〜2021年1月1日より記載開始予定です〜
 ※管理人が物凄く気まぐれのため、1ヶ月以上の放置はざらにあります。

 

 

5/4(火)

 

 5月の連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 5月に入り次に走ろうとしている「よんてつ」に向けてちょこちょこ練習しないといけないなぁ・・・と思いつつも、なかなか重い腰が上がらない状態です。

 

 先日よんてつにエントリー終了後、TATTAからお知らせが入りました。

 

 開いてみると、エントリー完了のメール。
 20210504_diary

 

 申込みしたRANNETとTATTAが連携しているんですね。

 

 今の所、14名がRUNNETとTATTAを端末にインストールしている方がエントリー中。

 

 TATTA起動させていない方もいそうなので、実際はエントリー完了の方もう少し多いのかな。

 

 まぁ当日のお楽しみに。

 

 

 私の目標は、

 

 @24時間後の残り4時間でどういう走りが出来るのか

 

 A28時間で150〜160km完踏

 

 

 以上の2点。

 

 肩の力を抜いてのんびりと、が大前提。

 

 いつもの様になんとかなるでしょ、ってな感じです。

 

 

 久々に練習記録でも。

 

 5/1(土)
20210501_practice
 気温 17℃
 湿度 89%

 

 補給・給水 無し

 

 最速ラップ 6分05/km (3km地点)
 最遅ラップ 13分51秒 (9km地点)

 

 午前中から何やかんや用事があって夕方からの走り出し。

 

 久々に走るってのもあってゆっくりと走る事を心掛けましたが、5km過ぎてからはそのゆっくりすら適わない状態に。

 

 8分00秒/kmオーバーが当たり前。

 

 湿度が高いせいか夕方過ぎてからでも暑かったです。

 

 「何が悪かった?」って感じで一言で言えば納得出来ない練習になりました。

 

 久々に走るんだからこれが当然の結果なんだけど、いくらなんでもトータル平均ペース8分00秒/kmは切らんとあかんやろ、とは思う。

 

 

 そして今日5/4(火)
20210504_practice
 温度 22℃
 湿度 45%

 

 補給・給水 無し

 

 最速ラップ 5分13秒 (2km地点)
 最遅ラップ 11分49秒 (13km地点)

 

 出だしが遅く暑くなるであろう時間からの走り出し。

 

 とは言ってもそこまで風のおかげでそこまで暑さは感じられず。

 

 汗が風で上手く冷えて体温冷却出来てたんだと思います。

 

 今日は誰一人走る方には会わず。

 

 気温20℃越えの予報は出ていたので暑さ回避なら夕方から走った方がいいんでしょうね。

 

 私は夜から仕事なので行ける時に行っておく感じでした。

 

 ってか5/1(土)の記録が納得いってないので払拭したくて。

 

 今日の結果はもう少しって所です。

 

 16kmならトータル平均ペース7分00秒〜7分15秒/kmで収めたい所。

 

 あと何回かは同じコースを走って16kmをトータル平均ペース7分15秒/km以内に収めようとは思います。

 

 

 それでは仕事行くまで少し横に。
 今日はここまでです、皆様GW残り僅か、ゆっくりと過ごして下さい。

 

 

4/19(月)

 

 ちょっと記録に残したくて更新。

 

 何を残したいかと言うと、更新された記事をいつも楽しく拝見しているブロガーさんが先日フルマラソンでサブ4(4時間切り)を達成されたという記事を見つけまして。

 

 それが自分の事の様に凄く嬉しくてね。

 

 確か同い年。

 

 凄く頑張ったんだなと。 

 

 

 そして自ら幕を引いたのかな、と思われる文章が最後に。

 

 この様な文章でした。

 

 

 

 さまよいつづけた魂、やっと成仏できました。

 

 マラソンはもう十分やり尽くした。

 

 

 

 気分転換でジョグぐらいはするんでしょうけど、記録狙いの一線からは退くって事なのかな。

 

 

 それでいいと思うんです。

 

 マラソンは十分体に悪い。

 

 

 自分でここまで、の引き際を定めて、その時が来たらキッパリと止める。 

 

 私は中途半端なのは大嫌いだから、この潔さは納得。

 

 

 嬉しかったのと同時に私はどこまで走り続けるんだろう、と考えさせられる事も。

 

 今はそこまでの心境にはなっていないですが、レースには出なくても気分転換や体調を整えるジョグでも十分、って日がいつか私にも来るわけで・・・来るのかな?

 

 ちょっと今はその日がどう来るのか全然見えてきません・・・ひょっとしたら何かしら大会に参加してて、いつまででも走り続けてるのかもしれない。

 

 

 兎にも角にも今日一番嬉しい出来事でした。

 

 長くマラソンに賭けた時間、最後の最後に全て報われた様な気がする。

 

 やっぱり一言、嬉しいとしか言えないよ。

 

 

 そろそろ寝る準備でも。

 

 今日はここまでです、お休みなさい・・・嬉しすぎて眠れるかな?本当に良かった^^

 

 

4/13(火)

 

 今日も更新。

 

 早く横になればいいんでしょうけど、ちょっと今日は気を張り過ぎた解放感から全然眠気が来ないっていうね・・・困ったな(笑)

 

 

 今年の参加予定大会は4大会。

 

 今までの状況は、

 

 

 @2021 みえ松阪オンラインマラソン

 

 走った日数は5日。

 

 トータル走行距離121.1kmと言う完全にお遊び感覚で終わってしまった感が。

 

 それでもちゃっかり2021 松阪マラソン優先出走権は獲得。

 

 それでも2021 松阪マラソンに参加するのかどうかは世の中の状況次第。

 

 それとエントリー代が高いと感じたらエントリーはしない事に。

 

 松阪マラソンにエントリーしなかったそのエントリー代で美味い物食べるよ(笑)

 

 

 A2021 夜叉ヶ池マラニック

 

 エントリーを開始している事に気付きホームページを開くも時すでに遅し。

 

 大会当日、昼間の直射日光でしっかり焦げる機会も与えられずに終了となる。

 

 

 そして今年のエントリー予定大会3つ目、さっきエントリー可能大会を探していたらエントリー申込み開始されていました。

 

20210413_diary

 

 いつかは参加したいと思っていたよんてつ!!

 

 28時間でどこまで進めるのか試してみたくてね。

 

 今の状態だと150〜160kmが限界だと思う。

 

 

 簡易テント張って、クーラーボックスに放り込んだ食べ物や飲み物食べて、好きなだけ走って疲れたら歩いてを繰り返して。

 

 私にしたら凄く幸せな時間になると思う。

 

 

 9月に開催だからまだまだ暑い時期ではあるんだけど、夜になれば海風が気持ちいいと思うし。

 

 まだ4月・・・もう4月かな?

 

 

 よんてつ開催日当日、走れる事を楽しみにしています。

 

 よんてつは大会って言うよりお祭り感覚みたいな軽いノリで考えた方がいいのかなと思う。

 

 軽い気持ちだと途中で睡魔が襲ってきて、そのままテントで寝ちゃいそうだけどね(笑)

 

 

 これで今年参加予定の大会は3大会、出揃いました。

 

 残り1大会は・・・まぁ松阪マラソンなんですけどね(笑)

 

 

 まずは9月のよんてつ、それまで1日1日頑張るのみです・・・よんてつのエントリー可能の画面を見て増々眠れなくなってしまったと言う・・・うーん、参ったな。

 

 それぐらい楽しみにしているんです、長時間走れる事に。

 

 

 しかしさすがに明日に響くので横になって目を閉じよ、いつの間にか寝てるでしょ。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

4/10(土)

 

 ・・・うーん・・・一ヶ月更新でもいいや、と思っていたら、私なりにまめに更新している感が・・・何なんだろうね(笑)

 

 大会を調べていたら近場でこんな大会が。

 

20210410_diary

 

 4分割、左上の写真は三重県四日市市のコンビナートの夜景です。

 

 ナイトランが四日市市で開催されるとの事で。

 

 その名も、

 

 「Summer Night Run四日市

 

 7月3日(土)開催!!

 

 

 種目は、

 

 @3時間リレー 18時00分スタート

 

 Aハーフマラソン 17時55分スタート

 

 B親子ペアラン(約1.5km) 17時20分スタート

 

 Cジュニアラン(約1.5km) 17時15分スタート

 

 Dキッズラン(42.195m) 17時10分スタート

 

 の計5種目。

 

 

 メインは3時間リレーで、男女中学以上の男女別チーム・男女混成チーム・企業チームにカテゴリーが分かれてます。

 

 1チーム2〜10人で編成。チーム内に1人18歳以上がいる事が必須。

 

 3時間で何km走れるかのタイムレースみたいです。

 

 

 私が見てみたいのはキッズランですね。

 

 42.195m一生懸命走って行く子供たちを応援するのも楽しそう^^

 

 将来のオリンピック候補がいたりして。

 

 

 私が参加するならハーフマラソンなんでしょうが、走る予定はありません。

 

 キッズランは17時10分スタート、時間空いてるのなら応援だけでも行ってみようかな。

 

 

 4月30日までエントリー受付しているみたいです。

 

 7月3日だと十分暑いですからね。

 

 水分補給と出来れば水の散布が大会運営で設置されるのであれば、こまめにアイシングして走った方がいいのかなと。

 

 勝手に大会告知でした・・・アールビーズさん許可も得ずに勝手な事してごめんなさい。

 

 

 

 そして私の今月最大の目玉はこれ!

 

20210410_diary2

 

 去年コロナウイルスにより開催が延期された本州縦断1521kmフットレース

 

 参加者が一斉にスタート!これは心強いっ!!

 

 実際の距離は1521kmから危険なルートを回避したために今回1550kmと29km延長されたと言う事で・・・29kmは大きいですね。

 

 

 エントリー人数は・・・全員で何人なんでしょう、解りません(笑)

 

 皆が一斉に4/24(土)10:00に青森駅をスタートしゴールの下関駅を目指すレース。

 

 

 私は辛い思い出の方が多いです。

 

 足の裏ガラスの破片で切って、テーピングで傷口グルグル巻いても着地する度に脳天突き抜ける痛みを受け続けてね。

 

 今思えば下手したら傷口化膿して足切除の可能性だってあった訳だし。

 

 

 とにかく痛いし辛いし、人の優しさに触れて泣いて、終盤なんかは走れない自分の不甲斐なさに泣いてばっかりだったしね。

 

 自分の弱さを認識出来るレースではあります。

 

 そして今も心の中に残っている景色やあの時の1コマ1コマがはっきりと。

 

 雪が残る津軽富士、
 大雨洪水警報で避難勧告が出ている中でのRUN、
 佐渡島に沈む夕陽、
 遠くの水平線が丸く見えた日本海、
 バス停でメモを取る事に何の意味があるのか訳が解らなくなった日、
 差し入れを頂けた店員さんの顔、
 後ろから来たトラックに「通っていいよー」の手を挙げた後に鳴ったホーンの音、
 月で照らされた海がこれほどまで綺麗なのかと見とれた事、
 新潟駅を尋ねて一緒に大笑いした名コンビの交番の方、
 橋を隔てて新潟県と富山県の境目の橋が夕焼けで赤くなってた時のあの切ない気持ち、
 県境のトンネルを抜けてから崩れる様にタオルで顔を押さえて大泣きした事、
 「頑張れー」と子供に応援されて誇らしくもありむず痒い気持ちになった事、
 厳重な原子力発電所にビックリした事、
 あぐらをかいて青い日本海をただ見つめて途方に暮れた様になってた時、
 道路を横断しようとしてサイレンを鳴らされたトラックがガンガン行きかう道路、
 走れずに1日中どうしようもなくて泣きながら歩いた事、
 バス停で呼吸の間隔が長くなってきて死を悟った夜、
 バス停と言えば雨の中蚊に喰われながら寝た夜、
 夜中に道路横にいる牛が走って来て終わったと思った事、
 狭い車道で生い茂る路側帯の雑草を力づくで払いのけ前に進んだ事、
 大型タンカーが通る関門海峡を見て気持ちが切れて走れなくなった時、
 そして誰もいない下関の夜のターミナル

 

 ・・・これだけ羅列すると読みづらいな(笑)

 

 親不知子不知、秘境みたいな新温泉町、まだまだ沢山、今でも心に残ってる。

 

 「修羅になる」と決めて臨んだフットレース、今思えば段々浄化されていった様な。

 

 

 参加される方々は本当に凄いと思う。

 

 是非4/24(土)、青森駅で皆が集まった際には参加者全員が参加出来るSNSのグループトークの設定をしてみたらいかがでしょうか。

 

 私が下関を目指していた時も、レース途中から同じく下関を目指していた先輩と連絡を取り合って心が救われた場面がありました。

 

 同じ場所を目指す者同士、励まし励まされ喜怒哀楽を共有して進んで行けるのは、本州縦断者にとってこれ以上無い幸せな事だと私は思うのです。

 

 いつの間にか、大会事務局長の館山さんもグループトークに入って励まし応援しているかも。

 

 

 ちょっと長くなりましたね、私にとっては本州縦断は集大成であり一区切りでもあり。

 

 思い入れも大きいんです。

 

 

 そろそろ締めましょうか。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

4/3(土)

 

 先日、2才になる甥っ子に「あー!元気にしてたか!!」と挨拶したら冷静に「うるさい」と一蹴された40オーバーです。

 

 令和生まれの子はクールやね、おじちゃんその立ち振る舞いにビックリやわ(笑)

 

 

 今日は時間があったので久し振りに倒れるなら前のめりに倒れてみる事に。

 

20210403_diary

 

 ・温度18℃ 湿度59%

 

 ・給水、補給 無し

 

 ・最高ラップ 4分56秒(10km地点)

 

 ・最低ラップ 15分00秒(20km地点)

 

 

 何せ走る事が久し振り、いける所まで行き切ってしまってあとは歩いてでも帰ってこようと思いました。

 

 立ち上がりは6分25秒/km、

 

 2kmは6分58秒/km

 

 まぁこんなものでしょう。何ヶ月も走れなかった体には7分00秒/kmでもきつい。

 

 5km過ぎから肩、ふくらはぎ、腕の筋肉が落ちてる事に気がつきました。

 

 ウェイトトレーニングとランニング、腕や肩の使う筋肉やっぱり違う。

 

 

 15kmまでは淡々と走りましたがそれ以降は走って歩いて、終盤は歩きっぱなしです。

 

 仕事柄なのか歩く事に関しては全然苦しくない。

 

 歩く筋肉は日々鍛えられてる感じ。

 

 腹筋使っているのかちょっと張りがあり。

 

 脚終わって腹筋と腕振りで進んだ影響だと思います。

 

 最後はフラフラになりながら終わりました。

 

 

 今日はこんな感じでした。

 

 所々桜が綺麗でした。

 

 春ですね。

 

 昼間は暖かい通り越して暑かったくらいでしたが、薄暗くなってくると春はまだ日本に残ってると思いました。

 

 昼間だけだと夏と冬しかないんじゃないかと思えるくらいの気温なので。

 

 

 それではここで締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/29(月)

 

20210329_diary

 

 ・・・・・・秒じゃないにしても・・・・・・

 

 分殺だろこれ!!

 

 確かに気付いたのは遅かったにしてもだ。

 

 定員100名はエントリー開始3/28 20時スタートからのクリック合戦だったろうと思われ。

 

 私はこれで夜叉ヶ池マラニック、終了です(笑)

 

 

 けど走らなくて良かったのかもしれません。

 

 今は走る事よりも大事にしたい事がありまして。

 

 この気持ちを大切にするのなら、この先走れなくなっても構わない。

 

 走る事に対する熱量がこんなに傾くとは正直私自身思ってもみなかったけどね(笑)

 

 これで良いと踏ん切りついてます。

 

 

 そうは言ってても今年決めた目標は出来るだけ守る事に。

 

 次のエントリー予定大会は秋・・・まだまだ先は長いな(笑)

 

 開催されればってのもありますね。

 

 「肩の力を抜く」、今年も目指しているrunに対する目標・・・と言うのかな?指針と言うのか、エントリーしようとしている秋の大会はまさにうってつけの大会。

 

 自分の身体と向き合いながら、が前提になりますけどね。

 

 どこまでやれるのか今から楽しみです。

 

 

 これで今年エントリー予定大会、残すは2レース・・・ひょっとしたら今年は走る予定の大会全滅かも。

 

 来年は走るかどうかも解らないかもよ(笑)

 

 それでもこのブログサイトは続けていこうとは思います。

 

 

 それではそろそろ締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/21(日)

 

 ウルトラシーズン到来!!

 

 ってなるんですけどね、この時期になると。

 

 さくら道なんかは国内外のトップランナーが走る大会なので結果を知るだけでもワクワクします。

 

 私は一生参加出来ない大会だけに尚更興味がある。

 

 

 今年は開催されない様で。

 

 一度岐阜市内で応援したことがあるんですが、もう一度応援しに行きたい。

 

 脚の運びとか前進時の体の移動が100kmのウルトラとは全然違うのが解ります。

 

 足裏の着地も滑らかだし跳ねる事なんてほとんどないフォーム。

 

 頭の位置が全くと言っていいほど変わらない水平移動。

 

 ランニングとはいえ別格。

 

 今度はいつ開催されるのかな。

 

 

 おそらくこの大会もこの先参加する事は無いんだろうと思います。

 

 「小江戸大江戸200K」

 

 開催日が2月から3月に順延されました。

 

 私はてっきり昨日・今日開催されているものと思っていたのですが来週開催ですね。

 

 小江戸大江戸も凄い方達が走ります。

 

 過去の結果見るとウルトラの世界に名の通った方が多いです。

 

 

 さて私は、と言いますとお気楽にのんびりしたものです。

 

 趣味としてのランニング、大会に向けたrunはここ最近封印している状況で。

 

 ウェイトトレーニングがメインですが、ウェイトも追い込む訳じゃなく現状維持に努めている感じです。

 

 

 楽しく走るにはまだまだ時間が掛かりそう。

 

 暖かくなれば体が目覚めてくれるかな?

 

 もう少し自分の体と向き合いながら様子見したいと思います。

 

 

 今日時間があったのでラックの整理をしていたらあっちこっち小さい箱の中からこんなのが出て来ました。

 

 20210321_diary

 

 左上が最初で最後と決めていた野辺山(正式名称:星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン)

 

 左下が連続出場するきっかけになった飛騨高山(正式名称:飛騨高山ウルトラマラソン)

 

 右が能登半島(正式名称:能登半島すずウルトラマラソン)

 

 それぞれの大会の完走メダルです。

 

 

 野辺山は2017年の物。

 

 もう走る事は無い野辺山のメダル、取っておこうと思います。

 

 

 飛騨高山は2012年なので第1回大会の物。

 

 練習で挨拶したりお世話になった方にその都度ありがとうの意味を込めて渡していたと思ったんですが、第1回だけは記念に残していたんですね。

 

 第2回大会からメダル手元にありません(笑)

 

 これも記念に残しておきます。

 

 

 能登半島は2017年の物。

 

 この飾り気の無い鋳物感が何とも言えない(笑)

 

 まだまだすずは夜寒いんだろうな。

 

 これも残しておきます。

 

 

 今の所、2017〜2018年がウルトラのピークですね。
 あっちこっちに行っては走ってた様な気がする。

 

 

 あちこちに散らばっていたメダルを一つの箱にまとめて収納する事に。

 

 まとまって気持ちが良い。

 

 

 後は少し目に付く本の整理でもしようかなと思います。

 

 ただでさえ無い荷物が増々無くなって行く(笑)

 

 

 こんな所で締めようと思います。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/14(日)

 

 月一更新、久し振りの更新となりました。

 

 前回更新から約1ヶ月の間、特に何も大きな変化も無かった様な。

 

 

 今年のレースは予定で3レース、その中の1レース目が今日からエントリー開始です。

 

20210310_diary

 

 過去2回参加(過去履歴は1回完走、1回関門時間超過)している夜叉ヶ池伝説マラニック。

 

 2日間で135kmの大会なんですが、今年はちょっと違う様で。

 

 少し詳細を並べてみると、

 

 @コースは65km

 

 A制限時間は11時間

 

 B定員は100名

 

 C登山道履き替えの靴のみ預り(その他の荷物は所持)

 

 Dマイカップ必須

 

 あとはウェーブスタート方式がありますが軽く並べるとこんな所です。

 

 

 今日からのエントリーは夜叉ヶ池の会の会員になっている方々による優先エントリー。

 

 一般エントリーは3/28()20:00〜開始。

 

 予定ではその日の時間帯は仕事中。

 

 定員に達していたら諦めます。

 

 本音を言うとここ走っておきたいんですけどね。

 

20210314_diary2

 

 上の写真は夜叉ヶ池に向かう登山道ですが、ここは走るって感じじゃないから。

 

 因みにこの登山道、アブが体にまとわりついてくるので虫除けスプレーと出来れば長袖・長ズボンがいいのかと。

 

 夜叉ヶ池を軽く紹介でした。

 

 

 久々更新、次は1ヶ月後になるのかどうなのか。

 

 それではここで締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

2/10(水)

 

 約1ヶ月振り、久し振りの日記帳更新です。

 

 この1ヶ月間本当に色々とありまして・・・なぁ〜んてな(笑)

 

 1日過ぎるのが本当に早く感じて朝起きて気付いたらもう昼、いつの間にか夕方、暗くなったらもう日付け変わってる、みたいな事に。

 

 1分が秒で過ぎるみたいに感じちゃってね。

 

 前振りはこんな所にしておいて更新するまでの1ヶ月何があったかな・・・。

 

 

 

 39走目 2021 みえ松阪オンラインマラソンは1/28(木)に終了しました。

 

 オンラインマラソン期間中に走った回数はたったの5回(笑)

 

 トータル走行距離は121.1km・・・どうなんだろうね、この結果。

 

 

 

 個人的にはこれはこれで一区切りです。

 

 エンジョイランの付録みたいな物だから。

 

 今はオンラインマラソン、参加する気持ちにはならないかな。

 

 

 

 話変わって今日の昼、1通のメールが。

 

 こんな内容です。

 

20210210_diary

 

 今年6/13()に開催予定だった第10回飛騨高山ウルトラマラソンの開催延期決定の通知でした。

 

 残念!と思う方もいるでしょうね。

 

 私は世の流れ、この結果も止む無しと受け止めています。

 

 各都道府県から一つの市に集まってほぼ前泊して滞在するんだから、1番重要なのは受け入れる側の判断。

 

 参加する側からしたら、煙たがられるより気持ち良く迎え入れてくれた方が良いに決まってる。

 

 その時が来るまでは何年掛かろうが待ちます。

 

 

 

 私、たまに毒も吐きますが基本我慢強い方なんです。

 

 あと3年は飛騨高山ウルトラマラソン開催になるまで待てるかな。

 

 ようやく走れるとなった時、あのコース走れる走力も気力も衰えてきてるのかもしれないけど。

 

 まっ、その時が来るまで。

 

 

 

 これで今年の参加予定大会の中から1つ、エントリー予定大会が無くなりました。

 

 エントリー予定の大会は現時点であと3つ。

 

 

 

 今年は走る事よりも重きを置きたい部分があるのでエントリー予定の大会も状況によっては参加する事は無くなるかもしれません。

 

 大会となると軽く地元走る感じで参加する訳にはいかないしね。

 

 それなりの準備はしておかないと。

 

 

 

 今の現状あれこれ、そんな所です。

 

 久し振りの更新となりました。

 

 ちゃんと文章として構成されてるのかな?

 

 思いついた事入れてるだけなので乱文になってたらすみません。

 

 

 それではこの辺で。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

 

1/7(木)

 

さぁ、どうなる!小江戸大江戸!!

 

 2021年2月27日(土)〜28日()に開催される第11回小江戸大江戸200K。

 

 今日21時から優先枠申込み、一般枠は1月14日(木)21時に申込み開始となりますが・・・

 

 皆さん知っての通り1都3県のあの宣言。

 

 これを受けて大会事務局がどう判断するのか。

 

 参加募集人数は1,000名いかない大会なので、開催されるであろうと私は思っているのですが。

 

 

 話変わって、今日走って2021松阪マラソンの優先出走権を獲得。

 

 取りあえずは良かった、良かった(^-^)

 

 目標は達成したし、それじゃあ後は頑張ってるもの同士で。

 

20210109_diary_1

 

 

 

 

・・・おじちゃんこれでドロンします・・・     

 

 

 

 

 

 

 って訳にはいかないかな?

 

 せっかくなので大会期間中だけはきちんと記録取って記載しますね。

 

 それではそろそろ寝る準備を。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

1/2(土)

 

 新年明けましておめでとうございます。

 

 とは言いつつも、お正月って感じがそんなにしない。

 

 元旦は寝て1日終わりました・・・初夢見たのか記憶にない位の熟睡。

 

 「寝る子は育つ」って言うけど、もう骨格出来上がってるしな。

 

 

 今年緒戦は39走目 2021 みえ松阪オンラインマラソンからスタートです。

 

 オンラインマラソン期間中の走った結果は全て39走目に入れ込んでいきます。

 

 

 トップページ下段に最新記事トピックスがありますが、日付が変わってなくても実際のカテゴリーページは新しく更新されてるのはしょっちゅうあるこのブログサイト(笑)

 

 そうね、これくらいこのブログサイトでは珍しい事じゃないからね。

 

 最近では、第5エイド 2020年 日記帳 の最後の更新を12/30にしていますが、トップページの最新記事トピックスでは12/25のままで放置されている状態だったりするしで。

 

 それじゃあ意味ねぇじゃねぇかっ!!って思われた方はその通りです(笑)

 

 このブログサイトは管理人が日々の記録を適当に打ち込んでるだけなので、読み手の読解力と展開力が非常に重要になってきます。

 

 「書き手」がリードするんじゃなく「読み手」依存で、読み手の受け取り方次第で色々な方向に話が膨らんでいく。

 

 まぁ前々からそんなブログだったけどね。
 脳トレだな、脳トレ。

 

 って読んでて疲れるよな、乱文ばっかりじゃ。

 

 

 前はどうすれば文字だけで状況や場の雰囲気が上手く伝わるかとか試行錯誤した事もありました。

 

 もうあんな事はしない(笑)

 

 私なりのこのブログサイトに関する「型」みたいな物は出来上がっているし、そこを崩して一から作り込んで行くのは相当な時間と労力が必要だし・・・文章ぐらいならたまにはやってみようかな。

 

 懐かしさと言うか新鮮味も時折盛り込んでいってもいいかもしれませんね。

 

 39走目でちょこちょこ文の流れが変わったら「おっ、こいつやる気だな」と思ってもらえれば。

 

 終始やる気が見られない文章だったとしても、これが持ち味だから(笑)

 

 さぁ、何だかんだダラダラ記載しちゃいましたが、本日はこれが言いたいだけでした。

 

 

 初めましての方、元RUN馬鹿のブログサイトへよくお越しくださいました。
 ありがとうございます。

 

 

 昨年から引き続き2021年の日記帳を覗いて頂けた方、今年もようこそいらっしゃいました。

 

 2021年も懲りずに私の拙い(つたない)文章にお付き合い下さいませ(*^-^*)

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 小売店始めました