明日以降ここで一旦更新中止となります。

 

 それではこの辺でお開きに。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/28(水)

 

 昨日のシリアス文章を上塗りしたくて更新です(笑)
 こうなったら毎日更新して、昨日の日記をぼかしていこうかなと。

 

 話変わって、今日・・・どっちにしようか迷って迷って・・・ついに・・・予約してきましたぁーーー!!

 

 明日か明後日には頼んだ商品が届くとの事。
 もう楽しみで楽しみで♪

 

 届き次第、写真付きで日記帳にアップしたいと思います。

 

 その前に、抽選待ちの京都マラソンの発表がいつなのか、申し込んだのはいいけれど、発表日知らずに申し込んでた(笑)

 

 それでは調べてから寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

8/27(火)

 

 何となくの更新です(笑)
 ようやく35走目、出来上がりました。

 

 最近カテゴリーページの更新も時間が掛かる様になってきました。
 明らかに文章力が落ちている。前まではスラスラと出て来た単語が出て来なくなってきました。

 

 話変わって35走目の丹後ですが、今年はまだウルトラ完走が無いだけにどうにかしてゴールまでは辿り着きたい所。
 問題は越えなきゃいけない上りと下り。
 上りと下りと言えば、トレイルランニングになると、山がメインで上りと下りが大方を占めるコース設定のイメージ。

 

 トレイルをやっていると、ロードのアップダウンも強くなりそうなので取り入れてみたいのですが・・・私、怖がりなのでトレイル出来ないんです(笑)

 

 上り方とか下り方とかのスキル、それ以前の問題で山が怖い。
 まだ峠でサルやイノシシにばったり出くわした方が良いと思ってます(サルやイノシシも十分怖いんですけど、山と比較するとまだ動物の方がましな気がする)。

 

 

 私の山の怖さを決定付ける出来事が何年か前にありました。

 

 その方は私と同い年、「野辺山を制する者はウルトラを制す」と謳われる、星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンに何度も優勝。

 

 競技に対する姿勢は、まさしく力でねじ伏せにいくスタイルだと思います。
 今となってはオープンな方が増えてきたとはいえ、凄みすら感じる雰囲気。
 けど、大会が終われば「親しみやすい方」に変身。

 

 切り替えが凄いな、と。
 トレイルランニングでもその名を知らない方がいない位の方。
 簡潔に言えば「格好良い」んです。男がその方の大会に関する向き合い方に惚れる、って言ったら解りやすいかな?

 

 とにかく格好良いんです。
 私はトレイルランニングは出来ないけど、発信していたブログを拝見すると、脚の遅い私をトップ集団に連れてってくれる様な、爽快感。
 心が躍る、凄く読み応えのあるブログでした。

 

 

 ある時、海外の山で遺体となった日本人男性と登山道具が発見されました。

 

 身元の確認をし、特定されたその方の名前は、4年程前に山に行き行方不明となっていた「相馬 剛」。

 

 野辺山で何回も優勝し、トレイルランニングではプロトレイルランナーとして、日本トレイル界を牽引してきた一人。 

 

 私が心躍らせて、食い入る様に読んだブログの発信者。

 

 山ってのは入ったら生きるも死ぬも紙一重、そう思っていましたが、山との向き合い方が解っている人でさえ、行方不明になって何年後かに遺体で発見される状況に陥る。
 山は怖い、完全にそう擦り込まれました。
 今でもそれは変わらない。

 

 だから私はトレイルランニングや登山が怖い。

 

 しかし山に挑む方は増えている様で。
 山に入った時点でどっちに転ぶか、みたいな状況に自ら踏み入れた訳です。

 

 私は出来ないだけに凄いと思いながらも、生きて笑顔で帰って来て下さい、そう思うしか出来ないのです・・・・・・あれっ・・・俺のブログってこんなシリアスだったかな?

 

 もっとバカ炸裂!!みたいなブログだった様な・・・文章力落ちたな。

 

 撤収だ、撤収(笑)
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/24(土)

 

 お久し振りでございます。
 気が向いた時の日記帳です。

 

 今日はとある大会に出たかったんですが、次に日にダメージが残る可能性があるので参加見送りです。
 びわ湖で30kmの大会参加しているしね。あとは練習で走るのみです。

 

 夏場の練習もまだまだ続きます。
 舐めちゃいけない残暑の練習、夏を越えて体がバテる時もあるし。

 

 良く考えると、夏場を超えた身体のダメージの蓄積が、夏場後半で一気に噴き出しちゃう感じです。
 こんな時こそ鰻なのかもしれませんね。

 

 夏を乗り切る時と、乗り切った後の栄養補給って凄く大事なのかもしれません。

 

 また気が向いたら更新する事に。

 

 それでは明日に備えて寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/4(日)

 

 8/3(土)びわ湖 トワイライトリレーマラソン 単独走30kmの部 走ってきました。

 

20190803_biwa_lake_twilight_relay_marathon_result

 

 目標にしていた6分/kmはクリア出来ました。
 作成途中のカテゴリーページ、懐古録も入れて完成次第アップロードします。

 

 

 最後に大会関係者の方、楽しく走らせて頂きました。
 参加された選手の方、良い刺激をもらいました。
 ありがとうございました。

 

8/3(土)

 

 ・・・・・・結局、新しいカテゴリーページ完成しないまま今日が来てしまいました(笑)

 

 距離は30km、制限時間は5時間、どれくらいで走れるものなのか。

 

 それでは毎度毎度の事ですが、

 

 大会関係者の方、滋賀県大津市の皆さん、なぎさ公園で遊ばれてる方、参加される選手の皆さん、

 

 8/3(土) お邪魔いたします(*^-^*)

 

7/23(火)

 

 珍しくも短い間隔での更新となりました。

 

 上半期の大会も終了、今年はこれでエントリー大会どうする?って所なんですが・・・・・・どうしましょうかね(笑)

 

 

 今のグダグダな練習で走れるものなのか、一番大きいのは練習途中に突然起こる吐き気と嘔吐。 

 

 吐いちゃうとしばらく体が楽な時がある訳です。

 

 完全にグロッキーになって「・・・ここからどうやって戻ろう・・・」って言う最悪な時もありますが(笑)

 

 この時期だと水分とか体内に吸収する物が不足する状態になるんですが、それを差し引いても体が楽になる方を選択してしまう。

 

 

 実は熱中症では?と思う時もありましたが、今は熱中症も受け入れる状態で練習継続しています。

 

 と言う事でどこかで寝転んでいても、そっとしておいて下さい(笑)

 

 自然な感じで死にたい人間、汗まみれでは死なないので^^

 

 

 私は「俺はこれだけやった」って言う小さな積み重ねでしか成長しない人種。

 

 来月に成長度合いの途中経過が解る大会が近付いてきました・・・・・・34走目ですが非公開のまま、まだ作成途中です。

 

 

 そろそろ寝る事に致します。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/21(日)

 

 まぁ恐らくなんだけど、更新が久々過ぎて、このまま誰にも気付かれないんじゃないだろうか・・・・・・1ヶ月振りですからね。

 

 もうこのブログサイトは終わった、みたいな。

 

 それはそれで面白かったりするんです。

 

 

 前回の更新から走る事に関しては、色々とありました。

 

 1番大きい出来事は、こないだの昼間の練習36kmで、途中フラフラになって市役所の分所みたいな所の広場で、倒れる様にして仮眠取った事かな?

 

 それか飛騨高山以降、20km過ぎると吐き気が収まらなくなる、「吐き癖」がたまに出る事なのか?

 

 

 夏場の練習、ペースは遅いですが、距離だけは何とか踏もうとはしています。

 

 しかし夏場の練習はキツいですね。

 

 たまに頭痛くなるし。かぶり水の確保が大変だったりしてます。

 

 

 また気が向いたら更新致します。

 

 これくらいにして寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

6/22(土)

 

 ・・・もう一年の半分が終わるのね・・・

 

 こないだの飛騨高山、何となく解ってはいたけど、調べてみてようやく納得出来る事が一つ。

 

 

 21.8km地点、道の駅ひだ朝日村でおにぎりとよもぎうどんを補給したにも関わらず、飛騨高山スキー場からの下り、嘔吐したのは何故か?

 

 

 嘔吐したポイントは45km地点付近、21.8km地点から45km地点まで、23.2kmの移動をしています。

 

 9分/kmとして、3時間以上の時間の経過。

 

 ここで摂取した固形物(おにぎり・よもぎうどん)が胃の中に入り完全に消化される時間が一つの問題点。

 

 

 調べてみると、

 

 ごはん・うどんの消化時間は胃の中に入ってから、2〜3時間

 

 これが多数の答え。

 

 

 他にも、

 

 パン 2〜3時間

 

 フルーツ 20〜30分

 

 肉 2〜3時間、しかし脂肪は10〜12時間

 

 

 これが調べていて多かった数字。

 

 

 なので、私が朝起床して食べたおにぎり&サンドウィッチはAM3:30頃摂取、完全に吸収されるまでにAM6:30頃。

 

 しかし、身体は走っていて運動中。

 

 安静にしている状態と、運動している状態での胃の動きはどうなのか?

 

 

 これもどうも違う様で。

 

 走っていると、体が揺れるのと同時に胃も揺れる。

 

 胃が揺れれば、補給した固形物も胃の中で揺れる。

 

 揺れている胃の中の固形物は吸収されるまでに時間が掛かる。

 

 胃そのものも、揺れているときちんと機能しなくなる。

 

 

 こういう事らしいです。

 

 多分知っている人は当たり前の事なんだろうけど。

 

 

 なので、朝摂ったおにぎり&サンドウィッチは吸収されずに走っていたのかも。

 

 吸収されるのが遅くて、体内グリコーゲンで走行してはいるものの、水分補給が少なく血中濃度変化で大ダメージ、そんな所かな。

 

 

 思うにフォームの安定している、軸ブレの少ないランナーは胃の揺れも大きくなくて、軸ブレの大きいランナーに比べたら胃の中の固形物を消化して吸収するスピードも速いんじゃないのだろうか。

 

 だから摂取した物を効率良くエネルギーに変えていける気がする。

 

 故障に繋がるのでしっかりしたフォームを、これも正解だけど、効率良く摂取した物を吸収して、身体を正常に保つためにもしっかりしたフォーム、なのかなぁ。

 

 

 胃の吸収、これから意識しないと練習にも影響が。

 

 夏が近づいてきましたよ。

 

 暑さとの闘い、と言えば赤い本の先生(解る人には解るワード(笑)シーズンになると赤から黄色い本の先生になったりする)が有名なんですが。

 

 

 そろそろ寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

6/14(金)

 

 久々に短い間隔で更新となりました。
 毎日更新してるブログとかあって楽しく拝見していますが、私には毎日更新は無理。

 

 

 体の方は月曜に少し脚が張っている感じ、火曜日には元に戻りました。
 と言う事で今は普段通りの生活に。
 全然走っていないですからね、歩いている時の方が多かった様に思う。

 

 

 そういえば名古屋バーティカルランニングに引き続き、飛騨高山ウルトラマラソンも殿(しんがり)を務めさせて頂きました・・・って殿キャラってどうなのよ(笑)

 

 

 名古屋バーティカルランニングは一般エントリー総合順位、飛騨高山は75km付近から80kmまでの殿足軽兵、しかも大リバース祭りと来たもんだ。

 

 月曜日なんて歯の裏ツルッツルだから。
 酸は効くぜっ(笑)

 

 話変わって今回のリタイア、そこまで悲観はしていないです。
 なるべくしてなってしまった結果。

 

 そこの所の詳細は、33走目 懐古録の後にあとがきとして追々追記していこうと思います。
 一つ引っ掛かっている所が解決すれば、あとがきもすらすら入れていけるのかな。

 

 それでは明日に備えて寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

6/10(月)

 

 6/9、第8回 飛騨高山ウルトラマラソン走って来ました。

 

2019_hidatakayama_result

 

 80kmの計測マットを踏んでから、前に進む事を止めました。
 もう100kmも走れなくなっちゃいましたね。

 

 しかし学ぶべき事は多かった大会になりました。

 

 懐古録はぼちぼち作っていきます。

 

 大会関係者の方、応援してくださった方、参加されたランナーの皆さん、ありがとうございました(*^-^*)

 

6/7(金)

 

 こっちは雨止んでいますが、この時期の天気ってどうなんだろう。

 

 しかし最近の天気予報は良く当たりますよね。
 昔の天気予報、思いっ切り予報が外れていた頃が懐かしくもあり。

 

 

 これから準備して、明日には高山市に向かう事に。
 のんびり完走目標で参ります。

 

 それでは、

 

 高山市の皆さん、大会関係者の皆さん、参加されるランナーの皆さん、6/8・9 お邪魔致します(#^.^#)

 

5/30(木)

 

 これぞ不定期更新の極み!!(笑)

 

 私自身、全く更新する間隔が解らない日記帳、久し振りの更新となりました・・・暑さにやられてない?大丈夫ですか?

 

 って、誰に尋ねてんだって事なんですが。

 

 もう今となっては読んでいるのが何人いるのか、解らない状態。

 

 誰かは見てくれているでしょう、多分。

 

 

 話変わって、飛騨高山ウルトラマラソンのパンフレット・ゼッケン引換証届きました。

 

 練習もボチボチで、相も変わらず休日ランナーやってます。

 

 

 こないだ練習でこんな出来事がありました。

 

 国道1号線を走っていた時の事、大きい荷物を背負った若者が一人、バイク(自転車)を走らせていました。

 

 反対車線側を私とは逆方向に走っていたので、目に留まった程度。

 

 

 私が練習コースを折り返して走っているとしばらくして、コンビニから出発するバイクに乗った若者が前に。

 

 挨拶して、背負っているバックパックに付いているPOPを見ると「日本1周 竜馬が行く」の文字。

 

 聞けば、東京の葛飾から出発して今日で7日目との事で。

 

 

 ちょっと口が滑りました。

 

 青森から下関まで走った事を話したりして。

 

 

 泊まった所を聞かれたので、バス停やファッションホテル、民宿やビジネスホテルの事を。

 

 道の駅を勧めたり、荷物は段々軽くなっていく事をアドバイス。

 

 

 荷物は軽くなっていくのは確かなんですが、一番大きいのは「慣れ」なんだと今になって思います。

 

 私は約6kg程(だったかな?記憶曖昧)をRUNで本州縦断、若者は約20kgをバイクで日本一周なので、比較出来ない所ではあるんですが。

 

 

 初日から体にダメージある、とは言っていたので、どうなんだろう・・・心が折れてなきゃいいんだけど。

 

 バイクもパンク程度ならいいんだけど、ギヤやベアリング壊したら大きいから。

 

 

 「いってらっしゃい」と言って別れて、若者は「元気もらいました」と伊勢神宮に向けて走って行きました。

 

 

 50km走の予定が若者に触発されて、62kmの後半バテバテで終了の練習となりました・・・本州縦断を思い出す。

 

 あんなに苦しんで、辛くて、泣いた場面もあったんだけど・・・ジャーニーランしたいなぁ。

 

 長くなりそうなので、この辺りで終わりにいたします。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

5/14(火)

 

 風邪が治らないってのもなぁ・・・やっぱり健康が一番だわ。

 

 おっさんなので、日が経てば名古屋バーティカルランニングの筋肉痛が出るのかと思っていたのですが、今日出て来ないって事はもう大丈夫♪

 

 さあお次は、飛騨高山。

 

 飛騨高山で、上半期のエントリーは終了です。

 

 

 7月からのエントリーも予定は立っているんですが、抽選待ちの大会だったり、飛騨高山次第だったりで、ちょっとぼやけ気味。

 

 名古屋バーティカルランニングの懐古録、作っている最中です。
 来年以降、参加される方の参考にでもなれば。

 

 

 まずは風邪治すために早目に寝ます。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

5/12(日)

 

 名古屋バーティカルランニング MIDLAND CHARITY SKYRUN 行って来ました。

 

 1本目 13分23秒00
 2本目 12分47秒29

 

 2本合計タイム 26分10秒29

 

 デジタル完走証があるんですが、結果をタイピングで。

 

 

 私、今回ダブルアタックの部、一般エントリー総合順位で・・・・・・

 

 

 殿(しんがり)を務めさして頂きました・・・・・・ってバッサリ言えば最下位です(笑)

 

 

 上ってる最中は苦しかったですが、終わればそこまで疲れていない不思議な感覚。

 

 階段の上りだけなら、膝に優しいのかもしれませんね。
 心配していた膝も痛み無く、最後まで持ってくれました。

 

 この大会、間近に桜道ランナーがいたり(有名な方で握手したかったんだけど、恐れ多いし、そんな勇気ないよ)、各地のマラソン大会で軒並み優勝している方もいたりして、飽きませんでした。

 

 

 さぁ次は飛騨高山、体に付着したぜい肉を削ぎ落していかないと、今度こそ足首と膝に体重増加の着地衝撃で負荷が大きく掛かる。

 

 その前に汗冷えして、風邪引いた(笑)

 

 鼻水止まらんっ!!

 

 

 いやいやその前に、

 

 大会関係者の皆様、ミッドランドスクエアで働いていた皆様、参加された皆様、

 

 良い日曜日を過ごす事が出来ました。

 

 ありがとうございました。

 

5/11(土)

 

 今日の仕事も終わりました。

 

 明日は初めてのミッドランドスクエア、そしてスカイラン。

 

 どうなんだろう、始まったらあっと言う間に終わるんだろうな。

 

 それでは明日の準備、なんですがその前に。

 

 

 バーティカルランニング関係者の皆さん、ミッドランドスクエアに来訪されている皆さん、参加されている皆さん、

 

 5/12(日)、お邪魔いたします(*^-^*)

 

5/10(金)

 

 すんごい間隔が空きました、日記の更新日。お久し振りの更新でございます。

 

 

 前回の更新から、体調も問題なく日々過ごしています。

 

 ちょっと脂肪が体全体にまとわりついた感じが。

 

 まぁロング走すれば徐々に落ちていくからあまり気にはしていません。

 

 

 それよりも今一番太くなったのが、太腿!!

 

 おそらく階段ばっかり上り下りしてるからこうなったんだと思うのですが。

 

 ランパンと太腿にあった隙間が、ほとんど無くなる程になりました。

 

 

 バーティカルランニングに向けての練習はこんな感じです。
 (場所は体育館にて)

 

 @トレッドミル 10km/hを30分前後

 

 A22段の階段を1段ずつ上り下り30往復

 

 B22段の階段を1段飛ばしで上り下り20往復

 

 ※ A・Bはその時の体調により変更。

 

 C22段の階段を1段飛ばしで上り下り10往復

 

 D22段の階段を1段飛ばしで上り下り5往復×2セット(時折手摺に手を添えながら)

 

 ※休憩を挟みながら実施。

 

 E軽くコート周りをジョグ

 

 ※一息入れたり、休憩のつもりで時折ジョグを入れたりしていました。
 Dの5往復の後にジョグ、それから5往復とかです。

 

 

 〇1回の練習で、120往復(上りだけで言えば2640段)〜150往復(上りだけで言えば3300段)は必ず実施。

 

 

 これが練習した内容です。

 

 下りの階段をゆっくり下りたり、休憩が長かったりして、すごい時間掛かってるんですけどね。

 

 今日がバーティカルランニングに向けて最後の練習でした。

 

 これからは河川敷で苦しまないと、飛騨高山が待ってる。

 

 

 そろそろ寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/14(日)

 

 春の長雨しとしと、と・・・って所でしょうか。

 

 今日復活、問題無し!行けそうです♪

 

 とは言っても走ってはいないので、ちょっと興味を持った話でも。

 

 

 東京大学の入学式の祝辞をされた上野千鶴子名誉教授。

 

 祝辞の内容を見ると、私は危機感的な物を感じるんです。

 

 ついにここまで言わなければいけない時代が来たのかと。

 

 

 シンプルに言えば、これからなんだよ、って事を伝えるために、過去と現在を話されたのだと思います。

 

 それを知ってもらった上で、それじゃあどうするのか、その一例を後半に少しだけ述べられたんじゃないのかな。

 

 

 そうなんですよね、実はもっと詳しく語って心に留めてもらいたい事が沢山あるんだけど、あえて含みを持たした部分もあると思います。

 

 言葉って人を守る事も出来れば、殺す事も出来る物。

 

 あの時の上野名誉教授の祝辞は果たして・・・私には物凄いエールだと感じました。あの祝辞には、ちゃんと温かみがあるんですよ。

 

 

 まっ、こないだまで平日の昼間に釣りしてる様な、おっさんの戯言です。

 

 それではそろそろ寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/13(土)

 

 ドクターストップ最終日・・・長かった。

 

 テレビ見ると、ゴールデンウィークの混雑予測発表や最大10連休とか報道してたりして。

 

 

 そして私は・・・今日も懲りずに釣り(笑)

 

 二日間でカレイ1匹じゃあ、納得できねぇ!!(しかもその前は、タコ狙ってただ寒かっただけだし)

 

 

 結果は・・・・・・ハゼ1匹(笑)

 

 

 しかもこのハゼ、餌変えようかなぁ、と巻き上げたらいつの間にか針に引っ掛かっていたという・・・「来たっ!」って感触くらいは欲しいんだよなぁ。

 

 ハゼならもっと数釣らないといけないし、バケツに泳がしていましたが、最後は海に返しました。

 

 

 今週の釣りの餌代だけで、ちょっとした刺身の盛り合わせ、スーパーで買えたんじゃねぇのか(笑)

 

 ますますこないだ釣ったカレイが餌代と比較すると、高値になっちゃって。

 

 しばらくは釣りも封印となりました。

 

 

 とにかく明日から復活、寝る準備に入ります。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/12(金)

 

 ドクターストップ7日目・・・・・・今日が6日目じゃねぇのか・・・あれっ!算数が出来なくなった(笑)

 

 今日も釣り、久々にやらかしました。

 

 

 釣果ゼロッ!!

 

 

 俗に言う「ボウズ」ってやつです。

 

 餌代考えたら、二日間でカレイ1匹って、凄い高価なカレイになっちゃったな(笑)

 

 

 今日は昼間暖かかったのもあるのか、釣りではないんですが、海を眺めに来る方がちらほら。

 

 モデムの交換作業待ちで、海を見に来た方達に、2000年問題と同じく令和問題もあったのかどうかとか、

 

 フラッっと来た営業の方みたいな方に、この釣り場は何が釣れるのか話したりとか、

 

 離れた所で釣りしてる方もいて。

 

 

 けど、やっぱり寒い(笑)

 

 日が暮れる前に納竿して、帰りました。

 

 

 話変わって32走目、直接電話で問い合わせして、問題解決したので仕上げました。

 

 私の青写真は、

 

 松阪シティマラソンで100分切り

 

 四日市シティロードレースで46分切り

 

 名古屋バーティカルランニングで太腿筋肉破壊、筋繊維強化に期待

 

 飛騨高山ウルトラマラソンで・・・・・・

 

 

 飛騨高山はね、制限時間ギリギリでいいので、1回でいいから完走してもらいたい方がいるので。

 

 ずぅ〜っと参加し続けて、完走出来ていない方がいるんですよ。

 

 歩いてでも何でもいいので、1回はゴールして國島市長と握手してもらいたい。

 

 美女峠で話しながら走ったのも何かの縁、そのためにも早く見つけてペースを落とす様にしないと。

 

 

 ま、その前に私が完走出来る地力をつけておかないと、一緒に走る事も出来ないから頑張らないと。

 

 とにかくこれで、飛騨高山ウルトラマラソンまでの参加大会、出揃いました。

 

 

 夜はまだまだ寒の気が体に障る感じです。
 暖かくしてお休み下さい。

 

 私もこれから寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/11(木)

 

 ドクターストップ6日目、予定通り昼間は釣りに・・・なんだけど風が凄いんだもんなぁ。

 

 潮がガッツリ引いていく干潮時間に五目釣り。

 

 釣り場には私一人。
 そりゃそうですよね、4月になって年度が替わって、こうやってお気楽にしてるのは私くらいなもので。

 

 あまりの寒さに竿持って固まっていたら、スズメが二匹、手の届く位置にまで来て地面をつつきに来ても、私を人とは思っていない感じで、懸命に地面つついて餌探してました。

 

 こういう時って、かえって動きずらい。

 

 

 そして釣果は・・・カレイ1匹(笑)

 

 

 ・・・・・・せめてカレイ2〜3匹は釣らないと煮つけにも出来ないので、はらわた出して冷蔵保存。
 明日も懲りずに行こうと思います。

 

 明日は風弱まってるといいんだけど。

 

 走る事には何にも触れてないけど、いいのかな?

 

 明日に備えて寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/10(水)

 

 ドクターストップ5日目、昨日はまた釣りに行こうと思っていたのですが、起きたら雨降ってるんだもんなぁ。
 しかも寒いし。

 

 テレビ見ると、雪降ってる所もあるみたいで、この時期に雪かきしてる映像も・・・令和ってすげぇな。

 

 

 そういう事で、引きこもっていました。
 ネットサーフィンに、ブログサイトの編集、写真や画像等の加工、音楽聴きながら大会エントリー可能大会を見たり。

 

 

 ブログサイトの編集で、先週走らなくなった四日市シティロードレースのカテゴリーページをどうするか?ちょっと考えました。

 

 飛騨高山ウルトラマラソンなら8走目にまとめるんだけど、その他の大会で不参加だったものはまとめておくカテゴリーページが無い。

 

 今は四日市シティロードレースのカテゴリーページは非表示にして、世間には公表しない事に。

 

 時間あるので1走目から追っていくと、自分のランニング履歴をこうやってまじまじ見るのって初めて。

 

 

 最近10kmからハーフの大会に参加してるのも、ゴール時間を設定して追いながら、少し白が入ってる、メインは赤の筋繊維の筋肉の構成が欲しかったんですよね。

 

 コースの上りって、走り始めは体を流れに乗せるまでは、瞬発力かパワー系の筋肉がメインだと思ってるんです。
 だから白い筋繊維。

 

 乗ってしまえば、持久力の筋肉、赤い筋繊維がメインじゃないのかなって。

 

 

 下りは、白でも赤でも無い、片足で踏み込んだ着地衝撃に耐えうる筋肉。

 

 どっちかと言うと白寄りなんだろうか、とも思ったり。

 

 

 まずは走れる状態にならないと。

 

 

 話逸れたので戻す事に。

 

 大会を調べていると、去年参加しようかどうか迷ってエントリー締め切られていた大会が。

 

 今年、どうしようかな。

 

 丹後に参加するとなったら、合わせてエントリーしたいと思います。

 

 

 今日は本、って気分じゃなかったです。
 読みだすと止まらなくなっちゃうし、時間あると思うと読み切っちゃう可能性もあるしで。

 

 

 今は風が強い!

 

 暖かくして寝ましょうかね。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/9(火)

 

 体を持て余している訳ですよ。
 お医者さんから13日までは仕事ストップ掛かっているし、運動は控えた方がいいって事なんですが・・・・・・内職でもしたいくらい。

 

 人に接触感染する可能性がある=人の流れが多い場所へは行かない方がいい

 

 と言う事ならば、人と接する事が避けられる場所へ行けば問題無いって事で。

 

 

 出した答えは、釣り(笑)

 

 

 釣りなら人に接触する事も無いし、一番大きいのは食料調達になるしで。

 

 と、言う事で、昨日・今日と時期が早いとは解っていましたが、タコを釣りに行ってみました。
 さすがに早かったみたいです。

 

 二日連続で釣果無し。

 

 こっちはもう少し暖かくならないと駄目みたいです。

 

 明日からは餌で五目釣りか、ルアーでシーバス狙いで行こうと思います・・・・・・仕事したいわ(笑)

 

 もうなんだろうな・・・・・・釣りを趣味じゃなく食べるために行くってのもなぁ。

 

 雨降らなければいいんだけど。

 

 

 とりあえず寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/7(日)

 

 今日から1週間の休養、仕事にも行けないし、かと言ってどこかに出掛けるのにも少し気が引ける。
 必要な物は買いに行きますけどね。

 

 四日市シティロードレースは今年で最後の大会だったみたいで、今度からはハーフマラソンとして生まれ変わるみたいです。

 

 今日は桜見ながら絶好のマラソン日和だったんでしょうね。

 

 計測チップ返さないと。

 

 

 最後の大会を走れなかった訳ですが、私はこの1週間で、時折痛む左膝を休めるのにも丁度良いのかもしれないな、と前向きに捉えてます。

 

 酷い時は正座出来ないし、ずぅ〜っと同じ姿勢でいると、動き始めが痛いしで・・・いつか手術かな?

 

 それでは横になる準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/6(土)

 

 ・・・もう4/7になっちゃってるんですが、4/6の更新と言う事で。

 

 4/7 第20回 四日市シティロードレース大会、DNS(Do Not Start)です。

 

 私は参加予定していたのですが、体調が・・・って言ったら変だな。
 走ろうと思ったら走れるのですが、ちょっと接触感染する病気になりまして、1週間安静にしていないといけない状態になりました。

 

 特に人数の多い場所に行って、うつす可能性だけは避けないと。

 

 と言う事で、32走目は近々削除、次はまだ画像等記載許可の出ていない大会をどうするかと言う事になります。

 

 1週間自宅待機状態・・・体は動くだけに結構辛い。

 

 それではここまでです。
 お休みなさい。

 

3/30(土)

 

 今日はこちらの方は昼から雨模様となりました。

 

 雨は降らなきゃ困るけど、降ったら降ったで何かと困るもんです。

 

 午前中に周回コースを10km程走ったり歩いたり。

 

 4分41秒/kmが最速(しかも下り含めてだと思う)、最遅が9分04秒/km(歩きっぱなしだと思う)、見事にバラバラなペース。

 

 左膝の状態は、こんなもんでしょう。

 

 走ってて思ったのは、交差点とかの歩道と車道の境目、少し段差になっている箇所がありますが、段差に対応するのにどれだけ膝の屈伸を使っていたのかが改めて良く解りました。

 

 あとは下り、衝撃を感じる度に膝の状態を確かめながら走らなきゃいけないって言うのがね。

 

 これも慣れるまでだと思います。

 

 

 昼から少し調べ物。
 何故か引っ掛かる文が一つ。

 

 

 「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」

 

 

 「葉隠」に記されたこの文言、1番有名なんじゃないのかな。

 

 この文の解釈、どれだと思いますか?

 

 @武士と言うものは、戦事においては、死ぬ事により、己を活かす事に道を究める者、これをもって武士道と言う

 

 A自己を捨て、無の境地に入る事、すなわち自らを殺した状態で事に当たれば、最良の結果を生む、これをもって武士道と言う

 

 B死ぬ事を厭わず、主君または目的のためには、我が命を捨てる覚悟こそが武士としての形、これをもって武士道と言う

 

 

 ちょっと文章を短くしたのであれなんですが、葉隠れによるとAが正解。

 

 文中の「死ぬ事」、これは命をここで止めてしまう事ではなく、自らの感情や雑念を一切捨て、無心で事に当たれば、自身も周りも良い結果が生まれる。

 

 

 Bは昭和時代初期の解釈です。

 

 実際にこの言葉を聞き、胸に刻み、自身を奮い立たせ、命を捨てた方が大勢。

 

 太平洋戦争では「葉隠」のこの文面を、お国のために良い解釈に、それを聞いて戦地へ向かった特攻隊や玉砕戦があったとの事。

 

 

 @は知りません(笑)
 私が勝手に解釈しました。

 

 

 こう考えると文や句ってのは物凄い力を持つものなんだなぁと感心しきり。

 

 歌でも中の詩で心が動く時があれば、句で感情が揺れる時もありで。

 

 要は何が言いたいのかと言うと、走った後の体の休め方の一つに、こういうのも例としてありますよ、って事です。

 

 何も考えずに昼寝した方が、良いんだけど、ガッツリ寝ると夜眠れなくなるかもしれないから(笑)

 

 

 そろそろ寝る時間が近付いてきて、私は寝る準備に。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

3/28(木)

 

 結構前の更新から間が空きました。

 

 第8回 飛騨高山ウルトラマラソン(通称:飛騨高山)のエントリー期間も明日29日で終わり。

 

 飛騨高山ウルトラマラソンの大会ホームページを見ると、もうじき定員に達するとの事で・・・100km 2,500名・71km 1,000名が埋まるってのは凄いな。

 

 

 そして大会名称が変わった大会も3/22にエントリー開始しています。

 

 

 「山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 第19回 丹後100kmウルトラマラソン」(通称:丹後)

 

 

 私が今年の目玉にしている大会なんですが、ちょっとエントリー躊躇っています。

 

 飛騨高山終わってから判断しようかなと。

 

 遅いなら遅いなりのウルトラの走り方、おそらく飛騨高山でこれからのウルトラマラソンとの向き合い方が解るはず。

 

 

 その前に、

 

 4/7 第20回 四日市シティロードレース大会(ナンバーカード等郵便着済み)

 

 ??(これから著作権の絡みで、このブログサイトに記載してもいいのか問い合わせ)

 

 

 この流れから飛騨高山へ向かおうと思います・・・・・・なんか文章硬くない(笑)

 

 久々に更新するから、砕けた文章の作り方忘れちゃったかな。

 

 

 話変えますか。
 四日市シティロードレース大会の郵便と一緒にこんな郵便が届いてます。

 

2019_hakusan_shirakawago_pamphlet

 

 2019年9月8日()第7回 白山白川郷ウルトラマラソンの案内です。

 

 スライムさんや姉御どうしてっかなぁ。

 

 飛騨高山がもうじき定員一杯なんだから、ひょっとしたら参加してたりするんじゃないのか・・・・・・まっ、それはないわな(笑)

 

 

 今年は白山白川郷よりも丹後。

 

 その前に飛騨高山。

 

 その前に四日市!

 

 その前に練習だ、練習!!

 

 けどその前に寝る準備だっ!!!

 

 そして今日はここまで、お休みなさい。

 

3/10(日)

 

 第14回 松阪シティマラソン走って来ました。

 

2019_matsusaka_city_marathon_result

 

 100分切りは遥か遠く、ここまででした。
 まずは左膝の回復から。

 

 次は四日市シティロードレース、今年の短距離最終戦です。

 

 33走目も予定変更となりそうです。

 

 所で話は変わるんだが、皇潤ってのは本当に効くのか?

 

 懐古録は作成終了後、31走目に追記します。

 

 大会関係者の皆様、暖かい声援ありがとうございました。
 参加されたランナーの皆様、励ましの声ありがとうございました。
 松阪マラソンコース沿道で応援されていた地元の皆さん、雨の降る中応援ありがとうございました。

 

3/9(土)

 

 結構更新間隔が空いちゃったな。
 また久し振りの更新となりました。

 

 明日は第14回 松阪シティマラソンなんですが・・・左膝カクカクでございます(笑)

 

 2017年の第6回 能登半島すずウルトラマラソンよりも酷い状態で困ったもんだ。

 

 屈伸動作で痛みが走る、

 

 ずぅ〜っと同じ態勢からの動き出しで膝が痛む(特に朝起きてからの膝の固まりっぷりが物凄くて)、

 

 階段を降りる時に左足が着く度に膝に痛みがある、

 

 ちょっと手の施し様の無い左膝になっちゃいました。

 

 効くのかどうか良く解らないけど、皇潤でも取り寄せて飲んでみるか(笑)

 

 

 松阪シティマラソンの結果次第で、まだエントリーページとして公開していない33走目も変更、もしくはエントリー自体キャンセルになりそうです。

 

 一回一回が真剣勝負、故障も時の運、駄目になったらそれまでだったって事、明日は参加しようと思います。

 

 それでは毎度毎度恒例の、

 

 松坂市の皆さん、大会関係者の皆さん、参加されるランナーの皆さん、3/10()、お邪魔いたします(*^-^*)

 

2/19(火)

 

 ほんとご無沙汰っ!!
 お久し振りでございます。2週間ぶりに打ち込んでます。

 

 

 膝の調子も良くなり、松阪シティマラソン大会事務局から郵便でゼッケンと計測チップも送られてきました。
 あとは練習のみ、と言った所ですが、間に合うかな?

 

 今回の日記は走る話はやめておきます。
 もう何週間もすれば結果が出るんだし。

 

 

 今回は違った話でも。
 「スキージャンプペア」ってご存知ですか?

 

 原作 真島理一郎、結構ヒットしたんです。
 久し振りに見たくなって動画を見ていたら、関連動画で「ジャパン ワールド カップ」と言うものが。

 

 ざっくり言えば競馬の動画なんですが(制作協力がJRA:日本中央競馬会)、出走馬?のキャラが一つ一つ立っていて、そして至る所に笑いのツボが。

 

 実況 「スキージャンプペア」と同じく茂木淳一。

 

 私の笑いのツボは、JWC2(ジャパン ワールド カップ2)最終コーナーの「曲がれぇ〜」「あぁ」と言う観客の声。
 どういう意味なのかは見てもらえれば。

 

 

 気分の塞ぎ込んでる方、気持ちが落ち着かない方、たまには大きな声で笑いましょう。
 笑う事は健康にもメンタルにも良いんですよ。

 

 

 久々の更新、全然走らない話で終わっちゃいました。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

2/6(水)

 

 左膝をやってしまったみたいです。
 5日に24km走ったんですが、着地の際、両足首が内側に入り込んでるのは解ってたんです。
 きちんと両足首テーピングしておけば良かったかな。

 

 

 これは両足首側靭帯ガタガタだから仕方ないとは思ってたんですが、足裏の痛みと足首の内側のひねりと倒れ込み(専門用語で言うとオーバープロネーションに私は属すると思います)から、足裏の着地角度を通じて膝に負担掛かってたんですね。

 

 

 要は膝は後ろには曲げられるけど、横には曲げられない。
 そして膝はひねる動作は出来ない。

 

 

 私は足裏の外側から着地、

 

 足首がガタガタで足首の関節が内側に倒れ込み、内側へのひねりが同時に発生、

 

 足首の倒れ込んだ横方向の衝撃と、内側へのひねりが膝に横方向の力とひねりを加える、

 

 膝は横方向に曲げられないので、もろに横方向の衝撃を受け、そこにひねる力が加わる、

 

 じわじわと衝撃が蓄積、

 

 膝の痛み、もしくは故障に繋がる

 

 

 おそらく私はこの流れ。

 

 久々に膝の痛みを感じました。
 まぁ昔はいつもの事だったから(笑)

 

 昔は踵着地で膝に衝撃、今は足裏の痛みと足首の保護、なかなか上手くはいきません。

 

 膝は何日か寝れば治ると思います。

 

 

 ひょっとしたら膝の痛みで悩んでいる方がいたら、足裏の接地のファーストタッチとプロネーションが痛みの原因の一つかもしれません(膝の痛む原因はまだまだあるので、人それぞれです。フォームも一人一人違うし)。

 

 走っている方は知っているとは思いますが、そうか!思い出した!!って方もいるかなと思って。

 

 

 そろそろ寝る準備に入ります。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

2/4(月)

 

 本当に久し振りの更新となりました。
 人間一つぐらい取柄はあるもので・・・風邪引きません(笑)
 馬鹿が取柄ってのもなんだかな。

 

 馬鹿と言うキーワードで昔、こんな話を聞いた事があります。

 

 世の中、馬鹿は馬鹿でも2種類あると。
 一つは「愛される馬鹿」、そしてもう一つは「憎まれる馬鹿」があるそうで。

 

 前者は、やる事なす事やってるんだけどもっと要領良く出来るだろう、もしくはやってる事が一生懸命なんだけどずれてると言うのか。
 要は何か憎めないキャラ、こういう事らしいです。

 

 後者は、前者と似てるんだけど違う点が。
 言い訳や反論がある事。
 要は出来ないんなら素直に人の言う事聞いておけ、って事ですね。

 

 だから馬鹿になるなら「愛される馬鹿」に、らしいです。

 

 けど私は旧タイプで「風邪引かない馬鹿」だから(笑)

 

 

 

 話をランにしましょうか。
 木曽三川クウォーターから何日も経過し、次の松坂ハーフに向けて100分切りを目標にしている訳ですが、出来るかな?
 今は後半13km以降、大ブレーキしかイメージ出来ない。

 

 けど何が何でもハーフ100分切りの走力が現状ある事を松坂で証明しておきたいんです。
 5分/kmカットはハーフなら当たり前、この状態を作っておかないと先が見えて来ない(実際は4分40秒〜4分45秒/kmカットじゃないと駄目なんですけどね。ざっくり5分/kmカットと言っておきます)。

 

 10kmも難しいけど、ハーフも難しいから。
 それに加えて、足首側靭帯ガタガタのロートルと来たもんだ(笑)
 まぁ途中一息入ってイーブンペース4分40秒/kmで推移出来れば良いんですけど。

 

 松坂まではスピード練習がメインになりそうです。
 しばらくはLSD(Long Slow Distance:頭文字を取ってエルエスディー、長い距離(距離については個人差あり)をゆっくり走る練習です)と信号の無いマイコースでゼェハァ言いながら走るか(笑)

 

 そろそろ体を休める事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

1/20(日)

 

 第21回木曽三川マラソン クウォーター(10.55km)走って来ました。
20190120_kisosansen_marathon_result

 

 残念ながら46分切りならず。
 気持ちを切り替えて、3/10()松坂シティマラソン(ハーフ)を走り切れる様に頑張ります。

 

 そして今日の10kmのリベンジは、4/7()四日市シティロードレース(10km)で。

 

 参加賞に凄い立派な大根を貰いました。土地が良くないとここまで立派な大根は出来ない。

 

 大会関係者の方、参加されたランナーの方、ありがとうございました。
 懐古録はこつこつと、時間がある時に作っていきます。

 

1/19(土)

 

 明日、10km走る事になってますが、46分切りは難しいんじゃないのかな。
 当日の状態次第では、お気楽走になるかもしれません。

 

 1週間くらい前から薄々感じてはいましたが、

 

 木曽三川が俺を呼んでるなぁ

 

 海津町の皆さん、参加されるランナーの皆さん、1/20()お邪魔致します(*^-^*)

 

1/16(水)

 

 鍔迫り合い(つばぜりあい)

 

 夜、体の芯まで冷え切ったので、血行を良くする意味合いも込めてスーパー銭湯に行く事に。

 

 大人一人650円、靴箱の鍵と引き換えに脱衣所の鍵を渡され2階へ上がって行く。
 脱衣所も人気は無く、今日は空いていると感じた。

 

 浴場に入って見回してもまばら。
 好きな所に腰かけ体を清める。

 

 備長炭の湯に入る。
 壁に掛かっている説明書きを見ると、備長炭に含まれているミネラル成分が体に良いとの事。
 体に良いのは解ったが、湯が温い。

 

 毛細血管が拡がる位、熱い湯で長風呂したかった私は、露天風呂の大きい鉢風呂へ。
 しかしここも残念ながら湯は温め。

 

 次に露天に設置されている炭酸風呂へ。
 細かい気泡が体中にまとわりつくが、何がいいのかが解らない。
 そしてここも温い。
 近くにテレビが設置されているので、テレビを見ながらしばらく長居する事に。

 

 しかし露天の温い風呂はこの時期きつい。
 これなら室内の風呂の方がまだまし、サウナ室を見ると先客が二人、だがもう一度備長炭の湯に入る事に。

 

 不思議な物で、温いと思っていた湯が段々熱くなってきた。
 体が温まってきた証拠だろうか。

 

 程よく体が温まり、更に温まりたい私はサウナ室へ。
 先程の二人がまだ入っている。
 ドアを開けると二人と目が合う。

 

 空いている席に腰掛け、設置されているテレビを見る。
 室内には三人。
 ふと温度計の針を見ると91℃。これを見ただけで毛穴が開く。

 

 チラリと二人の方に目をやると、

 

 一人は脚に肘を置き、手を前で組んで下を向いている。

 

 もう一人は手を膝に乗せ、背筋をピンと伸ばし態勢を維持。
 しかし顔は下を向き、必死の形相が窺える。

 

 (あとはフィニッシュをどう決めるかだな・・・)

 

 私が見て来た、または経験してきたサウナ室のフィニッシュ形態は以下の様に分類されるようです。

 

 @ニッシン

 

 サウナ室に設置されている、1分間で1回転する秒針計を目安にする、一番安定し、最も健康的なフィニッシュ状態。
 名前の由来は、サウナに入って3分が限界だった頃の私が、インスタントラーメン食べ頃適正時間から名付けた物。
 今では時間管理でサウナのフィニッシュを決める人を総じてこう呼ぶ。

 

 Aピクチャー

 

 サウナ室に設置されている、テレビの番組切り替わりやコマーシャル開始時に動き出す人を総じてこう呼ぶ。
 このフィニッシュを決めるには番組の進行具合を上手く察知する能力が問われる。
 たまにコマーシャルが待ち切れず、ピクチャーからニッシンに切り替えるフィニッシャーも。

 

 Bジョナサン

 

 友達大勢で押し寄せ話倒した後、嵐の様に去って行く状態の事。名前の由来は某ファミリーレストランから。
 ドアの開閉に時間が掛かるため、オアシスタイム(室内温度が一気に低下する時間帯)が発生するのが特徴。

 

 Cブツダン

 

 ドアの開閉は速やかに、座り込んだら汗は流すが全く動かず、出る時も速やかに。
 そこに居る事すら忘れる程気配を消す佇まいから、その名の由来が来ている。
 ブツダンを決める人はジョナサンを毛嫌いする傾向があるため、たまに呼吸を整え臨戦態勢に入る方もいる。

 

 中にはこんな方も。

 

 Dブッダ

 

 サウナ室内で横になり、眠りをかます人の事を総じてこう呼ぶ。名前の由来は、釈迦の涅槃仏(ねはんぶつ)<横に寝た仏像の方が解りやすい?>から。
 中には床でブッダになる剛の者も。基本強面の方が多いが、根は優しい人が多い。

 

 ※上記名称は、全て私が今まで勝手に名付けて来たものであり、サウナとは何の関係もありません。

 

 

 二人ともブツダンの態勢。
 私はピクチャーで終えようかと思っていた直後、

 

 「フゥ〜、フゥ〜、フゥ〜」

 

 と大きな呼吸音。

 

 そして二人ともお互いをチラリと見ている。
 お互い相手がどう出るのか、牽制しあっていた。持久戦。

 

 たまにこういう試合が突如組まれる時がある。
 どちらが後に残るのか、敗者は何も言わずに先に部屋を出ていくルール。
 今日はたまたま名勝負を見る側に。

 

 「フゥ〜」

 

 と手を前で組んでいる方の呼吸。呼吸は大きくとも体制は維持。

 

 もうね、二人とも体テッカテカで。
 サウナ出るタイミング逃して、お互い引くに引けなくなっちゃったんだろうな。

 

 私は番組始まってピクチャーで締め括り。
 二人を見ると、まだブツダンで持久戦の状態でした。

 

 

 スーパー銭湯のサウナ室、ここにも毎日色々なドラマが・・・・・・ってランニングブログなんだけどなこれ。

 

1/8(火)

 

 久し振りの更新です。昼間はそうでもなかったんですが、夜になって冬らしくなってきました。

 

 大会を調べていたら、10kmの大会が4月に。
 しかも近場。
 迷わず仮エントリー終了です。

 

 6月に1次ピークを持っていこうとしている段階で(今年は3次ピークまで調整しようと考えてる状態)、4月に10kmの刺激入れ、なかなか面白いんじゃないのかなぁと。
 去年、参加予定大会を検討した後に、頭の中にスピードとスタミナを点にした折れ線グラフを作っていました。

 

 走力もスタミナも下地が出来上がるのが、6月。
 一番出来上がった状態は2次ピーク、9月になります。第5回飛騨高山の再現かも(笑)
 9月以降はスタミナは下降しつつもスピードを維持もしくは上昇し、冬場に3次ピークを。

 

 予めこうやって幹(大会やピークに持って行く時期)を決めておくと、後はそこに向けて枝葉(練習や大会)を付け加えるだけ。
 私にとってはあれこれ考えるよりかなり楽に。

 

 まずは木曽三川。大会当日まで約10日・・・寒そうだ(笑)

 

 明日から寒くなるみたいです。
 眠れる時にはちゃんと寝て、体を休めて下さい。

 

 夏の暑さより、冬の寒さの方が体の消耗度が大きい場合もあります。
 寒さで知らない内に力入ってるって言うのがね、ちょっとした事が積もると風邪に繋がる事にも。

 

 そろそろ寝る準備に取り掛かります。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

1/3(木)

 

 明けましておめでとうございます。
 今年も拙いこのブログサイト、たまに見に来てもらえれば。

 

 しかし写真の使い回しは楽だ(笑)
 新しく日記帳に載せる写真を撮らなきゃいけないかな、と思っていたのですが、そのままでいいんじゃないのか、と思い文字だけ変えて2019年度版に。

 

 しかし年々増えていく文字数、

 

 2016年 日記帳 年間約5万文字

 

 2017年 日記帳 年間約7万文字

 

 2018年 日記帳 年間約14万文字

 

 2019年 日記帳 はどうなる?

 

 

 1日から軽く走り始め。
 木曽三川に間に合わないですからね。

 

 

 そういえば、お正月にある方のブログが復活してました、でいいのかな?何ヶ月か前に始まってたみたいで。
 変わらない文の流れ、ちょっと懐かしさもあり。
 去年、突然終了した時、もう復活はない、と思っていたんです。
 そう思っていただけに嬉しかった。

 

 去年はもう一つ、ストイックな熱いブログも急遽終わったか、と思っていたのですが、復活した時は嬉しかった。
 毎日見てるブログが、突然終了、これはガクッときますからね。

 

 私も去年でブログもランも終わりになるかもしれないと思いましたが、今年も淡々と、気が向いた時に更新するだけです。

 

 それでは今日はこのへんで終わりにしたいと思います。
 今年もよろしくお願い致します。

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 メールBOX