12/3(木)

 

 久し振りの更新・・・なのかな?
 1ヶ月以上も更新が空いた時期もあったから更新間隔としては短いのかもしれませんね。

 

 もう12月、年末になると流行語大賞や歌謡大賞とかね、色々と出てくる時期であったり。

 

 私の中でも色々とありますが、その中でもあまり語らない(初めてじゃないかな?)今年1番の映画について少しだけ書きましょうか。

 

 「鬼滅の刃」が今も総入場者数を伸ばしている現状ですね。

 

 コロナで上映開始が遅れたのと、人気のある漫画に影響を受けて公開日から凄い人出。

 

 映画館としては今年の救世主となりうる映画になったんじゃないのかな、と勝手に思ってます(本当はもう少し公開日の勢いが続けばよかったんじゃないのかな、と思わなくもない)。

 

 私は今年の上映映画で1番だと思うのは「罪の声」。

 

 私がそう思っているだけで皆さんそれぞれ思いがあるので、個人個人の感情を優先した方がいいとは思います。

 

 この映画の感想は、

 

 「こんな年いったおっさん泣かせるんじゃねぇよっ!!」

 

 まっ、こんな所です(笑)。
 どの様に心に残るのか、見れば解ると思います。

 

 そしてUruさんの歌声と歌詞がピッタリでねぇ、ピアノとヴァイオリンがまた歌詞の哀しげさを増幅させている様な感じが。

 

 「振り子」という曲名ですが、見事に映画に重なっていると思います。

 

 

 さて話を変えましょうか。
 今日は仕事明けからの仮眠、起きて少し時間空いたので走って来ました♪
20201203_practice

 

 補給・給水は無し。
 オートポーズによる計測値。

 

 ランニングアプリ「TATTA」によるワークアウトの履歴表示です。
 これだけ情報があれば十分じゃないのかな?

 

 私は今日の練習に関して言えば、走行距離20kmのトータル平均ペース7分/kmを狙っていたので1km毎のペースにこだわりは無し。
 汗冷えして最後ペース遅くなるのは解っていたし。

 

 汗冷えした身体に途中雨が降って増々体を冷やす事になりましたが、雪が降り積もる中体に雪が張り付いて溶けて、またその上から雪が張り付いて何時間も走るよりかはましかな。
 これくらいは何てこと無い。

 

 オートポーズは若干のずれが生じるのは解ってるんですが、今日は計測起動と停止を繰り返す事が何回かありました。

 

 今日の練習はこんな感じでした。
 1月は42km、何とかなりそうですね^^

 

 しかし、誰も走っている人に会わないってのは初めてでした。
 皆、雨降るから走るの敬遠したのかな?

 

 さて、そろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

 ちゃんと暖かくして体を休めて下さいね。寒さは思った以上に体を力ませるので疲れが溜まります。
 睡眠は1番の薬(*^-^*)

 

 

11/24(火)

 

 ・・・何やろう・・・描き終わってちょっと笑ってもうた(笑)
20201124_diary
 油性ペンで適当に描いた割にはバランス取れ過ぎやろっ(笑)

 

 

 今日は仕事休日、なので軽めに13km程ジョギングでした。

 

 TATTAがきちんと作動するのかどうかのテストです。

 

 久々のオートポーズ(GPS捕捉で動きが無いのを察知すると、自動的に計測を停止します。再び走り始めてGPSが捕捉すると再度計測スタートする機能)でしたが、停止してからの再計測は30m進むか3〜4秒程経過しないと再計測しないような感じ。

 

 なので走行距離に多少の誤差は出るのかな。

 

 まぁ誤差の範囲内だと捉えます。

 

 走る距離が長くなれば1〜2km位の誤差になりそうですが、私は誤差があっても計測出来てればそれで十分。

 

 前に数kmで計測が停止してて何十km計れてないってのもありました(そのアプリはすぐアンインストールしたけどね(笑)まだあの時は血の気が多かった)。

 

 まぁのんびりいきます。

 

 

 春のウルトラのエントリー開始がぼちぼち始まってますね。

 

 第31回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは今日11月24日からエントリー開始です。

 

 実は前々からエントリー開始になってるのは知っていた第5回南房総100km・75kmウルトラマラソンもあり。

 

 けどこの秋のエントリーの目玉はUTMF(ウルトラトレイル マウントフジ)でしょう。

 

 もう応募締め切られて抽選みたいです。

 

 私は参加資格(ポイントレースに参加して一定ポイント獲得がエントリー条件)が全く無いので見るだけですが、まぁ良くあんな場所を走って進めるもんだなと。

 

 感心するし凄いなこの人達は、っていつも思ってしまうんです。

 

 

 ・・・さぁ、いつもだと来月に飛騨高山ウルトラマラソンもエントリー開始だけど・・・どうかな来年は。

 

 

 もう完走出来ない脚なのか、まだまだこの先ウルトラのエントリーをしてもいい結果が出るのか・・・今年はコロナで大会中止、昨年は80kmでリタイヤだったから・・・あのゴールに2年も辿り着けていない。

 

 あまりこんな事公開したくはないけど本当の所は解ってるんです、もう壊れた脚だってのは。

 

 あの時、週末ランナーが本州縦断を踏破したは良いけど、踏破した引き替えにあまりにも大きい代償になりました。 

 

 けどこのままじゃ終われないし。

 

 あと飛騨高山完走4回、これだけはね^^ 

 

 さてそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

11/16(月)

 

 ・・・何なんだろうね・・・11月も半ばって言うのに蚊に食われるってのは・・・

 

 のんびり走る事に決めている「2021 ニューイヤーRUN!みえ松阪オンラインマラソン」ですが、さっきオフィシャルホームページ見たらいつの間にかエントリー期間延長されてました(笑)

 

 11月15日()から、12月9日(水)に変更と言う事で。

 

 まだまだ締切り期間は十分。
 さて、どうでしょうか?

 

 

 今日は走る事について珍しく真面目な話でもしましょうか。
 これから記載する事はあくまで私一個人の見解。

 

 なので異論・反論が出るのは十分あるとは思います。
 こういう考えもあるよっ、って事で一つそこの所は。

 

 

 ジョギングやランニング、今の社会情勢に対して「走る」という行為は生活の中でかなり下位になってきているのは皆さん薄々感じているはず。

 

 「健康維持」や「運動不足解消」、はたまた「ストレス発散」、心身共にすばらしい効果のある運動なんですがここ数年ランニング人口は下降となっています。

 

 それは何故か?

 

 ちょっと考えてみると、このただ「走る」という行為に対してウェアからシューズ、ウォッチにキャップ、冬になるとネックウォーマーにグローブ等々、形から入る方にとっては一式揃えるのには非常に高い買い物で。

 

 ここで走る事を諦めた方もいるかもしれませんね。
 周りがこうだから、ってイメージがあるのかな?

 

 周りに合わせてみたら凄い買い物になっちゃった、ってのはあるのかもしれないなと。

 

 それでいざ始めてみたらキツいし苦しいし、良い事なんて何一つ無い、って結論付けて走る事を止めてしまった、こんな方もいるでしょう。
 残ったのは意気込んで買ったランニング用品、このパターンは結構あると思います。

 

 「走る」事に対して敷居が高くなってしまった、これはあると思います。
 本当は簡単に始められるのに。

 

 「格好」じゃなく「気持ち」、または「走る楽しさ」と言った方がいいのかな?
 ここに気付く事が出来ない、または周りがそういう雰囲気にならないと走る人がどんどん少なくなっていくし、これからも減り続けるのでしょう。

 

 大事なのは周りに流されちゃ駄目、自分をしっかり持つ事。
 「気持ち」と「走る楽しさ」は自分自身で何とでもなります。

 

 キツいのならそこで切り上げればいい。
 苦しかったらペースを落とせばいいだけの話。

 

 楽しいと思っている時に終わらせるのも一つの手です。

 

 

 そして、走ってる場合じゃ無くなったと言うパターンも。
 これは各家庭環境や仕事によって大きく変化する部分。

 

 「走る」事そのものが他の事に追われて意識の中から薄れていく感じ、と言ったら解るかな?
 走って生活出来る訳じゃない、だから後回し。

 

 楽な道なんて一つもない。

 

 人間楽な方に流れやすい。
 キツい苦しい事を考えると、頭では解っていても動き出すまでのベクトルは長い期間を開ければ開ける程大きくしなきゃいけない訳で。

 

 生活+αをする気力が無くなったとも取れるかもしれません。

 

 

 だからキツい、苦しい事に気付いて走らなくなった、または走れなくなった方々は年々増える一方なんでしょう。

 

 

 けどふと「今日はこれから走ってみようかな」と思う時がこの先きっと来るはず。
 その思う時が来るまで「走る」事はきちんと待ってくれてます。

 

 

 思い立って着替えて外に出れば、

 

 気を張り詰めてスタートラインに立てば、

 

 色々な感情を全て包んでくれてただ「走る」事のみに集中出来る場所が待ってました、と優しく迎えてくれる。

 

 10分でも、

 

 5kmでも、

 

 3kmでも、

 

 ふと走ればいつの間にか真剣に走っている自分が、懐かしい感覚を思い出す時が、必ずくる。

 

 今は冬ですが春になればこの感情、解ってもらえると思います。

 

 

 「コロナウイルス」第3波到来において、今の状況で私が「走る」事について思った事でした。

 

 おそらく第1波で運動不足で走ってみたけど止めた、第3波で走らなくなりそのまま走らなくなった、該当人数にすればこの先相当数いくと思います。

 

 異論はあって当然。

 

 

 第1波より今回の第3波の方がダメージとショックが大きい方も大勢いると思います。

 

 神様が生きるか死ぬかの天秤を持っているのか、悪魔が死ぬ人間を選別しているのか。

 

 所詮人間、どっちに転ぶかなんて解るはずがない。

 

 今こそ、こんな時だからこそ1日1日を大事に、なのかもしれません。

 

 ・・・なぁーーんてな(笑)
 駄目だ、こんなキャラじゃないから困ったもんだ!!

 

 お茶を濁した所でそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

11/9日(月)

 

 いやぁ寒くなりました。
 毛布の出番もそろそろですね。
 けどあんまり体温まって寝てると体が痒くなってくるんだよなぁ。

 

 話変わって先程、みえ松阪オンラインマラソン大会事務局に当ブログサイトにて、みえ松阪オンライン・・・長いね、松阪マラソンでこれからは。

 

 松阪マラソンの紹介をしていいものかどうかご検討の依頼をメール送信しました。 

 

 大会事務局から快く了承の返事頂けたら、ご紹介したいと思います。

 

 1月から開催の松阪マラソン、長い目で見れば6月に向けての事。

 

 今年これだけ走ってなかったら、1月から半年くらい掛けてじっくりと走らないと完走はおろか、前回参加時の80km地点も辿り着けない。

 

 じっくり走るきっかけ作りになればいいな、と考えています。

 

 松阪マラソンのオンライン開催期間が1ヶ月なので、小刻みに距離を稼ぐのにも丁度良いし、無理もしなくていい感じで。

 

 隙間時間で肩の力抜いてコツコツと、1月はこれで良い、焦る事無い。

 

 走る事に関してはのんびり行きますよ^^

 

 

 11/7(土)の日記の最後に記載したペヤング ペタマックスですが・・・あれは無理だ(笑)

 

 体壊すよ一人で食べたら。

 

 皆で取り皿に取って食べる物かなと。

 

 私は一人での完食、早々に諦めました。

 

 

 それでは体が冷え切る前に布団に入る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

 ちゃんと肩まで布団被らないとこの空気の冷たさ、体に障ります。
 食べるのも寝るのも大事な時期になってきましたよ(*^-^*)

 

11/7(土)

 

 雪の降る前は少し寒さが和らぐのが肌で解る様に、この時期の雨も降る前は少し空気の冷たさが和らぐのが解ります。

 

 今日はこの地方雨です、と言う事で、またまた日記帳更新。

 

 

 昨年松阪マラソンのエントリーは見送ったのですが、こんなきっかけがあったなんてあの時は思ってもみなかった。

 

 大体1回の練習で走る距離は15km前後、3回練習すれば42kmは余裕で越えるのですが、オンラインマラソンの位置付けが私の中ではっきり定まっていないんです。

 

 1回参加してみれば面白さが解るのかな。

 

 

 オンラインマラソンが定着しない世の中になれば言う事無いんですけどね。

 

 オンラインマラソンはコロナウイルス感染予防措置の代案で開催される物が殆どだと思っているので。

 

 やっぱり大会の醍醐味の一つは参加されてる方と一緒にゴールを目指す所にある、そう思っています。

 

 

 来月あたりなのかな?
 時期的にはエントリー開始となりそうなウルトラが一つ。
 のんびり待つ事に致します。

 

 

 短いですがこの辺で。
 今日はここまでです、お休みなさい・・・ペヤングのペタマックス今度買いに行こうかなぁ・・・

 

11/5(木)

 

 ・・・もう何なんだろうなぁ・・・何でこうなったかなぁ・・・

 

 いや解ってはいるんだけど・・・何て言うかなぁ・・・走る事に関しては自分に甘いって言うのか何と言うか・・・

 

 2500円のエントリーフィーで1ヶ月楽しめるのならお得♪って感じたし、走りたいっ!!って思ったのも確かだし・・・けどなぁ・・・走らないって決めてたはずなんだけど。

 

 もう良い年して未だに自分で自分の事が良く解らんわ。

 

 前回日記帳は11/2(月)に更新して3日経過・・・そう3日しか経ってないんだよなあれから。
 松阪は無いよ、って記載してたのに。

 

 決定打が何だったのか未だに解らないですが、

 

 2021 ニューイヤーRUN!みえ松阪オンラインマラソン

 

 エントリー完了です。

 

 

 来年の松阪マラソン優先出走権がもらえます、って大会要項読んでて大きく惹かれた部分・・・ここだろうな決定打・・・RUN馬鹿が炸裂したのは。

 

 三重県初のフルマラソン大会、地元民としては1回は走っておいてもいいんじゃない?って思って。

 

 取りあえず1ヶ月間で42.195km、走る事に致します。

 

 カテゴリーページ作る前に、まずは実行委員会にカテゴリーページ作成による画像や記事の転載の承諾を得ないと。

 

 来年緒戦はオンラインマラソンから始まる事が決定です。

 

 

 それではそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい・・・走る事に関して意志が弱いわ・・・

 

11/2(月)

 

 今日は昼間から雨にやられました。

 

 仕事明けて帰ってから軽く走ろうとはしましたが・・・所で軽く走るって基準はどこなんでしょうね。

 

 私はゆっくり(7〜9分/kmペースで着地筋を鍛えるためにベタ足着地(足裏全体での着地)がベストだと思ってます)と15km程度走るのは軽く走る、で合ってると思ってます。

 

 時間は掛かるんだけど、今の時期だとしばらくすると体が温まってきて気持ち良くなってくるんですよ。

 

 そうなると次第に行きたくなって6分/km切るペースで行くと走ってる感も感じられて楽しいしね^^♪

 

 人それぞれなのかな。

 

 私の軽く走るは15km前後を2〜3時間、これが今の基準みたい。

 

 20km越えると走ってる途中や次の日が怖くて。

 

 一昔の頃より走る事に関しても考え方が丸くなっちゃいました。

 

 

 話脱線したので戻しましょうか。

 

 ちょちょこ軽く走るのも前から考えていたオンラインマラソンにエントリーしようとしていたんです。

 

 そこを目指していた訳なんですが・・・

 

 今回は・・・今回も、かな?エントリーはしない方向で。

 

 ちょっと今年のコロナ騒動の影響から、エントリーも自嘲気味になってます。

 

 今年はもうないな〜、って感じです。

 

 今の状況だと、来年もコロナウイルスはどうなのかは解らないし、薬の進展もまだまだ解らないしで。

 

 来年は・・・今から来年の事言ってても仕方ないしね。

 

 

 頭の中には来年の年間エントリー予定の大会がはっきり並んでいますが、まだ11月だからここに記載するのはちょっとね。

 

 エントリーしたら新しくカテゴリーページ作ります。

 

 

 

 話変わって私が管理人となっているこのブログサイトですが、ちょこっと内装変えてみました。

 

 もうトップページからでかでかと載っているので解るとは思うのですが、広告貼り付けをしてみる事に。

 

 このブログ、今まで解析等のアプリのインストールで広告が貼られていた事はありましたが、私から進んで広告を貼る事はありませんでした。

 

 これもコロナウイルスの影響です、なんてな(笑)

 

 

 トップページに張ってみましたが(現在はamazonの広告)、これぐらいならまぁ許容範囲かな。
 しかしこんなブログでamazonの提携審査が通るとは思わなかった。

 

 ただ少し凝って作った2021年 お正月特集はデカすぎるので、グローバルメニュー(上部写真のすぐ下にあるトップページ・メニュー詳細一覧の項目の部分の事です)に「お問い合わせ」を消して「小売店始めました」を作成、この中に入れ込む事に。

 

 このブログの基本としている、シンプルな見やすいブログサイト、この部分は損なわない様にしていこうと思っています。

 

 今年はブログサイトの内装に凝ってみようかな。
 今年と言ってもあと2ヶ月くらいだけどね。

 

 

 それでは少しブログ触ってから寝る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

10/19(月)

 

 久々の更新です、朝晩しっかり寒くなりました。

 

 珍しく走る事でも。

 

 

 ちょくちょく走る事はありますが、そこまで身が入らないのが殆どで。

 

 来年は興味を持った大会はエントリーし、参加したいです。

 

 大会の存在は大きいと今年は思い知らされました。

 

 

 一つ興味を持った大会があるのですが、今のご時世らしくオンラインマラソンでの開催。

 

 オンラインでもいいので一回やってみようかなとは思います。

 

 その時には新しいカテゴリーページにて紹介でも。

 

 短めですがここまでに。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

9/29(火)

 

 いやぁ久し振りです、1ヶ月以上も経ちましたね。

 

 最近は食べる事で忙しくてね(笑)

 

 秋だからね、そしてお腹一杯になったら幸せなんです^^

 

 

 この日記も気が向いた時しか入れないから。

 

 今日もどうしようかな・・・と思ってはいましたが、日付を入力するともう止まらないと言うのか、思ってる事をドンドン入れていっちゃうから。

 

 それでは最近の私の頭の中身を少し文字に変換していきますね。

 

 

 明日9/30(水)18:25〜「テレ東音楽祭2020秋」にASKAさんが出演♪

 

 「はじまりはいつも雨」を唄うみたいで今一番楽しみにしている事なんです。

 

 

 昔は昔、今は今で良いじゃない。
 生き方も同じ曲に対してのアプローチの仕方も。

 

 完璧な人間なんて世の中いやしないんだから。

 

 完璧を目指そうとするのもまた人間なんだけど。

 

 

 「CHAGE and ASKA」はもうこの先見る事は出来ないけど、それはそれで時代の流れ。

 

 「PRIDE」も今はCDや昔の動画でしか聞けないけどそれはそれ。

 

 あの声を聞いて昔を思い出せたら幸せかな・・・なんてな(笑)

 

 

 もう年齢を重ねるとね、昔みたいにただ「好き」だけじゃ動けないんですよ。

 

 お互い何かしら背負って生きてる。

 

 そう思うと若い時の勢いってのは凄いパワーなんだろうな。

 

 

 ほんの一時「はじまりはいつも雨」を聞いて、若い時の事を振り返ろうと思います・・・私はそこまで若い時パワーは無かったかも(笑)

 

 

 今日の日記はウォーミングアップ、私の今の頭の中の一部を文字にしてみました。
 しばらく文字から離れてたから、スラスラとはいかないですね。

 

 

 それではそろそろここらで今日の日記は終わりです。
 今日はここまで、皆さんお休みなさい。

 

 

 ちゃんとお腹に布団掛けないと朝方お腹冷やすかもよ。

 

 

8/17(月)

 

 明けで仮眠のつもりが結構寝ちゃった・・・今日はRUN OFF、のんびりと過ごします。

 

 波乗りしていたらこんな記事を見つけました。

 

 今さらながらに暑さに強くなれるのか、と盲点  (岩本能史 run)

 

 私の中で、一番タイムリーな記事。
 何か8/15(土)の練習について、アドバイスを貰っている様な気がしてね。

 

 嬉しくもあり、ちょっと恥ずかしくもあり(やってる事が走る事がメインじゃなくて序盤からサバイバルの様相になっちゃったからね(笑))。

 

 私の中には心の中に宿っている物がある様で。

 

 

 大きく3つありますが、その中の一つが「修羅」。

 

 と言っても相手と闘う訳じゃない。
 いつも闘うのは自分自身に対して。

 

 自分の気持ちほど強い相手はいない。
 自分に負けてる様じゃまだまだひよっこ。

 

 幼い時からそう思ってました・・・すれたガキだったんだろうな、今思えば(笑)

 

 8/15(土)もまさしく自分と闘っていました。

 

 暑いぐれぇで脚止めてたまるかよ、昔とは物が違うんだよっ!ってね。

 

 

 あと二つが「自殺」と「死に場所」

 

 

 「自殺」と言うと聞こえは悪いですね。

 

 自分の感情を殺す事を私は「自殺」と考えてます。

 

 自分を犠牲にしてでも守りたい物も皆あるんじゃないのかな?

 

 その時に感情は邪魔をする。

 

 自分が可愛い人が世の中ほとんどだから。

 

 感情を殺す事で守りたい物がきちんと守られてるならば、後から自身の心は幸せになる。

 

 殺した感情も活かされる、と思ってます。

 

 

 若くして自ら命を絶つのは「自殺」とは言わない、「親不孝者」親より先に自分から命を絶つ馬鹿があるかよ。

 

 もうじき夏休みも終わり・・・もう何が言いたいか解るでしょ?

 

 命絶つ方法を考えるぐらいなら、命を活かす方法を考えた方が、俺はよっぽど良いと思うし、俺みたいな馬鹿でも生きていけるんだ、世の中これからもっともっと楽しくなるぞ。

 

 

 「死に場所」も聞こえは悪いですね。

 

 私が思ってるのは自然な感じで死にたいな、と。

 

 若い時はこう思ってました。

 

 自分の命が尽きる事でその命が誰かのために活かされれば、と。

 

 ちょっと昔の兵っぽい心理状態かもしれませんね。

 

 

 その3つを並べると「修羅」「自殺」「死に場所」・・・なんだこのワードは(笑)

 

 前向きに見えないこの羅列。

 

 

 

 話めちゃくちゃ逸れました、戻しますね。

 

 私にとって岩本さんの存在は、とてもとても大きくて。

 

 私がonを好んで履いているのも岩本さん・・・めんどいな、私がいつも勝手に言っている兄さん(あにさん)で以下の文章は通します。

 

 話戻して私がonを履くのも兄さんの記事を読んで購入し、そして走って見て凄い気持ち良い事に気付いたんです。

 

 

 人それぞれですが、私はシューズを大きく変えるのって物凄い勇気がいる事で。

 

 順調に来てたのが、シューズと言う走る事にとって一番重要なアイテムを変更した事によって、フォームから着地から足首や膝の衝撃度合まで何もかもがバラバラになっちゃうのが怖かった。

 

 特に両足首なんかは内外の側靭帯伸びっ放しだし。

 

 onはすんなり型にはまる事が出来ました。

 

 

 ウルトラに初挑戦の方には兄さんのこれなんかは心に刺さると思います。

 

 まな板の上のあなたへ(ウルトラ編)

 

 もう一昔前の記事なんですね、そんなに時間が経ったのか・・・年取る訳だ。

 

 この頃はただやみくもに走ってても、走っているだけで楽しかった様な気がする。

 

 そう思うと色んな知識を頭に入れて、あーでもないこーでもないってのも楽しいんだけど、今思うにもう少しシンプルでもいいのかなって。

 

 

 まぁ兎にも角にも、兄さんには色々な角度からお世話になっている訳です。

 

 

 兄さんだけじゃなく、色々な方のブログや記事からも影響を受けている訳で。

 

 

 毎日走ってて凄いな・・・って方や、

 

 走ってる記事はないけど、人として魅力的な人だな・・・って方や、

 

 休日の過ごし方楽しそうだな・・・って方や、

 

 仕事大変なんだな・・・って方や、

 

 これ美味しそうな食べ物だな、今度買うかな・・・って方や、

 

 脚の故障大丈夫かな・・・って方や、

 

 この文章のこの部分は面白いな・・・って方や、

 

 

 それはもう沢山、色んな方から文字を見て影響を受けてる。

 

 そう思うと、早くもなく遅くもなく、今の時代にこの環境で生きてて良かった、と思うのです・・・あれっ、らしくない(笑)

 

 

 今日はのんびりと時間があったので結構入れちゃいましたね、こういう日がたまにはあってもいいのかな。

 

 

 それではそろそろ明日に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/15(土)

 

 今年のお盆は家族でひっそりと、そんなご家庭も多いんじゃないでしょうか。

 

 コロナウイルスと言う感染症により未だ解決策が無い状態のため、自粛と予防が継続しています。

 

 最近は感染しても軽症者が多いとか言われていますが、新聞には個人を特定は出来ないものの年代と性別、おおまかな情報や感染経路(私が思うにこれは推定でしかないと思う。外出すれば人とすれ違う事なんて多いから)が載せられていたり。

 

 それだけ皆が警戒しなさいよって事と、特に他に疾患を抱えている人にとっては合併症はとても怖い訳で。

 

 話このまま逸れたまま終わりそう、お盆について話を戻しましょうか。

 

 

 

 少し前の日記帳にお盆について記載した覚えがあったので探してみたらありました。

 

 お盆の話です。こんな話を聞いた事があります。

 

 

 8/15の前後一週間、8/8〜22日辺り、あの世の窯の蓋が開くと言われこの世とあの世が通じるらしいです。

 

 窯の蓋が開いた時、ご先祖様がこの世に来て元気にやってるか見に来るみたい。いつまで経っても自分の子供や孫の事が心配なんですね^^

 

 あの世の方がこの世と行き来出来るので、良い方ばかりじゃない、ちょっかいかける方も来られる様です。

 

 ちょっかいかけられる作用で、心が不安定になる方もいるみたいです。本当は暑くてイライラじゃないのかも。

 

 

 海で溺れたり、川で流されたり、山での遭難、この時期に不幸なニュースが流れると「お盆に行くから・・・」と聞いた事ないですか?

 

 必ずしも全部が全部そうではないですが、中にはちょっかいかけられて命の危険に、最悪命を落とすと言う事があるんでしょうか。

 

 そして窯の蓋が閉じる頃、あの世の方は戻っていくみたい。未練がある方は、あの世に戻らずこの世に残るみたいです。

 

 

 だからお盆はおとなしく、ご先祖様を敬うのが昔からの習わし。

 

 2016年からの日記帳からです。

 

 今年もご先祖様が元気にやっているかどうか見に来ています。

 

 そう思うとちょっと身が引き締まりますね。

 

 

 そして私はこの後にこう記しています。

私?走れる時はガンガン走りますよ。そんな8〜22日なんておとなしくしてられません。

 

 うん!全てぶち壊し(笑)

 

 今年も昨日、10日に引き続きぶち壊しに行きました(笑)
20200814_practice

 

20200814_weather

 

 水分補給

 

 水(500mlペットボトル) 1本(飲用後は被り水用として使用するも、握力が無くなり途中で廃棄)

 

 モンスター 1缶

 

 ふるふるゼリー グレープ味 1缶(やっぱりダイドーは隠れた名作が多いと思う)

 

 麦茶(500mlペットボトル) 1本(伊藤園は美味いっ!)

 

 固定物補給 無し

 

 

 

 仕事明けであまり寝ていない(お墓参りでちょっと疲れた)、

 

 テレビを見ると東海3県が高温注意報の文字、

 

 時間帯的にこれから最高気温到達の予感、

 

 

 この環境で行ける所まで行こうと思い準備。
 コースは10日に走った山を切り開いた道のアップダウンコースを。

 

 夕方までは誰も走っていませんでした(笑)
 そりゃ暑さに慣れていないと熱中症で倒れるよね、この暑さじゃ。

 

 1km過ぎにコンビニがあるのを最後に、8km位まで行かないと自販機が無かったのが誤算でした。

 

 暑さに慣れたとは言え、この環境で何も口に出来ないのは致命的になる。

 

 途中非常事態なのに気付き、今までの私の経験則をフル活用です。

 

 

 @肩や腕、目の見える範囲の皮膚の汗を拭き取る

 

 汗腺が開いて汗が出ているのは、体を冷やそうと体温調整している証拠。
 汗を拭きとってじんわり汗が出ているのなら体温調整の機能がまだ動いてる。

 

 汗が出て来ないのであれば、残念ながら後遺症等覚悟した方がいいのかも。

 

 

 A指先や手の甲外側に溜まった汗を舐める

 

 飲める物が無いのであれば、飲める物を探す。
 その一つが汗です。
 水分と一緒に塩分も取れます。

 

 今回はしませんでしたが、草をガムの様に噛んで水分を取る事も出来ます。
 口に入れる草はちゃんと選ばないと、喉が渇きます。

 

 潔癖症の方や無菌状態に慣れたデリケートな方は・・・自販機があるまで頑張りましょう。

 

 

 B鼻呼吸に徹する

 

 暑いので口で空気を多く取り込まないと致命的になりそうですが、口呼吸だと口内の水分も息を吐く時に外へ出してしまいます。
 鼻呼吸で大丈夫なペースまで落とし、体力温存に努めます。

 

 

 これが今まで走っている時に飲み物が手に入らない時の対策。

 

 これが果たして正解かどうかは解りません。

 

 こうなる前にフラスコでもペットボトルでも携帯しておけば、ここまでしなくてもいいし命の危険は無い話だから。

 

 

 そしてようやくあった自販機で買った水をガブガブと。
 二口くらい飲んだ時、生きてるなぁって感動します。

 

 

 ここまでで体力の消耗が激しいのは解っていましたが、何だか何年か前の事を思い出してこのまま淡々と走る事に。

 

 ペースがこのまま遅いままなのであれば、距離だけは踏めると思い、10日に走ったコースを延長して進める事にしました。

 

 夕方になると歩いている方や走っている方がちらほら。

 

 

 夕焼けが真っ赤で綺麗でね。
 少し座り込んで眺めてました。

 

 お墓の近くを通った時に大勢の人がお墓参りに。
 ここの地区の風習ですね。
 14日の決まった時間にお参りに来るのは。

 

 

 私はそれを横目に、淡々と前に進んで終了です。

 

 

 

 14日はこんな感じでした・・・真昼間はよっぽど心身共に充実していないと駄目だぞ、将来に希望を持った方は特に(笑)
 こんな人生折り返し過ぎたおっさんだからいいような物の。

 

 走った後のダメージは全く無しです。
 ペース遅かったし。
 ちょっと肌が焼けたくらい。

 

 そして今日は走れましたがオフです。

 

 走る間隔にせよ全て我流ですが、毎回走りたい気持ちの時にちゃんと走れてるのが大きいです。

 

 

 それでは明日に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/10(月)

 

 明けで仮眠のつもりが・・・お腹にご飯詰め込んで軽く距離踏みです。

 

20200810_practice

 

20200810_weather

 

 前からちょっと気にはなっていた山を切り開いたアップダウンの大きい所を軽めで。

 

 昼間よりも夜の方が湿気が体にまとわりついてくる感じが大きい様な気がしないでもない。

 

 風が吹いても体の中の熱放散の効果が薄い。

 

 水分補給は短めの距離なので水分取らずに行こうとは決めていましたが、後半に麦茶のペットボトルを1本。

 

 今度は昼間に走ってみようと思います。

 

 短めですがこれで。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

8/5(水)

 

 夏夜のそよ風に誘われてのんびりと走りました・・・なんてただ走りたかっただけです(笑)

 

20200805_practice

 

20200805_weather
 28℃の83%ってなってるけど、そこまで暑くもないし蒸し蒸ししてない感じ。

 

 

 常時計測

 

 

 水分補給

 

 野菜ジュース 1缶
 コーヒー 1缶
 麦茶(500mlペットボトル) 1本
 桃ジュース 1缶

 

 

 固形物補給 無し

 

 

 本当にゆっくりと、なるべく走り続ける感じに。
 河川敷に行けば気持ち良い風が吹いて、足元も月明りがあって走りやすい環境でした。

 

 夜走ってるともう秋が少しずつ来てるんだなぁ、と。
 昼間の暑さはまだまだ続くんでしょうけど、夜は盆過ぎたら増々涼しくなるのかな。

 

 

 今年はもうのんびり走り続けて1回の練習で走り続ける距離を伸ばしていこうかなと。

 

 良い頃合いで50km走が出来る感じになれば今年の練習は大成功です。

 

 まずはのんびり、ゆっくりと、長く走る。
 8月はこれを目標に。
 脚も全然疲労せずに今日は終わりです。

 

 そろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/3(月)

 

 8/1(土)に走ったダメージは全然無いです。
 走った後に食べたレバニラ炒めが良かったかな?

 

 8月は月間走行距離200〜210kmを目指したい所。
 出来れば昼間に走りたいのですが、こればっかりは上手く調整出来るのか解りません。
 その日の体調とかがあるしね。

 

 もうこれで今年はエントリーする気にはならなくなりました。
 今年の残り約5ヶ月、来年に向けて下地を作る年に。

 

 本当ならスポーツエイド主催 10/31(土)〜11月1日(日)に開催されるであろう第2回錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーラン(145km)にエントリーしようと考えていたのですが、もう今の状況ではそれもどうかと。

 

 気持ちが乗って来ない。

 

 それではこの辺で。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

8/1(土)

 

 不参加にしたびわ湖トワイライト、その代替えで今日走った30km走はこうなりました。

 

20200801_30km

 

20200801_weather

 

 昨日寝る前に大会のホームページを見ました。

 

 1周500mの周回コースを60周、トータル30km。

 

 単独走は水とスポドリの給水あり。

 

 解らないけど、多分被り水も出来るんだろうな、と推定。

 

 16時スタートから6分00秒/km(昨日の時点では行ける所までは6分00秒/kmで通そうと思っていました)で19時に30km。

 

 どこを走るか?を決めてから眠りました。

 

 

 そして当日、16時にスタートだったトワイライト(大会名が長いのでこれからはこれで通すっ!)、昨日寝る前に考えていたのは16時スタートで同じにしようと考えてましたが、気が変わってスタート時間は自由に決める事が出来るのならば、昼間の1番暑い時に走ってこそ面白いと思い13時スタートに決めました(実際は13時30分スタート)。

 

 場所はよく横を通る陸上競技場の外周、歩いてアプリで計測すると大外で600mなので50周すれば30km。
 シューズに履き替えてスタートです。

 

 スタートして1kmのラップは4分56秒、この時点で今日は終わったと思いました。
 初めから入って今まで良い事無い。

 

 そして走ってて思ったのは本当ならば皆で抜きつ抜かれつで走れて、多少疲れても頑張れる環境がしっかり出来てる大会に比べると、一人で淡々と走るってのはねぇ・・・ギャップが多き過ぎてね。

 

 解ってた事だけど前に走ってる人がいる・いないでこんなにも違うものかと。

 

 

 本当に淡々と30kmを走り切るためだけに前に進んでいる状態。

 

 こまめに補給し、被り水をし、前見るのが飽きてきたら横の景色見たり。

 

 

 1番印象に残ったのは26km過ぎ、萩往還のTシャツを着て走られてる先輩が。

 

 「萩往還走られたんですか?」挨拶代わりに一言声掛けしたんですが、この方が凄かった。

 

 萩往還7回(当然250km完踏)、ネイチャー4回(5回だったかな?ちょっと記憶曖昧)、夜叉ヶ池も出たりしてるみたいで。

 

※もう誰が読んでいるのか解らない向こう側のあなたへ、超ウルトラマラソンの豆知識

 

 ・萩往還(山口萩往還マラニック大会)

 

 Aコース(250km)
 Bコース(140km)
 Cコース(70km)

 

 もう開催する事の無い大会。
 30回開催した歴史あり、人気大会でしたが惜しまれつつも幕を閉じる事に。

 

 

 ・ネイチャー(さくら道国際ネイチャーラン)

 

 250km

 

 「太平洋と日本海を桜でつなぐ」
 私は小学校の国語の教科書で読んだ記憶が。
 日本の超ウルトラマラソンエリートランナーに海外からの選手も参加する日本トップレベルの大会。
 新聞やテレビでも取り上げられているので詳細は不要かも。

 

 

 ・夜叉ヶ池(夜叉ヶ池伝説マラニック)

 

 135km(1日目45km、2日目90km)

 

 雨乞い伝説の夜叉姫と龍神の道程を辿る大会。
 夏至に開催されるので、エイドのありがたみが身に沁みる。

 

 

 

 私が住んでる町にこんな身近にいるとは知りませんでした。

 

 私が知りたかった事を質問する事に。
 補給の事。

 

 「しっかり食べて走らないと駄目。
 ちゃんと食べる人は強い。」
 との事で。

 

 やっぱり胃が丈夫じゃないと強くはなれないんだなぁと。
 それよりもこれだけで今日はここで走る意味があったのかもしれません。
 食べて走る。再確認出来たのは大きい。

 

 週に3回はここで走ってるとの事なので、また会いに来よう・・・30km走り切るの忘れてた(笑)

 

 そして30kmのアナウンスが流れ始めたらすぐに計測を停止させる事に。
 飽きた(笑)

 

 実際にトワイライトだったらどうだったのかなぁ・・・「たら・れば」はあんまり言いたくないんだけど。
 良い話聞けたんだけど、やっぱりトワイライト走りたかった。

 

 帰る準備をしている時に前に走られてきた先輩に挨拶をして帰る事に。

 

 今日の代替え30kmはこんな感じでした。
 うん、日記みたいになってる(笑)

 

 

 そして今日はここまでです。
 皆様良き日曜日を、お休みなさい。

 

7/31(金)

 

 第6回 びわ湖トワイライトリレーマラソン2020in皇子山総合運動公園 単独走30kmの部ですが・・・・・・

 

 DNSとしました。

 

 実行委員会にも当日不参加の連絡は済ませました。

 

 いくらコロナウイルスによる最近の病症が軽度の方が多いとは言え、潜伏期間となっているかもしれない私の体を滋賀県に持って行く事は出来ません。

 

 エントリー時にはこのまま落ち着いてくれれば、とは思っていたのですが、ここ最近の傾向は感染者増加傾向。

 

 しかし7月頭くらいから走り始め、約1ヶ月でどの程度の物なのか知っておきたいのも事実であり、代替の30km単独走を思案中です。

 

 30km走るのなら、月間170km〜180kmは走っておきたかった所ですが、今となっては仕方ない。

 

 また寝る前にどうするか考えながら寝る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/27(月)

 

 あっと言う間にあともう少し・・・1日1日が本当に早くてね、もうすぐ8月なんだなぁ・・・うーん、困りました(笑)
 今日は夜ラン、着地を意識して脚を運んでみました。

 

20200727_practice

 

20200727_practice_weather

 

 常時計測

 

 

 水分補給
 麦茶(100ml程をペットボトルに) 1本

 

 

 固形物補給 無し

 

 

 信号や踏切待ち以外は6分00秒〜6分30秒/kmペースを維持する事に。
 大会の30km単独走は制限時間4時間=240分、10kmを80分で通過すれば良い事を考えれば平均ペース8分00秒/kmを刻めば間に合う。

 

 しかし補給・トイレ・被り水を考えると、6分30秒〜7分00秒/kmペースで行かないと駄目な気が。
 後半脚が止まったら8分00秒/km以上のペースダウンもありそう・・・やっぱり7分00秒/kmで行かないと。

 

 

 そして足の着地、今日はベタ足ではなく少しフォアフット(足先)寄りを意識する事に。

 

 前回練習で、2kmを8割の力でランニングした際、着地がベタ足(ちなみに足裏全体で着地するのはミッドフットって言いますよ)ではなく、フォアフット寄りでした。

 

 何故「寄り」と付け加えているのかと言うと、フォアフットの着地が定まっていないので無意識に出来ていた様な感じが。
 それかそう思っているだけで勘違い・・・なのか?

 

 何年か前には上りを踵を着けずに上る練習をしていたのですが、無意識にそれがこないだ出たのかな、と。
 今日はその確認の意味を込めて。

 

※もう誰が読んでいるのか解らない向こう側のあなたへ、マラソンの豆知識

 

 ・足先(足の指から足指の付け根、母趾内転筋(足指の付け根の下のプックリしている所)からの着地=フォアフット走行

 

 ・ベタ足(足裏全体で着地=ミッドフット走行

 

 ・踵から着地=ヒールストライク走行

 

 走行は走法、とも呼ばれます。
 いつの日かマラソン大会がテレビ中継していたら着地を見て下さい。
 どんな着地であれ、強いランナーはやっぱり強いですよ。

 

 走って見てペースが遅かった時の様に足の着地が体のほんの少し前辺りなので、フォアフットで行くと足が軽く後ろへ流れていく感じ。

 

 全然地面を蹴っている感じはしないので遅いのかな?とも思いましたが、km毎のラップアナウンスで6分台を考えると足の負担はこれで軽減されるのかな?

 

 膝や脚の付け根、他にダメージ効そうなのでちょっと怖い着地だな、とも思うしまだなんとも言えないです。
 今日スタートから中盤まではこれで走る事が出来ました。

 

 後半は息抜きジョグで。中盤が軽く脚運べたのでダメージほとんど無い状態。
 なので軽いジョグが気持ちいいです。

 

 今日はこんな練習でした。

 

 カエルの鳴き声がコオロギの鳴き声に聞こえた時は「ついに頭働かなくなったな」と思いましたが、住処帰ってご飯食べたら頭の中スカッ!!とした(笑)
 やっぱり腹に何か入れないと駄目だな。

 

 あと練習出来るのも1回かな?
 出来れば1kmを3本やって気持ち良く8/1(土)を迎えたいと思います。

 

 

 それでは明日に備えて寝る準備。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/24(金)

 

20200724_practice_weather
 雨降れば湿度99%も仕方ない。
 温度低いのが救いです。

 

 前回練習から中3日、仕事終わりに2km毎のペースダウン走。

 

20200724_practice1
 8割の力で、と走っている間も自分に言い聞かせ、2km維持。
 スタート直後、肺も呼吸も安定せず出来上がっていない状態でしたが、2kmまでは行く事に。

 

 計測を一度止めてからの、再度2km走。

 

20200724_practice2
 一息入ってからの6分00秒/kmペース狙いを2km。
 呼吸もすごく楽になり、このまましばらく行こうかと思いましたが初志貫徹、ここは我慢。
 調子いいからと距離を延ばして練習すると、今まであまり良い事が無い。

 

 計測を一度止めて、もう一度2km走。

 

20200724_practice3
 8分00秒/km狙いの2km、最後は体も呼吸も整える意味合いで楽に。
 軽い下りの傾斜で行きたくなりましたが、ここも堪えて進むのみ。
 出来ればここを体をほぐす感じで長めにとってもいいのでしょうが、長い距離を踏んでいないので当初の予定通り2kmに。

 

 今日はこれで終了です。
 6分00秒/kmペースの呼吸が楽になったのは、前回の練習のおかげかもしれません。

 

 

 8/1(土)まであと1週間、練習出来るのも2回多くて3回。
 30kmの制限時間4時間、まだまだ30kmも4時間も見えて来ない。

 

 18kmから28kmまでの10kmの距離をどう踏ん張る事が出来るのか。
 今はまだ18km以降、くじけそうな気がします。

 

 

 明日に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/20(月)

 

 昨日19日はランオフ、今日に賭けました。
 今日走り終わった後ダメージ大きくなりそうだったし、19日走って疲労残しては今日の練習まともに出来ないと思って。

 

 前々からスピード練習をしたいと思ってはいたものの、中々重い腰が上がらない状態で。
 今日久々に取り組んでみる事に。

 

 19日は寝る前にちょっとスピード練習について考え事を。
 まだ暑さに慣れていないと思われる体と、スピードに乗せる事から遠ざかった体をどう持って行くのか。
 そしてまだまだ考える事は一杯。

 

 補給は?
 間のジョグのペースは?
 肝心のペースは?
 何本する?
 何を準備する?

 

 いつの間にか寝てました(笑)

 

 

 そして20日当日、走る場所に給水出来そうな自販機もコンビニや店が無いのでちょっとした準備を。

 

20200720_practice_tool
 バックパック
 2Lペットボトルに水(被り水用)
 保冷バック

 

 そしてこれも。

 

20200720_practice_tool2
 マルチウェイカバー

 

 適度に給水・体の冷却をしないと最悪脳までやられてしまうので、まずは水と飲料確保から。
 保冷バックは、途中自販機で飲みたい物でも買って冷やしておくための物(購入はペットボトル麦茶(500ml) 2本)

 

 マルチウェイカバーは、道中人とすれ違う時のコロナ対策用。
 使い方は頭から被って鼻と口を隠す、まぁマスク代わりです。

 

 そして重い時で約3.5kgのバックパック背負って練習場所へ。
 走ってる途中、ランニングアプリから8分/km台のアナウンス、何だか久し振りと言うのかこのバックパックの重みをとても嬉しく感じました。

 

 

 そして住処→練習場所→住処のトータル結果はこの様になりました。

 

20200720_practice

 

20200720_practice_weather
 これだとスピード練習が何だか解らないので、別に時計計測していた結果をタイピングで。

 

 

 まずは1本目、1kmを5分00秒狙いで。

 

 結果は5分26秒・・・・・・・・・・・・プチッ!!

 

 

 納得できねぇ〜〜〜〜〜!!

 

 

 飲食店でこの声出そうものなら厨房まで聞こえるぞっ!!くらいの声を張り上げ、一旦心を落ち着かせる事に。
 何が駄目なのかじゃなく現時点での己の非力さがこの結果になってる事を悟り、給水してから1kmを早々に止め500mで行く事に、って言うか息が戻らん。
 500mを2分30秒ペース狙いで。

 

 そしてこの結果に。

 

 1本目 2分23秒
 2本目 2分13秒
 3本目 2分00秒

 

 ここからペース走間の500mのジョグを1kmに変更(気持ちがこの時点で負けました)

 

 4本目 2分14秒

 

 ここで1kmのジョグのペースがガタ落ちの状態に

 

 5本目 2分07秒
 6本目 2分01秒
 7本目 2分07秒

 

 くたばりました。

 

 おそらく500m1本目までがデッドゾーン、その後ジョグで一息入って2本目からセカンドウィンドだと思います。
 3本目で暑さに参った感はあるけど。
 2分30秒ペース狙いだったんだから、抑えても良かったんですが行っちゃいました。

 

 ペース走500mで短い距離だったけど、駆け抜けてる感を感じて気持ち良い時もありました。
 次は1km・・・どうだろ、まずは1kmを5分00秒ペースの500mジョグを3本出来る様になれれば。

 

 しかし4分00秒/kmカットってどうだすんだろうか・・・凄すぎて訳が解らんよ。

 

 

 疲れたのか帰ってシャワー浴びたら、あっと言う間に寝ちゃいました。
 今は起きてしばらく経ってからの入力です。

 

 

 それではそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/18(土)

 

 朝起きてご飯食べてから横になったら不覚にも二度寝。
 昼から走る事に。

 

20200718_practice

 

 

 気温 28℃
 湿度 79% 何も言うまい、梅雨の時期はこんなもの

 

 

 常時計測

 

 

 水分補給 
 名称忘れたけど、ダイドーのエナジードリンク 1缶

 

 固形物補給 無し

 

 

 湿気がある状態でカンカン照り。
 まぁ高温多湿と言う状態で、走るコンディションとしては晴れてる以外にはどうしようもない状況。

 

 昨日軽めだったので疲れは残っていないものの、どうにもペース上がりませんでした。
 最速ラップ 5分43秒/km、この6分00秒/kmが続かない。
 4km維持してズルズル後退です。

 

 

 そして8/1(土)まで10日あまり、30kmの4時間制限、残り10日ではどうにもならないか。
 この時期次の日にダメージ残しやすいので無理したくはないんだけど、ここから2回くらいは練習で無理しないと4時間どころか30km走り切れない。

 

 少しスピードを意識した方向へ練習の比重を変えていく事に。

 

 明日に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/17(金)

 

 仕事終わってからの雨ラン。

 

20200717_practice

 

 

 気温 23℃
 湿度 100% おそらくずぶ濡れで走っていたので出た計測値だと思う

 

 

 常時計測

 

 

 水分補給 無し
 固形物補給 無し

 

 

 シトシトと霧雨みたいな感じの雨。
 もともと遅いペースが終盤もっと遅くなるので寒いかな?と思ってましたが・・・全然、熱い暑い。

 

 風が吹いてないってのもあるのでしょうが、体の熱は体内にこもってる様で全然雨に当たって肌が冷えて来る感じがしないし、汗が出て体温を放熱してるとは思えない。
 レインスーツ着て走ってる時の事を思い出しました。

 

 

 どこかで何か水分補給しないとまずい・・・と思いましたが、軽く走るつもりだったので小銭は持ってきてない。
 まだ走り始めだし、とりあえず5km経過してから判断しようと考え進めましたが、3km地点で諦めました。
 今日は10kmでおしまい。

 

 

 それからは熱さとの闘いに。
 シューズは雨含んで重く感じるし、シャツにパンツもベタベタ、体に重り付けて走ってるみたい。

 

 何とか走り切って終了です。

 

 現在7/18の午前中、昨日の結果なので昨日の日付けで入力。

 

 今日はどう走ろうか、これから考えます。
 それでは皆様、良き週末をお過ごしください。

 

7/16(木)

 

 明けでガッツリ寝てから夜に起床。
 今日は走らずにある事を行動に。

 

20200716_lacquer_spray
 ラッカースプレーとマスキングテープ。
 近くにある信号の無い道に、500m刻みで線を引いていこうと前から思っていました。

 

 

 最近コースになる信号の無い道を色々探していたのですが、あんまり遠い場所だと足が遠のいてしまって行かなくなる。
 かと言って近場で探していましたが、車や自転車の通行が多い所では走ってて邪魔になるのは解ってるし。

 

 やっぱりあそこかな、と言う事で向かったのは周回コースになりそうな農道。
 結構細かく道路があるので、上手い事行けばきっちり2kmとか3kmの周回コースは仕上がりそう。

 

 車も滅多に通らないし、自転車も少ない。
 辺り一面田んぼで周りに何も無いので、風の影響はもろに受けるけど住処から約2kmの距離なら脚使い果たしてもすぐに帰って来れる。

 

 PM10:00から行動開始です。

 

 

 まずはスタートライン。
 ここだろうな、と思う所にマスキングテープを地面に張り、ラッカーで吹き付け。

 

20200716_start_line
 なかなか上手く出来ました。
 アプリを起動させて、てくてく歩いてスタートラインから500mの位置へ。
 ここは小さく印だけ。 

 

 これを1km、1.5kmの場所に同じ様にしていきます。
 1周歩いての計測は約1.68km。
 1kmの700mダウンのインターバルとして使えそうな感じ。

 

 

 再度スタートラインからアプリ計測し500m刻みか大体合ってるのかを確認。
 GPS補正が上手くいっていない可能性もありますからね。
 1周回ってほぼずれが無いのを確認してから、また500m地点へ。

 

 

 この周回からはマスキングテープを地面に貼りラッカーを吹き付けます。
 重ね塗りで2回は塗装したい。

 

 

 ・・・こんな夜におっさんが歌いながら地面にラッカー吹き付けてたら職質されるよな・・・

 

 

 と思いながら作業は続きます。

 

 1.5km地点はサイドの土が乾いて取れないので真ん中中心に吹き付け。両サイドが欠けちゃいました。
 1周回って500m毎にラインを1回ずつ引く事が出来ました。

 

 

 今度はスタートラインから2度塗りです・・・と思ったら1.5km地点途中でラッカー切れました。
 道路の真ん中に少し吹き付けるだけなんだけどな・・・まっ、次の機会にでも。

 

 

 2回目の吹き付けが終わったら、最後にもう1周してマスキングテープを剥がす事に。

 

 20200716_1km_line

 

 出来上がった1kmのラインです。
 けど1ヶ月もしない内にこの線も消えちゃうんだろうな。
 1周回ってマスキングテープも取り終わり終了です。

 

 

 この場所結構走ったり歩いていたりする方が多いので、距離計測出来る、と気付いてもらえれば嬉しいけど。
 コロナでまた自粛もありそうなご時世、この4本のラインが運動不足のサポートになれればこれ幸いです。

 

 

 農道にこんな線引いていいのか?ってのはありそうだけどね。
 うじうじ言ってるよりか考えて行動に移すのが私の性格。

 

 これが駄目なら「ごめんなさい」で済みそうだからね。

 

 

 住処に帰って来てからポツポツと雨。
 良いタイミングで帰って来れた。

 

 と言う事で、今日は歩いて終了となりました。

 

 それではそろそろ寝る事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/12(日)

 

 夕方になって空が暗く、風も昼から強く吹いてる時があり。
 明日はこっち、雨かな?
 7/9から中2日、今日は地元の山へ向かいました。
20200712_practice

 

 

 気温 27℃
 湿度 66%
 風が吹いて気持ちいいと思えたのはスタートして数kmだけ。今日も照りが凄くて見事に焼ける。

 

 

 常時計測
 km毎のペースをガイダンスしてくれる機能も今日はオフ。終盤ペース酷い事になってるのは解ってるし。

 

 

 水分補給
 水(500mlペットボトル) 2本
 ポカリ(300ml位のミニペットボトル) 1本
 お茶(300ml位のミニペットボトル) 1本
 カルピス(300ml位のミニペットボトル) 1本
 オロナミンC 1本

 

 固形物補給 無し

 

 

 暑くなってくるであろうAM10:00からスタート。
 今日は暑熱順化と山(多度山:標高400m位)の上り下りで心肺と太腿と脹脛、そして着地筋を鍛える練習に。

 

 途中で陸上競技場を見ると、トラック練習している方がいらっしゃいました。
 トラック外の外周も走っている方が。
 けど前(コロナウイルス騒動前)に比べるとそこまで多くはない様な。

 

 そして野球場に行ってみると、社会人軟式野球の準決勝(だったかな?地区代表による両者だったような・・・ちょっとここ曖昧)が。自販機で水購入した後少し観戦。
 野球ってテレビより実際に球場とかで見た方が伝わる物がありますね。
 体冷えそうだったので、球場を後にする事に。

 

 

 山で体力使い果たすつもりなので行きはゆっくり、帰りは・・・どうにかなるでしょ(笑)
 そこらへんでくたばって寝ころんでてもいいし、ゆっくり進めるのなら何とかなるし。

 

 

 多度山の麓到着。いつ来てもなかなかの傾斜です。
 呼吸を意識して、目線を足元から2〜3m先に。あんまり足元見ると背中が曲がって脚にもろに負担が掛かる。

 

 上っている方、久々の天気だからなのか多かったです。
 時折吹く風が体の熱を取ってくれる様な感じ(実際は走っていると汗だくでそれどころじゃない。呼吸すら一定の呼吸を継続していると走ってるのがだるくなってくる)。

 

20200712_tado_sanjyou_park
 脚を止めて一枚パシャリと。
 山頂の公園まであと100mって所にある標識。麓から山頂まで約3.6kmくらいだそうです。
 麓で一緒に上ってきた自転車の人来ない。
 ちなみに走ってるのは私一人でした。時間帯が悪かったかな?

 

20200712_kisosansen
 山頂の公園から1枚。木曽三川です。
 川の水が濁ってる。
 丁度愛知・岐阜・三重県境が見渡せます。

 

 お弁当広げて食べてる方も結構います。
 私はここから今日の練習のメイン、下りです。衝撃に耐えうる脚を作る。

 

 そして下り終わって脚使い果たしました。足の裏も痛い。
 麓の神社で座り込んでいたら、さっき下っている時に挨拶した方達と会話を。

 

 聞けば日本の山をあちこち登ったり、世界の山にアタックしに行ってるみたいで。
 こんな方達が近くに住んでるとは知らなかった(笑)
 世の中見た目じゃ解らない人だらけだなぁと。

 

 最後に所属している会にお誘いを受けました。久々に勧誘された(笑)
 私、舗装されてる山ですら怖いのに(猪やクマ、特に蛇とか嫌い)、未舗装の所なんか登れないって。
 言葉を濁してしばらく話しながら歩いた後、駅の近くでお別れしました。

 

 

 ここから使い切った足を前に持って行く事に。
 登りは太腿に手をついて、下りは細かく刻んで、フラットな道は淡々と(もう歩いた方が速いのかも)。

 

 帰りの道中、もう一度野球場に寄りましたが、次の試合をしていました。
 行きに見た試合結果が知りたかったんだけどな、来るの遅すぎた。

 

 暑いのと喉がやたらと乾くので、こまめに水分補給を。

 

 帰りに屋根にビニールシート被せてる家を見ている方が目に。
 野次馬根性で見に行ったらその家の隣の方らしく、今日ガラガラと凄い音がしたので外出たら屋根が落ちてたとの事。
 聞かなかったけど、家の人大丈夫だったんだろうか・・・。
 しかし風の力って凄いわ、確かに時折突風みたいな風吹いて、走ってて体が横に持って行かれる時があったしね。

 

 帰りは騙しだまし進めて今日の練習は終わりです。 
 約6時間の練習、途中野球見たり話したりで良い気分転換も出来ました。

 

 ・・・よく考えたらあっちこっち道草してる感じで、何かと目に止まるんだよなぁ・・・

 

 帰って体の熱が冷めてきたらダンベルとじゃれようとしましたが、芯にまで熱ある様で今日は無し。
 リカバリーに努めます。

 

 

 次回、長時間外にいられるのは結構先の話、週末くらいかな?
 それまでは繋ぎで(5km以上走れれば御の字だと思う、出来ればここでガチの1kmかもしれない)維持出来る様にしたいと思います。

 

 それではそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/9(木)

 

 ダンベルトレーニングを調べていたら解った事が。

 

 片手を置いてダンベルを上下に動かすのは「ダンベルローイング」と言う名称・・・なのかな?無知に近いので良く解らないのですが、やり方は似てる。
 広背筋のトレーニングみたいですね。
 肩周りだと思っていたら、背中でした。

 

 

 そしてダンベルを下から胸元まで上げて、次に肩から天井まで繰り返し上げていたのは「ハンマーカール」と「ショルダープレス」を繰り返していた感じ。
 ちょっとトレーニング方法が違うみたいですが、似てる感じです。
 これが肩と上腕二頭筋を鍛えるトレーニング。

 

 走ってて終盤潰れた時は全身の筋肉を使うので(脇腹や足の指先が攣る、指が硬直したりするのも脚の筋肉が駄目になって、それでも進める時には体のあらゆる筋肉をフル活用)、鍛えておいて良いと解釈しておきます。

 

 

 明けで仮眠と思ったら長い時間眠ってしまった夜、少しだけ走る事に。
20200709_practice

 

 繋ぎの短い距離を、平均ペース6分00秒/kmでした。

 

 帰ってからダンベルを。

 

 ローイング 左右20回×3セット
 ハンマーカール+ショルダープレス 左右10回×3セット

 

 

 8/1(土)まであと20日ほど、30kmの制限時間4時間以内はちょっと見えてこないです。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/7(火)

 

 住処には鉄の塊が置いてあります。
 世間ではこの鉄の塊を「鉄アレイ」、または「ダンベル」と呼びますが、体、特に腕を鍛える道具ですね。
20200707_dumbbell

 

 一つの重量は10kg、私はウェイトトレーニングの知識が全く無いので、このダンベルを用いた練習方法なんかは全然知りません。
 カッコいい横文字の練習名称とかあるんですが(カールとかチェストプレスとか色々)、やっていないので把握はしきれてないです。

 

 なのでラグビー部にいた時にやっていたウェイトトレーニングが基本になります。

 

 

 7/5(日)の練習で肩周りの筋肉が衰えてると感じました。
 今日はこの10kmのダンベルを使って肩回りの筋肉に刺激を入れてみました(素人なので参考にはなりません。あくまで今日やった練習内容を記載するだけです)。

 

 

 ・まずは肩周りと腕の振りに対するアプローチ
 ※机、もしくは椅子や壁の横で

 

 @肩幅ほど足を広げ、膝を軽く曲げます。

 

 A上半身を前のめりでもなく反らす感じでもなく、骨盤に背骨が乗っている様な上半身の重みが均等に腰に掛かっている状態を意識します。腰をやってしまうと後々面倒だし生活に影響が出るので、腰を守る姿勢作りは大事です。

 

 B刺激を入れる腕にダンベルを、もう片手は机に手を置く(机が高く感じるのなら肘を置く)椅子でもいいですし、壁に手をついて支える形でも。重要なのは手や肘を置いた事により、上半身が前のめりになったり反ったりしないこと。腰に負担の掛からない姿勢を意識です。

 

 Cダンベルを持った手の甲を体の外側に。ゆっくり下に下ろしていきます。そしてゆっくりと肘が天井に上がっていく様に上げていきます。上げ切った所で下に。これを20回。呼吸をダンベルを上げる時は吸う感じ、下ろす時は吐く感じで。ダンベルを上げる時は勢いをつけて上げずにゆっくりと。反動で上げようとすると腰を痛める原因になります。

 

 Dこれを左右20回×2セット。

 

 自分で思いついた様にやってみた肩周りの刺激入れです。
 10kgだと軽いので、肩の持久力をつけるのに丁度いい重さ。慣れたら回数を増やして筋持久力をつけていくのもいいのかな、と思ってます。

 

 

 そしてラグビー部にいた時にやっていた筋トレ。至ってシンプルです。

 

 @まずは腰の位置作り、上半身の姿勢作りです。足を肩幅ほど広げ、少し腰を落とします。腰を少し落とせば膝も少し曲がります。上半身は前に倒れている事もなく反っている事もなく。

 

 Aダンベルを持っている両手の甲を自分の身体の方に。

 

 B反動をつけずに左右交互に肘を曲げて上げていきます。腰に負担が掛からない様姿勢は維持です。これを左右10回。

 

 C左右10回上げ終わりました。そうしたら両手のダンベルを肩まで上げます。力こぶを作る様な腕の形に。

 

 D左右交互に肘を伸ばす様にダンベルを上に上げていきます。これを左右10回。

 

 E左右10回上に上げ終わりました。ゆっくりとダンベルを下に下ろします。手の甲を自分の体の方に。そして肘を曲げて・・・。

 

 ずぅ〜っとこれの繰り返し。何セットするのかは解りません。気の済むまで。

 

 筋肉が疲労して、どう頑張ってもダンベルが上がらない状態が来たら、ダンベルを持って立っているだけでも効果はあります。これは握力を鍛える意味もあり。持っているだけでも苦しいんです。踏ん張ってないと持ってられないので呼吸する事すら苦しく感じます。

 

 私は今日左右10回×3セット。パンパンです。
 走る筋肉とはまた違ったアプローチでした。

 

 

 そろそろ明日に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/5(日) 第2部

 

 前回練習7/2(木)から2日間経過、太腿前面の筋肉痛は全く無し。
 階段を降りるのもスムーズ。

 

 8/1(土)に大会で30km走るのは夕方とはいえまだまだ暑い時間帯(16:00スタート)。
 制限時間は4時間、終盤は陽も暮れて多少は涼しくなるとは言え、出だしの暑い時間帯を乗り切らないとどうにもならない。

 

 しかも場所は皇子山総合運動公園って言う、去年のなぎさ公園より敷居が高く感じる様な場所。
 って言うよりこの運動公園に行った事も無いし初めて聞いた、ってなもんだから坂道バンバンなのかなんなのかコースが良く解らん(かと言って当日の楽しみにしておきたいから調べる事はしない)

 

 

 今日の練習は暑さ対策、制限時間4時間×1.5(私の勝手な係数)=6時間マラニック風暑熱順化ランにしました。
 約6時間、陽に当たりながら外で運動していれば8/1(土)の30km、制限時間4時間は凌げるはず。

 

 そしてこんな感じです。
20200705_practice

 

 気温26℃
 湿度77%
 気温26℃以上に感じたのは私の気のせいか?振ってる腕に時折湿気がまとわりついてくるのだけは勘弁してほしかった。

 

 

 常時計測
 停止・再開を繰り返すのめんどいし、それどころじゃなかった。

 

 

 水分補給
 水ペットボトル500ml(飲み干した後は、被り水用として空ペットボトル使用。神社や寺、公園にて水補充)。
 レッドブル 1缶
 コーヒー 1缶
 ふるふるゼリー 1缶
 モンスター 1缶

 

 

 固形物補給
 おにぎり 2個
 菓子パン 1個
 フルーツ (カップに入った何種類かのカットフルーツ入り)

 

 

 これから気温が高くなってくるであろう13時スタート。
 雨が降るかもしれん、と思っていましたが、蓋を開けてみれば太陽出てきてカンカン照りの時も・・・雨の予報はどこいった?

 

 16時頃、信用金庫の裏の駐車場が日陰になってるもんだから10分ばかり倒れてました。
 本州縦断以降、何の躊躇いもなくどこでも横になれるスキルを身につけました(笑)

 

 

 長時間進んでいて感じたのは、

 

 @腕振りに必要な肩周りの筋肉が衰えた(走ってる途中、楽なので左右交互に手をダランと下に下げて走っていた)練習不足からのもの。

 

 A膝が絶好調♪痛み無し!!

 

 B足首も好調♪長時間動かし続けた時に起きてた慢性的な痛みが無かった。

 

 C食べて進める事については、途中胃のもたれを感じた(おにぎりと水がぶ飲み後)もっと胃を鍛える必要あり。

 

 

 今日の暑さ対策の練習に関して言えば満点だったと思う。
 夕方以降の少し涼しくなってきた感じの時に、体がどういう反応をするのか確認したかったし。やっぱりペースが遅いのでたまに肌寒く感じる時がありました。
 思い切り水被っていたら、もっと冷えを感じたと思います。

 

 

 そして肌が焼けました、真っ赤!!・・・まだ焦げていないので大丈夫(笑)
 今年こそシャネルズ越えなるかっ!と言った所です。

 

 明日は夜勤、まずは肌の火照りをおさめる事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

7/5(日)

 

 つい先日の事、住処に猫が何か咥えてやってきました。

 

 

20200705_hidatakayama
 四角い白い箱、ランナーズ ウェルネスからの宅配便。

 

 

20200705_hidatakayama2
 本来前日ゼッケン引換日に貰える参加賞送付。
 私は今回参加するかどうかギリギリまで迷ったので、スーパーアーリーエントリー特典の「金のさるぼぼ」、アーリーエントリーの「さるぼぼ」キーホルダーはありません。 
 走り切れるイメージがどうも湧かなかった。
 なんなら今回は参加せずに思い切って丹後1本に絞ろうかと思ったくらい。

 

 

20200705_hidatakayama3
 5回連続参加の人に貰える一位一刀彫。
 今回は・・・

 

 

20200705_hidatakayama4
 フクロウでした。
 フクロウは縁起が良いと言われている鳥。

 

 

20200705_hidatakayama5
 そして一位の木で作られた箸。
 手で触ると年輪の段差が浅く残っていて、摘んで滑りそうな豆なんか上手に取れそう。
 そして軽いです。
 もっとズシッ!っとくるものかと思った。

 

 

20200705_hidatakayama6
 そして参加賞Tシャツはノースフェイス。
 ここ何年か思うんだけど、第5回大会くらいまでの参加賞Tシャツでもバックプリントに絵が載ってるデザインでした。
 その方が練習着としても着てくれる方が多いと思うんだけどな。
 まぁ貰える物はありがたく。

 

 

 後は奥飛騨温泉郷 湯の花の入浴剤
 飛騨高山観光ガイド
 飲食店 500円サービス券
 日本ユネスコ協会連盟 カンボジアの児童支援のご理解とご協力について

 

 以上かな?多分これで猫からの届け物は全部だと思います。

 

 

 来年の飛騨高山は・・・今は考えられません。
 ようやく体が戻った状態、ここから少しずつ進まないとね。

 

7/2(木)

 

 前回6/29(月)に走ってから二日経過。
 太腿前面の筋肉痛も収まり、練習距離20kmならどうにか住処に帰って来れる事が解りました。

 

 8/1(土)の30kmに向けてやる事は一杯・・・まぁ全然走ってなかったから現状全てが身になるので、練習すればするだけ30km4時間以内完走に近付いていると思い込む事に。

 

 本当は長い期間走らないと身になってるかどうかなんて実感出来ないし、体痛めつけた先に次があるのは解ってるつもり。

 

 

 仕事終わって仕事帰りに練習の組み立てを。

 

 6分00秒/kmで10km、これで太腿前面の筋肉痛が起こるはず。
 ここから更に進んで太腿の筋肉破壊と、ベタ足着地を意識して着地筋強化に。

 

 

 着地の衝撃に耐えうる脚と膝と足首と足裏を急ピッチで作る。
 回復後の太腿前面の筋繊維強化と、足裏の衝撃に対する耐性をつける事が狙いです。

 

 

20200702practice_1

 

 気温 22℃
 湿度 74%
 湿度は高いとは言え、22℃は走りやすさが違いました。

 

 常時計測。
 停止・再開を繰り返すのめんどいから。

 

 水分・固形物補給 長く走るつもりは無かったので無し。念のために500円所持。

 

 

20200702practice_2

 

20200702practice_3

 

 信号待ちもありますが、信号青に変わって焦って6分00秒/kmペースに戻すよりもゆっくりとペースを狙いに合わせていく事に集中しましたがこれでは。

 

 5kmから体温まって駄目になりました。
 4kmの5分46秒/km、まだ6分00秒/kmの±30秒以内なのでいいとはしても、±30秒を超えると時間を狙いにいってる練習としては駄目。
 きちんと刻まないと練習にならない。

 

 

 次回は、

 

 @今日と同じ6分00秒/kmで10km+ベタ足ジョグ (太腿筋繊維強化+着地筋強化)

 

 Aジョグで体温め+800m〜1.0km×〇本(ここはジョグにより体調を確かめてから本数決定)+ベタ足ジョグ (心肺刺激+着地筋強化)

 

 Bマラニック(距離はその日の体調による、2km程走れば行けるかどうかはわかるはず) (長時間ランニングフォーム維持+楽に走れるフォームを体に染み込ませる)

 

 この3つでどれかだと今は考えてます。天邪鬼だからコロッ!っと変わる時もありますが。

 

 

 しかし終始走る事のみで終わらせたけど・・・まぁいいか、こんな時があっても。

 

 

 回復優先で次の日の7/3に更新、これから夜の仕事に備える事に・・・夜勤って事ね。
 今日はここまでです、皆様良い1日を。

 

7/1(水)

 

 ・・・いやぁ、皇子山総合運動公園ってどこなんよ・・・行った事ある県でもこういう場所をズドンッ!!と書かれてても解らんわ。

 

 まぁ、また当日迷うか(笑)

 

 

 久し振りの更新となりました、約1ヶ月振りです。

 

 しっかり体の芯に残っていた物は取れた感じ。

 

 もう7月、もう良いんじゃないのかな?

 

 田舎者ばっかりの我が町、都会のニュースに惑わされずに今まで通りの予防で今年は何とかコロナウイルス凌げるはず・・・お盆はどうなるんだろうね、そういえば。

 

 海外旅行行ったりする人いるんだろうな。
 コロナに感染せずに帰国すれば良いだけの話なんだろうけど。
 まっ、私にはどうでもいい話。

 

 

 そして走るのも人との距離を・・・あ〜だらディスタンスとかって何処かで表記してたけど、要はそうゆう人との距離感に気を付ければ、何とかなる。

 

 と言う事で6月29日から走り始め、計測して走るのも計測履歴見たら3ヶ月振り、前回計測20200309ってなってるので、完全にずぶの素人状態からのスタート♪

 

 久々にランブロらしくなってきた(笑)

 

 

 そして走った6月29日(月)、こんな感じです。
20200629_practice

 

 今見ると22km走ったと思ってたのに21kmしか走れてない(笑)
 カロリーの表示はどうなんだろう、違うかも。

 

 走り始めの時間の時かな?
 気温29℃の湿度49%って別の履歴表示でなってるので、湿度低くて走りやすい環境だったと思います。

 

 休憩中も計測は続けました。
 オートストップ無いので計測入り切りすればいいんでしょうけど、面倒くさいからそのままです。

 

 一番スピードに乗ってる時が5分36秒/kmのペース。
 そして最遅ペース19分08秒/km。休憩がちょっと長かったかもしれません。

 

 

 補給は以下の通りです。

 

 水ペットボトル(500ml) 1本 ※半分位は被り水に使用
 レッドブル 1缶
 桃ジュース 1缶

 

 固形物補給 無し

 

 

 とにかく走れた事が嬉しかった。
 ド素人丸出しで、走ってる途中で脹脛が攣ったりしましたがこうじゃないとね。

 

 次の日には太腿前面が筋肉痛で、階段の下りが辛い。
 けどようやく戻って来たって感じが凄くする。

 

 

 私から走る事取ったら何にも残らないから(笑)

 

 

 要はこの何ヶ月間、抜け殻状態でしたね。
 これからしばらくは抜け殻に身を詰めていく作業です。

 

 これが8月・9月になると命を削る作業になるんでしょうけど(笑)

 

 

 今年はもう大会も出れないと思っていましたが、エントリーします。
 去年に引き続き今年も参加となります。

 

 2020.8.1(土)

 

 第6回 びわ湖トワイライトリレーマラソン2020 in皇子山総合運動公園 (30km単独走・制限時間4時間)

 

 

 そろそろ明日の仕事に備えて寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

6/5(金)

 

 確か何年も前の6月5日、私は島根県でもがいていた様な気がする。

 

 昼過ぎ位から雨にずぅーっと打たれて、夜になっても雨は止まずに、レインウェア着たまま蚊に食われながらバス停で横になって、目が覚めても雨は強くて。

 

 それでも行かなきゃ終わらないから、雨に打たれながら、走れないので夜中フラフラ歩いて進んでいた様な。

 

 飛騨高山ウルトラマラソンには間に合わせたかったから、少しずつでも前に進めば飛騨高山のゼッケン取りに行けると思って。
 日本海側を縦断する終盤の事。

 

 ジャーニーランから、時間を追いかけるレースに島根県では変わっていたとは思うのですが、今となっても思い出せる。

 

 楽しい事より辛い事の方が多く思い出せるってのは、どうかなぁとも思うんだけど(笑)

 

 辛い事が多いとちょっとしたありがたみが、物凄く大きい幸せに変わるから。
 不思議な物です。

 

 

 同じ様な日は1日も無いのがジャーニーランの良い所。
 その時しか味わえない景色や空間もまた、ジャーニーランの醍醐味。

 

 

 コースマップを見て、自分の脚でその土地を踏み締め、ふと横を見た景色に心を動かされ、五感に刻み込む。

 

 第3回 うつくしま、ふくしま。ジャーニーラン

 

 スポーツエイドジャパン

 

 明日AM10:00〜、エントリー開始みたいです。

 

 エントリー明日で定員一杯になりそうです。
 告知でした。

 

 私はそろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

6/4(木)

 

 更新です、と言っても時間があるので打ち込んでるだけなのですが。

 

 ランニングブログらしく走る事でも入れましょうかね・・・と思っても入れるネタがありません(笑)
 今年は完全にオフ、と決め込んでいるのと、今年このウイルス騒動が落ち着くまでは、エントリーはする事は無いです。

 

 って言ってても、天邪鬼だから私って。
 この騒動が落ち着いたら大会エントリーするんでしょうね。
 練習全くしていませんが(笑)

 

 ひょっとしたらもう収束の方向に・・・ってなればそれはそれで嬉しい事なんですが。

 

 もうコロナウイルスに軽く感染していて免疫出来てるんじゃないのか?とも思っていますが、中国武漢発生から今まで味覚はしっかりしていて飯は毎食美味いし、高熱が出た事も無いし・・・となると、私はまだ感染していないのかもしれない。
 まだちゃんとした薬も先になりそうな感じが。

 

 今年のお盆とかはどうなるんでしょうね。

 

 例えば親が無くなって7回忌だから今年は帰省したかった、って事もあるでしょう。
 けど今年は止めておこう、ってなるのかもしれませんね。

 

 お盆に旅行に、って方も今年ばかりは控えるでしょうし。

 

 

 まぁこれからは走ってても過酷でしょうね。

 

 もうすでに、アスファルトが熱くて熱気を感じる様になってきたし。

 

 たまに飲むコーラがやけに美味しく感じるし。

 

 放置されていた竹藪のたけのこが、私の身長を越えて立派な竹に育ってるし。

 

 坂道を1回登り切るだけで、息が切れるし。

 

 交差点で歩道を渡っていても、関係無しに車突っ込んでくるし。

 

 ふと上見ると、月が綺麗だし・・・たまに脱線してる・・・どうやって元に戻そうか(笑)

 

 

 今は日常に国の政策とコロナが混ざってるから非日常が色濃いんですが、段々暑くなってきたし、夜にふと上見ると月は明るいし、いつもの様に横見ると竹も立派に育ってる。

 

 自然はそんな急激に変化していない。

 

 今の状況もどうにかなるよ、って思えるから。

 

 たまに本当に怖いのは見えている物じゃなく、目に見えない物って気付く時があるけどね。

 

 けど所詮人間、生きてもたかがしれてる。

 

 コロナウイルス騒動も人間が騒いでいるだけで、自然からしたらほんの一時なのかもしれません。

 

 今を血眼になって生きてる方にこそ、15秒でいい、ふと月や草木を見てほしいなぁと感じてます。

 

 これから世の中もっと人間の業や欲が出てくる状況、他人を蹴落としてまで自分が這い上がる事が全てでは無いですよ・・・って遠回しに言っておきます(笑)

 

 

 あれこれ横道に逸れました、そろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

5/25(月)

 

 珍しい事もあるもんだ、今月またまた更新となりました・・・ってこのブログサイトを立ち上げた時は結構まめに更新していたんですよね。
 あの頃の情熱は今どこにいったのやら。

 

 そういえば先日、22才の女子プロレスラーが亡くなりました。
 22才って言ったらまだまだこれから、私の22才って言ったら、考え方も子供で勢いだけで生きてた様な気がする。
 まぁまだガキだったんだよなぁ。

 

 

 話を戻して亡くなった原因はSNSでの誹謗中傷でとか、その誹謗中傷の内容が、ある番組の出演時のキャラ設定によって、叩かれやすいキャラ設定だったのが発端でだんだん酷い方向へ発展していったとも言われています。

 

 けど本当の所は、その子にしか解らない。

 

 私はあちらの世界は全く解らないので複雑な世界なんだろうな、とも思うし、一般市民からすれば一番的にしやすいんだとも思う。
 顔の表情から声のトーンや話した内容とかは、格好の餌食になりやすいとも思うし。

 

 しかしこの考え方が、もうすでに間違っているから。

 

 

 私を含め、ブログ等の発信者はSNSによる誹謗中傷が自身に対するものだと思えば、SNS運営者に情報開示請求をする事が出来、誹謗中傷した人物の特定が出来る事を知っていると思います。
 まぁ発信者じゃなくても知っているとは思うんですが。

 

 

 例として私の場合、ブログデータ解析を発信しているブログ等に入れてしまえば、1日に私のブログにログインした人数、私のブログに入って来た一人一人のログイン開始時間や時間帯の推移、各ログイン者のIPアドレス、ログインした使用端末、使用したブラウザ等々、簡単な閲覧者の情報は解る様になっていました。

 

 って言うのも私の場合、そういうの知るのが嫌なのもあってデータ解析はもうしなくなったんです。
 誰が見ていようが1日に何人見ていようが別にどうでもいいじゃない。

 

 

 話戻して、これがSNSを運営している会社ならもっと詳細に解るんでしょうね。

 

 例えば誹謗中傷のコメントを入れた後に、そのコメントを削除して画面上では表示されなくても、どの様なコメントを入れてきたかの履歴をSNS使用開始当初からのコメントをサーバーから引っ張り出す事は出来るでしょうし、端末のGPSを起動させてコメントを入れていれば、入力した時の場所も解るかもしれませんね。

 

 

 過去の判例では、SNSによる誹謗中傷が発端となり、名誉棄損で訴えられたりしている人も。
 当然そうなるとお金が動く訳で。
 判決によっては罰金の支払いがあるかも。
 示談にするには示談金が発生したりして。

 

 

 面白半分で入力したであろうコメント一つで、名前から年齢、住所まで知られる事に。
 そしてお金も支払ってスッテンテンかもよ。

 

 

 話戻しましょうか。

 

 22才と言う若さで亡くなった子は、急に居場所が無くなったのかもしれませんね。
 SNSの怖さを知り、その怖さに対する耐性がちょっと備わって無かったのかも。

 

 自分自身を保つ事すら難しかったのかもしれません。

 

 情報開示請求とか知識があっても、世間体や何かしらの圧力や存在があって踏み切れなかったかもしれませんし。

 

 

 そして今回のこの一人の女の子の命が亡くなって思った事。

 

 馬鹿にされるブログでいいよ。

 

 走ってばっかだし、書いてる事もアホ丸出し。

 

 ただいざという時のために自分を守る術はきちんと身に付けて、喧嘩売った相手が悪かった、と生き地獄を見させて死ぬまで後悔させてやろう・・・じゃなかった、追い込んでどうする(笑)、他人を傷つける事のないブログにしよう、だった(笑)。

 

 

 ちょっとはぐらかしましたがこんな所です。

 

 入力していて結構時間が過ぎました、寝る準備でもしましょうか。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

5/4(月)

 

 大会の話でも。
 飛騨高山ウルトラマラソン中止の発表と、山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 丹後100kmウルトラマラソンの中止が決まっています。

 

 他の大会でも軒並み中止、もしくは調整中。
 エントリー受付している大会もあったりするのですが、開催日はかなり先の話。

 

 

 そして先日知りました。
 もう今後、開催する事の無い大会が一つ。
 それは、

 

 能登半島 すずウルトラマラソン

 

 大会事務局のこの発表を見た時はショックでした。

 

 今年開催していれば第9回だったのかな?
 また出たい大会が一つ減ったよ。

 

 これも運なのかな。
 私が能登半島すずウルトラマラソンを、1回走っただけで後に開催終了になったのも。

 

 去年の秋に丹後を完走出来ていれば、今年の秋の大会の参加を選ぶ時には、当然出るかどうか考えた大会です、って言うか参加してたよ。
 白山白川郷参加って考えは無かったし。

 

 前貰った参加賞Tシャツ、違うデザインでもう1枚欲しかったしね。

 

 

 けど今年の秋、参加しようと決めたのは丹後。

 

 このまま引き下がれないでしょ?
 丹後を完走しないまま終わるのは、私が納得出来ん。

 

 実際はもう今年、丹後に参加する事も出来なくなっちゃいましたが。

 

 

 たまにゆっくり走ってはいるんですが、走っている先に大会が無いとお気楽なエンジョイRUNになっちゃいますね。
 今までは走っていると時折着火する時があるんですが、今となってはそれも無し。

 

 そう考えると、大会が先にあるってのは気持ちの上で大きいです。

 

 

 まっ、今年1年は体のリフレッシュ期間と捉えた方が良いのかもしれないですね。

 

 私はのんびり釣りしたり(釣れないけどね、もうじきタコの季節♪)、日帰りキャンプでもして(現実逃避)、休日頭スッカラカンにして(常にスッカラカンの状態ではある)過ごしたいと思います。 

 

 

 珍しく短い間隔の更新となりました。
 これはコロナ騒動だけでは今年は終わらないかもしれないですね、自然はどう動く?あんまり珍しい事するもんじゃない(笑)

 

 お茶を濁す感じで今日は終わりにする事に。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

4/26(月)

 

 1ヶ月更新、久々に記入します。

 

 コロナウイルスって熱に弱いとか聞いたけど、実際どうなんだろうって思う。暑い国でも感染者がいるんでしょ?
 だったら日本の夏にも耐えられるウイルスだったりするんじゃないのかな、とも思ったり。

 

 それに外は暑くても、室内は熱中症予防で冷房を効かせて快適な温度設定に。
 それはウイルスにとっても快適な環境なのではないだろうか、とも思う訳です。

 

 感染したら体温が39℃位まで上昇するのは、体が部外者のウイルスを殺したいがために、体が反応して体温を上げて殺しに行くんですよね?
 ばい菌が入れば白血球が増えて、ばい菌を殺しに行く、みたいな。
 体の仕組みが良く解ってないので憶測でしかありません。

 

 人が進化する様にウイルスも進化していくとしたら、外気温でも耐えられるウイルスに進化したりとか・・・ねぇ。

 

 憶測ってのは、現実を超えてしまう一面もあり。

 

 けど現実は人の憶測をも越えてしまう事があるのも事実。
 さぁ、どうなるんでしょう。

 

 頭に浮かんだ事を淡々と打ち込んでしまいました。

 

 

 久々に走る話でもしましょうか。
 本当ならばあと2ヶ月で、となっていた第9回 飛騨高山ウルトラマラソン、私も100kmにエントリーしていた訳なんですが時代が時代、今年ばかりは仕方ない。
 今年のテーマは初心に戻って「食べて飲んで走る」だったんですが。

 

 丹後100kmウルトラマラソンも中止みたいで。
 私の今年のエントリー予定大会は、4月時点で終了となりました。

 

 夏にもう一回滋賀県に行って、トワイライトで30km単独走に参加しようかと計画していましたが、これも無しですね。
 今年は仕方ない。

 

 けど仕方ない、で済ませられない人もいる訳で。
 人生で今年しかない!って人もいるんですよ。
 中学3年に高校3年、大学4年と今年しかない訳で。

 

 今年しかない、の熱心なプレーに魅せられた方は大勢いる訳で。
 特に今年駄目でも来年があるよ、と思ってる私みたいなおっさんにはその瞬間に賭けている方をみると、血が騒ぐんですよ。

 

 どうにかならんもんかねぇ、とも思うんですが。

 

 明日のために寝る準備でも。
 今日はここまでに致します、お休みなさい。

 

3/26(木)

 

 ようやく京都マラソンの懐古録作成終わった・・・記憶が確かなのか自分自身ちょっと疑わしい所はある。

 

 けど流れ的にはこんな感じで進めていたよな、ってのをつらつらとタイピングしていったので、間違ってはいないと思います。
 誤字脱字の間違いはあるとは思いますが、見返すの恥ずかしいので、見返す事は今までもあまりした事はありません。

 

 

 さぁ、久し振りの更新となりました。
 世の中、何かと暗い話題ばっかりですね。

 

 やっぱり1番は「コロナウイルス」。

 

 発生地は中国の武漢、肺炎に41人発症して、新型ウイルスが原因となっていましたね。
 もう後は皆さん知っている通り、世界的大流行。

 

 中国で新型ウイルス発症のニュースを見た時は「4千年の国は、この時代になっても先頭を走ってるよな」と冗談で言っていたけど、ちょっともう今の状況、笑えないもん。
 効果のある薬も、あれこれ発表されてるみたいだけど、副作用や臨床していないとかで、実際は不確定みたいな所までは知っています。

 

 マスクが品薄って事で我が町では、夜中からドラッグストアに陣取るおばあちゃんがいたとか聞いてるし。
 何か世の流れが歪んで来た様な。
 まぁもう何年も前から歪んできてるんだけど。

 

 

 このコロナ騒動、1番の解決策は「薬」、この1点だと思う。
 これで何もかも解決する。

 

 何が効くんでしょうね?
 暑い国や秘境・ジャングルに生息している植物とか煎じて飲んだら効いたりしてね。

 

 4千年に対抗するには、秘境やジャングルしかねぇだろうって思ったり。

 

 まだまだこの世の中、こうやってウイルスも新しいのが出てくるけど、それに対抗出来る物だってどこかにきっと有るはず。

 

 このコロナウイルスに対抗出来る物を見つけるのが早いのか遅いのか、時間の問題だと思います。

 

 懐古録ついでに記入の日記帳、そろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

3/3(火)

 

 久々の更新になります・・・久々すぎて気持ち的に新鮮な感じ。
 ちょっと発信するのが緊張すら感じる。
 上手くまとめられるかなぁ。

 

 前回1/16(木)の日記帳を見ると木曽三川マラソン 10.55kmの参加前に更新してますが、3/3まで更新しなかった理由も何もなかったんですが・・・どうしてこんなに放置しちゃったんだろうね(笑)
 ちょこっと1月の木曽三川マラソン前から振り返ってみましょうか。

 

 大会前日、いつもなら大会前にこのブログサイトでこの様な挨拶をして前日を締め括っていたはず。
 それがこのブログサイトの恒例と言うのか儀式みたいな物だから。
 木曽三川マラソンならこんな感じかな。

 

 それでは毎度毎度ですがここいらで、
 岐阜県海津町の皆さん、大会関係者の皆さん、参加されるランナーの皆さん、
 1/19()お邪魔致します(*^-^*)

 

 まぁこんな所です。
 今回入力する気にならなかったんです。
 それよりも眠気が凄くて眠りたかったし。

 

 確か大会前日、眠りについたのが20時過ぎだったと思う。
 そして大会当日、目覚ましも掛けずに起きた時間が8時10分過ぎ、10.55kmのスタート時間が8時55分なので残り45分。
 起きてすぐに参加するの諦めました。参加賞の大根も諦めました。

 

 昼過ぎになると参加出来なかった空虚感みたいな物がありました。
 走っていたらどれぐらいで走っていたんだろう・・・とかね、ぶっつけで京都マラソンかぁ・・・とか、あの青年は今年も走っていたんだろうか・・・みたいな感情が色々と。

 

 

 そして次の京都マラソン、ここは頑張る所とは思っていたんです。
 練習記録も随時入力していこうとはしていましたが、結局大会当日までは何もせず。

 

 肝心の練習も手応えあったのは2・3回位かなぁ。
 ほとんどがジョグで終わった様な気がする。

 

 そして大会当日、こんな感じで終わりました。

 

2020_kyoto_marathon_result

 

 見ての通り後半、というか25km過ぎからの失速でした。
 また37走目に懐古録でも入れようと思っています。

 

 おそらく最後になるであろう京都マラソンでした。

 

 しかしもう50歳が見えて来たよ。
 これから増々体ガタガタになっていくんだろうなぁ。

 

 前回更新の間にもコロナウイルスや男子マラソン日本記録更新等色々とありましたが、また別の日に気が向けば。

 

 久々更新、そろそろ寝る準備でも。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

1/16(木)

 

 久々の更新、もう月一更新でも良いのではないかと思うこの頃。

 

 今週末は今年の走り始め大会となる木曽三川マラソン、10.55km。

 

 気持ち良く走るにはどうすればいいか?ちょっと二択で考えている所。

 

 一つ目は9kmまではゆっくりと、残り1.55km一気にギアを上げてゴールまで。
 けどこれだと物足りなくて、走り終わった後に後悔しそうな気もしないでもない。

 

 問題は9km抑えて走る事が出来るか。
 少し体温まると行ってしまうと思うんですよ、気持ち良いから。

 

 二つ目は5kmは抑えて、残り5.55kmを上げていく走り方。
 体温まって上げるパターンです。

 

 やっぱり二つ目かなぁ・・・この走り方の方が、気持ち良く最後のゴールまで走れそう。

 

 時間は気にしない事にしました。
 今年こそ木曽三川、楽しむ事にします。

 

 

 

1/7(火)

 

 ようやく今年の日記帳を作成する所まで出来ました。
 長い間、更新することが無かったこのブログサイト。

 

 何故に更新しなかったのか?

 

 理由は簡単、ただ単に書き込む気力が無かっただけです。

 

 もう辞めたんじゃないのか・・・って心配される事も無くなった様な物だから、気は凄い楽なんです。

 

 このブログサイトの閲覧等の解析を辞めちゃったから、見ている人数なんか何も解らない状態。
 なので、見ている方いないんだろうなぁ・・・と勝手に解釈して手を抜いていました。

 

 まだまだ続けるのですが・・・今まで見ていたブログが次々と止めていく様になってしまった昨今、かなりへこみます。

 

 私は懲りずに続ける事に致します。
 何かしら伝えられる事があるのであれば、文章として残していける様に。

 

 それでは私の駄文に、2020年もお付き合い下さいませ^^

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 小売店始めました