〜2021年1月1日より記載開始予定です〜
 ※管理人が物凄く気まぐれのため、1ヶ月以上の放置はざらにあります。

 

 

8/1(日)

 

 今日は休日、よんてつに向けて一っ走りです。

 

20210801_practice

 

 気温 32℃
 湿度 64%

 

 「人生の終活ナビ」温度計 今日は往路のみですが、見るの忘れました。

 

 補給 無し
 給水 ファミマでペットボトル(フルーツミックス500ml) 1個

 

 最速ラップ 6分37秒/km(8km地点)

 

 最遅ラップ 20分19秒/km(27km地点)

 

 

 

 今日は山を切り開いたアップダウンコースからの、

 

20210801_practice2

 

 泣く子も黙る河川敷、この河川敷の先に長島リゾート(長島温泉や長島スパーランドとも言われてます)、

 

 ここからおり返して復路アップダウンコースの予定。

 

 

 

 トータルのラップタイムで振り返ると往路の上りで6分台/km、最速ラップの8km地点は下りですが、それと遜色ないタイムで駆け上がってます。

 

 前はね、フラットよりも上りの方がタイム良かった時もあったりしたから。

 

 上り坂見ると「これぐらいの坂がなんぼのもんじゃ!俺をあんまり舐めんなよっ!!」って火が点いちゃうんで。

 

 最近は途中心折れて歩いてる時が多いのがあれなんですが。

 

 

 

 アップダウンから国道1号線を愛知県へ向かって走って行くと、前あったお店が無くなってたり店の名前が変わってたり。

 

 久々にこっちに走るもんだから風景がちょっと変わってたりすると凄い違和感が。

 

 これも時代の流れかも。

 

 

 

 河川敷到着するまでに神社に寄ってお参りと水を貰います。

 

 ここで水浴びておかないとこの先の水浴びポイントがかなり遠い。

 

 

 

 そして河川敷到着。

 

 相変わらずのアスファルトからの照り返し、風が熱風、前昼間走りに来た時とあんまり変わらない。

 

 魚釣りしてるおっちゃん達に挨拶しながら走ります。

 

 皆釣れてないみたいで。

 

 

 

 そして水浴びポイント(ここは国道23号線:通称名四横の神社)到着ですが、今までよりうがいの回数がかなり多いです。

 

 風があって結構口の中に埃が入って来て。

 

 「一口飲みたいっ!!」と思ったのですがここは我慢。

 

 

 

 ここから約3kmで長島リゾートなんですが、今日はここで引き返します。

 

 何となくですが嫌な予感がして。

 

 

 

 河川敷、行きは向かい風だったんですが、帰りは追い風。

 

 風に助けられました。

 

 背中押してくれてるみたいで前に進むのが時折凄い楽♪

 

 

 

 途中から脚が止まり走ったり歩いたりを繰り返し、ようやく河川敷終わった頃には夕方18時越えてました。

 

 18時越えてるのはいいのですが、途中手が痺れ、意識が飛ぶ。

 

 けどここからまだ10km以上は進まないと住処に着かない。

 

 歩きながら考えたのは、コンビニで水分補給を。

 

 

 糖分を多めに摂りたいのと私の好みでミックスジュース。

 

 買って外出たらあっと言う間に半分以上飲み干してました。

 

 そしてしばらく座って体を冷却させる事に。

 

 

 

 そろそろと思い走り始めましたが、体が重く感じます。

 

 まだ飲み干したジュースが体に馴染んでないのかな?

 

 

 

 ここからしっかり走れる様になったのは約90分後。

 

 しかもこれ、長くは続きませんでした。

 

 また意識が・・・しかも今回の方が意識の飛び方が酷い時が。

 

 知らない内に右に寄ったり左に蛇行したり。

 

 

 

 手を振るのを極力抑えて少ないエネルギーで進める様に。

 

 ここで進めたのは競歩みたいな進め方。

 

 と言っても、きちんと手を振ってじゃなく手は軽く、足取りは前に足を持って行くよりも細かく刻んだ感じで。

 

 これと歩きを繰り返し、体が暑くなったら休憩を入れつつようやく住処に到着しました。

 

 

 

 帰ってからのコーラの二口目、これがビックリするぐらい美味かった!!

 

 それからシャワー浴びて速攻でご飯、栄養補給です。

 

 スッカラカンにしたエネルギータンク、ちゃんと補充出来ただろうか。

 

 

 

 今日の練習は「序盤の上り6分台」、これが全てを台無しに。

 

 確かに走り始めてから一息入ると、のっちゃうんですよ、上り下り関係無しで。

 

 ここを抑えて進んでいれば中盤以降ちょっと違った展開だったかもしれません。

 

 

 

 距離も38kmくらいは走れたかも。

 

 復路もアップダウンコースで帰ろうと思っていたのですが、ちょっと身の危険を感じてフラットコースで帰る事にしました。

 

 

 

 自分でね、「ここまで」の境界線がしっかり引ける方ならいいんでしょうけど、勢いと経験が少ないと最悪命落とす事にもなりかねない状態ってのは毎年ニュースでやってますからね。

 

 

 

 今日の練習はこんな感じでした。

 

 まぁ長い時間掛けて、陽に当たって前に進んで、こんな練習です。

 

 

 

 今までよりも長い時間外で前に進んでいたってのはなかなか良い練習だったと思います。

 

 

 

 こんな練習で長い文章になっちゃいましたね、そろそろ締めましょうか。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

7/30(金)

 

 今日仕事明け、帰って来たら届いてました。

 

20210730_postcard

 

 よんてつ ザ・28時間マラソンのハガキです。

 

 

 

 もうすぐです。

 

 本当にもうすぐ、1ヶ月ちょっとなんてあっと言う間。

 

 しかし良いタイミングでハガキ来るんだなぁ・・・当日倒れない体を四日市ドームに持っていかないと、って体作るとしたらギリギリの所だから。

 

 

 

 さぁてどうなるのかは当日に・・・なぁんてね、ならなくても予想はもうついてますが、ここではあえて伏せておく事に。

 

 

 

 鍵となるのは「スタートからの二時間」と「夜中3時から5時までの二時間」、ここの気持ちの持ち様が前に向かってるのかどうなのか。

 

 特に夜中ですね、最近夜中に走りに出た事が無い。

 

 昔は月明りが道を照らして月見ながら走ってたりしてたよなぁ(遠い目)。

 

 

 

 やっぱり「眠気」、体力も気力もおそらくギリギリだろうって所で走った時があるんですが、「眠気」これだけはどう頑張っても勝てない。

 

 けど人間の思考回路って不思議な物で、10分眠っただけで回復している時もあるんです。

 

 (おそらく眠った事実により、少し体を休めただけで脳がその後数分しっかりと働いただけだとは思う。

 

 それが証拠に体の芯にはしっかり疲労が残っていて、行ける!と思って走り始めても、1時間もすれば疲労が徐々に表に出てきてメッキが剥がれるから)。

 

 本当に体が(頭が)睡眠を欲している時は、何時間寝ても眠い状態が続くしね。

 

 

 

 「若い時は何時間でも寝れた」って聞いた事ないですか?

 

 これ成長期は体がどんどん大きくなっていく時って、体を大きくする事(細胞を増やしたり大きくしたり、骨を大きくしたり中身の詰まった骨にする事)は物凄いカロリーとエネルギーを消費しているんだろうなぁって。

 

 だから沢山食べて栄養を取らなきゃ体が疲れるし、長い時間眠らないと成長するのに疲れちゃうんだと思うんです。

 

 まっ、勝手にそう思ってるだけですけどね(笑)

 

 

 

 思い切り話逸れました、戻さないと。

 

 

 兎にも角にもまずは楽しく走れて歩ける様にならないと。

 

 それには最低限の脚力を当日までに戻さないとですね。

 

 

 

 ちょっと楽しみではあるのですが^^

 

 はっきり言って今の練習、脚よりも胃腸を作っている練習。

 

 どうして胃腸を作っているのかは、感の良い方ならもうすでに感じる物があるとは思います。

 

 1回でも走った事がある方なら納得・・・出来るかなぁ、今回の長時間走対策、全然ランニングと若干違う所にフォーカス当ててるので、私が今やってる事は納得出来ないかもしれない。

 

 覚えていれば「何故脚力より胃腸なのか?」の詳細は年末の振り返りにでも記載したいと思います。

 

 

 

 まぁ何だかんだ言葉並べましたが今日はランオフ、仕事終わって帰ってから横になったらいつの間にか夕方に。

 

 夜になって風が気持ちいいのですが今日は走らず、でした。

 

 

 

 どっちかって言うとカンカン照りの昼間の方が走ろうと燃え上がる物が心に宿るのはなんなんでしょうね(笑)

 

 ちょっと涼しい夜風に当たって気持ちがだれちゃったかもしれません。

 

 

 

 少し部屋を片付けてから調べ物を。

 

 「ぶどう糖」について。

 

 

 

 練習する当日、何を携行するのがベスト!と言うかまずはどんな商品があるの?って事で調べました。

 

 

 

 その前に「ぶどう糖」とはなんなんでしょう。

 

 こういう物らしいです。

 

 

 

ぶどう糖 (グルコース/glucose)とは

 

自然界に最も多く存在する代表的な単糖類。動植物が活動するためのエネルギーとなる。

 

 脳がエネルギーとして利用出来る唯一の物質で、人体にとっても重要な栄養素。

 

 

 グルコース(glucose)は果物や穀類などに多く含まれ、自然界に最も多く存在する単糖類です。

 

 日本語ではぶどうから発見されたためブドウ糖と呼ばれます。

 

 

 糖類の中で最も基本的な単糖類(糖の最小単位)の代表的なもので、他の単糖類である果糖やガラクトースと(あるいはブドウ糖同士で)結びついてショ糖・乳糖・でんぷんなどを構成しています。

 

 

 食べ物から摂取された糖質は、消化吸収を通して最終的にはブドウ糖に分解され、エネルギー源として利用されます。

 

 脂質よりも早く分解吸収されるため、激しい運動で消耗した時や糖尿病などインスリンの異常で血糖値が低くなり過ぎた場合、素早くエネルギーを補給し血糖値を上げるのに適しています

 

 特別な場合を除いて、脳がエネルギーとして利用出来る唯一の物質で、人体にとっても重要な栄養素です

 

 

 血液中では血糖として存在し、インスリンによって濃度がコントロールされています。

 

 血液中のブドウ糖濃度が上がるとインスリンの働きで中性脂肪に変えられ、脂肪細胞に蓄えられます。

 

 このためブドウ糖を多く取り過ぎると結果として肥満を招き、生活習慣病にも関係します。

 

 

 ・・・・・・タイピングするだけで疲れた・・・・・・頭に思い描いた文字や風景をタイピングするのは楽だけど、文字を見ながらタイピングするのは凄い疲れる。

 

 おそらくこういう時も脳はブドウ糖を栄養素として視覚や神経、指先が動く様に指令を送っているって事なんですが。

 

 

 

 要は走り続けるって事は、脳がブドウ糖を栄養素として走る体に指令を出してる。手を触れ脚を前に出せだの。

 

 だけどどんどん体内のブドウ糖は消費していっているのに、何も体内に取り込まない状態で走り続けるとしましょう。

 

 脳の機能はブドウ糖の体内枯渇と共に体に対する指令が止まりつつある状態になる。要は血液中の血糖値が低下していく状態「低血糖」発生。

 

 「ハンガーノック」と呼ばれるのも「低血糖」を格好良く言ってみた様な物だな。私なんか特に横文字に弱いから(笑)話戻して、

 

 脳にブドウ糖の供給が完全に停止した場合、脳が体に指令を送らなくなる。

 

 手や足だけじゃなく、内臓を動かすのも(心臓や胃腸もね)脳の働きかけがあってこそですが、その指令が停止したとなれば最悪・・・

 

 心肺停止状態。

 

 

 

 ・・・であってるのかな?自信ないけどこの流れで合ってると思う。

 

 そして脳はブドウ糖、消費するのはあっと言う間に使っちゃう。

 

 だからどんどん心臓が動いて血液中に糖を入れて(血糖)脳にブドウ糖を運んでやらないといけない。

 

 

 

 私が経験した低血糖の症状としては、

 

 @吐き気

 

 A意識が飛ぶ

 

 B手や腕のしびれ

 

 

 

 おそらくA意識が飛ぶ は、ブドウ糖の供給が少なくて脳がきちんと機能していない状態だったんじゃないのだろうか。

 

 B手や腕のしびれ これも脳からの指令が途切れ途切れだったんだと思う。

 

 @はなんなんだろうね、良く解らない(笑)

 

 

 

 それじゃあそれだけ体内にブドウ糖もしくは中性脂肪を蓄えればいいんじゃないのか?

 

 って思うじゃないですか。

 

 

 

 上の枠内の文から解る様にそれだけの中性脂肪を蓄えればいいんじゃないのかと。

 

 けど中性脂肪からブドウ糖に変換するには時間が掛かる。

 

 けど脳は常時ブドウ糖を欲しがっている。

 

 ポイントはここなのかな。

 

 

 

 走っている最中は常に中性脂肪を分解して、ブドウ糖に変換、血液に入って脳に送り届ける。

 

 けどタイムラグは出そうですよね。需要と供給のバランスが崩れそうな感じが。

 

 

 

 もしくは直接体内にブドウ糖を適度に摂取して、胃腸がブドウ糖をすばやく吸収して血液に送り込んでくれたら。

 

 

 

 何故私が脚よりも胃腸を作り上げようとしているのか?

 

 それは体を常時走ったり歩いたり出来る状態を作りたいから。 

 

 

 

 もう年末の振り返りでよんてつの練習内容について詳細言う必要もないですね(笑)

 

 私が「すばやく摂取する」に対して何をすばやく摂取するか考えてたのは初め「エナジードリンク」と「フルーツ」でした。

 

 考えれば考えるほど、「エナジードリンク」や「フルーツ」、それよりも「ぶどう糖」こういう考えになった訳です。

 

 

 

 時間が経てば考え方も変わるもんだ(笑)

 

 そして調べました、ぶどう糖が含まれている商品。

 

20210730_morinaga_ramune

 

 どうもこれが最強らしい・・・って遠足じゃねぇかっ!!

 

 「おやつは300円まで」じゃないんだから。

 

 しかもこれもって手振って走ってたら、マラカスみたいにシャカシャカ音鳴らしながら走るんだろ・・・。

 

 「なんであの人、マラカス振って走ってんだ・・・」とかならないかなこれ。

 

 まぁシャカシャカ鳴らしても命には変えられないか。

 

 

 

 まだ調べて色々とあったのでそれはまた気が向いたら日記帳にでも。

 

 ちょっとPCが目について軽くハガキの事でも上げようか、と入力しようとしたら、凄い打ち込んじゃったな(笑)

 

 

 

 まだまだ暑い日が続きます。

 

 倒れる前に日陰で休憩、

 

 クーラーに当たる、

 

 首や脇等を冷やして血液の冷却や頭の保護、

 

 経口補水液のお世話になる前に程度な給水を、

 

 ってこのクソ暑い昼間に無補給・無給水ランしようとしている人間がこれ言っちゃあ駄目だな(笑)

 

 

 そろそろ明日に備えて寝る準備でも。

 

 今日はここまでにします、お休みなさい。

 

 

 

 ※最後に「ぶどう糖」について引用させて頂きました厚生労働省様、

 

 「森永ラムネ」の写真を引用させて頂きました森永製菓株式会社様、

 

 本日私のつたないブログサイトにて使用させていただき、誠に有難うございました。

 

 

7/28(水)

 

 ※これはあくまでも私が勝手に立てた仮説です。

 

 

 

 @蚊によるウイルス拡大

 

 人から人に。

 

 それが間に蚊と言う害虫が入った事により、感染経路はとても広範囲になったのではないのだろうか。

 

 コロナウイルスを持つ人に蚊が吸血し他の人にも吸血する。

 

 その際、蚊を介してウイルスが侵入し感染してしまう。

 

 これならば感染経路は不明のまま。

 

 狭い範囲に蚊が留まっても人が動いてウイルスを拡散させる。

 

 

 

 Aゴキブリによるウイルス拡大

 

 コロナウイルスが潜伏している家庭の可燃ごみ・使用済みの食器・床やテーブル類、ここにゴキブリが侵入し体内にコロナウイルスを保菌。

 

 体の表面にコロナウイルスが付着したまま、配水管や玄関の隙間から別の家庭へ。

 

 ここでコロナウイルスを保菌しているゴキブリが床をはいずり回り糞をする。

 

 結果、コロナウイルスを拡散させる構図はひょっとしたらあるのでは。 

 

 

 

 Bネズミによるウイルス拡大

 

 蚊やゴキブリよりも体の対面積が大きく、体内に保菌出来る絶対数が先程の害虫に比べて大きいネズミならば、容易にコロナウイルスを拡散させられるのでは。

 

 保菌したネズミが家庭に侵入、台所やリビング、畳にテーブル、あちこちかじり回り、糞尿をし。

 

 それに気づかない住居者はネズミが徘徊した場所で体内にコロナウイルスを入れてしまう事はあるのでは。

 

 

 

 人からの感染を疑うのではなく、蚊・ゴキブリ・ネズミ、ひょっとしたら吸血するノミやダニ等も感染ルートとしてはあるのかもしれない。

 

 最近の感染拡大の一端は害虫にあるんじゃないか、ふと夕方あたり、チクッ!っとした脚に止まった蚊を叩き殺したら結構な鮮血を見て頭によぎった事。

 

 

 

 そしてオリンピック、選手は当日に最高のパフォーマンスを発揮するために体調管理の徹底をするアスリートばかりだと。

 

 コロナウイルス感染防止に向けても万全の対策を施しているはず。

 

 

 ここで私が知りたいのは大会を運営する関係者・ボランティアの存在。

 

 特に海外からの関係者・ボランティアのコロナウイルス感染防止対策は参加選手と同レベル、もしくはそれに等しい物であるのかどうか。

 

 外食の自粛、観光の禁止、人との接触制限。

 

 裏方はクローズアップされにくいだけに、ここまで徹底されているのかは正直解らない。

 

 

 

 これが夕方あたり、重くなった体で腕を振りながら思った事。

 

 

 

 と言う事で、今日も一っ走りしてきました。

 

20210728_practice

 

 気温 33℃
 湿度 55%

 

 「人生の終活ナビ」温度計 往路 35℃、復路 32℃ (何の事か解らない方は前回日記帳を参照してください)

 

 補給 無し
 給水 手に取った水を二口

 

 

 最速ラップ 6分36秒(8km地点)

 

 最遅ラップ 15分37秒(11km地点)

 

 

 

 今日の練習も山を切り開いたアップダウンコースにて。

 

 

 今日の収穫は「手に取った水」。

 

 

 今までの練習、うがいをして口を潤す事はあっても飲む事はしませんでした。

 

 私なりのよんてつ対策だったんです。

 

 

 それは、

 

 「いかにして体内に固形物、もしくは水分を吸収出来る体を作るか」。

 

 

 ならば常時体が吸収する体を作り上げれば、少しの補給・給水でより多くの栄養素、もしくは水分を吸収してくれるんじゃないのだろうか、と。

 

 

 そこで問題になるのは走る事による胃の揺れ。

 

 揺れている胃の中に食べ物を入れても吸収されるスピードは落ちる。

 

 ここで私の選択肢は二つでした。

 

 

 一つ目は、

 

 こまめに補給・給水を繰り返し、常時吸収する胃腸を作る

 

 

 二つ目は、

 

 少ない補給・給水で限りなく吸収出来る胃腸を作る

 

 

 私が選択したのは二つ目。

 

 

 ちなみに人間の体、あれこれ食べても栄養素として吸収されるのはほんの僅か。

 

 あとは排泄されます。

 

 

 

 ならば吸収率をどうあげるのか。

 

 体が栄養素と水分を欲すれば、吸収する率はあがるのではないか。

 

 しかも過酷な環境に身を置けば、体からのシグナルで吸収率は格段にあがるのでは。

 

 そのシグナルを常に体が発していれば、尚更吸収率はあがる。

 

 こういう一つの仮説を立てた訳です。

 

 

 

 今は高温で体内の水分が体外へ出やすい時期。

 

 すばやく吸収しようと胃腸が頑張ってくれるはず。

 

 

 

 そして今日、無意識にうがいをしようと手に取った水を二口飲みました。

 

 「あっ!」とは思いました。

 

 まだ時期としては早い。

 

 けど今日で何かしらの判断は出来るかもしれない。

 

 

 

 結果は、水分を飲んだ後30分は体が重かったです。

 

 今までの血液の成分が水分で薄まって酸素は体内に巡らせてるけど、他の体内に必要な成分が充分送り届ける事が出来なかったんじゃないのかなと。

 

 薄まった血液に体が慣れるまでは少し時間がかかる事を身を持って知りました。

 

 

 

 ここで一つ思った事が。

 

 今日、体が栄養を欲している状態で水分を摂取したらすぐに体が重くなったと言う事は、すばやく吸収させようと胃が頑張ってくれたんじゃないのだろうか。

 

 これが「水」じゃなく「エナジードリンク」だったら・・・けど結構量多いんですよね、エナジードリンクって。

 

 「ポカリ」なら・・・これも量多いし常時携行する形になりそうで。

 

 「糖分」がガッツリ入ったジュースなら・・・これも量・・・次に問題になりそうなのは量かなぁ。

 

 

 

 そして「水分」を「補給」に置き換えたら、必要な栄養素はすばやく吸収されるのかも。

 

 そして試してみたいのが、ハンガーノックに有効とされる栄養素の一つ「ぶどう糖」。

 

 

 第8回飛騨高山ウルトラマラソンで、すいかを食べて意識がしっかりした様に、練習でぶどう糖摂取してその後どう変化が現れるのか。

 

 試してみる価値はありそうです。

 

 

 

 長くなりましたが、今日の練習はこれが一番かな。

 

 もっと時間掛かるかと思っていたけど、結構出来つつあると思いたい。

 

 正解か間違いかはまだ解らないけどね。

 

 

 

 もう少し「無補給・無給水ラン」を続けてもっと「すばやく栄養素を吸収させる体」を作ってみたいと思います。

 

 

 

 もうあの時点で走る事を終わらしておけば楽だったのに、ってたまに思うんだけど・・・もうスピードも出なくて壊れた脚、あれこれ考えて悩んで苦しんで・・・だから面白いんだな。

 

 

 それではそろそろ体を休める事に。日焼けも結構体力奪う。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

7/20(火)

 

 速報!!

 

 

 東京オリンピック参加のため来日後、行方不明になっていたウガンダの選手が三重県四日市市で保護!!

 

 ・・・これはねぇ・・・あくまでも個人的な意見としてですが、オリンピックを利用したらあかんやろ!!

 

 あれこれ言う事は控えますが、ここまで賛否両論、何かと問題が起こるオリンピックは初めてじゃないのかな?

 

 

 話変えて、日記の更新の時は・・・一っ走りしてきました。

 

20210720_practice

 

 温度 32℃
 湿度 64%

 

 給水・補給 無し

 

 最速ラップ 7分04秒(13km地点)
 最遅ラップ 21分04秒(12km地点)

 

 

 山を切り開いたアップダウンコース往復、からの住処近くの坂道へ。

 

 

 目標10分00秒/kmで淡々と距離を踏む事に。

 

 

 もう何回も走った道、体がコースに慣れてきたみたい。

 

 

 

 途中看板見るとこんな表示が・・・

 

20210720_practice2

 

 35℃ってのもまぁあれなんだけど・・・なんだかな、人生の終活ナビって看板がこのまま走ってて倒れるんじゃねぇか、って感じが。

 

 

 

 今日も被り水とうがいのみ。

 

 

 うがいである程度、口の中に水分残るみたいで。

 

 

 そして往復の復路、看板見ると33℃でした。

 

 

 帰りはこんな下りです。

 

20210720_practice4

 

 見ての通り下って上っての繰り返しの道路。

 

 

 そして今日の本命はこちら。

 

20210720_practice7

 

 住処近くの坂。

 

 

 手前は緩やかだけど先に進むと一気に上り勾配が。

 

20210720_practice6

 

 私が横を歩いても微動だにしない猫、人間に慣れ過ぎてるなぁ。

 

 

 そして横が竹林なのでやぶ蚊!!

 

 

 この時点で気付きました、この道走らされる道路です。

 

 

 腕振って必死に走らないと蚊の餌食に。

 

 

 結局、今日は2往復で終了・・・初めにここに来ておけば良かった・・・。

 

 

 あとはのんびり走って今日の練習終了です。

 

 

 

 

 

 真面目に練習記録ばっかり載せてても面白くないので小ネタを一つ。

 

 

 今や色んなスマホゲームがある中で今年5周年を迎えた超ロングラン作品をやってみました。

 

 

 その名も・・・

 

20210720_sausage_legend

 

 ソーセージレジェンド!!

 

 職場の方に話を聞いてちょっとやって見る事に。

 

 これ、格闘ゲームです(笑)

 

 格闘はこんな画面。

 

20210720_sausage_legend3

 

 フォークに刺さった色んな種類のソーセージを、オレンジ色のパワーゲージを貯めてソーセージぶん回して、相手の緑ゲージのHPを削っていく非常にシンプルなゲームです。

 

 

 どうなったら敵にダメージ与えてるのか全然解らないまま闘っている感じ。

 

 

 ちなみにこの格闘画面の左側は私が選択したサラミ、右が敵となる定番のウインナー。

 

 

 ソーセージだけじゃなく、きりたんぽやピザ、バナナも登場します・・・全部フォークに刺さってるんだけどね(笑)

 

 

 負けた方は豪快に粉々になって飛び散って負けます。

 

 

 けど勝ったからってあんま嬉しくない。

 

 

 そしてオンラインで熱い対人戦もあり。

 

 

 そしてLv上げの要素も。

 

 

 ちなみに私のサラミLv8です(あっと言う間に初めはLvが上がる)。

 

 

 総括すると、時間に追われている方にとっては時間の無駄になる事この上なし(笑)

 

 

 そしてどこに面白みを見出すのかが非常に難しい。

 

 

 ただ、ちょっとした時間潰しには持って来いかもしれません。

 

 

 以上、小ネタのゲームの話でした。

 

 

 それではこの辺で終わりに致します。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

7/13(火)

 

 ・・・うーん、なんだろ・・・全然オリンピックって感じがしない(笑)

 

 それに国体って感じも今は全くしない。

 

 始まれば実感が湧いてくるのかな。

 

 

 

 今日も時間があったので一っ走りです。

 

20210713_pratice

 

 気温 32℃
 湿度 57%

 

 補給・給水 無し

 

 最速ラップ 6分04秒/km(15km地点) 
 最遅ラップ 17分14秒/km(17km地点)

 

 

 

 まぁ暑いのは解ってたけど、ここまで暑くなるとはねぇ。

 

 今日は山を切り開いたアップダウンコースからの国道1号線。

 

 始めから国道1号線に出るまでは自販機もコンビニも少ないのは解っていたので、気持ち的には余裕を持って走り始める事が出来ました、って言うか今日は自販機もコンビニも必要ありません。

 

 始めからその心づもりだと吹っ切れる物がある。

 

 

 

 序盤は8分00秒〜9分00秒/kmで10kmまで。

 

 11km地点で16分33秒/km(神社で水被りと小休止)からは一気にペースが落ちました。

 

 それでも15kmで最速ラップが出たのは上手い具合に信号に引っ掛からずに緩やかな下り勾配で走る事が出来たから。

 

 総じて言えば歩いてるのと変わりないペースになったと思います。

 

 

 

 平均ペース10分02秒/kmも納得。

 

 6.0km/毎時ならば10時間で60km。

 

 けどそこまで甘くはないですからね。

 

 

 

 当然距離を踏めば踏んだだけペースは落ちていくので、最終的には12分00秒/km、ズタボロになって15分00秒/kmも考えておいた方がいい。

 

 

 

 そう考えると6分00秒/kmはいらなくて、始めから10分00秒/kmを刻んでいけば良いわけであって。

 

 スピードはいらない。

 

 スピードよりも10分00秒/kmを淡々と刻んでいける筋持久力があればそれでよし。

 

 これが今日走り終わって感じた総括です。

 

 

 

 今日は給水は一切行わず。

 

 被り水した時に口の中が気持ち悪いから何回かうがいした程度。

 

 あえて水も取らない方向で今日の練習を実施してみました。

 

 汗が途中で出なくなりましたが、ペースが落ちてそこまで体温上昇しなくなったからだと思います。

 

 

 

 後半ペースが落ちた分、そこまで体の芯に疲労は残っておらず。

 

 と言う事は、今日の練習は暑さに慣れるための体づくりがメインだったのかもしれません。

 

 後半汗が出なくなったのも暑さに対する慣れから来たものだろうと。

 

 

 

 9月11日までにあと何回走れるのかな・・・練習は毎回毎回真剣に、でも長丁場の当日は肩の力抜いて淡々と。

 

 気持ち良くその日を迎えたいと思います。

 

 

 

 今日も色んな人と挨拶や言葉を交わす事が出来ました。

 

 ちょっと我関せず、みたいなシリアスランナーはちょっと取っ付きずらいかな。

 

 夏場に走るRUN馬鹿同士、軽く挨拶出来る余裕くらいは持っておきたいものです。

 

 

 こんな練習記録でちょっと長々と書きすぎました。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

7/6(火)

 

 お久し振りです!安定の一ヶ月更新・・・このペースの方が落ち着く♪

 

 ざくっとあと二ヶ月に迫った「よんてつ ザ・28時間マラソン」なんですが、あんまり練習していません。

 

 今日は時間があるので一っ走りしてきました。

 

20210706_yokkaichi_dome

 

 ちょっと写真が荒いですね。

 

 住処から向かったのはよんてつの会場となっている四日市ドーム。

 

 

 

 近くに四日市競輪があったり、野球場があったり。

 

 

 

 四日市競輪は、おっちゃん達が「兵どもが夢の後」状態の方がちらほらと。

 

 私は中入った事無いから解んないんだけどどんな雰囲気なんだろう。

 

 

 野球場は3つあって、一つはどこかの野球部が練習してました。

 

 もう一つはアナウンスが流れてたんだけど、もう甲子園の地方予選って始まってるのかな?

 

 

20210706_mie_tokowaka_kokutai

 

 今年は三重県で9月25日(土)〜10月5日(火)まで国体が開催されるんですが・・・まぁ全国から強豪が集まって熱戦が繰り広げられます。

 

 10月23日(土)〜10月25日(月)の三日間は障害者の方の国体。パラリンピックでも世界トップクラスの方一杯いますからね。

 

 

 私はアナウンスしてる球場へ野球観戦しようにもどう入っていいか解らず断念。

 

 軽く四日市ドームの外周走って終わりました。

 

 

20210706_lamu

 

 大会時買い物するなら歩いて10分以上は掛かるのかな?

 

 スーパーあります。

 

 

 そしてちょっと温かい物を食べたいのなら、

 

20210706_nakau

 

 スーパー行く途中になか卯もあるので、お持ち帰りで買ってくるってのはどうでしょうか?

 

 

 そしてのんびり走った今日の記録、こうなりました。

 

20210706_practice
 温度 アプリ記載無し
 湿度 アプリ記載無し

 

 補給・給水 ミックスジュース 500ml×1本(20km越えてからの甘味は体が少し復活する事が解りました)

 

 

 初めてTATTAで計測しましたが、このアプリも詳しくデータを載せてますね。

 

 まさか歩数まで計測しているとは思いませんでした。

 

 欲を言うなら、温度と湿度も欲しいな。 

 

 

 TATTAで計測したので練習ランキングにも反映されて、

 

20210706_ranking

 

 41人中34位と言う結果になってます。

 

 

 けどもう一つ使っているランニングアプリの方が馴染んでいるので、TATTAは気が向いたら計測する事に。

 

 

 今月も肩の力抜いてのんびりと。

 

 片意地張って気張るとろくな事ない。

 

 

 久々の更新でした。
 次は一ヶ月後かな?自分でも解りません。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

6/10(木)

 

 ・・・何なんだろうね・・・一回何かしらのタイミングで更新するとコンスタントに更新していく様になるって言うのは。

 

 今月二回目の更新、と言っても走った記録を更新する訳でもなし。

 

 気が向いたので文字入れていきます、が頭に浮かんだ事そのままに打ち込むので感覚的な表現も多々あるかもしれません。

 

 

 さぁそれでは。

 

 ちょっと気になるよんてつの時間走。

 

 28時間で150km走るのであれば1時間で何km進めばいいのかふと思い計算したら、

 

 

 1時間で約5.4km

 

 

 1km11分30秒位で進めば達成されるのが解って。

 

 ちょっとこれはキツいかな、となった訳です。

 

 休憩入れて補給も入れてとなると、1km11分30秒は当然短縮しないと達成出来ない。

 

 1km10分ペース前後が実際のペースになるのかな。

 

 

 この数字見て思ったのは、

 

 「150〜160kmはえらい目標立てちゃったな」

 

 っていう、100マイル(160km)28時間内で完踏出来れば万々歳、所が今になってとんでもない事に挑もうとしている事が。

 

 昔の私なら28時間じゃなくもっと短い時間で160kmなら走れる、と踏んでるはず。

 

 

 だけどもうあの時の私じゃない。

 

 100kmを何時間で走れるのかも解らない感じで。 

 

 

 ただとんでもない事に挑む事を楽しんでる自分が内に潜んでいるのも事実で。

 

 妥協せずにやりきりたい、って思ってる事が久し振りの感覚。

 

 

 実際、環境が走らせるってのもあるし、一緒に走ってる方々に影響を受けて走るのも確実であって。

 

 切れない気持ちを保ち続ける事もおそらく出来る。

 

 

 ただ今は、ちょっとした昂りの中に少し焦りみたいな物も内に混ざっているのは事実であり。

 

 それは今月からよんてつまでにある程度仕上がるのかな、っていうのがね。

 

 

 「なんとかなるよ」

 

 でなってきたけど、なんともならない場合もあるから。

 

 

 何だかんだでこの複雑に交錯している長距離に対する感情も本当に久し振りで。

 

 そう思うと改めて思う訳です。

 

 

 走ってる事を考えてる時が一番真剣なんだなぁって・・・これはちょっとまずい思考回路だな(笑)

 

 走る時はね、練習でもすれ違うランナーに挨拶したりとか、大会当日も応援している方に応えて挨拶しながらとか雑談しながら進んでるから真剣さが微塵も感じられないっていうね。

 

 あと三ヶ月、解っているのはあっと言う間にその日は来る。

 

 当日楽しむために、それまでにどれだけ真剣に考えて悩んでいくかです。

 

 

 ただ大会当日に走ってる途中、

 

 「もう二度とこんな目標は立てねぇ」

 

 って何回も思うんでしょうけど(笑)

 

 

 少し元気を貰いに7/3(土)に開催するSUMMER NIGHT RUN 四日市見に行って応援でもしてこようかな。

 

 今年はびわ湖 トワイライトリレーマラソン開催するのかな?

 

 開催されても今年はエントリーしないけど、ちょっと気になる。

 

 

 ウルトラの大会は秋はどうなるんだろう?

 

 フルはどうなる?

 

 松阪マラソンは?

 

 

 やっぱり思う訳です。

 

 体を動かすのが好きで、最後に走る事だけが残って。

 

 ちょっと大会に参加したらゴールタイムに納得出来なくて次の年にリベンジしたりとか。

 

 冒険心も手伝って、距離を伸ばした大会に参加したらタイムオーバーでリタイヤしたり、完走出来てもギリギリで。

 

 それが何だか納得出来なくて走り込むようになって。

 

 それでも完走時間はギリギリのままで。

 

 私は長距離は好きだけど向いていない、って事も考えてて。

 

 それでも走り込んだら、じわりと結果が出てきて。

 

 この頃が一番楽しかったんだよなぁ。

 

 ただ走る事に没頭した日々。

 

 

 当たり前の様に毎週50km走り込んだ日々が懐かしいです。

 

 もう今となっては考えられないんですけどね、自分を第三者的な視点で見つめなおすとあの頃の私はおかしかった(笑)

 

 けどこうやって発信する事によって、あの時の練習記録は誰かに響く物はあったんじゃないのだろうか、と思っています。

 

 私は恥ずかしくて見返す事は絶対出来ないんですけどね。

 

 

 何を入力しても私の思いを文字にしてても時間は過ぎてその時は来る。

 

 9/11(土)には笑ってスタートラインに立ちたいものです。

 

 

 思いついた事をただつらつらと入れていくだけで結構時間が過ぎました。

 

 こういう所でも時間の過ぎるのが早く感じるってのは嫌ですね(笑)

 

 

 明日に備えて寝る準備でも。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

6/5(土)

 

 久し振りに更新。

 

 1日過ぎるのが本当に早く感じてしまって気が付けばもう6月、なんて事になってます。

 

 

 6月から9月に参加するよんてつの練習を始めていこうと思い練習開始。

 

 まだ日にちある事だしのんびり構えていこうと考えてます。

 

 そこまでシリアスに走るイベントじゃないし、久し振りに走る大会、出るからには楽しんで参加しないと。

 

 

 楽しむからには最低限の地力は必要で。

 

 それと28時間で150km前に進んで行ける思考回路のぼやかし方、って言ったら解るのかな?

 

 楽な方向に考えを持って行かない、進み続けようとする別の何かが必要で。

 

 私の場合、それが音楽だったりモンスターだったり甘くて美味しい食べ物だったり風景だったり。

 

 

 何だかんだ並べましたが、歩いてでもいいので前に行き続ける気持ち=思考が一番大切。

 

 気持ち一つで進める距離は全然変わるし。

 

 

 今日は出勤が休みに変更になりました。

 

 今日から走れる時はコツコツいこうと思います。

 

20210605_diary

 

 気温 24℃
 湿度 48%

 

 給水 ポカリスウェット 500ml×1本
 補給 アイスもなか×1個

 

 最速ラップ 4分58秒/km(8km地点)
 最遅ラップ 20分57秒/km(23km地点)

 

 

 久し振りの練習、まずは体を慣らすために、

 

 

 山を切り開いた道路のアップダウンの上りで脹脛(ふくらはぎ)の刺激入れ
 ↓
 単調な直線の河川敷で前に進めようとする気持ちの持って行き方
 ↓
 戻って来たアップダウンの道路で腕を振ったり、急に楽なフォームに切り替わる体の状態の変化を知る

 

 

 今日のコースによる目標は時系列的にこの3点。

 

 1番ウェイトを置いているのが、終盤の体の状態の変化。

 

 急に呼吸が楽になったり、脚の運びが腕・腰の捻り・衝撃の無い足裏の着地が連動してる時ってふと気付いたり。

 

 走った事のある方なら感覚的に感じた事が何回かあると思う。

 

 

 これが疲れてきた時に気付くと、体が苦しい状態を少しでも負担の掛からない状態に持っていくんだろうなぁ、って思うんです。

 

 フォームがバラバラになっている可能性も否定は出来ないんですけどね。

 

 

 今日の練習、きちんとラップを刻む事が出来たのは悲しいかな10kmまででした。

 

 残り20kmはどうにかして前に進んで行く練習。

 

 けどこれが今日の練習の目標の一つ。

 

 

 気持ちをどう持っていくのか

 

 

 自分の気持ちに負けた部分もありました。

 

 頭が痛くなりたまらず日陰で寝転んでうずくまる場面も。

 

 おそらくそれが最遅ラップ20分57秒/kmの地点。

 

 

 曇りとはいえ紫外線は浴び続けている状態なので、頭の保護は何かしら必要だったのかもしれません。

 

 ラップは終始遅いタイムを刻むと思っていたので水分補給は必要ないと思いました。

 

 ポカリ500ml×1本は取り過ぎの感が。

 

 

 そして終盤のアップダウンに何回か来ました、上りで凄く楽に前に進める状態が。

 

 何時間か経ってようやく体が思い出してくれたと言うか、上手く体が微調整してくれたと言うのか。

 

 頭では気付かないフォームの修正を体が勝手にしてくれてるのを感じただけで、今日の練習は大収穫です。

 

 まだ走る事に関しては体が忘れてなかった。

 

 

 最後の1km位は歩いて息入れ、練習終了です。

 

 

 以上が今日の練習の総括です。

 

 体にまだ走る事が染み込んでいたのは今日のとても大きな出来事で。

 

 最速ラップの4分58秒/km(8km地点)、実は遠くに走っている方を見つけて追い付いてみようと思い脚を前に出した時のタイム(ここしか前のめりになっていないしアプリのガイダンス的にもこの地点だと思います)。

 

 体をスピードに乗せるスイッチもきちんと入る事が確認出来ました。

 

 

 体の痛みはどこも無し。

 

 膝も足首も慢性的な腫れや痛みが出てきていないので、練習的には軽い強度の練習だったんでしょう。

 

 

 次はいつ練習出来るのかな?

 

 来週は5〜10km(1時間程度)の練習時間しか取れない感じ。

 

 それでも9月を楽しむために練習して、見事復活したいと思います。

 

 

 それではこの辺で本日の日記帳、閉めたいと思います。

 

 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

5/4(火)

 

 5月の連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 5月に入り次に走ろうとしている「よんてつ」に向けてちょこちょこ練習しないといけないなぁ・・・と思いつつも、なかなか重い腰が上がらない状態です。

 

 先日よんてつにエントリー終了後、TATTAからお知らせが入りました。

 

 開いてみると、エントリー完了のメール。
 20210504_diary

 

 申込みしたRANNETとTATTAが連携しているんですね。

 

 今の所、14名がRUNNETとTATTAを端末にインストールしている方がエントリー中。

 

 TATTA起動させていない方もいそうなので、実際はエントリー完了の方もう少し多いのかな。

 

 まぁ当日のお楽しみに。

 

 

 私の目標は、

 

 @24時間後の残り4時間でどういう走りが出来るのか

 

 A28時間で150〜160km完踏

 

 

 以上の2点。

 

 肩の力を抜いてのんびりと、が大前提。

 

 いつもの様になんとかなるでしょ、ってな感じです。

 

 

 久々に練習記録でも。

 

 5/1(土)
20210501_practice
 気温 17℃
 湿度 89%

 

 補給・給水 無し

 

 最速ラップ 6分05/km (3km地点)
 最遅ラップ 13分51秒 (9km地点)

 

 午前中から何やかんや用事があって夕方からの走り出し。

 

 久々に走るってのもあってゆっくりと走る事を心掛けましたが、5km過ぎてからはそのゆっくりすら適わない状態に。

 

 8分00秒/kmオーバーが当たり前。

 

 湿度が高いせいか夕方過ぎてからでも暑かったです。

 

 「何が悪かった?」って感じで一言で言えば納得出来ない練習になりました。

 

 久々に走るんだからこれが当然の結果なんだけど、いくらなんでもトータル平均ペース8分00秒/kmは切らんとあかんやろ、とは思う。

 

 

 そして今日5/4(火)
20210504_practice
 温度 22℃
 湿度 45%

 

 補給・給水 無し

 

 最速ラップ 5分13秒 (2km地点)
 最遅ラップ 11分49秒 (13km地点)

 

 出だしが遅く暑くなるであろう時間からの走り出し。

 

 とは言ってもそこまで風のおかげでそこまで暑さは感じられず。

 

 汗が風で上手く冷えて体温冷却出来てたんだと思います。

 

 今日は誰一人走る方には会わず。

 

 気温20℃越えの予報は出ていたので暑さ回避なら夕方から走った方がいいんでしょうね。

 

 私は夜から仕事なので行ける時に行っておく感じでした。

 

 ってか5/1(土)の記録が納得いってないので払拭したくて。

 

 今日の結果はもう少しって所です。

 

 16kmならトータル平均ペース7分00秒〜7分15秒/kmで収めたい所。

 

 あと何回かは同じコースを走って16kmをトータル平均ペース7分15秒/km以内に収めようとは思います。

 

 

 それでは仕事行くまで少し横に。
 今日はここまでです、皆様GW残り僅か、ゆっくりと過ごして下さい。

 

 

4/19(月)

 

 ちょっと記録に残したくて更新。

 

 何を残したいかと言うと、更新された記事をいつも楽しく拝見しているブロガーさんが先日フルマラソンでサブ4(4時間切り)を達成されたという記事を見つけまして。

 

 それが自分の事の様に凄く嬉しくてね。

 

 確か同い年。

 

 凄く頑張ったんだなと。 

 

 

 そして自ら幕を引いたのかな、と思われる文章が最後に。

 

 この様な文章でした。

 

 

 

 さまよいつづけた魂、やっと成仏できました。

 

 マラソンはもう十分やり尽くした。

 

 

 

 気分転換でジョグぐらいはするんでしょうけど、記録狙いの一線からは退くって事なのかな。

 

 

 それでいいと思うんです。

 

 マラソンは十分体に悪い。

 

 

 自分でここまで、の引き際を定めて、その時が来たらキッパリと止める。 

 

 私は中途半端なのは大嫌いだから、この潔さは納得。

 

 

 嬉しかったのと同時に私はどこまで走り続けるんだろう、と考えさせられる事も。

 

 今はそこまでの心境にはなっていないですが、レースには出なくても気分転換や体調を整えるジョグでも十分、って日がいつか私にも来るわけで・・・来るのかな?

 

 ちょっと今はその日がどう来るのか全然見えてきません・・・ひょっとしたら何かしら大会に参加してて、いつまででも走り続けてるのかもしれない。

 

 

 兎にも角にも今日一番嬉しい出来事でした。

 

 長くマラソンに賭けた時間、最後の最後に全て報われた様な気がする。

 

 やっぱり一言、嬉しいとしか言えないよ。

 

 

 そろそろ寝る準備でも。

 

 今日はここまでです、お休みなさい・・・嬉しすぎて眠れるかな?本当に良かった^^

 

 

4/13(火)

 

 今日も更新。

 

 早く横になればいいんでしょうけど、ちょっと今日は気を張り過ぎた解放感から全然眠気が来ないっていうね・・・困ったな(笑)

 

 

 今年の参加予定大会は4大会。

 

 今までの状況は、

 

 

 @2021 みえ松阪オンラインマラソン

 

 走った日数は5日。

 

 トータル走行距離121.1kmと言う完全にお遊び感覚で終わってしまった感が。

 

 それでもちゃっかり2021 松阪マラソン優先出走権は獲得。

 

 それでも2021 松阪マラソンに参加するのかどうかは世の中の状況次第。

 

 それとエントリー代が高いと感じたらエントリーはしない事に。

 

 松阪マラソンにエントリーしなかったそのエントリー代で美味い物食べるよ(笑)

 

 

 A2021 夜叉ヶ池マラニック

 

 エントリーを開始している事に気付きホームページを開くも時すでに遅し。

 

 大会当日、昼間の直射日光でしっかり焦げる機会も与えられずに終了となる。

 

 

 そして今年のエントリー予定大会3つ目、さっきエントリー可能大会を探していたらエントリー申込み開始されていました。

 

20210413_diary

 

 いつかは参加したいと思っていたよんてつ!!

 

 28時間でどこまで進めるのか試してみたくてね。

 

 今の状態だと150〜160kmが限界だと思う。

 

 

 簡易テント張って、クーラーボックスに放り込んだ食べ物や飲み物食べて、好きなだけ走って疲れたら歩いてを繰り返して。

 

 私にしたら凄く幸せな時間になると思う。

 

 

 9月に開催だからまだまだ暑い時期ではあるんだけど、夜になれば海風が気持ちいいと思うし。

 

 まだ4月・・・もう4月かな?

 

 

 よんてつ開催日当日、走れる事を楽しみにしています。

 

 よんてつは大会って言うよりお祭り感覚みたいな軽いノリで考えた方がいいのかなと思う。

 

 軽い気持ちだと途中で睡魔が襲ってきて、そのままテントで寝ちゃいそうだけどね(笑)

 

 

 これで今年参加予定の大会は3大会、出揃いました。

 

 残り1大会は・・・まぁ松阪マラソンなんですけどね(笑)

 

 

 まずは9月のよんてつ、それまで1日1日頑張るのみです・・・よんてつのエントリー可能の画面を見て増々眠れなくなってしまったと言う・・・うーん、参ったな。

 

 それぐらい楽しみにしているんです、長時間走れる事に。

 

 

 しかしさすがに明日に響くので横になって目を閉じよ、いつの間にか寝てるでしょ。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

4/10(土)

 

 ・・・うーん・・・一ヶ月更新でもいいや、と思っていたら、私なりにまめに更新している感が・・・何なんだろうね(笑)

 

 大会を調べていたら近場でこんな大会が。

 

20210410_diary

 

 4分割、左上の写真は三重県四日市市のコンビナートの夜景です。

 

 ナイトランが四日市市で開催されるとの事で。

 

 その名も、

 

 「Summer Night Run四日市

 

 7月3日(土)開催!!

 

 

 種目は、

 

 @3時間リレー 18時00分スタート

 

 Aハーフマラソン 17時55分スタート

 

 B親子ペアラン(約1.5km) 17時20分スタート

 

 Cジュニアラン(約1.5km) 17時15分スタート

 

 Dキッズラン(42.195m) 17時10分スタート

 

 の計5種目。

 

 

 メインは3時間リレーで、男女中学以上の男女別チーム・男女混成チーム・企業チームにカテゴリーが分かれてます。

 

 1チーム2〜10人で編成。チーム内に1人18歳以上がいる事が必須。

 

 3時間で何km走れるかのタイムレースみたいです。

 

 

 私が見てみたいのはキッズランですね。

 

 42.195m一生懸命走って行く子供たちを応援するのも楽しそう^^

 

 将来のオリンピック候補がいたりして。

 

 

 私が参加するならハーフマラソンなんでしょうが、走る予定はありません。

 

 キッズランは17時10分スタート、時間空いてるのなら応援だけでも行ってみようかな。

 

 

 4月30日までエントリー受付しているみたいです。

 

 7月3日だと十分暑いですからね。

 

 水分補給と出来れば水の散布が大会運営で設置されるのであれば、こまめにアイシングして走った方がいいのかなと。

 

 勝手に大会告知でした・・・アールビーズさん許可も得ずに勝手な事してごめんなさい。

 

 

 

 そして私の今月最大の目玉はこれ!

 

20210410_diary2

 

 去年コロナウイルスにより開催が延期された本州縦断1521kmフットレース

 

 参加者が一斉にスタート!これは心強いっ!!

 

 実際の距離は1521kmから危険なルートを回避したために今回1550kmと29km延長されたと言う事で・・・29kmは大きいですね。

 

 

 エントリー人数は・・・全員で何人なんでしょう、解りません(笑)

 

 皆が一斉に4/24(土)10:00に青森駅をスタートしゴールの下関駅を目指すレース。

 

 

 私は辛い思い出の方が多いです。

 

 足の裏ガラスの破片で切って、テーピングで傷口グルグル巻いても着地する度に脳天突き抜ける痛みを受け続けてね。

 

 今思えば下手したら傷口化膿して足切除の可能性だってあった訳だし。

 

 

 とにかく痛いし辛いし、人の優しさに触れて泣いて、終盤なんかは走れない自分の不甲斐なさに泣いてばっかりだったしね。

 

 自分の弱さを認識出来るレースではあります。

 

 そして今も心の中に残っている景色やあの時の1コマ1コマがはっきりと。

 

 雪が残る津軽富士、
 大雨洪水警報で避難勧告が出ている中でのRUN、
 佐渡島に沈む夕陽、
 遠くの水平線が丸く見えた日本海、
 バス停でメモを取る事に何の意味があるのか訳が解らなくなった日、
 差し入れを頂けた店員さんの顔、
 後ろから来たトラックに「通っていいよー」の手を挙げた後に鳴ったホーンの音、
 月で照らされた海がこれほどまで綺麗なのかと見とれた事、
 新潟駅を尋ねて一緒に大笑いした名コンビの交番の方、
 橋を隔てて新潟県と富山県の境目の橋が夕焼けで赤くなってた時のあの切ない気持ち、
 県境のトンネルを抜けてから崩れる様にタオルで顔を押さえて大泣きした事、
 「頑張れー」と子供に応援されて誇らしくもありむず痒い気持ちになった事、
 厳重な原子力発電所にビックリした事、
 あぐらをかいて青い日本海をただ見つめて途方に暮れた様になってた時、
 道路を横断しようとしてサイレンを鳴らされたトラックがガンガン行きかう道路、
 走れずに1日中どうしようもなくて泣きながら歩いた事、
 バス停で呼吸の間隔が長くなってきて死を悟った夜、
 バス停と言えば雨の中蚊に喰われながら寝た夜、
 夜中に道路横にいる牛が走って来て終わったと思った事、
 狭い車道で生い茂る路側帯の雑草を力づくで払いのけ前に進んだ事、
 大型タンカーが通る関門海峡を見て気持ちが切れて走れなくなった時、
 そして誰もいない下関の夜のターミナル

 

 ・・・これだけ羅列すると読みづらいな(笑)

 

 親不知子不知、秘境みたいな新温泉町、まだまだ沢山、今でも心に残ってる。

 

 「修羅になる」と決めて臨んだフットレース、今思えば段々浄化されていった様な。

 

 

 参加される方々は本当に凄いと思う。

 

 是非4/24(土)、青森駅で皆が集まった際には参加者全員が参加出来るSNSのグループトークの設定をしてみたらいかがでしょうか。

 

 私が下関を目指していた時も、レース途中から同じく下関を目指していた先輩と連絡を取り合って心が救われた場面がありました。

 

 同じ場所を目指す者同士、励まし励まされ喜怒哀楽を共有して進んで行けるのは、本州縦断者にとってこれ以上無い幸せな事だと私は思うのです。

 

 いつの間にか、大会事務局長の館山さんもグループトークに入って励まし応援しているかも。

 

 

 ちょっと長くなりましたね、私にとっては本州縦断は集大成であり一区切りでもあり。

 

 思い入れも大きいんです。

 

 

 そろそろ締めましょうか。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

4/3(土)

 

 先日、2才になる甥っ子に「あー!元気にしてたか!!」と挨拶したら冷静に「うるさい」と一蹴された40オーバーです。

 

 令和生まれの子はクールやね、おじちゃんその立ち振る舞いにビックリやわ(笑)

 

 

 今日は時間があったので久し振りに倒れるなら前のめりに倒れてみる事に。

 

20210403_diary

 

 ・温度18℃ 湿度59%

 

 ・給水、補給 無し

 

 ・最高ラップ 4分56秒(10km地点)

 

 ・最低ラップ 15分00秒(20km地点)

 

 

 何せ走る事が久し振り、いける所まで行き切ってしまってあとは歩いてでも帰ってこようと思いました。

 

 立ち上がりは6分25秒/km、

 

 2kmは6分58秒/km

 

 まぁこんなものでしょう。何ヶ月も走れなかった体には7分00秒/kmでもきつい。

 

 5km過ぎから肩、ふくらはぎ、腕の筋肉が落ちてる事に気がつきました。

 

 ウェイトトレーニングとランニング、腕や肩の使う筋肉やっぱり違う。

 

 

 15kmまでは淡々と走りましたがそれ以降は走って歩いて、終盤は歩きっぱなしです。

 

 仕事柄なのか歩く事に関しては全然苦しくない。

 

 歩く筋肉は日々鍛えられてる感じ。

 

 腹筋使っているのかちょっと張りがあり。

 

 脚終わって腹筋と腕振りで進んだ影響だと思います。

 

 最後はフラフラになりながら終わりました。

 

 

 今日はこんな感じでした。

 

 所々桜が綺麗でした。

 

 春ですね。

 

 昼間は暖かい通り越して暑かったくらいでしたが、薄暗くなってくると春はまだ日本に残ってると思いました。

 

 昼間だけだと夏と冬しかないんじゃないかと思えるくらいの気温なので。

 

 

 それではここで締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/29(月)

 

20210329_diary

 

 ・・・・・・秒じゃないにしても・・・・・・

 

 分殺だろこれ!!

 

 確かに気付いたのは遅かったにしてもだ。

 

 定員100名はエントリー開始3/28 20時スタートからのクリック合戦だったろうと思われ。

 

 私はこれで夜叉ヶ池マラニック、終了です(笑)

 

 

 けど走らなくて良かったのかもしれません。

 

 今は走る事よりも大事にしたい事がありまして。

 

 この気持ちを大切にするのなら、この先走れなくなっても構わない。

 

 走る事に対する熱量がこんなに傾くとは正直私自身思ってもみなかったけどね(笑)

 

 これで良いと踏ん切りついてます。

 

 

 そうは言ってても今年決めた目標は出来るだけ守る事に。

 

 次のエントリー予定大会は秋・・・まだまだ先は長いな(笑)

 

 開催されればってのもありますね。

 

 「肩の力を抜く」、今年も目指しているrunに対する目標・・・と言うのかな?指針と言うのか、エントリーしようとしている秋の大会はまさにうってつけの大会。

 

 自分の身体と向き合いながら、が前提になりますけどね。

 

 どこまでやれるのか今から楽しみです。

 

 

 これで今年エントリー予定大会、残すは2レース・・・ひょっとしたら今年は走る予定の大会全滅かも。

 

 来年は走るかどうかも解らないかもよ(笑)

 

 それでもこのブログサイトは続けていこうとは思います。

 

 

 それではそろそろ締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/21(日)

 

 ウルトラシーズン到来!!

 

 ってなるんですけどね、この時期になると。

 

 さくら道なんかは国内外のトップランナーが走る大会なので結果を知るだけでもワクワクします。

 

 私は一生参加出来ない大会だけに尚更興味がある。

 

 

 今年は開催されない様で。

 

 一度岐阜市内で応援したことがあるんですが、もう一度応援しに行きたい。

 

 脚の運びとか前進時の体の移動が100kmのウルトラとは全然違うのが解ります。

 

 足裏の着地も滑らかだし跳ねる事なんてほとんどないフォーム。

 

 頭の位置が全くと言っていいほど変わらない水平移動。

 

 ランニングとはいえ別格。

 

 今度はいつ開催されるのかな。

 

 

 おそらくこの大会もこの先参加する事は無いんだろうと思います。

 

 「小江戸大江戸200K」

 

 開催日が2月から3月に順延されました。

 

 私はてっきり昨日・今日開催されているものと思っていたのですが来週開催ですね。

 

 小江戸大江戸も凄い方達が走ります。

 

 過去の結果見るとウルトラの世界に名の通った方が多いです。

 

 

 さて私は、と言いますとお気楽にのんびりしたものです。

 

 趣味としてのランニング、大会に向けたrunはここ最近封印している状況で。

 

 ウェイトトレーニングがメインですが、ウェイトも追い込む訳じゃなく現状維持に努めている感じです。

 

 

 楽しく走るにはまだまだ時間が掛かりそう。

 

 暖かくなれば体が目覚めてくれるかな?

 

 もう少し自分の体と向き合いながら様子見したいと思います。

 

 

 今日時間があったのでラックの整理をしていたらあっちこっち小さい箱の中からこんなのが出て来ました。

 

 20210321_diary

 

 左上が最初で最後と決めていた野辺山(正式名称:星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン)

 

 左下が連続出場するきっかけになった飛騨高山(正式名称:飛騨高山ウルトラマラソン)

 

 右が能登半島(正式名称:能登半島すずウルトラマラソン)

 

 それぞれの大会の完走メダルです。

 

 

 野辺山は2017年の物。

 

 もう走る事は無い野辺山のメダル、取っておこうと思います。

 

 

 飛騨高山は2012年なので第1回大会の物。

 

 練習で挨拶したりお世話になった方にその都度ありがとうの意味を込めて渡していたと思ったんですが、第1回だけは記念に残していたんですね。

 

 第2回大会からメダル手元にありません(笑)

 

 これも記念に残しておきます。

 

 

 能登半島は2017年の物。

 

 この飾り気の無い鋳物感が何とも言えない(笑)

 

 まだまだすずは夜寒いんだろうな。

 

 これも残しておきます。

 

 

 今の所、2017〜2018年がウルトラのピークですね。
 あっちこっちに行っては走ってた様な気がする。

 

 

 あちこちに散らばっていたメダルを一つの箱にまとめて収納する事に。

 

 まとまって気持ちが良い。

 

 

 後は少し目に付く本の整理でもしようかなと思います。

 

 ただでさえ無い荷物が増々無くなって行く(笑)

 

 

 こんな所で締めようと思います。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

3/14(日)

 

 月一更新、久し振りの更新となりました。

 

 前回更新から約1ヶ月の間、特に何も大きな変化も無かった様な。

 

 

 今年のレースは予定で3レース、その中の1レース目が今日からエントリー開始です。

 

20210310_diary

 

 過去2回参加(過去履歴は1回完走、1回関門時間超過)している夜叉ヶ池伝説マラニック。

 

 2日間で135kmの大会なんですが、今年はちょっと違う様で。

 

 少し詳細を並べてみると、

 

 @コースは65km

 

 A制限時間は11時間

 

 B定員は100名

 

 C登山道履き替えの靴のみ預り(その他の荷物は所持)

 

 Dマイカップ必須

 

 あとはウェーブスタート方式がありますが軽く並べるとこんな所です。

 

 

 今日からのエントリーは夜叉ヶ池の会の会員になっている方々による優先エントリー。

 

 一般エントリーは3/28()20:00〜開始。

 

 予定ではその日の時間帯は仕事中。

 

 定員に達していたら諦めます。

 

 本音を言うとここ走っておきたいんですけどね。

 

20210314_diary2

 

 上の写真は夜叉ヶ池に向かう登山道ですが、ここは走るって感じじゃないから。

 

 因みにこの登山道、アブが体にまとわりついてくるので虫除けスプレーと出来れば長袖・長ズボンがいいのかと。

 

 夜叉ヶ池を軽く紹介でした。

 

 

 久々更新、次は1ヶ月後になるのかどうなのか。

 

 それではここで締めさせていただきます。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

2/10(水)

 

 約1ヶ月振り、久し振りの日記帳更新です。

 

 この1ヶ月間本当に色々とありまして・・・なぁ〜んてな(笑)

 

 1日過ぎるのが本当に早く感じて朝起きて気付いたらもう昼、いつの間にか夕方、暗くなったらもう日付け変わってる、みたいな事に。

 

 1分が秒で過ぎるみたいに感じちゃってね。

 

 前振りはこんな所にしておいて更新するまでの1ヶ月何があったかな・・・。

 

 

 

 39走目 2021 みえ松阪オンラインマラソンは1/28(木)に終了しました。

 

 オンラインマラソン期間中に走った回数はたったの5回(笑)

 

 トータル走行距離は121.1km・・・どうなんだろうね、この結果。

 

 

 

 個人的にはこれはこれで一区切りです。

 

 エンジョイランの付録みたいな物だから。

 

 今はオンラインマラソン、参加する気持ちにはならないかな。

 

 

 

 話変わって今日の昼、1通のメールが。

 

 こんな内容です。

 

20210210_diary

 

 今年6/13()に開催予定だった第10回飛騨高山ウルトラマラソンの開催延期決定の通知でした。

 

 残念!と思う方もいるでしょうね。

 

 私は世の流れ、この結果も止む無しと受け止めています。

 

 各都道府県から一つの市に集まってほぼ前泊して滞在するんだから、1番重要なのは受け入れる側の判断。

 

 参加する側からしたら、煙たがられるより気持ち良く迎え入れてくれた方が良いに決まってる。

 

 その時が来るまでは何年掛かろうが待ちます。

 

 

 

 私、たまに毒も吐きますが基本我慢強い方なんです。

 

 あと3年は飛騨高山ウルトラマラソン開催になるまで待てるかな。

 

 ようやく走れるとなった時、あのコース走れる走力も気力も衰えてきてるのかもしれないけど。

 

 まっ、その時が来るまで。

 

 

 

 これで今年の参加予定大会の中から1つ、エントリー予定大会が無くなりました。

 

 エントリー予定の大会は現時点であと3つ。

 

 

 

 今年は走る事よりも重きを置きたい部分があるのでエントリー予定の大会も状況によっては参加する事は無くなるかもしれません。

 

 大会となると軽く地元走る感じで参加する訳にはいかないしね。

 

 それなりの準備はしておかないと。

 

 

 

 今の現状あれこれ、そんな所です。

 

 久し振りの更新となりました。

 

 ちゃんと文章として構成されてるのかな?

 

 思いついた事入れてるだけなので乱文になってたらすみません。

 

 

 それではこの辺で。
 今日はここまでです、お休みなさい。 

 

 

1/7(木)

 

さぁ、どうなる!小江戸大江戸!!

 

 2021年2月27日(土)〜28日()に開催される第11回小江戸大江戸200K。

 

 今日21時から優先枠申込み、一般枠は1月14日(木)21時に申込み開始となりますが・・・

 

 皆さん知っての通り1都3県のあの宣言。

 

 これを受けて大会事務局がどう判断するのか。

 

 参加募集人数は1,000名いかない大会なので、開催されるであろうと私は思っているのですが。

 

 

 話変わって、今日走って2021松阪マラソンの優先出走権を獲得。

 

 取りあえずは良かった、良かった(^-^)

 

 目標は達成したし、それじゃあ後は頑張ってるもの同士で。

 

20210109_diary_1

 

 

 

 

・・・おじちゃんこれでドロンします・・・     

 

 

 

 

 

 

 って訳にはいかないかな?

 

 せっかくなので大会期間中だけはきちんと記録取って記載しますね。

 

 それではそろそろ寝る準備を。
 今日はここまでです、お休みなさい。

 

 

1/2(土)

 

 新年明けましておめでとうございます。

 

 とは言いつつも、お正月って感じがそんなにしない。

 

 元旦は寝て1日終わりました・・・初夢見たのか記憶にない位の熟睡。

 

 「寝る子は育つ」って言うけど、もう骨格出来上がってるしな。

 

 

 今年緒戦は39走目 2021 みえ松阪オンラインマラソンからスタートです。

 

 オンラインマラソン期間中の走った結果は全て39走目に入れ込んでいきます。

 

 

 トップページ下段に最新記事トピックスがありますが、日付が変わってなくても実際のカテゴリーページは新しく更新されてるのはしょっちゅうあるこのブログサイト(笑)

 

 そうね、これくらいこのブログサイトでは珍しい事じゃないからね。

 

 最近では、第5エイド 2020年 日記帳 の最後の更新を12/30にしていますが、トップページの最新記事トピックスでは12/25のままで放置されている状態だったりするしで。

 

 それじゃあ意味ねぇじゃねぇかっ!!って思われた方はその通りです(笑)

 

 このブログサイトは管理人が日々の記録を適当に打ち込んでるだけなので、読み手の読解力と展開力が非常に重要になってきます。

 

 「書き手」がリードするんじゃなく「読み手」依存で、読み手の受け取り方次第で色々な方向に話が膨らんでいく。

 

 まぁ前々からそんなブログだったけどね。
 脳トレだな、脳トレ。

 

 って読んでて疲れるよな、乱文ばっかりじゃ。

 

 

 前はどうすれば文字だけで状況や場の雰囲気が上手く伝わるかとか試行錯誤した事もありました。

 

 もうあんな事はしない(笑)

 

 私なりのこのブログサイトに関する「型」みたいな物は出来上がっているし、そこを崩して一から作り込んで行くのは相当な時間と労力が必要だし・・・文章ぐらいならたまにはやってみようかな。

 

 懐かしさと言うか新鮮味も時折盛り込んでいってもいいかもしれませんね。

 

 39走目でちょこちょこ文の流れが変わったら「おっ、こいつやる気だな」と思ってもらえれば。

 

 終始やる気が見られない文章だったとしても、これが持ち味だから(笑)

 

 さぁ、何だかんだダラダラ記載しちゃいましたが、本日はこれが言いたいだけでした。

 

 

 初めましての方、元RUN馬鹿のブログサイトへよくお越しくださいました。
 ありがとうございます。

 

 

 昨年から引き続き2021年の日記帳を覗いて頂けた方、今年もようこそいらっしゃいました。

 

 2021年も懲りずに私の拙い(つたない)文章にお付き合い下さいませ(*^-^*)

 

 


 
トップページ メニュー詳細一覧 小売店始めました