44階がなんぼのもんじゃい〜!!(空元気(笑))

RUNバカ 人口建造物を駆け上がる

 ・・・大会のトップページのPOPは問い合わせしたら、著作権の問題で転載するのは駄目だった・・・と言う事で気を取り直して、

 

 2019.5.12()開催!!

 

 

 〇受付時間 11:00〜 ミッドランドスクエア内 5階ミッドランドホール

 

 

 〇開会式 13:00/18:30〜

 

 

 〇各部門

 

  @団体の部 男女18才以上(高校生不可) 4名で1チーム 14:00〜スタート

 

  Aデイアタックの部 男女高校生以上 14:30〜スタート

 

  B小学生の部 男女小学生※小学1〜3年生の低学年は保護者伴走必要 16:30〜スタート

 

  C中学生の部 男女中学生 16:30〜スタート

 

  Dダブルアタックの部 男女高校生以上 17:00〜スタート

 

  ※エントリー条件

 

   フル 3:00:00以内完走(男子) 4:00:00以内完走(女子)

 

   ハーフ 1:40:00以内完走(男子) 2:00:00以内完走(女子)

 

   10km 40:00以内完走(男子) 50:00以内完走(女子)

 

   もしくは上記相当の走力がある方

 

  Eナイトアタックの部 男女高校生以上 19:00〜スタート

 

 

  ※視覚障がい者の方の参加は、必ず伴走者が必要

 

 

 〇スタート場所 ミッドランドスクエア オフィス棟1階 エントランス

 

 

 〇ゴール場所 ミッドランドスクエア オフィス44階 スカイプロムナード 

 

 

 ホームページ見ると、名古屋ミッドランドスクエアの非常階段を利用して、1階から44階まで駆け上がっていく「階段垂直マラソン」らしいです。

 

 舞台となるミッドランドスクエアは、見た目こんな感じ。
nagoya_midland_square

 

 オフィス棟44〜46階にある屋外展望台 スカイプロムナードが有名らしいです。

 

 名古屋ミッドランドスクエアのホームページを見ると、地上220mで風を感じながら、名古屋の街並みを360度一望。

 

 昼は壮大なスケールの眺望を、夜は幻想的な夜景が見えるって事で。

 

 

 参加賞はスカイプロムナードの入場券・・・これ階段駆け上がって太腿の筋肉崩壊したボロボロのおっさんが、その後孤独に夜景見てたら、更に見た目痛々しさが増すんじゃねぇのか?

 

 けど見ておこうかな、一回もここからの夜景を見た事がないし。
 これでもかと狂った様に夜景撮りまっくてやる(笑)

 

 

 私はもう一回おかわりのダブルアタックの部にエントリー。

 

 しかし条件があるので、昔の記録でダブルアタックの部にエントリー出来るのかどうか、問い合わせてみました。

 

 

 尋ねた所によると、

 

 「2〜3年前の記録なら大丈夫ですよ。

 

 10年以上の記録だとちょっと・・・

 

 昔は走っていたけど、今は走っていなくて、いきなりエントリーして走るって事はご遠慮してもらいたいです。

 

 けど現状、参加条件の記録に向けて頑張っておられる方なら、エントリーしてもらっても大丈夫ですよ。

 

 そういう方なら大歓迎です。

 

 あの文面の内容はそう捉えてもらっていいですよ。」

 

 

 との事で・・・・・・いいかな(笑)

 

 尋ねてよかった(酒見さん、丁寧にありがとございました)

 

 実はダブルアタックからデイアタックの部にエントリー変更しなおそうと思ったんです。

 

 直近、ハーフで100分切れなかったから。

 

 これからも精進致します、と言う事で、ぜひ参加させて下さい。

 

 

 44階まで2394段・・・1stアタックで44階まで駆け上がって、エレベーターでまた1階まで下りてくるのかな?
 スタートははつらつとしてるけど、エレベーター下りて来た時憔悴しきって、顔が別人みたいになってそうで怖いわ。
 そしてそのまま2ndアタックした後、10才くらい老けるな(笑)

 

 けどそれが楽しかったりするから。

 

 参加すれば初体験、88階分の階段を駆け上がりたいと思います。

 

 (2019.4.12 作成。懐古録は大会終了後、このカテゴリーページに記載します。)

 

 2019.6.5 懐古録 作りました。超短編で読み応え全く無しです(笑)

 

 

2019 名古屋バーティカルランニング 懐古録

 

 

 名古屋駅で地下街を歩いてたりして数分、チラッと見えたビルの壁にミッドランド スクエアのアルファベット。

 

 地下街から出て横断歩道を渡れば、今日の会場の到着です。

 

 

 信号待ちで上を見上げると・・・ミッドランド スクエア、高いのは解るんだけど、そこまで面積は無いんですね。

 

 非常階段、結構幅は狭いのかも。

 

 

 横断歩道を渡って受付に向かいます。

 

 目の前をゼッケン付けた方が数人、こちらに向かって走って来てる。

 

 ウォーミングアップですね。

 

 

 地下に下りてからエレベーターで5階へ、係の方に誘導されるがままに歩いていると・・・ちょっと迷いました。

 

 受付でPCから携帯に落とし込んだ参加案内メールを見せて、ゼッケン等受け取り。

 

 

 ・・・・・・なんだろうな、これから始まるって感じじゃないんだよな・・・・・・

 

 

 何か淡々と時間が過ぎていく。

 

 更衣室に入ります。
 込み具合はこんなものじゃないのかな。
 どちらかと言えば、空いている感じ。

 

 

 空いているスペースにお邪魔して着替え。

 

 デイアタックの方と、ダブルアタックの方と入り混じってる様です。

 

 よく見るとトレイル・ランニングやっている方もいるみたい。

 

 確かにトレイルやっている方なら上りは強いです。

 

 着地面がしっかりしている階段なら、グイグイ行くんじゃないのかな。

 

 

 着替えて膝にニューハレ Vテープ。

 

 治らないですからね、悪化させずに現状維持には努めないと。

 

 

 終わって次に荷物を預けます。

 

 大きめのビニール袋に荷物を入れて、終了。

 

 

 荷物預ける部屋の前の通路が選手の待機場所みたいになっています。

 

 まだ少し時間あるので外へ。

 

 有名なブティック店が並んでいる前を、ランパン・Tシャツで散歩する光景は、おそらくこのバーティカルランニングが行われる時だけじゃないのかな?

 

 こちとらワークマンのTシャツにノースフェイスのランパンと来たもんだ(笑)

 

 

 時間が近付いてきたので、5階の荷物預り所前の通路に戻ります。

 

 

 戻ってビックリしました。

 

 ランシャツの後ろにある漢字3文字のあの言葉・・・間違いなくさくら道にスパルタスロンに参加したり、100kmウルトラで必ず上位入賞している方。

 

 凄い人が参加しているな、この大会は・・・何であんな凄い人が、こんな所で一般市民の真似してるんだ?

 

 横を見ると、女性の参加者がちらほら。

 

 ゼッケン見ると、ゲストランナーみたいです。

 

 ゲストランナーの方、結構います。

 

 ゲストランナー、美人だらけだな。

 

 

 係の方に誘導されて、エレベーターで1階へ。スタート地点に誘導されました。

 

 ここまで水等補給出来る場所ってあったのかな?よく解らず。

 

 

 小さい子が次々にスタートしていくのを見ながら待機。

 

 結構小さい子がスタートしてチャレンジしていく光景は、なかなか良いですよ。

 

 親ならこみ上げる物があるのかもしれん。

 

 

 壁にプロジェクターで、子供達が階段を上って行くライブ映像が映し出されています。

 

 元気な子もいれば、歩いて上って行く子もいるしで。

 

 

 私は一旦外に出て、ストレッチ。

 

 気持ち良い風が吹いています。

 

 

 中に戻ってしばらくすると、ダブルアタックの部、スタート前の説明が始まりました。

 

 説明を聞きながら何て言うんでしょうね、エンターテイメント的な感じが強い様な物を受ける。

 

 去年の優勝者の方のアドバイスや、アイドルグループのHi☆Five(ハイファイブ)のインタビューやコメントを聞いたりして。

 

 まさしくアイドルって言葉がしっくりくる。

 

 まぁメンバー全員格好良いですよね、そりゃあ追っかけも出来るわ。

 

 

 エアロビクスみたいな準備体操。

 

 ・・・何て言うんだろうな・・・乗せられた感が満載(笑)

 

 この状況、参加者がはつらつとエアロビクスみたいなのをしている横で、応援者が冷ややかな目でこの光景を見ているっていうね。

 

 参加者皆で準備体操行ってから、いよいよスタート。

 

 プロジェクターから映し出される15秒のカウントダウンで、一人ずつスタートしていきます。

 

 

 私もカウントダウンでスタート。1回目のアタックです。

 

 階段前にある計測器にリストバンドを検知してから計測開始。

 

 私の場合、5階できつくなり、7階で終わりました(笑)

 

 

 手摺を両手で掴みながら、1段飛ばしで上って行くのですが、心肺がきつくて。

 

 たまらず給水所で水を一杯。

 

 皆水など飲まずに次々と上がって行きます。

 

 私も一息入って非常階段に戻ります。

 

 下を向いて、時々上を向いて、1段飛ばしから1段づつ上っていったりして。

 

 

 そして1回目、ゴール。

 

 直ぐに下の階へ行き体制を整える事に。

 

 2回目が始まるまでにインターバルがあるのですが、すぐに行きたい状況。

 

 ちょっとすれば呼吸整っているし、脚もそこまで疲労感がない。

 

 体も血の巡り良くなって温まってきたし。

 

 

 救護関係者による心拍数と問診みたいな物を皆さん受けます。

 

 「ちょっと心拍数高いですけど大丈夫ですか?」

 

 と尋ねられましたが、そりゃそうだ。

 

 

 ついさっきまで、高級ブティック店が立ち並ぶテナントさんの奥のトイレに、駆け込んで戻って来たから。

 

 なかなかゼッケン付けた汗だくのおっさんが、ここを闊歩する光景はそうそう無いぞ(笑)

 

 

 2回目スタート。

 

 1回目と変わりません。呼吸が苦しい。

 

 変わったのは、1回目のゴールよりも2回目のゴールの方が風が気持ち良かった事。

 

 

 とにかく2回目のアタック終了。

 

 すぐに下に下りて着替える事に。結構汗かいてる。

 

 

 呼吸もすぐに戻るし、身体のダメージも感じない。

 

 まっ、チャリティーイベントなので、募金してイベントに参加したと思えば。

 

 ミッドランド スクエアを後にします。

 

 

 帰りの電車で、スカイプロムナードから写真を撮る事を忘れてきた事に気付くのでした。

 

 

 とりあえず、階段からロードに戻ろう(*^_^*)

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 メールBOX